2010年06月02日(水) 22時24分





少し古い洋風の建物の

三階くらいの高さの位置から

窓から外を眺めてる


元彼に後ろから抱きしめられた



大分前、多分、5年くらい前

秋も深まって、冬になろうとしていたあの少し肌寒い空気の中で
あたしは彼と一緒に本屋さんに行って
法律の書籍が立ち並ぶコーナーにいた

難しそうな本がたくさん並んでいた
あたしは入門書なんかを手に取りながら
彼はどのような仕事をしているのだろうと、想像を膨らませた

困っている人をたくさん救ってきたのだろうか
それとも・・・・・・

彼の買い物が終わった

分厚い法律の辞書のようなものと、先輩が書いたらしい書物を購入したらしい


あの日、あたしは
立ち並ぶたくさんの本を前にして
彼と一緒にいるこの空間の中で
将来の道も決まり、彼も隣にいて
これ以上の幸せなんてないな、なんて、ひとり勝手に満たされてた

甘く考えていた

そう、今では思うけど







遠距離 

2010年06月02日(水) 22時17分


お互い好きでも

まだ、大丈夫だとわかっていたとしても

このままずっと一緒だと

誓っていたはずなのに



会いたい 

2010年04月27日(火) 19時00分








会いたい


そうひとこと、メールを送ってみた


どしたん?さみしいん?

って、返ってきた








彼氏でもなく、好き、という恋愛感情でもなく

ただ、彼に会いたい

そんな甘え
















隣にいて
傍にいて

あたしの話を聞き流してほしかった

じっくり、ゆっくり、聴いてくれなくていいよ

ただ、傍にいて、うん、うん、ふーんって、

聴いている振りさえしてくれるだけで

あたしは幸せだよ

















久しぶりに 

2010年02月18日(木) 23時45分






昔、好きだった彼が目の前にいる


それは、ごくありふれた日常のシーンに
何故か、いるはずのない彼が入ってきた、
そんな変な感じ


金曜日の夜、あたしは久しぶりに彼氏の家に泊まり、
休日は久しぶりに会う女の子たちの集まりに向かう途中だった


駅で電車を待っている時
まだかなぁ、と左を向いた瞬間

あれ?え?え?うそ?

とあたしの心臓は高鳴り始める


え?なんでいるの?

「え?しゅん?」

思わず口から出てしまった、
彼の名前

昔、呼びなれていた、その名前

ウォークマンを聴いているのか、気がつかなかったかな。。。
と、不安になりながらも、

スペインにいるはずじゃ・・・・・・とか
いつ、帰ってきたんだろう、とか、
まだ、この辺に住んでいるのかな
どうしよう、話しかけたら、気がついてくれるかな


でも、あたし今日ナチュラルメイクだし、
時間なくてあまり、なんにもおしゃれしてないし、
とか、考えてしまう


いつも、彼に振り向いてほしかった
あたしは、彼女がいるもいる彼でもよかったよ
彼女が一番でも、あたしのこと少しでも考えてくれる彼がそこにいるなら
あたし、大丈夫だったよ

普通に友達して、
仲イイねって言われて
本当に何もないのって聴かれたりして

本当に何もないよ、と笑って返したりして
少しは期待して
だけど、何もなくて
そんなこと、昔から承知だよ


あたし、好きだよ
しゅんが、大好きだったよ、
どうしてそんなこと、言ったの


















好きではない 

2010年02月18日(木) 23時39分





好き

だけど、好き、ではない

恋愛感情なのか、友情なのか、
ただの友達なのか、親友なのか、心の友なのか
なんなのか

よくわからないけれど
好き
のその言葉をあなたに直接言うには
あたしはまだまだあなたから遠い気がします


「好き」ってことば 

2009年12月14日(月) 1時34分












「好き」



という言葉をあたしはまだあなたに言えていない

いつもいつも、あたしの相談にのってくれた彼

元彼とホームで抱き会ってるとこ見てた彼

だまされたぁーと泣いて電話したあたしに

優しくなぐさめてくれた彼

帰り道のちょっとした時間に、と電話をくれた彼

最近元気してる?

と心配してくれる彼

お互い、仕事が忙しいときも

がんばろうとか、あと少し、とか励ましてくれた彼

来年からはきっともっと忙しくなって

今以上に全く連絡をとらなくなってしまうのでしょうか

イヤだな、本当、それだけは、本当寂しいし、嫌だよ


「好き」

って言葉、きっとキミにはもう伝えられないのかもしれない


あたしはあなたが好きで

友達としても大好きで

だから失いたくなくて

すきっていったらきっと、もしかしたら、って考えたら怖くて

結局言い出せなかったよ



軽く言いたくない

あなたのデジカメに写ってた女のことなにかあっても

その子が彼女でも

あたしは祝福したいと思うし

友達としてあなたのそばに入れたら幸せだと、本当、そう思う









すき



もう一度、会いたい

















みんながあつまるばしょ 

2009年12月12日(土) 23時04分
















同じ空間に

好きだと言ってくれた人がいて

つき合ってほしいと言ってくれた人がいて

実際に付き合ってる人がいて

思いを寄せてる人がいる



ものすごく
変な空間ではあるけれど

特に違和感も何も無くなってしまった今日
スレた、なんて友達に言われても

あたしはだまされるのはもうイヤだけれど
辛い思いするのもイヤだけれど
あなたの前では純粋でいつづけたい

そう思う








もしかして 

2009年12月12日(土) 22時40分







昔好きだと言ってくれた彼が目の前にいる

昔好きだと言って、結婚を前提に付き合ってほしいと
言っていた彼が目の前で指導している

同僚や部下たちに指導している彼は
彼独特の美的感覚を持っているし
指導と言うより一緒にやっていこう、というスタンスで
それに憧れたり、目指している人たちも多い


あたしには好きな人がいるし
だから断ってしまったけれど

あたしの服の色とか、コーディネートの仕方とかに
細かく気がついてくれたり



きっとおつきいすることはないけれど
良い先輩後輩でいたいと、そう思う













クリーンな関係 

2009年12月12日(土) 2時47分




「そういう関係、クリーンにしたいの」


先日、彼からそういうメールが来た

一瞬、何がどうなったのかよくわからなくなり、かたまってしまった笑



え?どういうこと?
あれ?すきって言ってなかったっけ?
あれ?え?え??????


という感じで・・・・・・


まぁ、詳しく言うと、
彼の誕生日で

引かれる恐れもあるくらいのものすっごくかわいいラブリーなメールを
送った

引いたらどうしようー
返信なかったりして笑

なぁんて思ってたらす具に返信が来た

しかも、
「おまえ彼女かょ」

みたいな


ノリで返してくれてよかったぁ、
とほっとしていた

まぁ、あたしも冗談きつかったかもしれないけど
「彼女に昇格したいです笑 なんちゃってぇー」

って・・・・・・


まぁ、マジ、冗談で受け取ってくれるものだと思ってたら
無理無理無理無理無理
って・・・・・・

いっかいでいいよ!涙

という結果に

そして、本当に無理だし
俺、そういう関係クリーンにしたいの、

とのこと


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・











があああああああああああああああああああああ





だったらはじめっから
手を出してくるなぁあああああああああああああああああああ!!!!!!!!







って、叫んでみたかった

















つきあうってこと 

2009年05月13日(水) 5時06分





つきあうってなんだろう

付き合ってる人がいて

だけど、違う人と食事に行ったりして

彼氏にはそういうこと全部話して

全く気にされなかったり

そういうのって

付き合うってなんだろうって

最近考えてしまうよ



先日、二日続けて告白された

何やっているんだろうって思った

何させてるんだろうって思った

そんなすき見せてたのかって

めっちゃグルグル考えた



その一週間後には別の人と手を繋いでデートした

その夜には別の人と夕飯を食べに出かけた

そしてその帰りに彼氏の家に泊まりに行った

そして夜遅くに別の人から電話がかかってきた











考えても考えても出ない答えはあるけれど

今、楽しく恋愛がしたい








P R
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lovely_sweety7
読者になる
Yapme!一覧
読者になる