あー 

2005年05月18日(水) 2時04分
パーっとこの世からいなくなりたい。
事故でも病気でも隕石落下とかでもなんでもいいから。
なんにもなくなりたい。

もうなんか疲れた。
先を見ることも今を生きてるのも。
結局切ない思い出が増えてくだけ。

誰も知らない場所だから書き。 

2005年05月06日(金) 3時03分
俺には何が正しいとか何が間違ってるとか
何に意味があるとか何に意味があったとか
もうわかりません。

自分が望んだトコに行くためにしてきたコト。
思ってしてきたコト。
過去になって、振り返って考えるのなんかくだらないかもしれないけど、
自分の中で思って信じてきたことが、−・・結局終わってわからなくなって。
今はただ何も考えなくて考えるのが煩わしくて。
考えることに意味があるとか思えなくなって。
流されているだけで。

虚しさとか悲しさとか辛さとかだいぶ知ってきたので
凄い辛いとかわかってるんで
やっぱり自分が好きな人達にはそんな思いして欲しくないつーか。
偽善とか無責任な助言とか色々言われて思うけど
やっぱりそんな風にはなって欲しくないです。
笑ってる顔のが見たいす。
自己満足です。無責任な。

my happy ending 

2005年03月29日(火) 2時13分
途中から合わないのなんてわかっていた。お互いとも。
ただ他に変えれるものがなかったから、これだけ付き合ってただけ。
向こうは新しいものを見つけたから離れていった。ただそれだけ。

気持ちを現してもらいたい自分と、気持ちを現せない相手。
変われない相手と変わらない自分。
合う訳がないじゃん。

少しの気持ちと、少しのもったいなさ、少しの不安、少しの頑張り、
そんなもので付き合ってただけ。未来の見えてたこと。その結果。
ただそれだけ。

ぼやき。 

2005年03月04日(金) 5時50分
強くなりてぇなー。
自分の好きな奴を死ぬ気で守る強さはもってると思うけど。
なんつーか、他の強さ。生きていく強さ。自分の心が傷つくのを恐れない強さ。

凄い欲しい。

優しさとか。 

2005年03月03日(木) 5時43分
>「優しすぎる」なんて言葉は、ただの別れる口実にしか過ぎない。
>
>中途半端な優しさは人を傷つけるし、相手に本当の意味で心に響かない。
>相手へ想いを伝える最大の手段が優しさなら、それを昇華すればいい。
>
>どんな事があっても揺ぎない優しさ、それは自分が傷付く事を恐れない勇気だと思う。


間違いねぇ。
自分の意思は出してきた。つもりだけど−
ただの優しさだけだったのかもしれない。

嫌われることが異常に怖いのです。


失恋は失うものも大きいけどその分学ぶこと、反省することはもっと多いと思う。
次に繋げる為に。

自分の気持ちはちゃんと現さないと相手には伝わらない。
思ったことはちゃんと言葉にしないと相手には伝わらない。


間違いねぇ。

続き。 

2005年03月02日(水) 5時42分
また他の奴と付き合った。
・・乗り換えた。近くに住んでいる奴に。
会えない時間や寂しい時間が耐えられないくらい嫌だったから。
弱いだけなんだけど。

そいつとはけっこう長く続いた。
俺も少しづつわかってきた。恋愛とか。やり方とか。
我慢したりしながら。
不満とかあったけど、やっぱり好きだったから。

好きとおもうことで誤魔化してたのかもしれないけど。
ひとりはいやだから。誰かがいてほしかったから。
でもやっぱり好きだったんだとおもう。別れた今これだけ苦しいんだから。
それでも昔の苦しさよりは大丈夫なんだけど。
自分でも感情がわからない。



今もこの苦しさから逃げるためって言いながら次の相手を探している。
ふと本当なのかって思った。
そう言ってただ次の恋を探してるだけなんじゃないかと。
ただひとりでいるのがもう嫌だから、
誰か。誰でもいいから好きって気分でいたいだけじゃないのかって。
本当に好きになりたいってのはただの言い訳じゃないのかって。

わかんなくなった。
自分で認めたくないだけなのかもしれない。


それでも多分また恋をしてくのをやめないとおもう。
多分俺はひとりでは生きていけないから。


なんかいっぱい書いて疲れた。
今の深くなった感情が変わってきたのでおしまい。うまく書けない。
また何か思ってかける気分なら書こう。ただの想ったことなんだし。

コイ。 

2005年03月02日(水) 4時59分
俺は多分恋に恋してます。

って書くと可愛くみえるようなコトかもしらんけど。実際は違う。

なんだろう。自分でもわかってないのかもしれないけど。
昔初めて、・・・自分の中では初めて本当に好きな人と付き合ったとき。
それまで俺は単純に女と付き合うとか、Hがしたいだとか、そんなことしか考えてなかった。
それが−
はじめて好きだと思った奴に振られた。
凄い苦しくて、凄い死にたくなって、凄い自分が嫌で。
正直振られたこととかなかったので。それまではただHだけだったから。
性格が逆転したみたいになって。
純粋に好きになるってことがようやくわかったみたいで。

・・・

それから1人また好きな人が出来た。
それが初めて本気で付き合った奴なんだけど。
本当に好きになった。そいつの為ならいつでも死んでもいいと思った。
ずっと一緒にいたいと思った。子供みたいだけど結婚だって出来ると思ってた。
はじめて幸せとか本当に思った気がする。

でもそんなのも長くは続かなくて。
モトカレに取られて。
絶対離れたくなかった。
最初は俺が選ばれた。
でも結局時間の差・・・って感じで俺は負けたんだけど。
今思えば、俺がガキだったから、ただ嫌だ嫌だ言ってるだけのわがままなガキだったから。
気持ちとか、恋愛とか、わかってなかったから。


また苦しくなった。耐えられなくなった。昔よりもっと。
それを忘れたかった。

すぐに次の奴と付き合った。ほとんど何も知らない奴と。
ただその場のときめきみたいな感情で、それだけで忘れられるから付き合った。
でもやっぱり忘れられなくて、
遠距離の離れた時間とかに思い出して。

キズイタコト。 

2005年03月01日(火) 4時54分
俺がこんなに物を考えたり、思ったり、悟ったりできるのは、
失恋とかして心が深くなっている時だけ。今だけだと思うから。
気付いたり思ったことを書いていこうと思う。

誰にも気付かれないであろう独り言。
多分きっとまたいつか忘れてしまうこと。
そしてまた思い出して繰り返して思うだろうこと。

普段の俺は思い返したりもしないであろうこと。
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Category
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lovehajime
読者になる
Yapme!一覧
読者になる