どんどん 大きくなーる

  • 2017.04.24 [Mon]

先週の写真だけれど
並んでみたら、メルほんと大きくなったなぁー って感じの一枚。




そして今日の写真。
もはやふらんよりも頭ふたつ分、背が高いよう




いい頃合いなので、先週避妊手術を済ませました。
経過も良くて、本犬はいたって元気。
まだあまり激しい運動は控えたいのだけど
いうこときかなくって困っちゃうくらい!




わちゃらーのメルなので、手術が終わって帰ってきたら
エリカラ装着で走る凶器になるだろうなー って思ってたの。
でもね、今回はカラー無しでした。
糸大丈夫かな? って少し心配になったけれど
ほんとに大丈夫そうになってた。
最近はつけないでもいい処置もあるのねーってびっくりしました。

けどね、先生言ってたけど
「場合によってはカラーを付けたほうがいいコもいます。
 メルティちゃんの場合は・・・さっき少しだけつけてましたけども
 あの様子を見た感じ、絶対つけないほうがいいと思う」
ってちょっと笑われてしまった。

先生ハッキリとはおっしゃらないけども
メル、あなた相当暴れたのね?
言われなくてもバレバレです。
 

ラブの誕生日

  • 2017.04.18 [Tue]

今日はラブの誕生日。
元気に生きていれば、今日で16歳だね、ラブちゃん。

けれども悲しいことに8年前のあの春
たった7歳という若さで、ラブはお空へ帰ってしまいました。


癌が見つかってから半年あまり
ラブは一生懸命に病と闘ったけれど、少しずつ体は蝕まれていって。

桜が綺麗に咲いていたあの日、
私に抱かれて小さな息をしていたラブは
そのまま眠るようにそっと息を引き取りました。

8歳のお誕生日まで数日という日のことでした。



亡くなる一年前のお誕生日のラブちゃん。



これが最後のお誕生日になるなんて思ってなかった。



今年のお誕生日は、いつにもまして切ない気持ちでいっぱいです。
なぜなら、あれから8年経ったということは
『ラブと過ごした大切な時間』 より 『ラブがいなくなってから過ごした時間』 のほうが
これから多くなるのだと、突然気づいてしまったから。

月日が経てば当たり前のことなのだけど
それでも
その事実がショックというか、受け入れ難いというか、とても苦しくて。


目を閉じればいまでも、
ラブのつやつやつるんとした手触りも
抱き上げたときの重みとあたたかさも
首筋に顔を埋めたときの大好きなにおいも、全部ぜんぶ思い出せるのにな。


おかあちゃんっこだった ラブちゃん。



走るのが大好きでした。
D1グランプリで賞をもらったこともあったけど
ロングリードで公園に行くのがいちばん好きみたいだった。



可愛くてたまらなくて、たくさん写真を撮りました。
ラブはカメラが好きだったけれど、それでも気分の乗らないときもあったと思う。
ごめんね、でもありがとう。
おかげで今こうしてお母ちゃんは見返すことができるよ。



最初はモカのことを拒絶していたラブちゃん。
でもいつのまにかすっかり姉妹に。



どこに行くのも何をするのも一緒でした。



ラブは頭を下げて低く走るタイプ。
モカはおしりがぴょこ!っとしちゃうタイプ。
ふたりとも若かったなぁ。



お友達ともたくさん遊んだね。
美味しいものもたくさん食べたよ。



これは亡くなる前の年の夏の写真。
浜なし大好きだったなぁ。
今は遠くなってしまって買えなくてごめんね。



たくさんの季節を一緒に過ごしたね。



どんなときも一緒だった。
ずっとそうだと思ってた。



もう一緒には見ることができない桜。
そこにいるのが当たり前だったのに。




ラブとの別れから立ち直るのにものすごく時間がかかってしまった。
と思っていたけれど
正直、立ち直れているのか今でもわかりません。

振り返ると涙があふれて止まらないのだけど
笑顔だけで思い出せる日がいつかくるのかな。


そんなでも、日はめぐり季節はめぐり
今年も桜の季節がやってきました。

ラブちゃん。
モカと、新しい家族と、今年も桜を見てきたよ。
おかあちゃんはなんとかやってます。
 

お誕生日おめでとう、ラブちゃん。
うちに来てくれてありがとう。
おかあちゃんはあなたがいてくれて幸せでした。
大好き、ラブ。
 

戦犯は私です

  • 2017.04.14 [Fri]
 
今日はおとさんが代休だったので
そろそろ終わりそうな桜を見納めしようと、近場の公園へ行きました。



池も道も、花びらの絨毯でとっても綺麗
 



写真でわかるかな?
歩いていると、舞う花びらのカーテンの中にいるみたいでした。



少しずつしか歩けないモカを、振り返り振り返り待ってくれる、おちびたち。



みんなで写真を撮ろうとしたけれど
いつも誰かがどこかを向いちゃって、何枚撮ってもこんな感じに

 
 
公園のお散歩たのしいもんねー
しょうがないか!


それぞれの写真はみーんないいお顔。
若いコから順に!


 
 

 
 

      ↑ ↑ ↑
モカめっちゃいいお顔してる!
ここ最近でいちばん若々しく美しい!!(なぜか皮も余ってない!)
・・・・・のに、左上に指が写り込んでしまってました
戦犯は私です。。。

あーあ、すごくいいお顔なのにな。
これはしばらく思い出しては悔やんでしまいそう!
 


メモ :  モカ 3.39kg   ふらん 3.48kg    メルティ 2.12kg
 

聞こえないの、だから待ってるの。

  • 2017.04.07 [Fri]
 
メルの 「まて」 「おいで」 の練習につきあうお姉ちゃんたち。





ふらんとメルが走り出したら
モカもつられてこっち来るかと思ったけれど、
「おいで」が聞こえないから、ずっと待ってくれてるみたい。

もちろん最初の 「まて」 も聞こえてないけど、
目の前で手でサイン(指1本立てる)を見たから待つんだってことは理解してる。

待たせたあと私が離れて行って、
「おいで」 の時にいつものサインは出してるけど(手まねき)
すこし離れるともうよくは見えないから
『いつ呼ばれるのかな?』 ってまだ待ってくれてる。


走ってって抱きしめちゃうよおかあちゃん。
切なくて、愛しいよー!