釧路の温泉旅館 

May 25 [Tue], 2010, 7:34
以前、JALの早割を利用して、羽田から釧路空港へ。
たしか片道1万円ほどだったと思う。

釧路に一泊、そのあとは阿寒湖に一泊。
釧路では有名な「くしろ湿原ノロッコ号」にひとり乗り込んだ。
4月だったせいか、湿原はまだ緑もなく、さびしげな雰囲気。
やっぱりオンシーズンの方が楽しかったかな、と少し反省。

釧路の駅周辺は市場以外、何もなかった。
ブラブラしようと思っていたのだが、結局時間をもてあましてしまった。

翌日は阿寒湖へ移動。
阿寒湖までは、無料のシャトルバスが釧路駅から出ていた。
温泉旅館まで小一時間ほどのプチドライブ。

これがけっこう楽しかった。
窓から野生のシカが見えたり、北海道の雄大な自然が
少しだけ垣間見れた気がした。

阿寒湖にはまだ流氷が浮かんでいた。
宿の温泉に入ってのんびりしたのだが、ひとり旅は気楽ではあるものの、
食事時はやはり少しさびしかったなぁ。

あれを最後に、ひとり旅はここ4年ほどしていない。
またいつかできる日があれば、気の向くままに旅してみたいと思う。


●良い旅のためのリンク集●



いわき温泉の思い出 

May 21 [Fri], 2010, 22:11
今までに一番、安宿に泊まったひとり旅がここ。
福島県のいわき温泉。

宿の名前は忘れてしまったが、
楽天トラベルで素泊まりの安宿を見つけて、
行ったものの、部屋は狭いしふとんは湿ってるし。

ただ、宿泊の決め手ともなった唯一の動機は、
隣の大旅館の温泉に入り放題だったこと。

安宿に泊まりながらも、豪華な施設の露天風呂に入れることが
魅力的だった。

実際、仕事が終わった金曜日の夜にむかったので、
宿泊客がほとんどおらず、露天風呂は貸切状態。
夜の露天にひとりつかり、至福の時を味わったのは今ではいい思い出。

翌日は、アクアマリン福島へ。
ここが思いのほか楽しく、時間を忘れてアザラシやらペンギンやらに見入ってしまった。
予定を組まず、思いのままに行動できる、ひとり旅の魅力にはまった旅だった。

はじめての一人旅は 

May 19 [Wed], 2010, 11:24
ひとり旅をしたことのなかった私が
はじめて行ったのが京都だった。

安く行きたかったので、JR東日本が販売している
新幹線往復チケット+ホテル付のプランをチョイス。

こだまを利用するので、たしか片道4時間くらいかかったのだが、
電車にのんびり揺られるのもまた楽しみのひとつと考え、
特に気にしなかった。

なんといっても値段が2万円程で、安かったのが魅力的。
こんな価格で京都で一泊はスゴイ、と当時は感動したものである。

ただ、行った時期が悪かった。
7月の祇園祭りの最中に訪れたのだが、あの暑さには参った。
正直、盆地の京都をナメていた。

毛穴という毛穴から汗が吹き出し、
夜になってもいっこうに涼しくならず、町は蒸し風呂状態。

関東の都会の暑さとはまた違った、ねっとりとした空気。

夏の京都にはもう行くまい…、
そう誓った私であった。

旅自体はとても楽しく、バスで市内をめぐったり、
清水寺に修学旅行以来、行ったりと満喫した。

時期さえ悪くなければ、京都はやっぱり素敵な場所だと思う。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lovely3939
読者になる
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる