てがみ / HY 

January 31 [Mon], 2005, 18:29
見慣れた文字で君から手紙が届いた
いつもの真っ白でキレイなシンプルな封筒
何度も何度もその手紙を読み返すよ
読めば読むほどに君のキモチがほら伝わってくるよ

あの日ふたりは出会い同じ季節を歩く
春夏秋冬 どれも思い出すたびに思う
ふたりで歩いた坂道や やたら狭い道
どれもこれも思い出は濃ゆすぎてならない

今なら君は振り向いてくれるかな
あれから長い月日が経ったけど
やっぱり恋には時効などないのかな
今日も君を後悔とともに思いながら

置いてきた思い出はふたりでやさしく包んで
いつかまた会ったなら 互いに理想な人に
振り向きもしないまま去って行く君の背中を
冷たい陽が射すよ

あれから意味のない落書きを続ける毎日
外の風景はなぜか色あせて見える
気付けば またほら君のもとに手紙を書いてる
何もなかったように描いていた いつものラブレター

今さら何を書いてるの?無理なのに
自分が出した答えだったのに
あのまま一よなら今頃はふたりで
どこで何をしながら思い出を飾ってるの?

walking proud / 浜崎あゆみ 

January 11 [Tue], 2005, 13:25
私の唇が ひとつ嘘をついた
それは些細な理由からで
誰のためでもなく
ただおろかな自分を
守る為だったんだろう

気がついた頃には数え切れぬ嘘に
囲まれて動けなくなってた なすすべもなく

見上げた空 綺麗でした
君の事を 想いました
君のように強く前を向いて
歩いていけたらと

そんな道の途中 現実から逃げた
あらゆる痛みからも逃げた
今はこんなだけど
いつか理想通りの
自分になるのだからと

言い訳した後で いい加減目が覚めた
出来る事は現在を生き抜く事だけだった

こんな声は 届きますか
込みの胸へ 響きますか
君の背を生きる道しるべに
今日も歩いています

見上げた空 綺麗でした
君の事を 想いました
君のように強く前を向いて
歩いていけたらと

こんな声は届きますか
君の胸へ 響きますか
君の背を生きる道しるべに
今日も歩いてます

Song for・・・ / by.HY 

January 10 [Mon], 2005, 0:15
ふたりが出会った事に もしも意味があるとするなら
こんなに苦しいのは今だけだよと自分にいい聞かせて

胸の痛みがアナタをどれだけすきか伝えているよ
愛する事が怖くなっても アナタなら大丈夫だよね?

抑えきれない気持ちはドコへ行く事もなく
戻る事なんて出来ない時計のようにホラッ
今 アナタへ
アナタだけに向かって私は恋をしている

会えない日々が続く・・・眠れない夜も続いてゆくよ
アナタと私の恋は難しい事がたくさんあるから

いくらお互いが想っていってって決して繋がる事はない
だけど私はその日まで待つよ
アナタが大人になるまで

世界中でこんなにたくさんの人がいるのに
アナタと出会って恋に落ちて同じ気持ちになれたのに
会えない 会いたい
今アナタに開いたい ただアナタに会いたい

アナタの元に行きたいのに
行けない悲しさを越えて もっと
強くならなきゃ
強くならなきゃ

どれだけ好きだといってくれても先は分からない
不安もこの先消えることは無いでしょう
会いたい 会いたい
今アナタに会いたい あって強く抱きしめて

世界中でこんなにたくさんの人がいるのに
アナタと出会って恋に落ちて同じ気持ちになれたのに
会えない 会いたい
今アナタに会いたい ただアナタに会いたい

ただアナタに会いたい
今アナタに逢いたい
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:loveheart
読者になる
Yapme!一覧
読者になる