夢の恋 

November 08 [Sat], 2008, 0:51
夢の恋
歌詞/みこも

約束したね 夢の中
またこの場所で会おうと
私の想い 今はまだ
咲かない花だけど・・・

目覚めて 毎日
同じこと 繰り返す
退屈なことだらけの街

逢いたい
あなたの優しさ
あなたの笑顔に
何度も救われた
どうして夢なの?
どうして出会えないのよ・・・
寂しすぎるから

夜は好きだよ だってほら
目を閉じれば あなたが
微笑んで私を抱きしめて
包んでくれるから

まるで子供(おさない)時の出来事
愛情をたくさんくれるよね

逢いたい
あなたの腕の中
あなたを想う
この気持ち気づいた
これがきっと恋
確かなときめきを
ほら感じてる

約束しようよ
また逢えるとほら
指きりをしてほしい
離れたくないよ
こんなにあなたのことを
想ってるから・・・

逢いたい
あなたの優しさ
あなたの笑顔に
何度も救われた
どうして夢なの?
どうして出会えないのよ・・・
愛しすぎる

夢の恋 −Dream of Love −
いつかは本当の恋を私はするけれど
今はまだ魔法の恋(なか)で
溶けないことを願い続けてる

この胸の中 焦がれてる 

November 08 [Sat], 2008, 0:49
この胸の中 焦がれてる
歌詞/みこも

逢いたいわ 今でもまだ
あなたを想ってる
月明かり 照らしてる
報われないことを示してる

どんなに恋を謳ったとしても
神様 運命 イケナイのね?

胸の中 焦がれてる
あなたへの想い
優しさは今も身に染みている
泣かないよ 遠くても
また何処かでほら
あなたに出会えると
私は信じてる

夢の中 目覚めたわ
魔法のような恋
触れること 許されない
理想すぎる高い壁

あなたに愛する人がいると
未来は知ってた だから駄目なのね?

この恋は罪の中
踏み込んだら一線
傷つくことが条件
だけど私は・・・
はじめから何もかも
知ってて 恋した
ごめんなさい こんなにも
あなたを愛してる

胸の中 焦がれてる
あなたへの想い
優しさは今も身に染みている
泣かないよ 遠くても
また何処かでほら
あなたに出会えると
私は信じてる

ごめんなさい こんなにも
あなたを愛してる

赤い糸〜夢見てる 

November 08 [Sat], 2008, 0:41
赤い糸〜夢見てる
作詞/みこも

赤い糸を信じてる
運命の絆とか
いつか私の目の前に現れる
愛すべき王子様

夢見るのっていいじゃん
迷惑かけてないシ
妄想とかも最高ジャン
無料PLAYだし そうだよね?

あー今日も出会い求めてる
だけどそう簡単に
恋はできない
いい人がいないの

赤い糸を捜してる
ときめくのは このココロ
恋する乙女−美学
輝くわ 美しく
フォーリングラブ


個人なりの恋が
目覚め行くとき
きっと誰もが
笑顔になれる予感だし

私は理想高い女だけど
やっぱり夢は見ていた
もの いいでしょ?


ロマンスを求めましょう
夢見てる シュチュエーション
夢中になれる 日常
きっといつか恋をするLOVE DAYS

赤い糸を信じてる
運命の絆とか
いつか私の目の前に
現れる 愛すべき王子様

赤い糸を信じてる
将来の恋人
また今日も夢見るの
この瞬間(とき)が
ずっと続け magic love

天使〜本当の愛探して 

October 24 [Fri], 2008, 5:33
天使〜本当の愛探して
作詞/みこも


本当の愛 探した 今
満月に寄り添っている
水面に寂しさ映した 真実

涙の痛み そして
吹き抜けてゆくよ 風
運命に 今 出会いたい
永遠の名で

この指先がすりぬける
昔見た 面影
鎖のように すべてが
私にトリツイテイル

吐息の一つで零れる 悲恋のアイ
真夜中の星は祈った 朝が来ないこと
夜明けは虚しくて 哀しみを繰り返す
あぁ 確かな愛 探してる 求めている


砂浜の足跡が消え
思い出が停止する
あの雲行きは記憶を
連れ去ってゆく

昔の愛には終止符
リセット 初めから 今
目を閉じて見える
私の知らない世界

翼を抱えても
傷だらけの 私 天使
どうして
行方を失ってしまった
あの日々からずっと
幾度なく
このまま時だけが流れてく
あぁ 不安の中 期待の中
愛を探してる

月が落とした欠片
強くなりなさいとの言葉
振り返ることは
もう 許されないと告げる

孤独の天使でも
また自由に飛んでみる
夢で見た 煌く世界に
憧れ抱いて 幾度なく
このまま時だけが流れてく
あぁ きっと いつか出会えるの?
本当の愛に

今 寂しくて 傷ついて
無力だとしても
それでも私 愛を探す 永遠のために

旅立ち 

October 23 [Thu], 2008, 6:05
旅立ち
作詞/みこも

月明かり 静かな海
咲き笑う 花を見て
抱きしめた
星は今 沈んでく 自分の
帰る場所へと消えてく

旅立ちは いつの日か
自分の決めた道を 歩いてる
駄目な日は 空見上げ
色んな思い出を思いだしてる

未来の予測なんて誰にもできない
運命なら変えることはできるけど
常識に捕らわれないくらいが丁度いい
自分のスタイルはそう変えられない

出会いがあれば別れも来るし
恋も夢だって空回りすることもある
1%という可能性が残っているなら
きっと何処かに答えがあるから・・・



悲しい顔なんてしてられない
道なんてどこまでも続くよ
勇気だして 選んだこと 後悔しない
笑顔で今 歩いてく どこまでも 必ず

負けそうになるときも
この握りこぶしの汗を信じて・・・

あの雲は一体何処へと流れる
ほら青空は自由でいたいと願ってる
何一つ 障害(ゆる)がすものないほど
嬉しい 明日という日々に感謝したい

出会いがあれば別れも来るし
恋も夢だって空回りすることもある
1%という可能性が残っているなら
きっと何処かに答えがあるから・・・



諦めることなんてもうしたくない
手に出来ることは最善つくすよ
後ろ指さされても 構わない
ただ前を向いて 歩き続けたい
永遠に

未来の予測なんて誰にもできない
運命なら変えることはできるけど
常識に捕らわれないくらいが丁度いい
自分のスタイルはそう変えられない

期待と不安の天秤の中
光と闇も存在するけど
結局自分自身の心の行方で
今 すべてが 世界が 動き始めた・・・

悲恋〜会いたくて 

October 23 [Thu], 2008, 5:11
悲恋 〜会いたくて
作詞/みこも

夜の月が 私の心を照らす
悲しき恋の歌 海は泣いているの
風に吹かれて 寂しさと寒さが襲う
あなたを探した 遠い夜空の彼方

幾千の時間(なか)で
魂が出会いあったのに
永遠(とわ)にならない
あなたとの恋も思い出も

星降る夜
恋しき歌よ
あなたには聞こえている?
会いたくて恋しさ 溢れて
今日もまた 涙してる
私の夢は 雪のよう
私の恋は 花のよう


約束の花 何年 何千年も
経ってもまた
こうして出会い求め合おう
運命の絆で・・・

会いたいけど
悲しい歌よ
あなたには届いている?
会えなくて恋しさ 溢れて
ずっと今も 感じている

星降る夜
恋しき歌よ
あなたには聞こえている?
会いたくて恋しさ 溢れて
今日もまた 涙してる
忘れない ぬくもりや愛を
あなたのすべてを ずっと

甘くも苦い恋の味 

October 18 [Sat], 2008, 8:38
甘くも苦い恋の味
作詞/みこも

甘いラブソング 二度と
歌うことができない
恋心 涙を今流すでしょう
だからせめて言わせて
あなたを好きだったこと
誰より一番に愛していたこと

恋の宝石が輝いてた
それはまるで金貨のよう
色褪せてしまった夢
恋も輝きもみんな

あなたがくれた笑顔は
ずっとこの胸と記憶で
覚えているもの だけど
別れが来ることは きっと
運命は知っていたのね 初めから

甘くも苦い恋の味を知り
胸に痛みを覚えても
あの日 輝いた魔法の時間
今 すべてが消えそうだよ
涙のきらめき 恋するときめき
女の子なら知っていても
あなたにはもう届かぬ思い
どんなにほら求めてても

甘いラブソング 二度と
届けることができない
恋心 胸で秘めて眠るでしょう


夜空に光る 星さえも
顔出すことに 不安で
愛の十字架(クロス)を
胸に抱き やがて朝を迎えた

この恋に最終ページなど
存在しないと想っていたから
描くことに躊躇う 真実(いたみ)
今も どうしてなのと呟く

切なくも悲しい孤独の想い
胸に傷を覚えても
あなたと交わした 甘いkiss
今も 忘れられずに感じてる
愛する輝き 美しき未来
どんなに今願っても
あなたを失ったときからすべて
叶わぬことを意味してた。



涙のきらめき 恋するときめき
女の子なら知っていても
あなたにはもう届かぬ思い
どんなにほら求めてても
失恋の痛み 新しい始まり
どんな明日が待っていても
二度と戻れない 二人の時間
ありがとうそしてさようなら・・・

甘いラブソング 二度と
歌うことができない
恋心 涙を ただ流すでしょう
だからせめて言わせて
あなたを好きだったこと
誰より一番に愛していたこと

believe love 

October 15 [Wed], 2008, 5:12
believe love
作詞/みこも

名前を呼び合う
寄り添うように求め合う
夢じゃないと
真実が語り合う

指先が伝う
心の鼓動の音
ときめきは
永遠だと想ってた

終わるわけじゃない
遠い所へあなたは
旅立ってしまうから
泣き虫な私は これから
あなたなしでどう
生きてけばいいの?

Do You LOVE me?
I for you love song
歌い続けるから
あなたに届くように
祈っている
あなたに会いたい
寂しさ 溢れているから
あなたと誓った
あの日の約束は
believe love

元気でいるのかな?
終止符な恋ではない
寂しさが絡みついたままだわ

思い出すたびに
記憶を巡らせる
眠れない 夜だってあるから・・・

ねぇ・・・今度は
何時ごろ私の所へ
あなたは帰ってくるのかな
笑顔でじゃぁねと
あの日告げた 言葉は
終わりになるのかな?

Do You LOVE me?
I for you love song
響き渡るように
今 風に乗せて運んでみせる
声にならないくらい
この愛 叫び続けてみるから
あなたと交わした
愛の言葉は
Beleve love

夢の中で ほら
あなたは笑顔で私に
微笑んでるんだ

Do You LOVE me?
I for you love song
歌い続けるから
あなたに届くように
祈っている
あなたに会いたい
寂しさ 溢れているから
あなたと誓った
あの日の約束

Do You LOVE me?
I for you love song
奏でてみせるから
私のすべてを忘れないでいて
絶対 あなたに会えると
信じているから
必ず 伝える
この胸の言葉は
forever love

許されぬ愛 

October 15 [Wed], 2008, 0:07
許されぬ愛
作詞/みこも

世間的にほら
うわさになる
イケナイ事を
今 私はしている

寄り添うたびに
求めている
あなたの胸の中で
Ah 涙をこぼしてた

虚しいまま 孤独の中
あなただけを想っている
あなたのしぐさ 声やぬくもり
思い出しては いつも感じてる

許されぬ愛に
手を伸ばしてみても
未来など見えないまま
罪の意味はそう
理解は出来てる
それでもあなたを愛してる
出会うのが遅すぎた
叶わないLove Destiny


囁く言葉に
瞳 閉じる
嬉しい気持ちの中
これが真実ならいいのに

さよならが怖い
この瞬間が消える?
そう想うたび 不安になる
優しさは時に痛み
結局私は2番目・・・

この想いに 今
目覚めなきゃよかった
だって何もメリットない
誰かを傷つけ
すべてを壊して
何もかも残らなくなる
どうして・・・許されぬ
愛に手を伸ばしたの

普通の恋があるなら
普通の恋ができるなら
幸せちゃんと掴んでみたい
私の心 蝕む 悪魔の鎖 解けず
いつもそうイケナイことしてた


過ちばかりを繰り返していた
傷だらけのLIFEとLOVE
あなたが恋しくて
それでも駄目だって
心でわかっている
だけど もう純粋に
生きられない・・・

許されぬ愛に
手を伸ばしてみても
未来など見えないまま
あなたを手放して
すべてが終わって
やっと幸せになれるのかな
今は 暗闇という
残酷な世界にいるの

雪そして春・・・ 

October 13 [Mon], 2008, 17:20
雪そして春・・・
作詞/みこも

雪の恋物語
春は来ないのかな
ずっと待っていても
何も変化ないし

万華鏡を覗いた
あなたはもういない
私の心は未だに
白い雪

桜求めて 春が恋しくて
未だ終わらない冬が残ってる
私の運命はあなたじゃない
いつになったら春は訪れるの?

夢の中で見た
色鮮やかな春
桃色の色彩で
すべてが輝いてる
まだ来ないのかな・・・。

恋しい 寂しい
吐息だけ冷たい
暖めて欲しい
わがままなのかな

風は頬撫でて
涙零れ
一秒の不安が募った
私の居場所は何処にもない?
それにしても春はまだ来ない

孤独の雪景色
悲しみの粉雪
あなたとの思い出だけ
今だに残ってる
忘れたかった・・・

きっといつかは
思い出化とされてく
あなたの笑顔さえも
あなたのぬくもりも・・・

夢の中で見た
色鮮やかな春
桃色の色彩で
すべてが輝いてる
まだ来ないのかな・・・。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:夢美空美琥
読者になる
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる