スキマスイッチ☆『view』 

October 04 [Wed], 2006, 23:38

スキマスイッチ。
とくに好きでも嫌いでもありませんでした。

仕事中にこの歌がラジオから流れてきて、初めて聴いたとき
「スキマスイッチっぽいけどちがうよねー」と思ってました。
スキマスイッチのイメージは、爽やかな感じだったし、こんなアップテンポな曲を出してるイメージがなかったから。
でも、この歌カッコイイなー誰の歌だろうって思ってたら。
スキマスイッチでした。viewという曲。

あとで調べたら、これはデビュー曲なんですね。
まったく知りませんでした。
てっきり「全力少年」がデビュー曲かと。

viewという歌は、メロディーも歌もカッコイイ。歌い出しからかっこいいなあって思いました。
プロモも見たけど、曲にすごく合っている。
フィルムっぽい映像もステキだったし、バイクのメットからアフロがはみ出してるのが面白かった。

ぜひドライブで聴きたい1曲です。
スキマスイッチちょっと見直した。

関係ないけど、スキマスイッチという名前にセンスを感じます。


オレスカバンド 

August 05 [Sat], 2006, 1:07

現役女子高生スカロックバンド「オレスカバンド」。
すごいかっこいー!
「ピノキオ」がヘビロテです。
若いこの書く歌詞もかわいいし、みんなかわいい女子。
プロモのテンション高く楽器を演奏している所がすごいステキでした。

わたしよりもずいぶん年下なのに、あんな演奏とうていできない、尊敬します!

この間発売されたミニアルバム「俺」もぜひ聴いてみたいです。

今夜はブギー・バック 

June 18 [Sun], 2006, 23:17


なつかしの唄、今夜はブギー・バック by小沢健二featuringスチャダラパー。
この唄は、あたしの心の名曲の上位に入ってます。ずーっと頭から離れない唄で、何度聞いても飽きない。

スチャダラパーの「心のベストテン第1位はこんな曲だった〜♪」のあとにオザケンのまったりな歌声が良い。
そのギャップが好き。
後半サビ部分のうしろのコーラスとか、たまらな〜いって感じになります。
ラップのみの唄よりも、こーゆうラップと歌ものが合わさってるのが好きです。

最近、竹中直人さんがカヴァーされるそうで、まだこの曲を聴いたことのない若い世代の方にもぜひ知ってほしい。
こんな良い唄があること。


〈ワタクシゴト〉
この唄が収録されているオザケンのアルバム『LIFE』は名盤で、高校の頃友達に借りた思い出の1枚。
繰り返し聴いてた頃を、大人になった今、また聴くと思い出す。
そして、戻りたくても戻れない切ない気持ちになるのです。

このアルバムに収録されている「いちょう並木のセレナーデ」を聴くと、優しくなれる。
オザケンの書く歌詞が好きだった、高校の頃。なつかしいなあ。
昔に戻りたくなって、なつかしい気持ちに浸りたいときはこのアルバムを聴きたくなる。

真夜中は純潔 

June 11 [Sun], 2006, 11:07

椎名林檎嬢のシングル「真夜中は純潔」。リリースされた当時はケイタイの着メロにしてました。なつかしい。

このうたすっごく好きだったんだけど、スカパラと共演してたなんて!
恥ずかしながら最近になって知りました!その時の驚きというか、いや、すごくナットクしました。
イントロから、やったらカッコイイナーと思っていましたら、スカパラだったんですね(恥)。

しかし、この共演ほんとにもうピッタリとしかいいようがありません。
林檎嬢の声と楽器がものすごく合ってます。
このうたの歌詞の、ちょっとレトロっぽい所も好き。「始めませふ」とか、「攻められたひ」とか。
プロモもレトロなアニメ風。昔のテレビアニメみたい。でも悪者がめっちゃ怖い!
聴き返したら、今でも色あせずかっこいい歌なのでまたケイタイの呼び出し音にしたいくらい。
こんどは着うたで。

ファーストアルバム「無罪モラトリアム」は、今でも時々聴いているほど大好きです。
全曲飛ばす事無く聴けるけれど、中でも好きなのが「同じ夜」。
高音の声が切なくて歌詞に合っている所が好き。

他シングルでは「りんごのうた」もいいです。NHKみんなのうた放送曲ですね。

今は東京事変として、頑張ってる彼女だけど
個人的には、椎名林檎ソロのときの方が好きだなあ。
というか、よく聴いてました。アルバムも買ってたし。
というか、東京事変はシングル曲しか知らないので何ともいけないんだけど・・・。

でも林檎嬢の声やパフォーマンスはすごく好きなので、聴いてみようかなと思っております。

倖田來未 

June 06 [Tue], 2006, 21:34


今をときめく歌姫、倖田來未ちゃんです。
はっきりと言いますと、最近まで彼女に興味なかったのですが、「you」を偶然聴いて
すごいいい歌歌うなあと思って、他のも聴いてみました。

キューティハニー
この曲で彼女を知った人は多いと思います。私もそのひとりです。
これは、PVでのみしか聴いてませんが、とってもかっこいくカヴァーされてると思います。
中盤の間奏部分で、いきなり曲調が変わって(CDでもそうなってるか不明)、
そして間奏が終わると、またウッドベースがゴンゴン鳴って歌に戻るところがカッコイイです。
この部分のプロモの彼女がまたカッコイイ。目の所が蝶?花?(かな?)のアイメイクがステキ!
ダンスもすごーいセクシーで上手いです。

you
これは12週連続リリースの第一弾目だったのですね。超いい歌です!泣けました。
遠距離(なのかな?)になってしまって、心まで離ればなれになってしまった恋人を想う歌(だと思う)です。
歌詞が切なくて、サビ部分の盛り上がりで胸が締めつけられます。

このプロモはものすごい好きです。ドラマ風になってて、今まで見たPVの中でかなり上位です。
塚本高史くんが出ていて、また彼の走って彼女を探している表情がすばらしい。
彼と一緒に住んでた家を出て、街中を歩く倖田來未ちゃんの泣き顔が切ない。
この時の、もこもこファッションもかわいいです(ちなみに役設定はデザイナーの卵)。
短いプロモだけど、映画1本見たような満足感になります。
このプロモの構成は変わっていて、他のPVとオムニバス形式になっているようです。
そんな所も面白い。見てない方はぜひ見てほしいです。

D.D.D.feat.SOULHEAD
この歌かっこいいー!はじめて聴いたとき、衝撃を受けました。
倖田來未ってこんな歌も歌うんだ。SOULHEADと意外と合うんだなあ。全然違和感がないです。
サビ部分がすんなり耳に入って、頭から離れなくなりました。
プロモも見たんですけど、曲に合っててよかったです。
黒のドレスにピンクのぱんつで踊ってるのがステキ!と思いました。
しかし彼女、踊りうまいんですね〜。すごいかっこよかった。

******長くなりましたので、ワタクシゴトを追記に書いてます。

JUDY AND MARY 

June 04 [Sun], 2006, 11:34


わたしの青春バンド、JUDY AND MARYです。高校時代はジュディマリオンリーでした。
とても一曲に絞りきれない程、どの曲にも思い出があるのでアルバムでご紹介します。

数ある中であたしの好きなアルバムは、ミラクルダイビングとザ パワーソースです。

ミラクルダイビング
最初の、ダイビングを思わせる「ブクブクブク・・・」(水の中をもぐるような音)から始まるこのアルバム。
どの曲も全部が当たり曲だと思います。飛ばすこと無くまるごと聴ける。
中でも好きな歌は、

KYOTO あなたは生きている プラチナ アネモネの恋 帰れない2人


KYOTOはなんだか全ての楽器、歌詞、歌声が完璧で名曲。英語字で「KYOTO」って題名もすきです。
プラチナは元ブルーハーツのヒロトとマーシーがコーラス参加しています。
当時はブルーハーツをよく知らなかったので、すごく衝撃を受けました。
帰れない2人は、歌詞がきれいでかわいらしい。若い恋かな?
「イチゴの花とあなた」という所が好き。


THE POWER SOURCE
これもあたり曲ばかりのアルバム!全曲スキデス。バンド色が強いアルバムだと思ってます。
中でも好きな歌は、

ラブリーベイベー キスの温度 くじら12号 クラシック 風に吹かれて

ラブリーベイベーは、ボーカルYUKIちゃんの魅力がこれでもか!っていうくらい溢れている感じ。
まさにジュディアンドマリーという曲だと思います。
キスの温度、こういうシットリ系もジュディマリっぽい。女の子全開の歌詞なのに男の人が演奏しているギャップが好きでした。
くじら12号・クラシックはシングル曲ですね。なつかしい。リアルタイムで聴いてました。
風に吹かれては、秋っぽくて切ない歌詞がすてきです。これも良い曲。

***********長くなったので、続きは追記で!

なんて恋したんだろ 

June 03 [Sat], 2006, 22:49

記念すべき1発目は DREAMS COME TRUE 「なんて恋したんだろ」

恋人同士の別れの歌。だけど歌詞のおかげか、かわいらしくもあり切なくもなる不思議な歌です。
これは99年発売なんだなあ。結構古い歌なのね。
メロディーも、失恋曲によくあるようなバラードっぽくなくて
悲しいだけの歌じゃなく、最後は前向きにさせてくれる歌詞がとても魅力だと思います。

〈ワタクシゴト〉
何でこの歌を最初の記事にしたかというと、すごい思い入れがある大事な曲だからです。
ひじょーに個人的なことなんだけど、わたし自身失恋した時にこの歌を聴いて
「なんてあたしの気持ちそのままの歌詩なんだろう!」とかなりの衝撃を受けたの。

『あなたを失うってことは、世界でいちばんの友達も失うってこと』という歌詞があるのですが
まさにそうだなあって。
あたしにとって、その恋人は恋人であり親友でもあったんです。

ちなみに歌詞のなかで、2人はおうどんを泣きながら食べるのだけど、
偶然なんだけどわたしも、失恋したその日泣きながらおうどん食べたの。
あ、でもひとりでだけど。

そんな偶然もあり、今となってはとっても大事で共感出来る歌になりました。

はじまして★このブログについて 

June 03 [Sat], 2006, 21:32
はじめまして。唄子と申します。
このブログは、わたしの心にグサッと来た歌を紹介してゆきます。
わたしは、音楽マニアでもないし、楽器をやっていたカコもありません。
なので偉そうなことは書けないのだけど、
歌に助けられたことはたくさんあって、たくさん救われました。
そんな心に残っている歌たちを紹介できたらいいなと思っております。
 
 その歌にまつわる、思ったことやワタクシゴトも勝手に書いてくのでヨロシクでーす。



ジャンルを問わずなんでも聴きますが、大好きなのはやっぱり日本のうた。
主に邦楽中心のこのブログなので、洋楽好きの方はご注意くださいませ!

2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
utako
唄子(うたこ)
20代まんなか
多忙なOL

心の中のだいじな歌や、
見たPVなどを勝手に紹介します。
日本のポップスがやっぱりすき。
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:loveuta
読者になる
Yapme!一覧
読者になる