マガジン感想 

June 07 [Thu], 2007, 20:18
26号感想

・新連載
狂とゆやちゃんがおる。
でもこっちの方がヒロイン好みっぽい感じ。ルルーのルーを思い出す。
カレー好きに悪い人は居ないと言い張りたいカレー好き。

・スクラン
最後のページで台無し。

・OD
腰が低いんだか図々しいんだかよく分からないミコトの勧誘とか、
意外に絵がうまい遥輔さんとか、
色々突っ込みたいのですが、

最後3Pで全部持っていかれました。

ちょっと泣きそうになったぞ。いいな。いいなあ。
頑張れ、大和頑張れ。


・ハンマーセッション
扉絵のヨーコが可愛いす。家無き子ネタ懐かしい!!

・花形
ガタイいいなあ花形!!
ムキムキマッチョですね。イケメン美形キャラなのに。
飛雄馬がちょっとショタ系だからか??

・絶望先生
私もよくやる第三の選択。
ホントなんでなんでしょーね。あれ。

・ゴッ輝
私もまーくん派です(おい)
しかしなんだか初々しくて見てるこっちが恥ずかしかったぜ…!バッテリー君達。
うまくやっていけるといいにゃー。

・涼風
パパ降臨。
ラスボスだよね?ここ乗り切れれば…ってまたガタガタすんかいっ!!

マガジン感想 

June 07 [Thu], 2007, 17:54
25号感想!

・ゴッ輝
15P目1コマにやたら萌えた人手ぇあーげてッ!!
…はいっ!ウザイ感じで始めてみました。
でもすごく萌えました。伏し目がち強気少年に泣き続ける相方。
殴り合い→泣き出す→本音を吐く、というお決まりのパターンですが、
お決まりだからこそときめくってものもあるんです。
言うこと聞かない生意気ジャリが、ぽろっとこぼす弱音に弱いのです。
余談ですが6月5日付けの記事にあった実演手術の事故、びっくりしました。この漫画を読むようになって、今まで興味の無かった分野に目が行くようになったのは良かったなと思います。

・ヤンメガ
足立の花ちゃんが男だったらさぞかし萌えただろうと毎週思う。
品川君受だと思う。タイプ甘寧。

・シバトラ
ネグレクトかあ。
どれだけ無視されても、子供は親の愛が欲しいのになあ。
過保護すぎるヘリコプターペアレントの一方で完全無視のネグレクト。
水はやらないのもやりすぎでも花は駄目になっちゃうのに。

・OD
わあ初期のころの話だあ!!繋がったあ!!(手パチン)
この頃の、クロスケだって分かる前の二人大好きでした。オリジ学生BLっぽくて(う、わ)

・妖怪のお医者さん
カイエ、好きだったのに…
この作品はシリアスよりギャグの方が好きかなあ。

・トッキュー
真田パンチいったそーう!!(あちゃー…)
真田さんなんとなく眉村とか呂布殿にタイプ似てます。
無口系リーダーかっこいい!高嶺さん大人!メグル君すごい皮肉屋!!(笑)
でも良かったね、武山君。

マガジン感想 

June 06 [Wed], 2007, 23:27
24号感想ー。

この号からはじめちゃんが載らないので、ざっくばらんに好きな話だけピックアップしてきます。

・絶望先生
五月バレされると寂しいですよね。底の浅い人間みたいで。
ちなみに私の五月病は六月ちょい前ぐらいから起こります。

・ハンマーセッション
だーまさーれたあー!!
巻末コメントの通りに騙されましたよ!ええ!
割と本気で「最終回か…」と思ってましたが、マガジンには打ち切り無いんですよね、ジャンプと違って。
そもそも人気あるから打ち切っちゃったら勿体無い。

・ゴッ輝
この回直後テレビでAEDの特集やってて、作者様勉強してるなあとしみじみ思いました。
大樹可愛いですね(言うと思った)
和彦も可愛いですね。
バッテリー流行ってるんですか!?大いに結構です!!
そしてまあピッチャーは概ね結構あんな系か(笑)
不謹慎なんですが、30回に2回人工呼吸やったのかどうかが気になって仕方ない。
てか多分やってるよな、うん。
その後の病室のシーンで頬を染めて視線をそらすとこ、なんかエロい…(お前だけだ)

・シバトラ
うそーん!!
基本アホ読者なので、いっそ小気味よいぐらい騙されてびっくりします。

・OD
ふ、フラグが…!(じたじた)
ここで、ここで、こう繋がるのですね…!
なんかこう、悲しい過去で心を閉ざす→戸惑いながらも開きだすってパターンすごく好みなので…。
私の考え方もどっちかってと「わずらわしいなめんどくさいな」と思ってる派なので(でも徹しきれてない)、なんとなく、こうやって変わっていくのはとても嬉しいです。
大事なものがあった方が人間強くなれるんだよって。
いいなあ。羨ましいなあ。
どうでもいいけど回想シーンの鷹崎大地、人じゃない。
フェンスの上に仁王立ちしてました。彼見てると呂布殿を思い出す。
こっち二人の絆も好きです。通訳(笑)

・もうしま
久保センセー!ヒゲ!ヒゲいらないから!!


おしまい!

マガジン感想 

June 06 [Wed], 2007, 9:08
マガジン23号感想ー

・はじめちゃん
ドキドキ密室推理編です。
犯人がはじめから分かってるパターンは、犯人側の心理描写が多いほうがはじめちゃんの恐ろしさが分かって楽しいす。今回も例に漏れずそのパターンで、ドキドキしながら読んでました。
短編ならではの緊張感はあるけど切迫してない雰囲気もいい。
はじめ虫も推理編なのに登場してたし。
そんでもっておっさんの背負い投げキタ!!
殺人レストランと一緒だわーい!
タイホしちゃうぞ☆イメージも強烈でしたが、やっぱりおっさんと言えば背負い投げと見た目のゴツさに反する可愛らしさだろー!(おい)
飯たかりまくりな事実にも萌えました。
はじめちゃんは受だと思うけどおっさんに対しては攻でいいと思います。
次回は七月だそうです。探Qっぽいですが。
ケルちゃん×ななみんなんでまあちらっと両方出てくると嬉しいな。
高望みはしません。


その他。

・ゴッ輝
おい四宮。
ここまで引っ張っておいてこれかー!そういうオチかあー!!
北見の発言もまるっとスルーか!おーまーえー!!(ぎりぎり)
回想シーンも台無しです。おいこら。
本気でヴァルハラに戻らないつもりだとすれば、今後テルがどう動かされるのかが気になります。
四テル的には出張医師とかなって二人で革命すればいんじゃね?
蓮先生は相変わらず悪いこと考えてそうな顔してるし!怖い!悪役!萌え!(うるさいよ)


・トッキュー
「その時はエアホースを切って失神させる」
神林さんの本気を見た。
ひょーごはメグル君とピヨピヨ喧嘩してるのも萌えますが、武山君と一緒にいるときの、ちゃんといざって時に先輩になるとこも萌えます。カコイイ!!

・花形
ちゃぶ台返し出た。
え、今平成?平成だよね??
この作品の飛雄馬は大層可愛らしいです。
姉ちゃんも可愛いです。ポニテ萌え。

・OD
母さん…(涙)
大和悲惨すぎですね…。エロさと尊大さで大分軽減されてますけど。
でも母さん本当に息子のこと好きだったんだなあ。
あんなんなっても試合見に行っちゃうとこ、お馬鹿ででもとても愛おしいなと思う。
今後このトラウマがどう絡んでくるかが気になります。
しっかりしろーまだ倒れるなー!ミコトが待ってるぞー!!

マガジン感想 

June 06 [Wed], 2007, 8:35
21・22号感想ー。

・はじめちゃん
れーかちゃーん!!
待ってました!久々すぎます!!相変わらず細い上に可愛らしい!!
きっと彼女が笑えば周囲にキラキラが舞うんじゃろうなー。
美人は得だにゃー。
はじめ虫、すっかりデフォルトになってうれしい限り。
あれ可愛い。飼いたい。
そしてはじめちゃんがおっさんと一緒にディナーショー行ってるのもなんとなく可愛い。和む。
一番好きな短編が殺人レストランなので。二人協力推理ショーってパターンってあまり無い分くるとすごい貴重で嬉しい。
短編はまったり気楽に楽しめるのでいいなー。次回は解答編。



その他のん
・HS(でいいの?)
水城センセにばれちゃった上吾郎が死にそうです。
最近読み出したのに終っちゃいそうで怖いんですが…。
後原作者さん予備校時代の友達と出身高校一緒だ(どうでもいい)

・ゴッ輝
鵜飼さん…(苦笑い)
なんか四宮のストーカーとか思ってしまった(失礼)
確かにヴァルハラ陣は神戸まで行ってる余裕がないもんねー。
あれでも学会とかはどうなって。あれ?あれれ??
フォローに入る北見の顔がなんとなく嬉しそうに見えた。

・ネギま!
刹那と無双周泰がダブって見えた。
いざって時に押し倒せそうに無いタイプ。
…受??

・OD
大和過去偏いよいよ佳境。
あのね、大和がミコトのこと好きじゃないのって、おかーさんに似てるからじゃないのかな?ってちょっと思った。
あの無邪気なところが似てると思う。
無邪気で悪気も遠慮なくて。でも相手のことをすごく想ってるところが。

マガジン感想 

June 05 [Tue], 2007, 22:44
さくさく行きます20号感想ー!!


・はじめちゃん

タカハシ…(涙)

なんかもう「ベタ」だろーがなんだろーが構いません。
それくらい、今回のお話は最後まですごく綺麗に纏まってました。
第一部(と言う言い方が正しいのかどうか分かりませんが)終了後の
金田一少年シリーズって、動機がいまひとつだったり、トリックに無理があったり、なんかしっくりこなかったものが多くて。
初期〜中盤辺りの雰囲気が好きだった身としては、イマイチなものが続いていたのですが。
今回のお話は、一人二役二人一役もびっくりだったし、動機も共感しやすいもので、またその動機に結びつくまでの出来事も、好意の積み重なった悲劇と完結していて、とても満足しました。
雪霊を最後に持ってきて、上手く組み込んだところも良かったです。
面白かった。
今後あの黒いのを出してきても、どうぞその位置づけに引っ張られること無く、犯意や動機付けなど掘り下げていったお話を作ってください。


次は短編だって!(嬉)


そのほか
・涼風
朝チュンですか…!
どこの同人しょうせ(以下略)

・花形
最後のページ恥ずかしい!すごくすごく恥ずかしい!
なんなんですか!これ!少女マンガですか!!
恋の始まる瞬間を見た気持ちになりました…

・ゴッ輝
北見かっこいい!!(きゃっきゃっ)
何を隠そうこの週の、ネクタイを緩めるところで漫画をそろえる決心しましたから!(ふんがっ)
期待以上に面白かったので、あながち自分の勘も外れてないなあと思いました。
(しかし当初はすめらぎさんおんなだとおもってたよ)
(後は北見があんなDV男だと思いもよらなかったよ)

マガジン感想 

June 05 [Tue], 2007, 22:08
19号感想ー


・はじめちゃん
黒沼さん、仮面外したらイケメンでした。
顔の傷跡がなければ更にイケメンでした。
すみませんどっかの変態魔術師なんかと勘違いしてて(土下座)。
しかしまー殺された四人組、容赦ないですね。
でも教唆犯に当たる氷垣さんも怖い。「復讐したまえ」って…。

ただあの双子トリックが、偶然の産物だとは思いませんでした。
一人二役の、二人一役。
変なところで運命の巡りあわせって起こるものなのかもしれませんね。

ちなみにはじめちゃんを呼んだ理由って何だったのかしら?
ど忘れしてしまった…(駄目読者)




その他
・ゴッ輝
本誌はこの号から読み出しました。
四宮再登場から読めたので「いつ戻ってくるの??」とやきもきすることなく嵌れたのは運が良かったとしか言えない。
蓮先生は出てくるだけでドキドキしてしまいます。これは恋??

・花形
飛雄馬かわええ!!(きゅーん)
ねーこめ!カットバン!ちみかわええ!!なにこの生物!!

・トッキュー
武山×神林でどうか。(知らんよ)

夢を見ました。 

April 03 [Tue], 2007, 21:43
変な夢を見ました。
自慢じゃないけどオタクなくせに萌えてるジャンルのキャラが夢に出てくることって殆ど無いんですよ。
まあ、専ら変な夢ばっかりなんですけど。
でも今回は出てきました。大河と吾郎と寿也が。

こうなるとまあ展開も知れたものです。
まあ聖秀時代なんでしょうね、大河が居るから。

「ちょっと吾郎君!僕を置いてこんなのを取るって言うの?」
「何すか?アンタ」
「海堂学園高校野球部主将で正捕手の佐藤寿也。知らないなんて珍しいね」
「そういう意味じゃなくて、アンタ茂野先輩の何なんすか?」


こんな流れ。イライラギリギリどす黒い感じ。
吾郎が真ん中でうんざりしてました。すごく。すごーく。
私はどっちにも吾郎が受ならなんでもいいです。
(まゆむには攻でもいいような気がしてきたよ)
四月のオンリが楽しみすぎて今からどうにかなりそうです。うふふ。

マガジン感想 

April 03 [Tue], 2007, 21:31
先週忙しくてマガジン買えたの金曜の夜だったんですよね…。
普段だったら一週ぐらい遅れてもまーいーかで済むんですけど。
解答編突入しちゃってるからここで書いとかないと大分間抜けなことになりそうなんで。
別に普段でも大分間抜けではあるけどね!



17号(3月28日発売)感想

アニメ感想 

March 27 [Tue], 2007, 11:41
今週はすごいタイゴロ祭りでしたね!(突っ込み無視)
吾郎が普通にかっこよすぎてどうしようと思いました。
そして山根は普通にいい人だと思います。
攻とか受とか関係なしに、いい人だと思います。
でもどちらかと言えば受だと思います(はいはい)




感想ー
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる