どんなことがあっても 

July 31 [Mon], 2006, 13:54
どんなことがあっても

ずっとやり遂げる

そんなあなたが好き

だから・・・

そんなあなたを見たい

あなたが好きだから見たい

心の中の私 

May 27 [Sat], 2006, 21:42
心の中の私って

どんな私だろう・・・

心の中の扉を開けてみよう

自分に気付かれないように

そっと そっと・・・

心の中の私って

どんな私だろう・・・

心の中の扉を開けてみると

天使の私が

ふわり ふわり・・・

はてな 

May 26 [Fri], 2006, 18:19
はてなとは

くにゅ〜っとせんが

まがってね

できたんだよ

そのせんのしたに

ちいさいたまを

おきました

ほら、“?”に

なったでしょう

夕焼け 

March 11 [Sat], 2006, 16:36
夕焼けが赤く見えるのは

青い光がちりばめられてしまうから

赤い光は太陽のように眩しく強い

強い光と弱い光

人間にも音にも強弱はあるもの

3月 

March 08 [Wed], 2006, 21:09
3月といえば卒業

たくさんの人が

たくさんの涙を流し

たくさんの別れの言葉を

たくさん投げかける

桜のつぼみも

だんだん膨らんでゆく

チューリップも

だんだん成長してゆく

ああ春だなぁ…

 

February 23 [Thu], 2006, 0:51
目を閉じれば

あなたの前に

広く青い海が

広がることでしょう

目を閉じれば

あなたの前に

広く緑の森が

広がることでしょう

これらは綺麗な夢だけど

悲しい夢や

怖い夢もたくさんある

でも

それを消してくれるのが

あなたの優しい声

夜明け 

February 18 [Sat], 2006, 6:32
まだ日が昇る前

薄暗い中聞こえる

新聞配達の音

そして日が昇った後

忙しくなる街の中

騒がしい音

私の耳に微かに聞こえる音

それは昔から

囁き続けていた音楽

葉っぱの寝起き

そして呼吸の音

雨降り 

February 16 [Thu], 2006, 17:50
雨降りの日は憂鬱

地面が冷えて寒いから

雨降りの日は憂鬱

頭が痛くなるから

雨降りの日は憂鬱

服が濡れるから

雨降りの日は憂鬱

心まで濡れるから

 

February 13 [Mon], 2006, 23:00
空を見上げたら

白く小さなかたまりが降ってきた

やがてそれは私の鼻に着陸し

静かに染み込んでゆく

空を見上げたら

白く小さなかたまりが降ってきた

やがてそれは私の頬に着陸し

静かに涙へと変化する

バレンタインの前の日

心の引き出しに閉まっておいたはずの

小さく悲しい思い出たちが

息を吹き返し目を覚ます

触れたくない思い出も甦り

雪ではない本当の涙が頬を伝う

窓を開けると

冷え切った風が涙を乾かす

窓があるから

本当の自分を取り戻せるような気がする

白いもの 

February 11 [Sat], 2006, 16:29
白いもの



白いもの



白いもの

綿

白いもの



白いもの



白いもの



人の心も

最初は白いものなんだよ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lovelyhoney
読者になる
Yapme!一覧
読者になる