アキラ先輩とミサキ先輩*ライブ

November 19 [Sat], 2011, 18:38

夏休みにはいったころ。

あたしも一人暮らしをしていましたが、夏休みは快適なひとり暮らしと自動車学校を理由に実家にかえりませんでした。
一層、あたしとタカヒロはアキラ先輩とつるむようになっていきました。

アキラ先輩は、タカヒロとV系のインディーズ(メジャー一歩手前)のライブに行く約束をしていました。
しかし、タカヒロが急に行けなくなったためあたしが行く羽目に…。

アキラ先輩はミサキ先輩と前日から一緒にいたようでした。
というか、ミサキ先輩はほとんどアキラ先輩の家にいりびたってた状態。

アキラ先輩はミサキ先輩に「タカヒロと行くから大丈夫」と言っていたようでしたが、急遽あたしが行くことになってもちろんミサキ先輩はご立腹。
そうとはつゆ知らず、アキラ先輩の家にお迎えにあがりました。
部屋の中からは、ミサキ先輩の怒りと殺気に満ちた声が…。

もちろん、“ヤバい、修羅場だ”と思いました。
アキラ先輩には「ミサキ先輩とライブ行ってください」と提案しましたが、アキラ先輩は「それはできない」と。
どうしてなのか、あたしはわかりませんでした。

怒り狂うミサキ先輩を残し、あたしとアキラ先輩はライブへ。

アキラ先輩がミサキ先輩を連れてこなかった理由は、アイちゃんって女の子と待ち合わせしてたから。
アイちゃんとアキラ先輩は、ミサキ先輩との付き合いよりも長かったようで。
アイちゃんが高校生の時からアキラ先輩は知ってるわけです。
アイちゃんは、あたしと同い年でした。

…これって浮気??

っていぶかしんでいる間にライブは終わりました。


ライブが終わったのが深夜だったので、アキラ先輩が帰宅するとミサキ先輩は泣き疲れて寝ていたそうです。
「ミサキ先輩が起きた後修羅場になった。アイがいたことは内緒にしておいてくれ」と頼まれ…先輩だし、しぶしぶ承知しました。

これって、浮気の片棒を担がされているのかしら。

アキラ先輩とミサキ先輩*包丁事件

November 18 [Fri], 2011, 19:29
ミサキ先輩の嫉妬心は、もちろんアキラ先輩の周囲にいる女の子全員でした。
あたしも例にもれず。

不安なミサキ先輩でしたが、アキラ先輩は気にも留めずあたしたちとあそんでました。

しびれをきらしたミサキ先輩は、アキラ先輩にキレました。
アキラ先輩はもともと運動部だったのでミサキ先輩の怒鳴り声に臆することなく、むしろ自分も怒鳴って相手を威嚇。
水かけ論のようになってしまいました。

アキラ先輩は、ミサキ先輩に呆れて寝てしまいました。
アキラ先輩の一人暮らしのおうちで過ごすことが多かったふたりでした。

一人暮らしということは、もちろん包丁があります。

ミサキ先輩は、包丁でアキラ先輩を刺す…ことはしませんでしたが、包丁を持ち出して薄暗い部屋で

こつーん
こつーん

と、シンクについている蛇口をたたいたそうです。



…どんなホラーだよwww

アキラ先輩とミサキ先輩*ことのはじまり

November 17 [Thu], 2011, 18:48
あたしが恋愛のごたごたに(というか、人間関係のごたごたに)巻き込まれる原因にもなったカップルです。

【アキラ先輩】
あたしの2つ上の先輩。

【ミサキ先輩】
あたしの1つ上の先輩。



アキラ先輩は、あたしともうひとり同級生の男の子のタカヒロを、大層気に入ってくれていました。
プライベートでも、よく遊ぶし、いろんなひととの出会いを作ってくれたのもアキラ先輩です。
今のあたしがあるのはアキラ先輩がいたからと言っても過言ではありません。

アキラ先輩とミサキ先輩は、あたしが先輩と知り合う前からお付き合いしていました。

でも、きっとミサキ先輩からしたらあたしの存在邪魔だったみたいで。
そりゃぁ、そうよね。
だって、だいすきな彼氏が彼女をほったらかして後輩と遊んでるんだもの。
しかも女。

そして、アキラ先輩はそんなミサキ先輩をうざったく感じていました。
アキラ先輩はもともと、束縛が嫌い。

でも、ミサキ先輩は自分だけを見てほしい。
みんなであそぶよりふたりきりでいたい。
そんなタイプがお付き合いしていました。

もちろん、うまくいっているときもありました。

でも、徐々に徐々にうまくいかなくなっていったのは目に見えてわかるようでした。

自意識過剰のススメ

November 16 [Wed], 2011, 18:09

人生が楽しくなるコツは、自意識過剰だと思ってます。

たとえば、優しくされたときに“この人、あたしのことすきなんじゃないか”って思ったらきっとすきになっちゃう。恋愛のすきじゃなくても。
意地悪言われても、“この人、あたしのことすきだからいじわるするんじゃないか”って思えば誰にでも優しくできる気がする。
好意を向けられて嫌な人なんていないし★

ただ、これは必要以上に行動に出すとかじゃなくて自分の心の中で思ってるだけっていうのがコツ。
必要以上に行動に出すと、相手がすいてくれてたらいいけどそうじゃないときに、今度はウザがられたり本気で嫌われちゃうから(´・ω・`)

“最低恋愛”Menu

November 09 [Wed], 2011, 18:23
“最低恋愛”なんて言っても、血みどろな修羅場とか既婚者ネタとかはありませんwww
(とりあえず今は)
だって、学生だし★

ちいさな最低が積み重なっている感じです。
ん??
ちいさな最低ってちょっと意味分かんないwww



基本的には、本人たちの当時はすごく酷かったように思えるけど、時間がたった今は笑い話だよねって感じにしていけらたらなぁ、と思っています。

はじめまして★

November 08 [Tue], 2011, 17:35

はじめまして(*^-^*)23と申します。
もう、何度めの出戻りかわからないほど、ブログや日記を始めては消し、消しては初めを繰り返していました。
いい加減、続けることを目標に心機一転(これも何度使った言葉か…)。



あたしの周りの最低恋愛を織り交ぜつつ、ブログを書こうかなぁと思ってます。
や、人様の恋愛を最低なんて言っちゃいけないけど、ほんっと―に!!最低恋愛を多々見てきました(´・ω・`)
おかげで、恋愛に夢も希望もあまりないですwww
なんて、一応彼氏はいるんですが…うん…。

っていうか、あたしの周りに最低男が多すぎる気がするんです。



友達関係…というか、女の子がとっても苦手なのでそのことについてもちょこちょこ書いていけたらいいなぁと思ってます。



あ、ブログにでてくる名前はすべてフィクションですよ―(*^-^*)
念のため。



基本的に恋愛の話メインになればいいな―。
人付き合いが苦手な23です。



このブログが長く続きますように(>_<)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:23
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1990年7月2日
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
あたしの周りの最低恋愛を織り交ぜつつ、ブログを書こうかなぁと思ってます。
や、人様の恋愛を最低なんて言っちゃいけないけど、ほんっと―に!!最低恋愛を多々見てきました(´・ω・`)
おかげで、恋愛に夢も希望もあまりないですwww
っていうか、あたしの周りに最低男が多すぎる気がするんです。
友達関係…というか、女の子がとっても苦手なのでそのことについてもちょこちょこ書いていけたらいいなぁと思ってます。
基本的に人づきあいがちょっと苦手。

あ、ブログにでてくる名前はすべてフィクションです(*^-^*)
念のため。

このブログが長く続きますように(>_<)

“最低恋愛”Menu
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/loveof-abottom/index1_0.rdf