Time 

September 12 [Tue], 2006, 4:08
日を追うごとに彼への思いが頭の中を占領していく。
そして、彼氏への思いが消えていく。

人は、誰かを好きになった時、その思いが膨らんでいくのに時間が掛からないことを知る。
たとえ、彼を意識し始めた時が20日弱でも、彼と築いてきた思いが5年以上に渡っていても、夢中になるのも、崩壊するのもあっという間なのだ。

これからの私・・・
昨日、迷いに迷ったが少しずつ結論は出て来ている気がする。

彼と付き合いたい。

たとえ、信頼できる彼氏と親友を失うことになっても、私は彼への愛を貫きたいのだ。
無論、彼が私に振り向いてくれるかが問題だが。
今は、スタートラインにさえ立てていない。
彼氏という存在がこれ程までに鬱陶しく感じたことがあっただろうかというくらい、彼の存在が私の心の負担を増大させる。

彼氏と縁を切るのは簡単だ。
でも、今はまだ切れない。
実は、数ヵ月後、彼氏とライブに行く予定を立て、チケットも取ってしまった。
親友は彼氏と私と共通の友人と行く旅行の計画を本格的に立て始めている。
それに、彼の性格や性分などもまだ明らかになっていない。
一次的な思いなのかもという、不安も過ぎる。

そして、私は臆病者だ。
別れ話を切り出した時彼と揉めるのを恐れてる。
彼に言い寄られることを怖がっている。
実は、私は男性の怒鳴り声に必要以上の恐怖を感じてしまう。
父親による暴力のトラウマだ。
私に対して怒鳴られたりすると、頭が真っ白になってパニック状態になるのだ。
コレが原因で男性と惰性の付き合いになりがちになってしまう。

でも、動き出さなきゃ何も始まらない。
今後の目標!
・彼のことをもっとよく知る!
・彼氏との距離を少しずつ取っていく!

思いとは裏腹に、現実の時間はゆっくり過ぎていく・・・

歪の中で 

September 11 [Mon], 2006, 0:54
遊びに行ってきました。
私と、彼氏と、彼と、親友とです。

もう、自分の処遇に困る上に、どうしていいのか解らない。
私は彼のことが好きで仕方がない。
それを態度に表すことが出来ない、でも、仲良くしたい。
沢山話しかけることは出来た、会話もいっぱい出来た。

でも、彼には近づけなかった。
正確に言うと近づけさせてもらえなかった。

彼氏が、彼と親友を接近させようと色々と策を練ったのだ。
私はそのオトリ役。
さり気なく親友に近づき、彼と親友の距離を縮めたり・・・。
作り笑顔との裏でイライラが募る。
彼にもっと私を知ってほしい。
そして、私ももっと彼を知りたい。
ずっとずっと彼の傍にいたい。

そして、帰ってからの親友からのお礼のメール。

親友は、私にとって親友と言うだけに、本当に私にとって大きな存在。
女性が苦手な私が唯一心を許している女性。
応援できるなら応援したい。
でも、出来ない。
私も彼が好きだから。

親友と縁を切られるのも、彼を手放すのも両方私にとっては大きな傷を負うことになるだろう。

私は一体何がしたいんだろう・・・何を望んでいるんだろう・・・
考えていたら涙が止まらなくなった。

彼氏のこと 

September 10 [Sun], 2006, 4:45
私の今付き合ってる彼氏は10以上年上で、付き合って5年以上。
高校の頃、無茶な恋愛で傷ついた私を優しく包み、癒してくれた事が好きになったきっかけだった。

当時は彼氏のことが大好きだったし、彼氏の優しさを感じることが何よりも幸せだった。
ワガママでマイペースな私を、特に優しく、時に厳しく躾けてくれる本当に人間の出来た人。
手先も器用で、車の運転の上手。
UFOキャッチャーが得意で、大好きなぬいぐるみをよく取ってくれる。
人との付き合いも上手で、口下手で不器用な私は彼を触媒にしないと話せない人もいる。
そんな彼氏だけれど、最近は愛すことが難しくなってきた。

冷めた・・・とは違うのかもれない。
デートをすれば、存分に楽しめるし、一緒に居て不快ってこともない。

何が嫌なのか・・・・。

それは、彼の容姿にあると思う。
彼の容姿はお世辞でも良いとは言えない。
自称“喧嘩を売られる目つき”で、綺麗な顔立ちではなく、どっちかっと言えば、松井秀喜とかを彷彿とさせるゴツゴツとした感じ。
そして、体形はいわゆる筋肉質なのだが、最近すこぶる太ってきたのだ。
元々少しお腹が出ていて、私はそれが生理的に嫌だった。
幾度と無く痩せるように言ったのだが、痩せるどころか腹は前へ出くる一方。
終いには、周りからも“太った”と口々に言われる始末。
さすがに、これはマズイと思い、ダイエットするように勧告したのだが、「仕事の事情で食事が不規則で気を使えない」、「お前が外食で脂っこいものばっかり食べるからだ」又は「お前が外食に誘うからだ」
と、情けなくも怒りを買う言い訳が羅列する。
太る一方の体形と、そこから露出有言実行の出来ないいい加減な性格が私は嫌で仕方がないのだ。

更に、太ったことを隠そうとするだらしない服装。
年甲斐なくストリートバスケットスタイルを決め込んでいる時なんか、あまりの痛々しさに目を背けてしまいそうだ。
私は綺麗系で、スマートな服装が好きだ。
何度も変えたらどうかと提案するものの幾度と無く却下。
理由は「最近の若者の真似はオリジナリティが無くて嫌だ」、「洋服にお金をかけたくないし○むらで十分」だそうだ。
要は頑固で屁理屈屋なのだ。

他にも、毛深いところや、短気なとこ、すぐ怒るとこ・・・言い出したらキリがない。

そんな怒りが積もった中で表れた彼の存在。
彫りの深い綺麗な顔立ち、綺麗系のファッション、素直な性格・・・。
まだ友達としての付き合いも浅く、解らないところも多いが、彼を好きでいたい。

あと、数時間で勝負が始まる。
あの女には彼は絶対渡さない!

タイトルの理由 

September 09 [Sat], 2006, 4:29
このブログ、「彼女と彼氏と彼」ですが、このブログを立ち上げようと思ったのには理由がある。
それは、私が彼氏が居るのに他の男性を好きになってしまったから。
彼氏との付き合いが浅ければ、その場でばっさり切り捨てるところ。
でも、もう、彼氏と付き合って5年以上。
あうんの呼吸じゃないけど、家族以外の人間で私をこんなに理解してくれる人はいない。
結婚も視野に入れていた。
彼氏との未来を思い描くことになんの抵抗も無かった。

でも、出会ってしまった。
彼に・・・・・・。
彼は、彼氏の後輩。
ちょこちょこ会う機会はあったけど、そんなに意識することは無かった。
でも、この間、初めて彼氏を含めて一緒に遊んだのを機に彼の印象が頭から離れなくなった。
普段、大人しいのに、好きな話になると熱中すると事か、不意に面白いことを言って場を和ませたり。
彼が私に見せたことのなかった一面が私の心にグサリと取れない楔を刺し込んだのだ。
彼氏が居るのに・・・ダメ!!
その気持ちも本能には勝てない。
セーブしようとしても彼への思いは大きくなる一方。
彼氏に悟られないように、でも、必然と多くなる彼を話題とした会話。

彼には、私は「先輩の彼女」としか写っていない。
しかも、つかみどころの無い性格で、何を考えてるのか読めないところがある。

そして、彼は、何でも10年以上彼女がいないという。
理由は詳しくは知らないけど、過去にトラウマがあったからだとか。
勝算は薄いのかもしれない。

そんな混沌とした思いの中、私に追い討ちにかける出来事が起こった。
彼を親友が好きだと言い始めたのだ。
親友の友達でもある彼氏は「応援する!」と、色々セッティングしたりしている。
終いには「お前も手伝え」である。
出来るはずがない。

そのセッティングは週末。
とりあえず、彼が親友のことを好きにならないように、そして、私に思いが傾くように、それをあからさまにならないようにこなすしかないのだ。

はじめまして 

September 09 [Sat], 2006, 4:13
20代前半の女性、“ゆう”です。
このブログは、私が日々日常で感じたことや、私の愚痴などを書いていくブログです。
偏った考え方を持っています。
下に私がこんな性質だってことをつらつらっと書きますので、「こんな奴嫌い」と思った方は速やかに退散されることをお勧めします。

・基本的に女性は苦手で、友達は男性の方が多いです。
・アニメ、マンガ大好きなオタクです。でも、ホモは嫌いです。だから、ホモとか受け攻めとか言ってる通称腐女子と呼ばれる人は嫌いです。
・嫌いな女性に関連して、ギャルも大嫌い。うるさいし、化粧濃くて怖いし、大してスタイルが良いわけじゃない人があんなに露出してて見苦しい。
・超マイペースでわがままです。
・甘いものが大好きです。チョコレートは中毒かも。
・かわいい人&ものが好きです。なので、女性でもかわいい&きれいな人は大好き♪
・趣味は、音楽鑑賞。でも、殆どがアニメソング(笑)
・身体が弱いです。

気がつく限りこんな感じですが、見てくれた方、よろしくです♪
P R
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:lovechoice
読者になる
Yapme!一覧
読者になる