出会い 5 

2004年12月06日(月) 12時06分
H君の件でどんどん仲良くなっていったK君。
K君は私より4つくらい上でした。

どんな印象かというとぶっきらぼうな感じ
メールも照れ隠しみたいな所があって可愛かった(笑)
そういう男の人って可愛いなぁって思っちゃう私って変かしら

どんな人か知りたいからってお互いに手紙交換。
当時、シャープからカラー液晶の携帯(当時はJ-PHONE)が
出たばかりなのでカメラ付きの携帯なんてありませんでした
お互いを持ってたらまた違うんだろうけど、
持ってなかったのでもっぱら携帯でのメール。

手紙を出す時は同じ日に出そうねって約束して・・・。
数日後、心待ちにしていた手紙が届きました

ドキドキしながら封を開ける。
ちょっと汚い文字で書いてある手紙と2枚の写真。
1枚は愛車の写真(R32のタイプMに乗ってた)で、1枚はK君の写真。
やんちゃっぽい感じの人だった。
手紙の中身は・・・内緒 

今も残してあるんです。捨てるにも捨てれなくて・・・(笑)

K君からの反応が心配だったけどY君と同じ反応(爆)
気に入ってもらえたっぽいです

もう毎日毎日のように仕事の合間でも
K君はホントに楽しい人だった。
どんなに疲れていても笑わせてくれる

もしデートするとしたらどこがいいかな〜なんて話をしていたら
K君は『富士急ハイランドに行きたいな。そうしたら君と俺の
距離の丁度真ん中になるじゃん?』って。
彼も絶叫マシンが好きって言ってて私ももちろん大好き。なので
フジヤマの話とかで盛り上がった

楽しい時ってどんなにくだらない事でも面白く感じるんですよね。

そんな楽しい日々が過ぎていきました。
初夏の事でした

出会い 4 

2004年12月06日(月) 11時31分
H君は・・・・怖い人でした
実際に会った事はありません。

してるうちに近いし会わない?ってH君からのお誘い。
でも何故か乗り気になれなかった私。
どこかでこの人変だなーって察知してたんでしょうか。。

どうしてそう感じたのかは・・・・

すぐに会おうとかするのはちょっと戸惑うしまだ早いって私のメールに対して

『会ってくれなきゃ、俺死ぬから。』
冗談で言ってる雰囲気じゃありませんでした。そういうのって
何となくメールでも分かるんですよね。

どう返信していいのかしばらく考えてたらまた着信が。
『俺の事、嫌なんだろう。死んでやるから。』と。

それは非常に困るし当時の私はホントに困ってその時に
残り一人の群馬の人(→K君)にで相談。
K君とはそれとなく色々話してる人だったのですぐに相談出来たんです。

リアルの友達にそういう事の相談なんて出来なかったので助かりました

K君の答えは『そんなヤツはただの脅しだからほっとけばいいんじゃない?』
でもホントに死んだら責任感じてしまうじゃないですか
まぁ、本名も住所とかも一切教えてなかったので大丈夫だったけど
それでK君の言う通りに無視してたら何回もコールが。
夜中だったしマジで怖かった・・・。
K君に『もうあかん。マジ怖いし放っておいたらどうなるか・・』と
それじゃ、『俺が代わりにビシっと言っておいてやろうか?』と。
でもそうなると逆上するのは目に見えてるので
根気よく無視したんですね。(冷たいヤツかも知れないですが・・)
H君からの着信やメールは無くなり、ホッとしたらこれで連絡
つかなかったらヤバいよね。。って事で私からメールしてみたんです
その日はつながらなかった

出会い 3 

2004年11月29日(月) 15時39分
4月に入り、GWも来月に控えてたので
『新幹線使って会いに行こうかな?』と言ったら
『駅まで車で迎えに行ってあげるよ♪その時はぎゅ〜って
抱きしめるからね』って


でも、そうしたラブラブな文章も段々少なくなってきた。

お互い忙しくなり始め、私もY君も遅くまで残業ばかり。
疲れて帰ってくるのでする気力もだった。
休みの日に久しぶりにすると『友達と遊んでる』って
返ってきたんだけど『あー女の子でしょ?』って返したら当たりだった

まだ会った事もないし付き合っても無いからそんなに
やきもちとかの感情は全然無かった。
『あっ、そうなんだ〜』って思っただけだったし。
ただ、浮かれてただけだったんだろうな

そうしてY君とは終わったのでした。
(付き合ってないのにこの表現はヘンだけど。汗)

を通じてこんなにも話せるんだなってビックリしたし
ますます面白くなってきた

恋人ではないけど、何でも話せるみたいな感じで
居心地が良かったのは確か
この頃は出会い系による犯罪もあまり聞いた事が無いので
まだまだ平和?な時だったんだろうね

Y君はすごく優しい人だったし幸せに暮らしてるといいな


もう一人の東海の人・・・・愛知の人でH君。
H君とはY君としてた時間が長かったのでたまに
送りあうみたいな間柄だった。

住み込みでスキー場のバイトをしたりした事もあるらしく
その時は料亭で板前やってるって教えてくれた。
歳は私より2、3つ上だった。

これが後々とんでもない事に発展する事に・・・・。

出会い 2 

2004年11月26日(金) 15時36分
3人、気の合いそうな人が見つかりました。
歳もそんなに離れておらず、みんな20代前半

趣味は全員ともスノーボードと車だって
直接アドレス送ってくれたし、
良さそうな人だったので直接

1人は関東、2人は東海の人だったんです。
厳密に言うと群馬、静岡、愛知。

で、の内容は殆どの事や情報、
スノーボードのギアについて(爆)
全然おピンクなムードじゃありませんでした
私はそれでよかったんですよね。十分楽しい話し相手みたいな感じで。

でも、そのうちの1人(静岡の人・・・Y君としますね)と
急速に仲良くなっていきました。
何でかというと、同い歳だし、名前もそっくりな事が判明。
めっちゃ気が合って休みの前なんか
夜通し起きてなんかもしてました。
それから私の写真が見たいって言うから手紙で送ったりしたんです。

Y君から『写真届いたよ。』
私はそれでドキドキしたんですよね。写真見てどう思ってるのかなーって。
Y君『ボーイッシュで可愛いね。オレ好みだよ〜』って。

とりあえず悪い印象じゃないみたいでホっとした

他の二人とは何でも話せるみたいな存在でそれは別に続いてました。

Y君とはなんだか段々恋愛感情に似たような
感じになって来ちゃったんですよね
その頃、私は顔も知らないのに携帯の画面でしか話した事無い人を
好きになるなんてありえないって思ってたんです
だからすごい戸惑いました。

そんな時にY君からいきなり

Y君も同じように思ってたらしくて
『何か会った事無いのにオマエの事がすげー気になるんだよな』
って。

私もホントの事言いました
ここからもう何でも話しまくってました。
お互い気になってる事が判明し、一刻でも
早く会いたいねと話してました。

Y君『家のお風呂は温泉が出るんだよ〜』
私『いいなぁ〜。毎日にはいれて。。』って言ったら
Y君『じゃあ、お嫁に来る?』ってドキッとさせられました

そんなこんなで毎日楽しんでたんです
携帯の通信料・・・4万もいってたんですが、その頃、メール割引の
サービスを契約してたので半額の2万で済んだんですよね

出会い 1 

2004年11月25日(木) 12時09分
彼との出会いはメールだった。
正確に言えば出会いサイトだったけど。

当時、彼氏を持つのにはごりごりしてて
男友達で十分だったので男女関係無くみんなで
オールナイトで遊んだりしていた

大阪のミナミとかでしょっちゅう遊んだりしてたけど
あの頃は終電を逃しても居酒屋で朝まで友達らと
おしゃべりするだけでも楽しかった

ある日、待ち合わせしてた時に友達から1時間ほど
遅れるとメールが来たので暇つぶししてようと
携帯のメニューにある友達探しのサイトを見つけて
登録してみた
今あるような変なサイトではなく、れっきとした
大きなサイト(エ○サイト・フレンズ)だったので
登録してみようという気になったんだろうな
それに直接アドレスを知られなくて済むしね。

私が登録したのは『スノーボード/友達』だけだった。
恋人が欲しい人向けのもあったけど必要なかったので
友達だけだった。

しばらくしてまた携帯を見ると新着のウェブ経由の
メールが20件ほど入ってきていた
ビックリしたけど、見てみると全員男じゃーん
女の子はいなかった

一緒に滑りに行ける人がいいなと思ったので
ちょっと戸惑ったけどマメな私はみんなに

しばらくすると何通かの返事が届いてるのと
新規に届いてるのがあった

直接アドレスを載せたもあり、みんなの
プロフィールを見てると同年代の人もいれば、
10歳も離れてる人も。

その中で・・・・・

【(´ー`)】普通な日 

2004年11月25日(木) 12時00分
最近また重いですな。

私と彼の間ですが、今は小康状態です(爆)
エッチも以前に比べて減ったんですが
寒いのが一番のネックなんですよね

ラブホだったら電気代気にしないであったかく出来るし

私がもう眠くて眠くて寝たいのに彼は
さわさわと触ってきたりします

喧嘩ばっかりかと思えばラブラブな時があるんですよねぇ
浮き沈みがかなり激しい(笑)

【ヽ(`Д´)ノ】昨日 

2004年11月18日(木) 15時31分
私の財布から1万円札を抜き取って家を出てったんですが
深夜に帰ってきました。
どこへ行ってたんやら。

タバコくせえし。

いや、タバコは吸わないんですよ。
それが吸って帰ってきてる。

いい加減体に悪いから(・∀・)モウヤメレ!!って
言ってるのだがたま〜に吸ってる模様(-"-;)

はっきし言ってタバコ吸う人は嫌いなんです。
近くにいるだけでも嫌(爆)
そういう私も20になるまでは吸ってたんですが
すっきりさっぱりヤメたんですよ。
マルボロ吸ってたのにきっぱり止めれたのもスゴイけど
やっぱりスポーツしてると気にするからね。


・・・・で。
そのまま寝ちゃいました。

浮気なんぞしやがったらただではおかないし!!

てか、出会い系サイトやるなよ!!マジで。
今はやってない模様だけどね。(料金が一目分かるようにアプリを
DLしたったからそれ見れば分かる(爆))

それ以外は何してもいいんですよ。ホントに。
飲みにいくのだって別にいいし。
連絡さえちゃんとしてればの話やね。

【ヽ(`Д´)ノ】ムカつく。 

2004年11月17日(水) 20時24分
さっき、ケンカしたんだけど憎たらしいほどムカついた。
もう別れようって言ってやった。

キライなのか好きなのか分からないし。

何のために一緒に暮らしてたのかわからない。

さっさと出てけよ!!って言ったけどさ。

あーやだやだ。

ご挨拶☆ 

2004年11月17日(水) 20時03分
初めまして☆
【Love-Blog*ラブログ*】へようこそ♪

管理人の【粉雪】でございます。

ココは私の日々の愚痴や、
恋バナ(といっても同棲してる彼との話になりますが。笑)
をつらつらと書く予定です。

ケンカしてイライラしてる時ってどこかに
ぶつけたくなる時があるじゃないですか。

私はそういうのあまり出来ないので
ココを毒吐き場にしたいなぁーって。

そういうわけです。。。。

登場人物は
私こと粉雪(24歳。もうすぐ25歳)
彼・・・みっくん(彼のねーさんもこう呼んでるから頂き。 28歳)

同棲して3年と半年ちょっとです。
それまでは遠距離恋愛してました。(関西⇔関東)
出会いはネットっていうか、携帯での出会い系サイト。
(といっても今みたいな変なサイトじゃなく純粋に
友達を探すためのサイトでした。)


こんな私ですが、どうぞよろしくお願いします☆
2004年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像★星★(キラリ)
» 出会い 5 (2008年01月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:loveblog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる