結婚準備と結婚式の節約術 

March 03 [Sun], 2013, 17:57
結婚式は自分たちでどこまで節約できるのでしょうか。節約できるなら費用を最小限度抑えたいものです。

結婚式や披露宴はちょっとした出費感覚で出来る事ではありません。かなりのお金がかかります。

例えば、セレモニー用のウエディングケーキ。このケーキを生ケーキに変更する事で料金がアップします。

せっかくの結婚式は、おしゃれでかわいい生ケーキが人気ですが、節約するポイントでもあります。

生ケーキになると、セレモニー用のウエディングケーキよりも大きさは小さく、見た目の派手さもセレモニー用のウエディングケーキと大きく違ってきます。特にこだわりがなければ、セレモニー用のウエディングケーキを選んだほうが節約にもなるでしょう。

ただし、節約するといっても、ケーキ入刀をした後、ゲストにケーキを出しますね。

ここでケーキを出さない方向にしてしまうことは避けたほうがいいでしょう。

自分が招待客の側に立った時のことを考えてください。ケーキは出されたら嬉しいものです。

お持ち帰り用のケーキを用意する場合は一つ350円くらいです。80名でも28000円。
ここは節約せずにお持ち帰り用のケーキを用意したほうがいいでしょう。

ランクをダウンさせる程度なら、招待客に気付かれない事もありますが、無いと誰でもわかるものです。

セレモニー用のケーキは、料金が3万5千円程度です。プラスお持ち帰り用ケーキが2万8千円前後。
合計で6万5千円くらいの料金になります。

生ケーキは、10万円前後が相場です。

約4万円節約出来てしまうのです。

ポイントとして、招待客にあからさまにわかる部分は節約しないほうがいいですね。

わからないようにそっと節約するのが上手な節約術です。

ケーキの部分で節約したり、ほかの所でも節約出来たら、浮いた分かすかな贅沢も出来てしまいます。

新婚旅行のグレードをあげることも可能になります。新生活にお金を回すのもいいですね。

上手なお金の使い方をしてくださいね。

http://www.simonebadour.com/

結婚情報サービス 

January 07 [Wed], 2009, 16:44
「恋人紹介(結婚情報サービス)ってどんなとこ?」40歳以上の方のみ参加できる条件のところから、年齢に関係なくお互いの希望を考慮して紹介しているところなど、いろいろですので希望に合いそうなところをネットなどで、調べるといいですね。

毎日仕事一途に打ち込んできて、はっと気がついたら40歳を過ぎていたって事も珍しくありません。厳しいところほど、お相手の方も身元しっかりされた方ですので、お互いに安心かと思います。

昔と違って、女性の方の社会進出も多くなったことから、若い方の出会いの場は広がっていますが、独身の中高年の真剣な結婚のお相手探しも盛んになってきましたね。例えば女医さんなど、専門職の仕事を続けていきたい為に、同業の男性ではそれが叶わない。

「恋人紹介(結婚情報サービス)は どんな方が入会するのかな?」会員になる条件も、厳しいところから、簡単に入れるところまでたくさん有ります。
会員数や信頼度も高い中高年の参加者の多い業界も有ります。書類上で、希望条件の合いそうな方を何人かご紹介して、お互いに希望すればサービス会社の担当者の立ち合いでご対面となり、その後、デートにお出かけになったりと言った所も有ります。
たとえ独身であっても、昔で言う適齢期を過ぎた女性は、結婚相談所の敷居も高く感じると思います。

恋人紹介は、かなり前から存在していたもので、別名結婚相談所と言われていますが、誤解も多い事から、独身の男性や女性が、健全な結婚のお相手を探す目的での出会いの場を作るサービスを提供する会社と銘打っています。

サービス会社によっては、会員のパーティも有り、壁の花にならない様、またご自分では声を掛けられない控え目な方へ、ホスト役(50歳前後の女性が多い)の方が、優しく丁寧にお世話したりします。真面目な恋人紹介(結婚相談所)かどうか、良く調べて下さいね。

しかし本気と正直、まじめといった誠実さは最小限必要でしょうね。
そんな方や結婚経験者でも、今独身で有れば、気軽に入会できる中高年者を対象にした結婚情報サービスも多くなりました。
結婚したくなかった訳ではなく、何かに打ち込んでいるうちに、いつの間にかこんな年になっていたという人が殆どだと思います。

そういう方に限って恋人もいない。
故に協力してもらいたい相手探しに訪れる方、検事さんで多忙の為、彼女どころでは無く、今に至ってしまったその父親が履歴書を持って訪れたり(もちろん本人の意思がなくては入れません)、家族一同の付き添いで来られたり、といろいろなドラマは有りますが、そんなに慎重ではなく、楽しみながらの恋人探しの感覚で大丈夫なのです。

恋人紹介で素敵な出会いを 

January 07 [Wed], 2009, 16:42
恋人紹介(結婚情報サービス)とは、結婚を前提とした独身の男性と独身の女性が理想の相手と出会えるように、場所の提供からアドバイスや支援、相談など、真剣な結婚に至るまでのお手伝いをします。殆どの恋人紹介(結婚情報サービス)は、相談者も相談される側も、本気で真剣に取り組んでいます。親戚や知人、友人にそんな方を見かけませんか。年齢を意識しすぎて、自分ではなかなかお相手を探せなくなりました。

大勢参加されている相談所も有りますので、理想の方と出会えるチャンスも多いのでないでしょうか。仕事にも余裕が出てくる年代に、彼女もいない事に、急に寂しくなりなり、結婚願望も日増しに大きくなって来ても、偶然の出会いを待っていては、簡単には探せません。
恋愛やお見合いで出会われた方も、突き詰めれば偶然の出会いなのですね。

最近は、TVのCMや広告、雑誌や新聞、そしてインターネットの普及等により、どこかで耳にするようになり、特別のものではなく、世間にも認知され、知らない人の方が少なくなりました。

万能な方でも、たまたま偶然の出会いが無かったために、偶然の出会いを待ち続け、いつまでも独身で・・と言う事も有るわけです。
条件の厳しいところは、住民票から履歴書、保証人など必要な所も有ります。

細かくコースを作り、どんな方へも対応可能なように豊富な情報を提供している所も多くなりました。偶然の出会いを必然な出会いに替えるだけの事で、理想の相手に出会える時間を短縮できるかもしれません。偶然に出会えなかった独身の男性や女性が、「必然的」に出会える場「恋人紹介(結婚情報サービス)」に参加する事で、理想の相手に出会えるわけです。

「恋人・恋愛」今と昔&友人・紹介サイト 

January 07 [Wed], 2009, 16:41
「恋人」この言葉には、心をときめかし、夢と想像の力を与えてくれますね。間を取り持つ友人が、お互いに良いところを事前に話して紹介する事が多いので、初対面からお互いに好印象を持っての出会いになるからだと思います。「他人からの紹介」という出会いのきっかけは「職場での出会い」の次に多いケースです。お見合いをして、当人同士、親、兄弟が気に入れば、暫くお付き合いをして、その後結婚へ・・・・・お互いお付き合いをしている間は、恋人同士となります。

何処かに、あなたを待っていますよ。友人からの紹介恋人が出来た友人や、結婚をした友人に話しを聞くと・・・「友達から紹介してもらったの」と、聞くことは意外と多いですね。私は恋人をゲットするためには、色々な人と出会う事が一番だと思います。30年以上昔の私たちの恋愛時代と違い、今は、自由に恋人を持ち、恋愛を楽しめる方達が羨ましいかも!今と昔の恋人募集!&紹介昔も結婚相談所などはありましたが、余り一般的でなく、日本で古くから伝統的に行われてききました。

職場の上司、親族、知人などが世話をして男女を引き合わせるお見合い、結婚が決まってからの結納も、時代の流れとともに変化を見せはじめています。私にとっても遠く、忘れていた言葉のような気がします!「恋人」・・・・響に一瞬時をさかのぼり、走馬灯のように思い出されました。でも、出会いの場は自分でたくさん作っているのにできないという人は、さらに出会いの場を探して、彼ができるまでファイト。そこに愛情がどのように絡むかはべつとして!恋愛結婚もありましたが、親の承諾がないと、結婚までの道のりは遠く、時として、泣く泣く別れも・・・ありますが、別れられない時は、駆け落ちをする人達も!最近では見合い結婚という事は少なくなっていますが、出会いが少ないなど、結婚したくても恋愛に発展しない方達もいらっしゃいますが、昔と違い今は、出会い系サイト、合コン、友人からの紹介、結婚相談所、ナンパなどなど、チョト頑張れば恋人が見つかりますよ。

誰しも、憧れを持ち願望します。皆さんも周りを見渡すと結構心当りの方達が多いいと思いますよ。人の好みは10人10色です。

P R