きーがーくーるーいーそおーーー 

April 10 [Tue], 2007, 0:53
なーなーなーなーなーなーなー
やーさーしーいーうーたーがーすーーーきーーーでー

あぁ
やだ
だめだ、自分のことしか考えれてない。

飛び立ちたいの
誰にも邪魔されたくない
抑えなくない
抑えられない

思いやりは忘れたくない
あなたへの思いやり
でも見返りを求めてる、自分。
なんでわたしのことわかってくれないの?
考えてくれないの?って
身勝手なんじゃボケ!!!
って言われそうだね。

でもこのままじゃ止まらない
ここに留まっていられない
飛び立ちたい
自由になりたい

果たして恋人は私にとって本当に必要なものなのか?

甘いひとときをくれる
安心感をくれる
でも、それだけ?
それだけなのか?
それだけなのかも、しれないね。

向上したい
上に、上に、進んでいきたい。
有意義な時間を過ごしたいの
限りある人生だから、
今しかできないことがあるならば、やりたい。

一番安心する場所は結局のところ、家だ。
恋人は家となりうるか?
将来的にはそうなるかもしれない。
いつかはひとり立ちしなきゃいけないし。

あたしの家となりうる人物を、探さなきゃいけないか。
飛び立っていくあたしを
いってらっしゃい、って、送り出してくれる人。
帰ってきたときに
おかえり、って、迎えてくれる人。
つらいときには話を聞いてくれて、
ダメダメなときには渇を入れてくれる。
あたたかくて、優しくて、本気な人。

そして、そういう人に、あたしもなりたい。

今のままで、いいのかな。

ふたりのS 

March 15 [Thu], 2007, 0:17
あたしの周りには二人のSがいる
ひとりは彼氏のS
もう一人は友達のS
もし彼氏に告白されなかったら付き合ってただろうなってくらい、Sとは仲良くしている。

最近揺れてる。
でもやっかいなことに、本気じゃない。
だめだめだめ。
浮気なんてだめ!
でもSとも遊びたいなぁって思う。
でもそれってSに対して失礼だよね。

だれかのぬくもりが欲しいときがある
だれかのやさしさに包まれたいときがある
だれかに受け止めてもらいたいときがある。

人として。
男もなく女もなく、誰かを必要としているそのとき。
手を差し伸べるのは、罪か?
助けを求めるのは、罪か?

神様。

ああ。 

March 15 [Thu], 2007, 0:05
すきだしきらいだしすきだしきらいだしすき。

ああ。

全然制御できない
久しぶりに会ったのに

なんであんなにむかむかしちゃうんだろう。
わかってほしいのに
共有したかっただけなのに
否定されたくなかった
冗談でも。

聞いて欲しかっただけなのに
あなた に聞いて欲しかったのに
否定しないでほしかった
冗談でも。

あーーーあ。
これはわがままなのかなぁー
あっちだって疲れてたよね
わざわざ時間作ってくれたのにね

つまりさ

優しくしてほしかっただけなんだよね
にこって笑って受け止めてほしかっただけなの
冗談交じりにケンカしたいわけじゃなかったの。

否定されてる
自分のどうしようもない部分を
冗談でもなんでもないのに
だめなわけ?
本気なのに
本気なのに本気なのに本気なのに
信じてもらえない
自業自得?
私なんかしたっけ。

求めてばかりじゃだめ。
頭ではわかってるよ。
でも感情が許さない
むかむかは抑えきれない
むかむかむかむかむか。

むかつく!!!!!!!!!!


今度こういうことがあったら絶対言ってやる。
おもいっきり言ってやる。
我侭に無茶苦茶に横暴に不満を爆発させてやる。
けんかになってもいいから。

こわいよう 

January 12 [Fri], 2007, 21:36
かめんてんしとゆーまんがをよみました

うう

こわいよおおおおおおお
しょうがくせいこわいおおおおおお

今のしょうがくせいってあんなかんじなんですか

こわいおおおおおお

なんねぇ ぜったいせんせいにはなんねぇ
こわいおおお

とうきょうはこんなんばっかしなんですか
こえええよおお とうきょういけないおおおお

これって…? 

December 26 [Tue], 2006, 14:50
昨日はサークル飲み会でした。
終バスが早々に終わってしまった私は、2次会先でお泊り決定。

サークルの同期の男友達の家でした。
8人くらい居て、寝る人もいればカップルもおり、喋っている人もいる。
トランプしたりして楽しんだ後、眠くなってきた人々5人くらいはベットに寝転がりました。
いつのまにかカップル達は帰っていました。
私と男友達は、過去の恋愛話とか哲学的な話、宗教の話で盛り上がっていました。

正直に言います。
その男友達に、ときめいてた。
かっこいいなって前から思ってはいたけど。
お酒が入ってお互い気が緩んでたせいか、軽くくっつくのも全然抵抗なくて。
布団も同じのを2人じゃなく3人で使ってたから別に何の躊躇もなくて。
そんでお互いぼーっとしてたからとりあえず支えあうようにして寝ころがって。
うっかり腕枕もしてくれたりして。
途中からいよいよ眠くなってきたのか、私の腕を抱き枕みたいにして寝だして。
かと思えばふっと起きて、寝てる私の腕をとって、ほっぺたに手の甲を当てたり、腕を軽く撫でたりして。
ほっぺたがすごく柔らかいのを感じて、でもどこか意識はうつろで。

そして日が昇って、朝。
部屋中の人が寝てる中、男友達がむくっと起き上がって着替え出す。
私も意識があったから、起き上がった。
何を言うわけでもなくぼーっとしていると、彼はまたベッドに戻ってきて。
ベッドの上に座って、見つめ合って。
沈黙。

気が付いたら、私は彼の胸に頭をあずけていて、彼は私の頭を抱いてた。

まだ夢なんじゃないかって、思いながら、しばらくじっとしてた。

ほんとのこというと、見つめあいながら、キスするんじゃないかと思った。
でもそれはさすがにまずいし、どうしようかと思った。
キスしたりしたら、一気に落ちてしまうと思った。
もう元には戻れないって。
彼氏さんとも、男友達とも、サークルの人とも、みんな。

ほんとに夢みたいだった。

だからこそ何の抵抗もしなかったのかもしれない。
いやじゃなかったから。それでよかったから。
夢みたいな話が現実に起こってるのに、ドキドキがほとんどなかったのは、雰囲気のせいだから。
そうさせたのは、雰囲気だから。

少し経って時計を見て、7時半。
男友達は今日朝から出かける予定らしかった。
「そろそろ準備したほうがいいんじゃない」、この一言で、夢は現実を取り戻した。
他の人も起き出して、いそいそと帰宅準備。
そうして長い夜は終わりました。

ずるい女だよなって思う。
男友達は私に彼氏がいるのを知ってるし、仲がいい事も知ってる。
でも私は拒まない。
もし、彼氏さんが今回の私みたいな状況になってたら、多分嫌だと思う。嫌。
自分が嫌だと思うことを人にするなって言ったのは、孔子だっけ。
彼氏が見てないのをいいことに、自分は他の男に甘えてる。ずるい。

でも、こういう考え方だったら。
今回のことで私はちょっとはときめいたけど、ドキドキっていうわけではなかった。
つまり、私と男友達はまさに友達で、男と女ではなく、人と人との関係だとしたら。
人が人を求めるときに、手を貸しあっただけ、とは考えられないか、と。
…都合良過ぎかな。

でも私はこれから彼氏ではなく男友達をとるつもりもないし、あくまで友達でいたいと思ってる。
もし男友達が彼氏だったとしても、今の彼氏ほど上手くやっていける気はしないから。
興味の分野が似てるのは男友達だけど、本気の議論って友達だからできる気がするんだよね。

帰宅してからPC開くと、mixiに彼氏さんからのメッセージが来てた。
私のページへのアクセス数が私の誕生日の月日の時、いわゆるキリ番を踏んだのが彼氏さんだった、っていうメッセージへの返信でした。
軽い感じでおめでとうと送っただけでしたが、

(え?すごくない?繋がってるなぁ僕ら)

はっとしました。
すこし揺れてた気持ちが、ゆっくりと落ち着いていくのを感じました。
そうだ、私たち繋がってた。
いろんな偶然に守られて、今までも繋がってた。
神様が繋げてるのかな、っていう偶然が、たくさんあったの忘れてた。
ごめんね。

今日から、やっと冬休みです。

さびしひ… 

December 08 [Fri], 2006, 20:45
なんか気分がパッとしない
さびしいな
やるきがでない
金曜日っていっつもこんな感じな気がする
繋がってたいよ
ってこころがいってる
だからネットからはなれられない
むーー
生産性のない行為。

今週末はあそべないしにゃ。
会うけどグループで飲み会だし。
まぁ飲み会は飲み会ですっごい楽しみではあるんだけどね
日記書いたら宿題やろう。
部屋も片付けるか。
太宰もやろう。
よぉーっし!がんばれ私

生まれるのか〜 

November 29 [Wed], 2006, 22:58
「14歳の母」を観てます。
来週はとうとう生まれるのか…
このドラマ見てると、自分も子供がほしくなっちゃいます(ぇ
やっぱ可愛いなって。
自分から生まれてくる子はやっぱり、いとおしいだろうなって。
最近虐待とかよく聞くけど、改めて子供を生むと言う事について考えさせられますね。

私も、今はさすがに無理だけど、子供は生みたいね!
そして大事に大事に育ててあげたい。
あったかい家庭で迎えてあげれたら、もっといい。
それが彼氏さんの子だったら、最高なんだけどね☆照
あ〜〜〜〜いいな。
子供を育てるって大事なことだよ。
もっと子育てを支援する制度を手厚くしてほしいね。
スウェーデン行きたい。
北欧行きたい。
結局そこにつながる。笑

愛って何だろう 

November 20 [Mon], 2006, 1:26
最近キリスト教について勉強している。
勉強してると今までの自分の考え方に似ている気がする。てか似てる。

うううううー 

July 26 [Wed], 2006, 20:57
なんだかんだでもうすぐ2ヶ月。
まだ2ヶ月なんだな…って気持ちともう2ヶ月なんだなぁ…って思いが複雑に入り混じってる感じです。
会ってるときは楽しいし、彼の言葉やしぐさにギュっとなる。何日か会ってないと寂しくなる。
でも、ひとりでいるときにふと、自分とあの人がこんなに親しい関係であることが不思議でならなくなることがある。私でいいのかなって。これは現実なのかなって。ほんとに私のことまだ好きなのかなって。
自分でもこんなこと考えるようになるなんて意外すぎる。もっと恋愛に対してクールだと思ってたから。
毎日会うのは会いすぎ。自分の時間だって欲しい。付き合う前はそんな風に思ってた。
でも、付き合いはじめて、たくさんの時間を一緒に過ごすようになって、だんだん打ち解けていって、下手したら女友達よりも色んな話をするようになって、楽しくて、ドキドキして、もっと好きになって。
もっと一緒にいたい。声を聞きたい。触れてたい。そう思うようになっていました。
でも、どこかで不安なの。自分をさらけだすたびに、幻滅しちゃったんじゃないかとか、もう相手は私のこと好きじゃなかったら、とか、つい考えちゃって。あーなんか私もやっぱりただの恋する乙女なんだな。

ここ数週間の間に。 

June 16 [Fri], 2006, 21:26
人生ってほんと何が起きるかわかんない。
こんなにも突然に、突然に、突然に。
今から1ヶ月前には、絶対考えられなかったようなことが。

自分のことを好きだと言ってくれる人が現れるなんて。

何で?私のどこが?私でいいの??
不思議でならなかった。
付き合って1週間になるけど、今もちょっと不思議。
すごくいい人だから、なおさら。

この人といるの心地いいなぁ、って思えるような人って、なかなかいないよね。
2人で何もしゃべんないで芝生に座ってるのが、こんなに楽しいと思わなかった。

いいんだろうか?!こんなにいいことが続いちゃって。
今、私波に乗ってるのか??

落ちるのがこわくて浮かれられません。
ビビリーです。

とりあえず、できるだけ長続きさせたいです。
大事に、大切に。
きっと、ものすごく貴重な人だから。
とりあえず、今を、少しだけ先の未来を大切にしたいです
P R
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる