切ないほどにきみを想って 

December 09 [Fri], 2005, 10:17

想うことさえも、もう許されないのかもしれない。あたしの気持ちはいつかあのひとを押し潰してしまうかもしれない。幸せなそうなあなたの笑顔を見るたびに、あたしのこころは痛むけど。あのひとの幸せはあたしの幸せだって思う気持ちが確かにあるんだ。もう離れるから、あと少しだから、傍に居させてください。

粉雪 ねぇ 永遠を前にあまりに脆く 

December 05 [Mon], 2005, 21:19
今日愛音が可愛かった…!!いや、身内ネタですみませんけどほんと可愛かったんですよ!!お前は先輩に恋焦がれる中学1年生の女の子か!!(爆)好きなひとに手袋貸してもらってはめただけであんな可愛い反応してんじゃねぇ!!(笑)…畜生(ぁ)。

ちなみに今日はぶっちゃけネタがないです(笑)。

最近あのひとの傍にいたいと強く願うほど、傍にいるのが苦痛になってきた。私にとってあのひとは"特別"なのにあのひとにとって私は"特別"じゃない。ほかのひとたちと同じ。ただ、それだけ。どうしてあのとき、自分だけが特別だなんて思ったんだろう。声を聞いて、手に触れて、こころが痛くなった。

切ないほどの抱擁とキスで 

December 04 [Sun], 2005, 21:07
今日は四葉とおっくんとリリイの3人でとあるゲーセンまでDDR大会に出る兄様の応援しに行きました〜13時に大会が始まるから12時に着くように待ち合わせしたのに3人のうち2人が12時にやってくるってどうよ。ごめんね、おっくん(笑)。まぁ今回もいろいろ事件はあったわけですがいちばんの事件は四葉とリリイが迷子になったことでしょうか(ぁ)5時半頃にふたりでゲーセンを出て駅に向かおうとしたんだけどふたりでいると方向音痴がより強力になるらしく、10分くらい歩いたところで兄様とおっくんに電話(笑)。ふたりとも何回かけても気付いてくれないのでみゃーみゃー泣いてたら気付いた兄様から電話が!!兄様が神様に見えました(嘘)。散々「馬鹿」だの「猫」だの「馬鹿猫」だと言われ、最終的にはゲーセンに戻ることに(笑)。しかしここでも問題が。

「「ゲーセンってどっちだっけ??(ぁ)」」

脳をフル回転させて、記憶を辿りまくったら着きました(ゲーセンまでは一本道です)。結局決勝戦まで見ておっくんに駅まで連れていって貰って帰りましたよ(笑)。DDRの全国ランカーさんや他の音ゲーの全国ランカーさんがいっぱいいて幸せだった兄様、4位おめでとう


…ちなみにリリイたちの学校は現在テスト週間です(核爆)。
P R
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lovempty
読者になる
Yapme!一覧
読者になる