本当に好きなのかしら。 

November 03 [Fri], 2006, 15:08
ご無沙汰していました。
今の彼氏とは1年と9ヶ月ほど続いています。
前までとても好きだったはずなのに、
今はわからない。
ずっと前占い師さんに言われたこと。
わたしの運命の相手は別にいるって・・・
あまり信じすぎるのもよくないって思うけど、、
なんか、冷めてきたような気がする・・・
これって倦怠期!?

顔はよくないけど、背が高くて優しいカレ。
きっとわたしを裏切らないと思う。
きっとわたしを大事にしてくれる。

でも、違う気がする。
きっとほかに誰かが。

早く迎えに来て。

昨日の逢瀬。 

October 11 [Tue], 2005, 20:13
きのう、運動会のあとにカレシに逢いにいきました。
着いたの、7時半。
焼肉食べて、近くの温泉行って、彼氏の仕事手伝って。
しごとを終えたあと、「おそってもいい?」とカレ。
「明日お仕事でしょ」っていったんだけど、カレ、とまらなかった。
結局夜と朝、計3回もイっちゃった・・・
初の中イキも体験。騎上位で初だなんて、、
どんどんえっちくなってくな
朝、カレから合鍵をもらった。
お家離れてるのに・・・どういうつもりでくれたんだろ?

ヤスウリ? 

August 27 [Sat], 2005, 21:33
この夏、カレシの家に何度か泊まった。
けど、あんまり泊まるとありがたみがなくなっちゃうかな。
みんなはどうしてるのだろ?
今って結構そういうことって、軽いというかなんというか・・・

感情に流されず、理性的に行動しないと。

信頼。 

July 29 [Fri], 2005, 23:58
一度壊れた信頼関係。
戻すのは容易ではない、と思う。

でも、ちょっと頑張ってみる。

出来たら、オトメ度UP。

カレ、理想があるんだって。
それじゃ、自分を理想に近づけてみよう。
わたしと結婚したら、こんなお得なことがあるよって、セールスポイントを増やしてみる。
カレが思うわたしのいやなところ。
もし、「努力が足りない」っていうところなら、仕方ないって思う。
わたしもキライなところだから。
「料理が出来ないところ」って思ってるんだったら、げーって思うけど。

自分のことが好きになってから、
もう一度、カレとのことを冷静に考えてみようって思う。

今は、可能な限り、このまま。

自分磨きの方法。 

July 29 [Fri], 2005, 23:53
自分のお家で自分を磨く。
本を読んだり。ビデオを見たり。ピアノをしたり。
それから、スキンケア。セルフマッサージ。腹筋。

外出して自分を磨く。
お散歩。お買い物。エステ。

これは1人でも出来ること。

他に
お友達と旅行。カラオケ。
色々な人に出会う。

これでコミュニケーションアップ。
1人じゃ出来ないこと。

これからのレンアイ。 

July 29 [Fri], 2005, 23:40
もっと賢くしなきゃ。
適度に距離感を保って
後先考えながらものを言う。
幸せを手に入れるために。

寂しいはもうヤメ。
寂しいと思う前に自分で自分を愛す。
中身も外見も、ピカピカに磨き上げる。

男なんて、いつかは離れるかもしれない。
だから、離れないって確信が持てるまで気を許しちゃダメ。

きっといつか表れるはず。
「誰でもない、まりこだから好き。」って言ってくれるひとが。
それまで、自分を愛して、愛して・・・

ときどき甘えん坊がいい。
けど、甘えなきゃ倒れちゃう自分はダメ。
自分の足でしっかり立てる甘えん坊がいい。

お友達は大切。
恋人よりも。
お友達は、壊れない存在。
何年経っても、思い出話が出来る相手。

自分のことしか見れなかった。
けど、彼氏とのケンカで、相手のことも見れるようになった。
もし、彼氏との間にヒビが入ってしまっていても、
わたしにとってプラスになった。
ごめんね。ありがとう。

「これでいい」なんてものはない。
いつもが真剣。
妥協しない自分になりたい。

「これがわたし」
自信を持って言えるようになりたい。

自分に自信が持てたら
其処に
貴方がいる。

運命。 

July 28 [Thu], 2005, 22:15
今、どこで、何をしているのでしょう。

私の運命の人。

でも。 

July 23 [Sat], 2005, 17:05
今までは「甘えたい」という気持ちでお付き合いをしていた。
でも、今回の経験を経て、転換期を向かえているのかもしれない。
「してあげたい」っていう気持ち。
そりゃね、今までの甘えん坊なマリコを演じることもあるかもしれない。
カレ、喜ぶし。
今まで色々付き合ってきたなかで、「してあげたい」っていう気持ちが足りなかったのかもしれない。

わけわかんない文章になっちゃったけど、
成長した、って思っておこう。

けどね、悪魔なマリコが囁いてるの。
カレとはこのままお付き合いしたまま、他のトキメキを探してもいいんじゃないの・・・?って。
身の保障を保ったまま、周りに目を向ける。
ズルイコト。
なんだけど、それもありって思うマリコもいる。
だって、はっきりこの人と結婚するって決まってないんだもん。
別れない保障なんてないんだもん。
そりゃ、ずっとこの人だけって思える人っすごいなって思うし、シアワセだなって思う。

でも、ワタシだってついこの前まではそうだったんだよ。

でもまぁ、結婚したって、ずっと相手のことLOVELOVEだなんて思えるひとって少ないと思うよ。
楽しい家庭が築けたらイイって思う。

まあ、ずっとLOVELOVEが1番いいんだけどね。

フッカツ。 

July 23 [Sat], 2005, 16:47
ワタシがこんな無茶なことするなんて最初で最後。
カレの仕事が終るのは真夜中っていうことも知ってる。
でも、会いに行った。

9時ごろカレからメールが来た。
「やっぱり遅くなるから日を改めよう」

「もう駅に着いてるもん」

カレ、びっくりしてた。
そして、会ったのは夜の11時過ぎ。

そのままカレの家に行くつもりだったのだけど、カレママが来てたので行けず。
駐車場でお話。
とにかく、アナタが大好きなことには変わりはないの。と伝えた。
多くは語らない。だって、ワタシの行動で分かるはずだもの。

そして、カレは言った。
「僕もなんであんなしょうもないことで別れなんて切り出したのか分からない。
今回のことは水に流してもう一度やりなおそう」

真夜中の12時。カレママのいるカレの家に行くわけにもいかず、そのままホテルへ。
何度も何度も身体を求めてきた。

カレは、ワタシの愛情を実感したんだと思う。
そして、別れ話が出てからの4日間のことを色々聞いてきた。
「泣いた?」「痩せたのは僕のせい?」
たぶん、嬉しいんだろうなって思った。

いつもと変わらず接することが出来てた。
けど、ワタシの中で、何かが終ってしまっていた感じがする。
ワタシの中には2人のワタシがいたかもしれない。
カレと別れるのが怖かったワタシ。
それと…
別れの言葉を聞いて、彼への愛情を絶ってしまったワタシ。

カタチ上は、復活した私たちの愛。
けど、ワタシの中で何かが欠けてしまった、のかもしれない。

分からない。ナンだろう、この気持ち。
とにかく、カレに甘えられないワタシがいる。
きっと、あまり甘えすぎて別れをきりだされるのが怖いのかもしれない。
今回の経験を経て大人になったのかしら?
「付き合っている間もきちんと距離感を保つ」という教訓を得たから?

とりあえず、以前と変わってしまったワタシ。
カレは気づくかしら。

カレからのメール。 

July 23 [Sat], 2005, 16:41
別れを切り出されてから4日。
カレからメールが来ました。

元気ですか?
もう、君のことだからすっかり切り替え出来てると思うけど。
一度は謝っておこうと思ってメールしました、
とても好きな人なので。
君の、「前より好きくなくなった」という言葉に内心激怒して、
あの時婚約を即断させられそうな状況も現実志向の僕には
気持ちがおかしくなるようで、
現実的には応えられないし、
君自身が僕と別れたがっているようだと感じてしまったから決断しました。
少なくとも君とは長くちゃんと付き合っていけるものと思ってたけど、
僕の言動も悪かったよね。
君につらい思いをさせました。ごめんね。いい人みつけてね。

何で好きなのに別れなければならないの?
わたし切り替えも出来てないし。
別れたいだなんてヒトコトも言ってないし。

ワタシは会いに行くことにしました。
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:loveloveitigo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる