わたしを離さないで

January 12 [Sat], 2013, 18:35


今日観たDVDは『わたしを離さないで』です。

久しぶりに深く印象に残った作品です。

あらすじを書きます。

「ヘールシャム」という寄宿学校で生活する、キャシー、ルース、トミーの3人。彼らやクラスメイトは臓器提供のドナーとなるために生を受けた子供たちだった。やがてルースとトミーは付き合い始め、キャシーは介護人として働き始めるが、彼らの”提供”が始まってしまう。



※ネタバレ注意です。

この映画はカズオ・イシグロの『Never Let Me Go』という小説を映像化した作品です。大学の講義で原作を紹介されたので興味をもち、DVDを借りてきてみました。

内容は、とても残酷で悲しい話だなと思いました。

臓器提供をするためだけに生を受けた子供たち。ゆえに彼らは外界から遮断されて生活を営んでいます。レストランでの注文の仕方を学校での”お芝居”で学ぶ。とても印象的でした。

この頃、トミーはクラスメイトからいじめを受けていましたが、ただ一人、キャシーのみは彼に声を掛けます。キャシーに心を開くトミー。彼らはともに行動し始めます。しかし、ある日キャシーはルースとトミーが朝礼中にこっそりと手を繋いでいるのを目撃します。そしてグラウンドでは椅子に腰かけて話す二人の姿。ルースはトミーにキスします。キャシーは二人を見てそっと立ち去ります。

そして18歳になった彼らは別々の施設へ分かれて生活し始めます。キャシー、ルース、トミーの3人は「コテージ」という施設へ。ルースとトミーは付き合っていて、キャシーは一人ぼっち。しかし、やがてルースとトミーは別れ、キャシーは介護人として働き始めます。ある日、キャシーは病院のPC画面に映るルースのカルテを見つけてしまいます。そう、ルースはもう提供が始まっていたのでした。

この後の展開は”痛々しい”そのものでした。

再会したキャシー、ルース、トミーの3人は海へ行きます。そこでルースが懺悔するのでした。”のけものになるのが怖かった。だからキャシーとトミーの仲を裂いた。”その償いとして、ルースはトミーにマダムの住所を渡しました。マダムに申請すれば、愛し合う二人の提供が始まるのが猶予され、数年間は一緒に暮らせる、という噂を信じていたのです。

キャシーとトミーは申請することにしました。そのことをルースに報告しに行きます。しかし、その次のシーンで、手術台の上で動かなくなるルースの姿。彼女の”提供”は”終了”しました。

マダムを訪れたキャシーとトミー。しかし、彼らも残酷な現実を目の当たりにします。”猶予”など初めから存在しなかった、ということを聞かされます。噂は”噂”、”事実”ではなかったのです。

帰り道、キャシーに車を停めるように言うトミー。ふらふらと車を降りていきます。そして大声で叫び始めました。この叫びが胸に突き刺さりました。本当に悲しくて、悲しくて、息ができなかったです。

叫ぶトミーと、彼を抱きしめるキャシーの姿。愛し合っているのに、彼らの”終了”も迫っているのでした。

そしてトミーに3回目の”提供”の日が訪れます。手術台の上で微笑むトミー。彼にも”終了”が訪れました。

その3週間後に、キャシーにも”提供”開始の通知が届きます。キャシーは一人、草原を見つめながら独白します。”生を理解することなく、人の命は尽きる”彼女はそう言います。

”提供”する側の人間も、される側の人間も、違いはないと彼女は言います。

そう、その通りで、人の価値に違いなどないのです。全て尊い”個”であることが前提のはずなのに、彼らは提供者として命を奪われます。たとえ犯罪者のクローンであろうとも、犯罪者そのものではないのです。彼らに負い目などないのに。

それに反して提供される側の人間は、”提供”されて命を長らえたとしても、”自分が何者であるのか”、”生とは何か”、それを理解することはありません。理解しないまま、ただだらだらと生きて、やがては”終了”する。

それが”提供”する側とされる側の違いですね。

この映画には悲しみだけで、希望がほとんど描かれていないように思われます。しかし、短い命ではありましたが、キャシー、ルース、トミーの3人は素晴らしい人生を全うできたのではないかと思います。それが唯一の”救い”ですね。

美しくも、儚い命。普段私たちは”命が尽きる”などとは決して考えてはいません。むしろ無限であるかのように過ごしています。しかし、とんだ思い違いなのですね。いつかは来る”終了”に目を向けないだけで、命は刻一刻と終わりに向かっています。その限りある命の中で、私たちに一体何ができるでしょう。できることもあれば、できないこともあるかと思います。願わくは、”生きる意味”を理解せんことを。

とても感情を揺さぶられる映画でした。さて、明日はとうとう『レ・ミゼラブル』を観に行きます!!楽しみ!

では、ここまで読んでくださりありがとうございました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:min
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画鑑賞
    ・DVD鑑賞
    ・お散歩
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lovemovie7/index1_0.rdf