ワダ君 

2007年09月24日(月) 2時38分
ワダくんとは、魚(ベタ)である。
そして、家の唯一のペットだ。


ワダくんが、家の子になったのは、今年の初め。
ダンナと2人で、ホームセンターへ買い物に行ったときのことである。

ペットコーナーで、食い入るように魚(ベタ)を見ている私にダンナが
「買っても(飼っても)いいよ」
と言ってくれた。
 


ダンナは、動物が苦手だ。
しかし、嫌いなわけではない(ダンナ談)らしい。
おっかなビックリ道の端を歩いているチワワにも、道を譲るほど。

私といえば、(昆虫類を除く)大の動物好きだ。
独身時代、犬を飼い、猫を飼い、鳥を飼い、金魚を飼ってた私。
動物が苦手なダンナと結婚して、生き物を飼うのは半ばあきらめていた。

これって人生の転機か? “出産編 後編” 

2007年09月12日(水) 23時46分
夜、8時までの前駆陣痛に悩まさせ、病院に電話すること4回。
その度に言われた、「初産なので、もう少し様子を見て下さい。」

そんなに、陣痛とは時間のかかるものなのか?

不安にかられて、病院へ電話すること6回目。
ついに「それでは、陣痛の具合を見てみましょう。準備して来て下さい」

ダンナの帰宅時間にあわせて、病院で陣痛のつき具合を見てもらうことに。
この時、間隔がだいたい8分。
病院までは、車で10分。
時刻は9時になろうとしていた。

これって人生の転機か? “出産編 前編” 

2007年09月10日(月) 3時19分
旅行から帰って、穏やかな日々が続いていた。

“妊婦は歩いた方が、安産!”
の教えに従って、1日1万歩を目標に、歩く歩く。
一駅先の、大きい池のある公園まで歩き、そこで力が尽きる…。

(もはや、ここまでか…。結構歩いたし帰りは電車にしよっと!)
と万歩計をみても、5000歩ほど…。1万歩って、目標高過ぎたか?この倍だぞ!
って程度の距離を歩き、帰りの電車の中で
(コンビ二寄って、アイス買って帰ろーっと。)
などと、“安産の教え”の本質はすっかり忘れてしまう。


中途半端な妊婦。
されど、妊婦。

ボウズ、潰される。 

2007年09月10日(月) 2時55分
ただいま、深夜3時。

PCの作業が一段落し、寝室を見に行った。
ダンナとボウズが、仲良く同じ布団で寝ているはず…。

が。

ちょっとっ!!ダンナ!!!
ボウズが、あなたに潰されてますがなっ!!

ダンナの手が、ボウズの顔の上に置かれて、顔が変形してますって!!
しかも、毛むくじゃらの足が、ボウズの可愛いアンヨを直撃してる…!!



(ちょっとー、気をつけてよー。)
と、思いながら、カメラを手にする私。
記念(ボウズがダンナに潰された)に一枚撮ってからダンナの手と足をどけようとした
その時……!!!



ニヤッ。



ボ、ボウズが笑ってる…。
しかも、薄く目を開けて…。。


潰してることに気がつかない、ダンナもダンナだが、
潰されてることに気がつかない、ボウズもボウズだな。
恐るべし、2ヶ月児。強いな。

これって人生の転機か?“結婚編” 

2007年09月08日(土) 22時53分
妊娠が発覚したのが、2007年11月のこと。

病院で正式な出産予定日が告げられた。
7月25日。

入籍は、日がいいときにするとして。
新居を探し、引っ越さなくてはならない。
引っ越し先が決まったら、出産する病院を決めなくてはならない。
時間がない上に、やりたい事がある。



「結婚式やりたいっす…」

これだ。


これって人生の転機か?“妊娠発覚編” 

2007年09月08日(土) 6時10分
いわゆる、「でき婚」である。


ダンナとは同じ職場で、同じ歳で、同じ酒好きであった。
仲良くなってからは、いつもいつもお酒ばかりを飲んでいた。
休みの日は遊んでばかりいた。
そして、いつもいつも一緒にいた。

その日は何となく「ピンッ!」ときて、仕事帰りに妊娠検査薬を買った。
ダンナの家(実家)にお邪魔して、早速調べてみることに…。。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ボウズの母
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
2007年7月。
長男を出産。
わがままな男とつき合ってるような育児を楽しんでいる。
ダンナと息子の3人暮らし。
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
http://yaplog.jp/lovelove_baby/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる