丼モノのおやじ様 

July 01 [Tue], 2008, 12:46
こんにちわ^^


私がおやじ様を集め始めたのは、北海道地区のものからということは前に書きました。
その中から、ドンブリ特集をw

つい最近、おやじ様ストラップを製造しているうちのSAN-EITO社、バンプレスト社からドンブリモノが発売されましたが、購入された方も多いのでは?


私が持っているものは、以下のとおり。


左の二つは、ゲゲゲの北海道グルメシリーズ:うに丼・いくら丼(S社)
右端は、北海道限定いくら丼(バ社)

そして…。
右から二つ目のモノを見た事のある方はいらっしゃいますか?



ズームアップしたものがこれ。
おやじ様、丼にもたれ掛かってるのが判りますか?
後年発売されたまり○っこりのいくら丼Ver.は、
おやじ丼を原型にしてる印象を受けました



上から見るとこんな風。


引越で台紙を紛失しちゃったので、製造メーカーが判らないのですが…。
これ、他サイト様では『ふんどしシリーズ』として括っている、いくらおやじの仲間で。
“いくらおやじ丼”です。
しかも、クリアタイプのおやじ様

ご当地目玉おやじ様を取り上げてるサイト様は沢山ありますが、このストラップは他サイト様で見たことが殆ど無いんですよね。


丼の側面に、“いくらおやじ丼”と明記されてますでしょ?
※画像の明度を上げてます。


私がいくらおやじ丼を入手したのは、3年前の2005年年末の実家帰省時でのこと。
JR札幌駅周辺の、とある小さなお土産店で購入したものです。


台紙付きのこの画像は、私の別ブログで掲載したものを転載しています。
当時、私が購入したのは一個のみで、そのお店での在庫はあと二個しかありませんでしたし、札幌市内の他の土産店や新千歳空港では一つも見つけられませんでした。
現在入手したいと願っても、個別に譲っていただくかオークションでもない限りはまず出てこないと思われます


おまけに、まさか後年、おやじ様のブログを立ち上げるとは考えてもいませんでしたから。
私、いくらおやじ丼ストラップを非常に気に入って携帯に長年付けていたので、丼の一部分が欠けてしまって…
頭部の留め具が緩んで直ぐおやじ様を落としてしまうようになったので、現在はオブジェとして自宅に飾っています^^;

いくらおやじ丼を気に入っている理由は。
2・3枚目の画像で見えるかと思いますが、他社のイクラの彩色と比べて、色合いがより本物そっくりに彩色されていること。
細切りの海苔も良い味出してますでしょ?

S社・バ社のいくら丼も美味しそうですけど、このおやじ様は別格なのです

ハマッタきっかけ 

June 30 [Mon], 2008, 18:50
こんにちわ^^


私がご当地目玉おやじ様を集め始めたきっかけは、実家への帰省時に札幌の土産店や新千歳空港で販売されていた『網走刑務所おやじ』、数種類のバージョンの『まりもおやじ』を見て、

キモ可愛い〜(//∀//)

が発端


子供の時から、初版・2版のアニメ:鬼太郎を見て育ってきた私には。
脳内にインプットされていた、いかにも妖怪なおやじ様と、現在様々なご当地モノキャラとしてコスプレなさっている(?)おやじ様とのギャップがどうにも可笑しくてならないんですが…w


更に蒐集を後押しするきっかけを作ったのが、三年前の愛知万博。
当時、とあるパビリオン内での仕事で向かった出張先の愛知万博内にあったゲゲゲの森

仕事を終え、ふらりと立ち寄ったゲゲゲの森で、鬼太郎ファミリーに関する図解や様々なオブジェ。
所狭しと並べられた数々のグッズに圧倒された私は、“目玉のおやじ汁”“妖怪汁”など様々なグッズを買い込み、友人達へ押し付けしたのでした。


当時、店内に展示されていた、おやじ様の図解。
画像が少々見切れていますが…^^;



おやじ様の場合、体内に『地獄テレビ』だの『ことばのコンピューター』だのが内蔵されておられるという事は、ただの妖怪でもなく、ただの幽霊族でもない、超能力を持ったスーパー妖怪なのですね〜
おやじ様の謎を紐解いていくと…、

*ことばのコンピューター…虫語、植物語、妖怪語、地下語(?)などが自由に話せる

*地獄テレビ…脳の内部にあるテレビには遠く離れたところでおきていることまでうつる。

*ハート型の心臓…水中でも昼寝ができるくらいタフな水陸両用の心臓


…それにご存じでした?
おやじ様にはがあるのですよ〜!!


目玉の下の方に、おちょぼ口が!!


おやじ様の口は、飛行機の車輪のように出したり引っ込めたりできるんだそう(^∇^;)

ご当地根付やストラップで、何かを食べている姿のおやじ様がおりますが、口があるのならモノを食べててもおかしくないですよね〜w


この素晴らしくバイリンガル(?)でキュート(??)なおやじ様に魅せられ。
また日本各地のご当地モノに扮装しているおやじ様への興味は尽きず、少しずつ蒐集するに至りました


無理のない範囲で少しずつ更新していきますので、どうぞ長い目で見てやってくださいまし(^^ゞ

はじめまして^^ 

June 26 [Thu], 2008, 12:43
 はじめまして。
東京都下の片隅におります玉姫と申しますm(__)m


 数年前、実家帰省先である札幌市内の、とある土産物店で当時発売されていた『ご当地目玉おやじ』の一つにたいそう心惹かれ(一目ボレ?(笑))。
本州の友人達へのお土産に複数購入。
その時は、まさか全国各地におやじ様が生息されているとは露知らず。
北海道限定で一番大好きなのは、↓のおやじ様


その名も“網走刑務所”
*画像をお借りしてます


 オンリー・ワン社製のおやじ様ですが、囚人服といい、左足の鉄球といい。
いい味出てますよね〜(´∀`人)

帰省のチャンスがある度、北海道限定のおやじ様で気に入ったもののみ、少しずつ集めるようになりました(^^ゞ
 ですが、ここ2年ほど帰省が叶わずにいた間に、道内ではこのおやじ様が居なくなってしまったようで
自身のコレクションとして一つ購入してた筈なのですが、刑務所おやじ様は見付からず…


 ある日、ネット検索していた時に偶然複数のサイト様を拝見し。
全国に沢山のおやじ様が生息していることを知った時の驚きといったら!
それからというもの、刑務所おやじ様を捜索しつつ、全国のおやじ様をもコレクションしております。


 まだまだ少数のコレクションですが、少しずつご紹介してまいります
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:玉姫
読者になる
もしかしてレア!?
北海道限定『いくらおやじ丼』

以前より気に入ったモノのみ集めている“ご当地限定 目玉おやじ”様について語ります(*^^*)
最新コメント