国家公務員宿舎の家賃が平均2倍に上がるそうだ

November 20 [Tue], 2012, 12:39
国家公務員宿舎の家賃を平均で約2倍に引き上げることを政府が決定したそうです。

テレビとかで国家公務員宿舎の家賃は相場に比べて安すぎるという批判が出ていました。

都会の1等地でも民間なら月30−40万円が相場のマンションで6万円台の家賃というところもあります。

マンションの立地条件や間取りによっても違いますが、だいたい民間の相場の3分の1以下という物件が多いそうです。

ですから2倍にしてもまだ安いということになるでしょうか?

公務員からすれば家賃が2倍になるというのは大変でしょうがもともと安いのでそれほどでもないかもしれません。

公務員宿舎の家賃は民間の相場より安いというのは別に構わないとは思うのですが、極端に安いとなると問題が出てくるでしょうね!

今後は国家公務員だけでなく地方公務員の宿舎に関しても議論していったほうがいいのではないでしょうか?

そもそも公務員宿舎って必要なのでしょうか?
転勤とかなら自分でその地域の物件を民間と同じように探すのがいいと思います。

何でもかんでも国の税金で賄おうという考え方を替えていくことも必要ではないかと思うのです。
P R
月別アーカイブ
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/lovespain/index1_0.rdf