ぼくらの第16話 

August 02 [Thu], 2007, 23:25
DVD第一巻とコミックス最新刊購入してきました!
DVDの初回限定版についているレポート素敵です。
次も予約しなくちゃv
コミックスは……うん。
今はアニメに集中したいです。
以下はアニメネタバレ注意です。




アニメ始まって、まず国会での特別委員会。
コモのお父さんはジアースに子供が関わっていること
ジアースレポートを取り出し総理大臣に詰め寄ります。
そんななか、前回入院したキリエのお母さんとキリエ。
そこに割って入ってくるおじさん=キリエのお父さん。
なんて…なんて顔が瓜二つの親子なんだろう。
キリエのお父さんはお母さんを心配し、家に戻ると言っていますが
キリエは中途半端な気持ちならいらないと言います。
しかしお父さんは本気で戻ってくる決心をしているようでした。
場面変わってウシロの自宅。
何故か子供たちが集まるのはいつもここ。
そこでキリエは、母親が収入に困っていることを打ち明けます。
そこで前回のやくざのおじさん登場。
お勤めしてたときの仲間のお店を紹介してやると言ってくれました。
さて、そこでいったんCM。
コモ宅にて、大人たちの会議。
アンコの父親は、ジアースのことを世間に報道しようと提案しますが
コモのお父さんと田中さんにとめられます。
マッドな教授はなにやら有力なデータを手に入れたようですが
まだ契約をとく鍵には繋がらないそうです。
そんな折、おじさん、カンジ、マチ、ウシロ、キリエはお母さんの働くお店へ。
そこではお母さんは明るく、意気揚々と働いていました。
そんな姿を見て、キリエは戦う決意を固めました。
そして、舞台は違う宇宙の地球、すなわち戦闘シーンへ。
なんと、キリエは今までの子達を上回る天才的な動きを見せます。
やるときはやる子なのか、ハンドル握ると性格変わる体質なのか。
あっけなく勝利するキリエ。
しかしキリエは、思いついたようにある言葉を発します。
「僕…わかっちゃったんだ…」
「契約していないのは……」
「……マチでしょう……」
この言葉に、全員の視線がマチに向けられます。
「なに言ってるの」
動揺するマチに話を続けるキリエ。
それは、前回の戦闘で、敵ロボットが自滅した後の一言。
「ジアースは今、キリエをパイロットとして認識している。
だから次のパイロットも、キリエがパイロットだよ」
そして、第1話での一コマ。
「向こうに洞窟あるの知ってる?行ってみない?」
そういえば、みんなを洞窟に誘ったのはマチでした。
コエムシに確認をとるキリエ。
コエムシは笑いながら、たしかにマチが契約をしていない一人であること
そしてココペリとともに、この宇宙の人間ではないことを明かします。
なんのためにそんなことがと田中さんが問うと
15人のパイロットを集め、操縦させるためだったのです。
なるほど、完璧に騙されました。
てっきりウシロが契約をしていない一人だと思っていたのに
思い返してみれば、いつも戦いを促すのはマチでした。
しかしこの事実に、逆上するアンコ。
「みんながどんな想いで死んでいったか!」
マチを殴るアンコ。
そんななか、キリエが死に、椅子のルーレットが開始。
マチを殴るアンコに、コエムシが静止をかけます。
「そいつは俺様の妹なんだからよ」
衝撃的な事実が告げられ、次のパイロットが決められました。
次のパイロットは…アンコ。
彼女の悲鳴がこだまするなか、現実世界でも大変な事態に。
コモのお父さんにジアースレポートを渡したという謎の青年が登場。
そして、何者かによって炎上させられるコモの自宅。
そして話は次回へ。
東京MXは一週間遅れた放送だったので、ちょっと遅れている気がします。
早く来週の話が見たいよぉ!!

もうすぐ夏休みやぁ 

July 28 [Sat], 2007, 22:11
アニメアフレコ実習が昨日終わりました。
無事チャチャを演じられて嬉しいのと恥ずかしいのと、
とにかくいろいろな想いが交差して、いい授業だったと思います。
リーヤ、しいねちゃん、支えてくれてありがとう!
他のキャストの皆様も本当にありがとう!!
そしてご指導してくださった小尾先生、ありがとうございました!!
さて、そんな満足した気分の中
今日はお知り合いの方の演劇を見に行ってきました。
いわゆる一つの勉強ですかね。
アマチュアの劇団ながら、臨場感をビンビン感じました。
感動というより、「すごいなぁ」とほれぼれしてしまう水無月さん。
いつか舞台にもたってみたいです。
でも演技に自信ないんですよねぇ、
声優タレント科通ってるくせに(笑)
明日はなにしていよう…
とりあえず電王見て寝てようかなぁ……
さてさて、タイトルにもあるように8月から夏休みです。
SちゃんとかAちゃんとかHちゃんとか
みんななんでもいいから遊ぼうよぉ!!
ていうか新しい水着買いたいなぁ……

ショートヘアになりました 

July 23 [Mon], 2007, 20:57
エクステ外して地毛に戻しました。
なので、ショートボブのヘアスタイル。
今までのお洋服&ヘアアクセサリー似合わなくなっちゃうぅぅ;;
自然に伸びてくるのを待ってます。
水無月さんは基本的にワンピーススタイルです。
髪切る前はジーパンとかそういうスタイルだったけど
ゴスに目覚めてきているので。
ちなみに学生証にうつっている写真は茶髪のショート。
一歩間違えれば男の子みたい。
(でも顔は普通に女の子って言われます)
エクステつけたとき髪も黒に戻したんですよね。
それしか色がなかったから。
美容院に行ったら小学校の頃の同級生がいてびっくり。
でも私に気づいてくれなかった(クスン)
まぁあれから私顔つき変わったもんなぁ。
あの頃ポッチャリしてたし(ちょっと病気して痩せちゃった)
今でもエクササイズかかしません!
母がメタボリックなので尚更自分の未来が怖い;;
でも似てないんです。
兄とも顔も性格も好みも似てない。
私…本当にこの家の子供だろうか…

遅くなりましたが、コメント返信です。
すいません、遅れまして;;

ぼくらの第15話 

July 19 [Thu], 2007, 23:42
OPを見るたびに死んでしまった子が増えて悲しい気分になります。
提供バックに出てきたおじさんから今回もアニメオリジナルだなと思いました。


CMあけて、キリエがマッドな教授にハッキングチップを埋め込まれるシーンから。
なんだかとても危ないものに見えます。
タイトルのあと、なんかすごく大きな家がうつったのですが、コモの家なんですね。
コモのお父さん、ジアースのイントネーションが違う……
さて、何故かお勤めから帰ってきたヤクザのおじさんが登場。
この人と先週出てきたヤクザの会長の話しから
田中さんの息子=ウシロということに決まりですかね。
ていうかウシロってヤクザの息子!?
そんななか、関さんに運転してもらってウシロはキリエの自宅へ。
回をますごとにウシロの性格が丸くなっている気がします。
「戦ってもらわなければ困る」
とか言っているけれど、心配してるんじゃないかなぁ。
キリエの自宅にて、キリエのお母さんとご対面。
カンジ親子同様、喋り方までそっくりな親子。
「戦えるか?」というウシロに対して
キリエは「多分…」と曖昧な返事。
チップを埋め込んだことは親にばれていないけれど、
顔の模様はぶつけたことにしているキリエ。
そんなこと気にしないなんて親がどうかしているのかとウシロ。
キリエのお母さんは、なんとリストラをされていて
お父さんは女の人を作って出て行ってしまったらしい。
こんな家ばっかり…。
なんかカコの家と似ている状況だなぁ。
ウシロに羊羹をすすめるキリエ。
が、包装されたまま。
「そのままか?」と困惑するウシロに苦笑いのキリエ。
キリエはお母さんに包丁をもらいに行って、倒れている母親を発見。
「羊羹切らないで、手首切ってどうするんだよぉ」
「なにぼけたこと言ってるんだ!」
本当にね。
関さんに頼んでお母さんを病院に運ぶ一同。
やっぱりウシロの性格が少し丸くなった気がします。
なんだか言葉の中にほんの少しですが優しさが含まれています。
さて、場面変わってヤクザのおじさんとカナちゃんが対面。
カナちゃんの自宅に勝手にあがりこんで勝手に行動するおじさん。
おじさんのシャワーシーンなんか見たくない……
帰ってきたウシロに「坊ちゃん」と言って抱きつくおじさん。
そんな折田中さんが合流します。
やはり二人の会話から、ウシロは田中さんの息子ということでいいんですよね?
そして今回は、渋谷に敵ロボットが出現。
逃げ惑う人々のなか、平静をたもって屋台でお酒を飲むおじさん。
操縦席に座る子供たち。
ですがキリエは、戦うことを拒否します。
お母さんを自殺に追い込むような地球を守ってなんになるのかとキリエ。
そのとき、敵ロボットが思わぬ行動に。
なんと自らコックピット=急所を取り出し、消滅。
なるほど、タイトルの「自滅」ってこういう意味だったんですね。
戦わずして勝利するキリエ。
しかしまだジアースはキリエをパイロットと認識しているため
次の戦闘もキリエがパイロットに。
何故キリエでこんなに話を使う!?
モジくんだって重要キャラだったのに!
一話完結だったのに!!
次回もどうやらアニメオリジナルストーリーらしいです。
原作派の私にとってはもう先が読めません。
それにしてもEDが悲しくて仕方ありません。
どうしてみんな笑顔なの…
それだけで涙腺ゆるみます。
次回東京MXは放送がお休みです。
その前にDVD買わなくちゃ。

愛と勇気と希望の名のもとに! 

July 18 [Wed], 2007, 22:15
現在学校でアニメアフレコの授業をさせていただいております。
それもなんとこれ↓
「赤ずきんチャチャ」
懐かしい〜と思ったのですが、私小さい頃セーラームーン見てたなぁ。
さてさて、そんな私の役どころですが……
ふっふっふっふっふ。
驚かないでください、なんとなんと!!
チャチャ役!主役です!
いやオーディションとかじゃなくて単なる立候補だったんですが。
こんな素敵な役をいただけるとは思っておりませんでしたぁvv
が!弊害も大きいわけでして。
まず台詞が長い!
声作らなくちゃいけない!
テンションの上げ下げが難しい!
特にチャチャが変身するときの長台詞が言えません。
今回のタイトルがその一部なのですが。
onとかoffとか難しくて覚えられない;;
ひーん、こんな奴が主役なんて申し訳ないです(涙)
でも、頑張って演じてみせますよ!
頑張れ私!!

最近めっきり宮田さんのお声を聞かないなぁと悩んでまして。
だって「ぼくらの」はもうお亡くなりになられたし。
今週はちょっと体調悪くて公開録音行かれなかったし。
が!今日のブリーチ見ましたよぉぉぉ!
花ちゃんが喋った!
戦闘シーンまで見せてくれた!
ありがとうアニメスタッフさん!!
もうこれだけで一週間頑張れそうです(感涙)

家の近くの変なお店のショーウィンドウにアンティークドールが飾ってあります。
ちょっと欲しいなぁなんて思っちゃう優柔不断な水無月さん。
あ、「ぼくらの」第15話の感想は後日書かせていただきます!

ぼくらの第14話 

July 15 [Sun], 2007, 22:35
ボイスニュータイプに「ぼくらの」の記事載ってました。
コモ役の能登さんと、アンコ役の牧野さんのインタビュー記事です。
宮田さんの名前があがっていたのとそのお言葉に思わず笑いました。

今回は先週の続きからスタートしたので
やっぱりこの回から見始めた人にはさっぱりわけのわからない内容でした。
どうやらコモたちを襲ってやってきたあの謎のおじさんたちは
ジアースを利用しようと企んでいる人たちらしいです。
何故ジアースのことが外部にもれているのかと田中さん。
ていうか、あの眉毛の整っていないお偉いおじさん久々の登場ですね。
チズ戦以来ではないでしょうか。
ていうか、本当に軍はなにをしているってツッコミいれたくなります。
何故もっとスムーズに行動できないのでしょうか。
で、話が戻って、田中さんがお偉いさんたちとお話している間
子供たちはカンジの家に集まることに。
そのときカナちゃんに関さんは
「田中さんに頼みごとしてるなら力になる」と言いますが……
ていうか、キリエ呼ばれるの遅いっ!
なんか一人だけ疎外感。
ウシロの自宅で、コモが自分の父にジアースのことを告知すると宣言。
アンコのお父さんにも協力して欲しいと願います。
しかしこの話を聞いていたマチは逆ぎれを起こし
「キリエくんは犠牲になって自分たちは助かる気!?」
「本当は契約していないのはあなたたちじゃないの!?」
などとつき立ててきます。
そんななか、関さんが田中さんに連絡をとります。
「何故カナちゃんの要望にこたえないのか、戸籍を調べればいい」
と促します。
たしかに言われてみればそうでした。
しかし田中さんはあえてその選択はとりません。
そんななか、カンジから衝撃の事実が!
毎回なにかとマッドな登場をしていた認知権の教授は
カンジの母親だったという。
後日、子供たちにチップを埋め込みたいからと、認知権へ。
カンジ親子、言われてみれば顔が瓜二つ。
しかし自分の子供も死に直面しているというのに
教授=カンジのお母さんは随分と反応が薄い気がします。
田中さんは教授に子供たちの契約をとく鍵を見つけて欲しいと願います。
それにストレートに応対する教授。
ちょ、ちょっと待ってよ!
今更なにを言ってるんですか!?
それでは、なにも知らず死んだワクやコダマは!?
死の恐怖に怯えていたカコは!?
お腹の子供と一緒に死んだチズは!?
兄弟のために犠牲になったダイチは!?
みんなに戦闘服を作って死んでいったナカマは!?
友達のため、命を差し出したモジくんは!?
家族と平和に暮らしたいと願っていたマキは!?
今まで死んでいった子達の死が、全て無駄になってしまうじゃないですか!
正直、このやりとりには怒りを覚えました。
なにを今更って感じに。
真夜中、なにかを調べる関さん。
もしかしてウシロって、田中さんの息子??
そしてそれを田中さんは知っている?
もしかして契約してないのはウシロで、この名前は偽名!?
その可能性が大きい中、話は次回へ。
次回予告、キリエが喋ってますが
本当にやる気あるのか!?
しかもタイトル自滅って……
あ、またエンディングちゃんと聞くの忘れちゃった。

この人Sだよね 

July 10 [Tue], 2007, 21:32
お母様がね、宮田さんは顔がMっぽい言うんだけれど
今日の公開録音でちょっとSだと思った。
てなわけで今日の感想↓


今日は座れないかもと思いちょっとびびりました。
だって整理券番号が86番ってありえないよって思って。
思わず警備員さんに質問しちゃったし。
でもなんと今日は100番近くまであってびっくり。
しかも四列目くらいに座れましたぁ!
なんかやたらテレビの占いでいい結果が立て続けに出てたけど
信じてみるもんですねぇ(しみじみ)
さて、今日のミラッキさんはCTUというプロレスのマスク。
なんていうかすごい不審者みたいなんですけど。
で、宮田さんは黒と白のチェック?の半袖ジャケットにTシャツ。
アクセサリーとかも近くだったのでよく見えました。
本日はゲスト登場。
植田佳奈さんです!
宮田さんとは「ワンダバスタイル」などで共演されてますね。
ワンダバっていえば私レンタルしてみたことあるんですが
すっごくキャスト豪華だったんです。
でも露骨に男性向けアニメで途中で見るのやめたっけ(遠い目)
話戻しまして、植田さんただいま麻雀にはまっているとか。
よく祖父がやってるのをコソコソのぞいておりますが、ちんぷんかんぷん。
かなり強気な植田さん、よっぽど頭いいんだろうな。
なんていったってアマチュア無線4級ですからね!
宮田さんも円ちゃんも麻雀の話はついていけてなかったです。
ただいまモンスターハンターにもはまってるとか。
ネットゲームだったかな?
私も詳しくないのでちょっとこの辺の話ついていけませんでした(汗)
ドラマコーナー、今回は植田さんにあわせてなのか、
ネットで知り合った人たちのオフ会の話。
宮田さんの役すっごいあやしいです。
いや声質じゃなくて役柄がね、まんまオタクなの。
なんか秋葉原の街に堂々とコスプレしてる人でした。
で、植田さん退場後、都道府県クイズ。
でしたが、まずは前回のご褒美タイム。
宮城の名産品が続々登場〜。
宮田さんご満悦でした。
円ちゃんに対して「一切れいいよ」と一言。
よっぽど嬉しいんだなぁ。
がしかし、今回の検定北海道は2問しか正解ならず。
ていうか思い切り小尾先生の名前が出てドキッとしました。
宮田さん、「小尾君」っていうんだなぁ。
つうか北海道出身だったんだ。
さてさてそれはさておき、やってきましたナマナマボイス罰ゲーム。
宮田さん、東京タワーを意識して本当に脚本を作ってきました。
円ちゃんとミラッキさんにも手伝ってもらいまして、題して
「瞳と僕とときどきミラッキ」
この瞳とは黒木瞳さんのことで、この役を円ちゃん。
強姦役をミラッキさん。
宮田さんはそのまんま宮田幸季役(笑)
円ちゃん演じる瞳が強姦に襲われるところを
宮田さんが助けるのですが、名前も告げずに去っていきます。
その後舞台は東京アニメセンターラジオに。
「初めて来た人」という宮田さんに手をあげる瞳。
運命の再会からハッピーエンド。
なんか宮田さんえらく自分をかっこよく書かれてました。
面白かったです!これコーナーにしてほしい!
本放送終了後、今日は7月10日で納豆の日。
ということで、宮田さん納豆を用意。
宮田さんは食べられないので、円ちゃんとミラッキさんに手渡されます。
なんと!これにガムシロップ投入!!
さすがにお二人とも撃沈。
うまい棒を取り出し、「これと納豆で食べて」と宮田さん無茶振り。
Sだ!Sの宮田さんだ!
実は、もう一個脚本を用意していた宮田さん。
その名も↓
「ふぞろいっぽい秘密」(ノンフィクション)
何故か浪速レディースの総長の円ちゃんに殴られるミラッキさん。
そこを体をはって庇う宮田さん。
円ちゃんから無茶な台詞を言われ、交渉に応じる宮田さん。
宮田さんの行いから更正する円ちゃん。
「こうして東京アニメセンターラジオは平和になった」(By宮田さん)
…あのぉ、ノンフィクション??
またかっこよく描かれちゃってるよ宮田さん。
Sっていうかこの人あれだね。
悪戯っ子のようで可愛い!!

お休みって短いよね 

July 08 [Sun], 2007, 22:27
朝から美容院に行ってエクステ追加してもらいました。
その前に準備しながらテレビを見ておりました。
「電王」面白いなぁ。
なんていうか声優超豪華!
今日は三木さんや神奈さんも出てた。
大塚さんや鈴村さんのキャラ可愛いvv
その後はプリキュア見てましたが、やっぱプリキュアは二人でしょ。
五人いたらなにがなんだかわからない。
でもお気に入りはミントとレモネード。
今日は昨日原宿行って触発されたのか
お友達のTくんに無理やりくっついて下北沢を散策してきました。
↑原宿と違い歩いて行かれる距離。近いんです。
Tくんのお洋服選びに付き合ってあげた後
水無月さんのアクセサリー選びに付き合ってもらいました。
Tくんは男の子だけど紳士です。
階段おりる時ちゃんと手を引いてくれます。
なんでもレディーファーストで考えてくれる優しい人です。
尊敬するけどお友達としてね。
マック奢ってもらった♪
ありがとう!
学校でアクセサリー禁止されてるんだけど
ちょっとゴスに目覚めてきてるのでそれ系のネックレス購入。
おまけにシャーペン頂きました。
黒の可愛いやつ。
でも鞄にいれっぱなしで使わないかも。
一週間て短いですよね。
昨日学校の友達と遊んだせいもあるかもしれないけど
もう明日学校なんだなと実感させられます。
もっとお休み欲しいよぉー…
絵を描く時間くださいー…(まだ言ってる)

ゴスロリ着たい 

July 07 [Sat], 2007, 21:07
お友達三人(女の子二人と男の子一人)とで原宿へ行ってきました。
原宿は中学のとき以来だったのでまったく頭がついていかない。
地元が田舎だからか都会に出ると目がまわります。
竹下通りでカチューシャ一個購入。
アリス風の黒と白のフリルのリボンがついたゴシックな感じ。
なんかこれにあうゴスロリワンピースが欲しくなりました。
髪の毛が黒のロング(エクステだけど)なので、黒のロリータ着たいです。
遊びで冠をつけてみたら友達から「似合う」と言われちゃった。
ちょっと嬉しい…///
キディランドの中を一時間くらい費やして見て回って、
公園のベンチで一休み。
兄弟の話題になり、私も自分の兄のことをお話しました。
兄のことは尊敬してるし大好きだし、滅多に喧嘩しないけれど
本当は女の姉妹か弟や妹も欲しいなぁと思う。
声優の学校のお仲間なので、自分たちがどんな役にあっているか話すと
私は「ドジッ子」がお似合いらしいです。
それってつまり萌えキャラですか?
私は男の子の役がやりたいんだよぉ!!
もしくは不思議系なミステリアスな謎系の女の子。
桑島法子さんみたいな役柄を演じたいんです!
女性声優さんではダントツで好きなんですよぉ!
他にも尊敬する方々はたくさんおりますが。
さて、地元に戻ってきてゲームセンターへ。
水無月さんはあまりゲームをする人じゃないですし
うるさいところは嫌いですが賑やかなのは大好きです。
久しぶりにプリクラを撮りました。
そのあとは友達の一人と一緒にゾンビゲームをプレイ。
何故か水無月さんはすぐにゲームオーバー。
なので友達のプレイしてるのを鑑賞。
コンティニューになっても100円を入れ続ける水無月さん。
無理やり友達にプレイさせてゲームの続きを鑑賞(ひどい奴)
飽きたのでゲームセンターを後にすると、また小さな児童公園で一休み。
群がる鳩を走って散らしていく水無月さん。
無数の数の蟻の巣を鑑賞する水無月さん。
はたから見たらすごーく変な人でした。
友達と別れた後はお母様とお食事。
で、現在に至ります。
やっと台本の授業が終わったので、早く携帯サイトをオープンさせたい。
絵を描く時間を誰かくださいっ!!
睡魔が襲うんです!睡魔がっっ!!

ぼくらの第13話 

July 05 [Thu], 2007, 21:27
やっと無事台本基礎の授業終了。
まぁ好きな班じゃなかったけど、よくやれたよね。

さてさて、「ぼくらの」今回は前回の続きからスタート。
なんと子供たちが飛ばされたのは存在するもう一つの地球。
そこにはちゃんと人も住んでいて、ジアースに訴えかけています。
なんと、今まで戦ってきた敵全てが人間が操縦するロボットだったのです。
無論、門司くんが必死になって戦ったあのロボットも。
原作読んでいたからこの流れは知っていましたが
それでは今まで戦ってきた子達は人を殺していたも同然だったのですね。
自分たちの地球が助かる代わりに、他の宇宙の地球が消滅する。
残酷だ…なんだかみんなの死はなんだったのだろうと考えさせられます。
とか思ってたら、門司くんの回想シーンきた!!
やっぱりあの言葉はヒントになっていたんですね。
「少なくとも敵は機械じゃない、僕らと同じ心を持っている」
やはり門司くんの推理は正しかったのですね。
人間が操縦してるとわかり、戦うことを躊躇うマキ。
でも、この地球には自分の父も母も、そして弟もいないと判断し戦闘へ。
急所=コックピットを攻撃する前に、それをこじ開けるマキ。
「やめたほうがいいよ」
というキリエの言葉、きっと届いてない(むなしい)
中を開けると、そこにはこの地球の住人、すなわちパイロットが。
「ごめんなさい」
パイロットの人を想いながら、とどめをさすマキ。
その瞬間、コエムシの言うとおり、消滅していくもう一つの地球。
自分たちの地球に帰還すると、マキの弟はすでに生まれていました。
マキの想いが見せた幻か、マキの腕に抱かれる生まれたての弟。
家族4人と過ごしたいというマキの願いは叶えられ、息絶えるマキ。
その瞬間またしても椅子のルーレットが開始。
次のパイロットに選ばれたのはキリエ。
「なんとなく次は僕じゃないかと思ってたんだ…」
やる気あるのかキリエ!?
でもつっこんでくれるカコもダイチももういないわけで。
元の家に戻った瞬間、子供たちは田中さんの家に集まることに。
ウシロはまたしても別行動。
「お湯沸いてるよ」
「わかってるよ!!」
なんだこの漫才兄妹。
アンコ、コモ、マチが歩いている途中、おかしなおじさんたちに襲われます。
間一髪のところで田中さんが駆けつけますが、なんと銃を暴発!
危ないよ、危ないよ田中さん!
と、ここで次回へ続く。
もう半分も終わったからか、エンディングが変わりました。
また石川智晶さん作詞作曲のようですが、絵ばっかり見てて歌ちゃんと聞けなかった。
だってワクもコダマもカコもチズもダイチもナカマも、そしてモジくんもマキも。
今まで死んでいった子達が笑顔で手を取り合ってるんですよ?
それだけで涙です。
あ、なにげにココペリもいる?
でもLittleBirdも好きだったからEDが変わったのは複雑です。
もう一度見直してみようかな。
そしたら今回のEDも好きになれそうです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:水無月紫苑
  • アイコン画像 誕生日:1990年3月15日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:短大生・専門学校生
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-アニソン、宮田さん関連がほとんどですが、たまにZARDなんかも少々
    ・テレビ-宮田幸季さん出演アニメがほとんど
読者になる
宮田幸季さんをこよなく愛する声優志望学生です。
ただいま代々木アニメーション学院にて勉強中です。
もしよかったら応援してあげてください。
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ひめか
» オッドアイになりました (2007年07月11日)
アイコン画像A.I
» 本当にこれでいいのかわからない (2007年06月23日)
アイコン画像A.I
» あくびが止まらない (2007年06月21日)
アイコン画像きゃめ
» 公開録音へ! (2007年06月12日)
アイコン画像きゃめ
» 公開録音へ! (2007年06月12日)
Yapme!一覧
読者になる