忙しい 

2009年12月22日(火) 12時11分
今年ももうすぐで終わり。
そしてもうすぐクリスマス。
うちらが籍入れてもう1年経ちます。

早いような遅いような・・・なんてのんきに考える暇もないくらい
いろんなことがありました。

娘も5ヶ月になり、かわいいけども手のかかるのは生まれてから変わらない
旦那さんの転職も引越しも怒涛のように過ぎていくのかな。
職探し、家探しでここ最近いろんな人に出会ったり、
大人の汚い部分も見てきました。

久々頭が真っ白になる位の出来事だったし・・・。
両親そろって病気したり。
一年って本当にいろんな事があるんだなぁ。

来年もいい年になりますように★

時間 

2009年09月30日(水) 16時18分
毎日毎日、子のお世話をして、
洗濯してご飯して旦那さんが帰ってきてお風呂入って・・・って
何気なく過ごしてるけどホントベビは日に日に成長してって。

首もある程度据わり、笑顔振りまき、蛍光灯とお話(?)するようになりました。
何が楽しいのか蛍光灯を見上げては

「アーー!」


やら

「プブッ」

と話しかけてます。
赤ちゃんって毎日ひとつは知恵を得たり、
できることが増えたりするんですねぇ
実家に帰ればお義父さんやお義母さん、親戚のひとも抱きにきてくれて。
うちの実家に帰ればご近所のアイドルですー。

早く大きくなってもっと遊びたいなー。

7.13 2009 

2009年08月17日(月) 11時46分
出産のこと忘れないうちにかいとかなきゃ!


7月3日の38週の妊婦検診で
「持病があるからあんまり大きくなる前に誘発分娩で
計画出産しよう」と先生に言われ、
7月6日から入院、七夕か8日に出産予定日になった。

7日、朝からフ分娩着に着替え、陣痛室へ。
旦那さんがきてくれて、
ひそかに七夕出産、8日はすぎぞーと同じ誕生日なので
どっちでもいいなぁとのんきに思ってた。

1時間おきに点滴の量を増やしていくけど
張りも痛さもない。
それより、点滴をしている腕がだんだん痛くなっていく。
お昼過ぎても陣痛はつかず、点滴してる血管だけが肘まで痛くなり
夕方には激痛。
涙が出る位の痛さで陣痛もつかないからこの日は終了。

8日、2日目。

反対の手に点滴をするけどすぐ痛くなる。
あたしは血管痛がひどい人らしい。
この日も張りより血管痛だけがひどくて終了。

同室の人はもうみんな生まれてるのにどうして・・・?
と悲観的になる。
だんだんこの日から辛くなっていく。

9日、3日目。
朝から内診するも子宮口は変わらず、
先生に今日は1日休もうかと言われる。

私は早く陣痛が来て出産したいが故に
一日もったいない気がして、
早く会いたくて、ガッカリ。

10日4日目。

大好きな助産士さん(担当助産士さん)が担当だったので今日産まれたらなと
思いつつ、今日も誘発剤。
いろんな話をしながら陣痛を待つが弱い。前駆かな。
本当ならもうこの時間に陣痛がきていてもおかしくないのにこない。
先生と話し合った結果、この日はお昼で終わり。

「今日はおわりにしよう?」と助産士さんに言われて、
辛くて辛くて涙が出てきた。

何日か前に産まれてきてるはずなのに産まれない、
ベビールームの赤ちゃんさえみるのが辛い、
同室の人が面会で喜んでる声が辛くて、カーテン閉めっぱなし、
もしかしたら何か他に原因があって産まれてこないのか・・・などなど
助産士さんに泣きながら全部ぶつけた。

助産士さんは
「そうね、辛いね」
と言いながら
「私もそういう気持ちに気付かずにごめんね。
仕事として、時間に追われたり当たり前なことが続く過程で、
そういう大事なことを忘れてたのかもしれない。
気付かせてくれてありがとう。ごめんね」

と話してくれた。

「土日は誘発出来ないから気晴らしに外泊してきたら?」
と言われ、実家に帰る。
本当なら子供連れてかえってくるころなのにと
悲観的になりつつもやっぱり実家は気が紛れる。
日曜はお母さんと買い物に行く。
早く生まれてほしいから無駄に歩きまわった。
途中何度かお腹が凄く張り、痛かったけど何事もなく、夜病院へ戻った。

寝る前に旦那さんと電話し、朝早いからもう寝るねと9時半に
おやすみと言ってトイレに行こうと立った所、
いきなり破水!
訳がわからず固まる。
けど明らかに破水だと思ったにも関わらず、焦ってナースコール押す前に
旦那さんに
「破水した!」とメール 笑
その後、ナースコール押して、すぐに分娩室へ連れられていく。
9時35分。

やっとなんだ・・・!!と思うのと同時に
ドキドキしだした。

張りはそこまでひどくはないけど間隔的に張ってる。

助産士さんに
「明日○○さん(私の担当助産士さん)お昼からだから、それまでに
産んでミラクル起こそうよw」
と言われて、
そうなればいいなぁと思った。
夜11時位にお母さんが来た。
お母さんもいてもたってもいられない様子。
まだ話す余裕もあるし、我慢できない痛さはない。
1時くらいに旦那さん到着。
まだ色々気になるくらい余裕はあった。
痛みは序々に強くなり、張りも規則的になった。
夜担当助産士さんから朝の人へ。
もう朝なのにまだ生まれない事にくじけそうになったり。
朝は痛さのの間でご飯を食べさせてもらう。
お味噌汁をはじめて、ストローで飲んだ 笑

そこからは早く本陣痛に結びつける為に
誘発剤を使う。

あれだけまったく効かなかった誘発剤が
10mlあげるだけで悶える位の痛さ!
けどまだまだ子宮口が3cmのまま変わらない。

何時だったか、何度かベビの心音が下がる。
あたしも痛さで呼吸を整えられず、酸素マスクをする。
それにあわせてひどいくらいの低血糖。
意識が朦朧となる。

そんな中また助産士さんが変わり夜の助産士さんへ。

もう1日経っちゃうんだと思うけど
深く考える余裕はまったくなくて

痛さに耐えるのと
心音がさがらないようにするのと
子宮口が全開になることだけを祈ってた。

何度見ても10センチ全開ではなくて
ほんとに痛さで死んでしまうんじゃないかと思った。
長丁場な上に激痛。

ありえないけど何度も
もういや!って思ったし、帝王切開にしてーー!って叫んだ。

4時過ぎる頃にはいきみ感が出てくる。
これを絶えるのはほんとにきつい。
体が勝手にベビを押し出そうと全身に力が入る。激痛。
叫ぶとだめだというけど叫ばずにはいられなくて、涙がポロポロでてくる。

7時半に内診してもらうとやっと全開になっていた!
もう生める!!!ってほんとに嬉しかった。
「9時までには産もうね」
といわれる。
8時前準備が整い、先生が見に来た。
まだ生まれないと思ってたんだろうけどあたしは
10分もかからず数回のいきみでベヒの頭゙が出てきて
先生が慌てて来た。
それから次の陣痛で誕生!

20:01 元気な産声と初めて我が子と
会えた喜びで涙。

ムーニーの曲聞くたび
泣きそうになってたけど

ほんとに

はじめまして、よろしくね。
きみがここにいるだけで
うれしくてうれしくて・・・

って泣けた。

お披露目〜! 

2009年08月17日(月) 10時46分
この前旦那さんのお父さんお母さん叔母さんが
わざわざ熊本まで孫に会いにきてくれました。


まだ新生児なので長い間外に出れないから
お父さんが早く会いたくていてもたってもいられずの
訪問になりましたw

お義父さんからしてみれば初の内孫。
目の中に入れても痛くないとはこの事かと思うくらい
デレデレのご様子でゆぅちゃんを撮る為にわざわざデジカメ買ってましたw

お母さんも笑顔で義姉の子供も興味深々。
何かこの子愛されてるなぁとつくづく思いました。

その夜は旦那さんの一番上のお姉さんが彼氏さん連れて大阪から帰ってきたので
これまた空港からウチまで来てくれて真ん中のお姉さん夫婦も一緒に。
姉弟3人の夫婦勢ぞろいしました。
しかも離乳食セットや服、肌着おしりふきまで頂いて!
しかも大阪の姉さんの彼氏さんが仕入れたかなりお高い葡萄を
お土産に頂いたり、もうほんとにいろんなものを頂きました!

お姉さんもずっと抱っこしてくれたりで年がみんな近いせいか
わいわいがやがや久々なんか楽しい一日になりましたw


そんな我が子ももう一ヶ月が経ち、日々いろんな成長に
驚いてます!
寝ながら哺乳瓶くわえてミルク飲んでても
お腹いっぱいになって眠くなると
いらない(-_-)ノ゜゜
と哺乳瓶を手ではらうようになりました(´m`)

早く笑うようにならないかなぁw




相手?自分? 

2009年08月08日(土) 15時41分
子が産まれてから理想と現実に日々悩まされたり、
それでも自分なりに頑張ってるつもりでー。
けどまわりは私からすると
「イチイチうるさい」

まわりからすると
「親切」
なんだろうなぁ・・・。

何気ない一言にもイラっとする。
私が過剰に過敏になりすぎてるだけなのか・・・?

退院するまでの間、口が小さくてうまく母乳飲めずに泣いてる我が子を見て
家族3人マイペースでやっていけばいいと思った。
この子にあわせたペースでやっていこうって。

けど実家に帰るとそれぞれに考えがあるらしくて
それを押し付けてくる。
実家にお世話になってる身なので何も言えない。
後何日、後何日・・・と耐えてきた。
里帰りがこんなにも煩わしいとは思いもしなかった。

可愛がってくれるのはありがたい。

けど考えを押し付けてくるのは迷惑。

選ぶのはあたし達3人。
何でも手出ししてきて、自由さえなくしてしまって
何かあれば
「してやったのに」
って。

あの言葉、忘れないから。

ご対面 

2009年07月27日(月) 16時06分
子が産まれて2週間が経ちました。

出産があんなに大変だとは思いませんでしたー。
そして親になった人にしかあの大変さはわからないでしょう・・・。

何度かベビの心音が下がり、あたしも痙攣、か呼吸で人生初の酸素マスクを
幾度となくしました。痛みも本当に半端なく、
人から人が産まれるっていうのはこういう痛みを伴うんだなぁと
今はしみじみ思ってます。

お産自体は全開から5分かからずに産まれてきてくれたけど
陣痛が弱く、開かずで23時間陣痛に耐えました。
体力の限界を久々感じたり。
旦那さんがいてくれたことでだいぶ落ち着けましたが。
が。

なかなか冷静になれるもんではないですね。
もう最後は叫び声しかでず、
身体が自然とベビを押し出そうとする痛みに死んでしまうかと思いました。

そんな体験をしたけど
ほんと今はベビの寝顔見るだけで幸せです。
産まれてきてくれてありがとうって心から思います。

これから大変だけど(すでに寝不足だけど)
頑張らなきゃです。

お子に 

2009年06月26日(金) 22時44分
お子に会える日はそう遠くないみたいです。

ドキドキ

お腹 

2009年05月27日(水) 18時45分
9ヶ月に入り、どこもいけない毎日ですが
今日鏡を見てビックリ。
ココ最近で更にお腹が出てきてる!

人よりあんまり出てないと思っていたけどもうここまでくれば
誰が見ようと妊婦さんです
いや〜一週間でここまで大きくなるとは。
もうお腹の中でも育ち盛りなんでしょうね

朝起きてしばらく胎動感じないな〜と思って
お腹をツンツンするとムニィ〜としだして
ボコッ!ボコッ!と動きはじめました。
完全に起こしてしまったようで。

なんかもうそういうのもわかってきて
産まれてくるのが楽しみ

早いもので 

2009年05月21日(木) 12時08分
もう少しで9ヶ月目に突入です
検診も2週間おきになった途端、子の成長が目まぐるしい
一ヶ月で600gも大きくなった!って騒いでたら
今回は2週間で500gも大きくなってました
今まで、1週間位平均より小さめだったのに昨日は
平均体重ピッタリ!!

凄いなぁ〜。
ちょっと下がり気味で安静にといわれたので
寝てばっかりいたからかな??

ベビグッズは父、母の助けもあり、
着実に増えつつあります

金の事はいいから必要なやつを・・・と
電話してきてくれる父と、色々援助してくれる母、ありがたいです

後はちゃんと週数通りに産まれてきてくれる事と
安産を願うばかり


主張しすぎ 

2009年05月11日(月) 10時45分
ゴールデンウィーク前から実家へ帰って
7日には 検診に行ってきました。

子はやはり胎動からも感じられる通り
デカくなってました一ヶ月でちょうど倍くらい大きく
お腹も前にも上にも大きくなってるようでかなり胃が圧迫されてます
けどやっと1`超えたのが嬉しくて
あと10週。
頑張らなきゃーーー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:MEG
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1981年
読者になる
音楽++
ノンジャンルで大好きだけど
ヴィジュアル系といわれる
ジャンルが大好き。
特に90年代。
洋楽ロックも大好き。
クラシックは
アンサンブルプラネタをよく聞いてて
S.E.N.Sも好きかな。

d-kikuアレンジ
『月光』は泣いちゃう。



メールフォーム

TITLE


MESSAGE

ムービーボード
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像めぐ
» ポコポコ (2009年03月17日)
アイコン画像みーこ
» ポコポコ (2009年03月12日)
アイコン画像めぐ
»  (2009年02月09日)
アイコン画像
»  (2009年02月03日)
アイコン画像
»  (2009年02月03日)
アイコン画像めぐ
» コーヒー (2008年12月24日)
アイコン画像ゆう
» コーヒー (2008年12月23日)
アイコン画像めぐ
» 27年間で初めての感覚 (2008年12月04日)
アイコン画像
» 27年間で初めての感覚 (2008年12月01日)
アイコン画像みーこ
» 27年間で初めての感覚 (2008年11月29日)
Yapme!一覧
読者になる