英国展へ 

October 13 [Sat], 2007, 23:00
金曜日は残業だった為に、
その夜の計画は急遽変更に
なってしまいました。
その計画とは日本橋三越で
開催されている英国展に行くというもの。
会社の先輩と行こうねって約束もしたのに、
昨日は夜遅くまで仕事。

というわけで、
今日その英国展にやっと行けました。
ずっと行きたいって思っていたもの。

銀座の伊東屋に取り寄せていた
カリグラフィー用品を再び買いに行って、
その後日本橋丸善での欧米古書即売会に行った今夕。
それから日本橋三越へ向かった私。

この英国展今月2日から14日までと開催期間が短い。
しかし平日は忙しいし、
というわけで今日しか行ける日が無かったのでした。
本館7階へ。
フロア中が英国のものでいっぱいでした。
だけど思っていたより、お客様の数は少ない感じが…。
英国らしい文房具や小物、キッチングッズ、
そして紅茶やスコーンなど英国を代表する食のお店がたくさん♪
とても優雅な雰囲気が漂っていて、
ぶらぶら眺めているだけでも楽しめた。

結局私は紅茶のセットとフルーツジャムを購入。
いつか私も英国に行ってみたいな。
そんな私の密かな想いを後押しする
日本橋三越の英国展でした♪

Halloween Cookie 

October 11 [Thu], 2007, 23:59
私が大学生の時、
広尾の交差点には
神戸屋キッチンが2つあった。
今は一つしかないんだけど…
でもそんな風景も
大学時代の思い出かもしれない。
神戸屋キッチンって好き。

ちょうど大学生3年生の時だったっけ。
お友達の花野ちゃんが、
私に小さな差し入れをくれた。
それは神戸屋キッチンで
ちょうどこの時期に限定販売される
ハロウィンクッキー。

クッキーといっても、
手のひらくらいの大きさで
パンプキンの型を形どっている。
中身はもちろんかぼちゃペーストが入っていて、
アメリカのクッキーみたいに
しっとりさくっとしている。

当時、はなち(花野さんのこと)の
お気に入りだったらしく、
私に買ってきてくれたそのクッキー。

しっとりしていて美味しかった。
当時、私もはなちも互いに将来の進路に迷い、
同じゼミの宿題に苦労し、
当時好きだった人のことで悩み、語り、
秋の暗くなった夕方の大学構内を
広尾駅に向かって歩いたっけ…。

だからこの神戸屋キッチンで
ハロウィンクッキーが販売される季節になると、
私ははなちと大学生の時の
キュンとした懐かしい時間を思い出す。

*******************

今日は第二木曜日。
丸ビルの中のカードのお店で開催される
カリグラフィークラスの日。
私は大手町でメトロを降り、
オアゾを抜けて丸ビルに向かう。
そのオアゾの中に好きな神戸屋キッチンがあって、
そう、あのハロウィンクッキーが売っていた。

懐かしかった。
広尾に行きたくなった。
はなちに会いたくなった。

街はハロウィンの装飾で溢れている。
かぼちゃの美味しい季節ね。
というわけで明日の私のご飯は
かぼちゃの炊き込みご飯です♪

憧れの秋田の曲げわっぱ 

October 10 [Wed], 2007, 0:35
憧れていたものがようやくうちにやってきました。

高くても一生物を!主義?!の
私のハートに火を付けたもの…
それは…
秋田の曲げわっぱのお弁当箱。
一つは小判型と、
もう一つは二重箱のもの♪

タイのシーガルのお弁当箱もあるんだけど、
最近の私にとって、
キッチングッズに多少の投資は
構わないと思っている。
一見無駄遣いと思われても
しょうがないかもしれない。

ただし、これらのお弁当箱たちを
来年アメリカにも持っていくつもり。
それを考えた上でシーガルも曲げわっぱも購入を決めた。

最近はライフスタイルの点で
アメリカ生活のシュミレーションを考えている私。
収入の無い学生に戻るんだから、
節約生活をしなければいけない。
だからこそ、
そんなアメリカ学生生活を
少しでも私は満喫したい。
そんな生活を彩るだろう工夫の一つがお弁当箱。
アメリカで曲げわっぱ使うってなんか素敵じゃない?
ま、実際現地に行ったら
どんな生活になるのか分からないけれど。。。。
でも食生活は大切にしていきたい・・・・・
アメリカで日本の文化のものを使うのって、とても好き。
例えば、風呂敷とか着物とか、ね。

話は脱線しましたが。

秋田の曲げわっぱのお弁当箱を
今の生活に迎え入れることが出来て、
嬉しい。
こんな風に、キッチングッズも
取り揃えられていく喜び。
これからも楽しみ♪

彼らと私 

October 09 [Tue], 2007, 23:59
高校生の時の話。

部活の練習前に行ったコンビニで
偶然見た雑誌に載っていた彼ら。

一目惚れでした。

あれから高校生、大学一年生まで、
彼らの詞に共鳴し、熱狂的とは言わないまでも、
初めて私がファンと言える彼らでした。
部活の仲間・やすちゃんと、
女子高の校庭で二人、
夏色とかいろいろ歌った思い出。
今思い出すとかなり恥ずかしいけど。。。

そんな熱もいつの間にか冷めてしまっていました。

当時テレビに出演をほとんどしなかった彼らが、
今晩某番組に出演していました。
彼らは30歳になるんだって!

なんだか時間の経過をしみじみと感じました。

そういえば、
私が中学生の時に、
憧れだった社会科のケイコ先生に
薦められた一冊の本。
『龍平の未来』
当時も社会的に大きな影響を与えた
川田龍平さんの手記。
中学生だった私はそれを読んで、
感想文を書いた記憶がある。
そんな彼も、今や参議院議員。
数日前もテレビ番組に出演されていました。

私が中学生高校生だったころに
私のハートを動かした彼ら。
あ〜時間が経ったんだなーって、
人事のように思っている私。

でも私ももうすぐ四捨五入すれば
30歳になるんだよなーなんてしみじみした、
連休明けの火曜日。

今日はヨガ一クラスを終え、
明日のご飯作りも早く終えることができました。
明日は、月一で忙しい仕事が待っている。
よし、頑張ろう!

キンモクセイ 

October 06 [Sat], 2007, 23:23
キンモクセイの香りって好き。

今日は午後にある予定をキャンセルして、
直接教会に向かいました。
午前中は実家から荷物が届いたり、
久しぶりのフリーな時間だった為ゴロゴロ。
駅まで歩く間に祖父に電話。

そんな時に微かにキンモクセイの香りがしました。
最近本当に秋らしくなってきたなと思っていたのが、
このキンモクセイの香りによって、
更に秋の気分が加速。

毎年この香りが匂う季節が私はやっぱり好き、
暑くもなく、寒くもなく。
仕事が終わって、会社を出る頃には、
もう外が暗くなっているのが
早くなってくるこの季節もたまらなく好き。

今日は教会で久しぶりに会ったtadさんとお茶して、
アメリカやACUのお話をしました。
延期を2回した私の留学計画。
このままいけば来年5月から行くことになるんですが・・・・・・

さて来年の今頃は私はいったいどこで何をしているのかしら?
まだキンモクセイの香りに秋を感じていたりして?!
私には、神さまのみこころは分かりません。

雨の銀座 

September 30 [Sun], 2007, 23:37
TUCの礼拝に参加した今日。
霊的に満たされた私はお友達のTomyと
クレヨンハウスに行ってきました。
いろいろな絵本やおもちゃを目の前にして、
童心に帰ってみたりして・・・・・

その後、私は銀座に向かいました。
今日は雨の東京。
何と無くおうちに帰りたくなくって。
銀座線の改札を出たら松屋銀座で、
そのまま上に上がったら、
イタリアフェアが開催されてました。
外から何やら音楽が聞こえると思って、
それに惹かれて行ってみたら・・・・
日本人男性のプロのオペラ歌手の方の
無理コンサートが開かれていました。
ラッキー!!!
プロの女性ピアニストの生演奏もあって、
私はその歌声と演奏に酔いしれながら、
約30分ほど聴きいってしまいました。

その後、伊東屋に行って、
カリグラフィーのペンと資料を購入。
それからは適当にブラブラして、
プランタンやアフタヌーンティー、
ABCマートなどなどに足を延ばしました。
だいたいいつもこのパターン。
ちなみに新しいスニーカーも買っちゃいました。

それからは銀座から日本橋まで歩いて帰ろうと、
途中京橋にあったカフェで一時間くらい休憩。
その後また日本橋の丸善で立ち読みして、家に帰りました。

昨日土曜日は仕事だったから、
今週はお休みは今日だけ。
今週仕事乗りきれるか体力的に心配なんだけれども、
働かざる者食うべからず。
働かなければ住むところ無くなっちゃうもんな(涙)
今こうして与えられた場所で、
私に与えられたものを活用していく恵みに感謝しながら、
生きていきたいものです。

また明日からお仕事適当に
頑張っていこうと思う9月最後の日曜日でした。

ゆるマクロのすすめ 

September 29 [Sat], 2007, 23:45
土曜日出勤の後、
何か目標達成したい!仕事だけで終わらせたくないっ!と
どうでもいい考えが数日前から頭の中にあった私。

春に丸の内であった中美恵さんのマクロビのイベントに
参加したことがあった私は、
再び彼女のイベントが今晩あることを知り、早速予約。
18時30分開始、
新宿のとあるキッチンメーカーのショールームを会場に、
『はじめよう、マクロビ生活』
をテーマにイベントが開催されました。

マクロビオティックに関心のある女性が
多分50名?くらい集まっていました。
キッチンメーカーのショールームということもあり、
最新のキッチンを舞台に
中先生のデモンストレーションが
進められていきます。
秋の炊き込みご飯、蓮根のしゅうまい、
かぼちゃのデザートの三品が手際良く作られていきました。
限られた時間の中で、
マクロビオティックの簡単な説明がなされました。

そして試食。
白い食器に可愛く小さく盛り付けられた
お食事を美味しくいただきました。

最後にイベント終了後に、
前に購入していた中先生の本を持って行った私は、
先生にサインと握手を求めてしまいました。
快く引き受けて下さりました。

私は完全マクロビオティッ

くるみボタンとよしこさん 

September 23 [Sun], 2007, 23:59
中野での待ち合わせに早く着いてしまった私は、
中野サンモールを探索してみよう!と
早速駅からそちらに向かいました。
すごいっ!
いろいろな庶民的なお店がたくさんある。
見ているだけでも面白い。

でサンモールを抜けたら、
その先に中野ブロードウェイがありました。
まだ時間があるからぶらぶらしてみようと更に足をのばしました。
テレビとかでここはアニメや漫画のお店があるとは
聞いたことがあったけれども…
私は全く興味が無い…
でも初めて来たことだしな、
じゃあ二階に上がってみよう!

二階の奥の小さなお店がありました。
キャスキッドソンのかわいいバックがディスプレイされていて、
すぐに私はそれらに惹かれて、ちょっと中へ入ってみることに。
お店の名前は『クチュール よしこ』
お店の中には、ヨーロッパから
買い付けてきたと思われる雑貨が少し置いてありました。
私の目にはハートマーク♪
かわいいものってほんとに癒しだわ☆

棚の上に、
くるみボタンのヘアーゴムがあって、
またまたくるみボタン好きな私の目は釘付け!!
そんな私を見かねたお店の女性が、
引き出しから、
たくさーんのボタンが入ったケースを出して下さいました。
私はくるみボタンが好きな理由は、
ゴムを通せばすぐにオリジナルの
ヘアーゴムを作れるでしょ。お金もかからないし、
しかも世界に一つだけのヘアーゴムが作れるから、
実は私のマイブームの一つはくるみボタン集めでもあるのです。

よしこさんと思われるそのお店の女性は、
本業はニットを扱うお仕事をされていて、
仕事柄集まってしまった多くのボタンを
お店に置いておいているのだそう。
本来なら一つ、数百円から数千円もするような高価なボタンを一つ、
20円にしてくださるって。
一生懸命そのケースの中を探しちゃいました。
そうこうしながら、
私はそのよしこさんと短い間でしたが、
外国のお話をしたり、夢をちょっとシェアしたりしました。
お店にある雑貨の数々は彼女がヨーロッパに行った時に
買い付けてくるものなんだって。
また来週からもイギリスに行かれるみたいです。

結局、私はキャスのバックとたくさーんのくるみボタンを買いました。
とってもかわいいものに出会えた喜び。
だけど、それ以上に中野でまた思わぬ素敵な出会いが
またあったことに感謝の気持ちでいっぱいでした☆

まったり Sunday afternoon 

September 23 [Sun], 2007, 23:30
朝の礼拝の後、中野へ向かった私。
一昨日マクロビオティックつながりの
sumikoさん(マイミクのsunkoさん☆)と、
中野にあるcafeへ行く約束をした為です。

というのも・・・・・
そのcafeの調理人の一人が先月末に私が参加した
ヨガとマクロビオティックのリトリートで出会った一人の女性Kさんで、
彼女から是非来てねという宣伝があったから。

そこのcafeの形態が面白くて、
マンションの一部屋を曜日ごとに日替わりカフェとして開放している。
んでKさんたちが三ヶ月限定で毎週日曜日のお昼から、
MADOROMI VEGGIE-STYLE CAFEとしてオープン。
期間限定だからと思って、早速こうしてsumikoさんと訪れることにしたのです。

中野の南口、住宅街の中にちょっぴりレトロなマンション。
その一階、小さなお庭から靴を脱いでお店にあがります。
全ての家具がアンティーク?
古い家具で、椅子一つ一つが全部違う。

そんなところで、私たち二人は窓際の席を選んで着席。
私は野菜たっぷりカレーランチ、
sumikoさんは大豆タンパクの唐揚げランチをオーダー。
日曜日のこのカフェはマクロビオティックの考えを基に、
調理されているお料理。
なので、私のカレーには有機栽培のお野菜たっぷり、
ちょっと固めの玄米ごはん。
とても野菜の味がしっかりして美味しくて、心が落ち着きました。

その後セットで頼んだ穀物コーヒー、
さつまいもの茶巾包みみたいなものと、
ブラウニー風のナッツ入りの小さなケーキが来ました。
こちらもとても美味しい!
実は私、最近穀物コーヒーの芳ばしい香りと味にはまっています。

結局二人は、ゆっくりご飯とお茶をいただき、
その後ゆっくりお話したり、本を読んだりして、
約三時間そのカフェに滞在してしまいました。

中野にある住宅街の一画。
ヴォサノバが店内に流れていて、
ほんとにまったりしちゃう…♪♪
こんなにも美味しいお食事と共にゆっくりした時間を過ごせて、
ちょっと嬉しい気持ちでした☆
そんなSunday afternoon。

土曜日出勤 

September 22 [Sat], 2007, 23:59
また土曜日出勤の日。

私のお友達の中には、
ご存知の方も多いかもしれないけれども、
私の会社は基本的には土日はお休みですが、
年に数回、土曜日に出勤日が設けられています。

その理由は上司に聞いても、
明確な答えは見つからず・・・・・。
会社の取引先の多くは、基本的には、
その仕事内容的に土日休みが多いはずなのに。
その上、注文も問い合わせ電話なども、
ほとんど無く。。。。。
そんな日に働いても、
電気代の無駄だという社員の不満もちらほら。。

当然今日も、暇でした(涙)
新社長になったので、こんな規則は無くして欲しい。
設けるならば、明確な答えを下さい。

なので、この週末は3連休でもないし、
来週の土曜日もまた出勤日となっているので、
もう再来週が恐ろしいです・・・・疲れが取れなそう(涙)

でも、この土曜日出勤の日のいいところは、
朝のメトロが混んでいないこと!
人もまばらな感じで朝から嫌な思いをしなくて済むのだから!ねっ。

そんなわけで、
17時には即仕事を終えた私は、
気分転換に日本橋へ。
高島屋の生活の木で、
ベルガモットとパルマローザのアロマオイルと、
手作りローションの為の器具を購入。
その後、新しくなった丸善で立ち読み。
ほんの少しのご褒美の時間。

・・・・・・・・・・・・・・・

でも、こうして仕事や持ち場を与えられているだけでも、
幸せな事なんだよな。
働く事の出来る身体と体力を与えられていることも
素晴らしいことなんだよな。
神さま、ごめんなさい、愚痴ってしまいましたが、
これが私の気持ちなのでした。
今年は4年目、今まで何度土曜日出勤があったことか。
私はそのたびに不満の声でいっぱいになって、
結局その夜に後悔と反省の気持ちになる。
もういい加減、学習してもいいんじゃないですかamyさん。。(自戒)

「あなたがたはキリストのからだであって、
 ひとりひとりは各器官なのです。」
 コリント人への手紙 第一 12章 27節 新改訳聖書
「あなたがたは、地の塩です。・・・・・
 あなたがたは、世界の光です。・・・・・」
 マタイの福音書 5章 13〜14節 新改訳聖書

無料カウンター
About me
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:amy
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1982年2月9日
  • アイコン画像 趣味:
    ・コレクション-precious moments大好き☆
    ・旅行-デンマークに行きたいな。
    ・音楽-CCM
読者になる
amyです 2008年5月からアメリカ・テキサス州へ留学することにしましたっ大学院に行って学びたいことあります。社会人となった今、自分が目指すものが見えてきました今は、とあるメーカーで営業事務兼経理兼秘書として働いている、25歳の社会人仕事と留学準備を両立させながら毎日イエス様とみんなの祈りによって支えられて生きています。かわいいものなら何でも大好き。precious momentsが大好き。BleuBluetみたいな雑貨屋さんが好き。賛美好き。お散歩好き。洋服はDo!Family系が好き。ハンドメイドにも興味があったり。。。最近はロハスな生活を目指して、マクロビオティックやヨガをのんびりと学んでいます。色々なことに興味を持っていう私。そして何よりも、ずっと神さまのことを見あげて、学んでいきたい、こんな私ですが見守ってくださいね
Yapme!一覧
読者になる