2007年 7月26日 木曜日 −39週6日− 

July 28 [Sat], 2007, 9:24
最後の最後の 検診へ 行って来ました。

39週6日目です。 

そうです、明日が、予定日です。

体重? プラス マイナス 0 です。 あっぱれ、アッパレ!!!

こうで、なくっちゃ、だって、食事 この妊娠中 まったく まったく 食事内容には、変化ないんですよ。 なのに、体重増加だけが、どんどんと 進んで、 もう、誰にも とめられない状態でしたから。。。

お腹の中の でっかい赤ちゃんであろう人は、

心拍数 145

ママの尿検査も パス。  血圧も パス。

で、子宮。。。。。

しっかり、しーーーーーっかりと 閉まっていました。。。
なので、この週末 破水しないかぎり、月曜日の午後2時の 予定 帝王切開となります。。。  ここまで、くれば、なんだか、すっきりと諦めモードで 帝王切開を受けられそうです。 帝王切開の後の自然出産のリスクを 考慮すると、これでよかったのかもぉ。。。

最終的には、母子健康が 一番ですから。。。


さて、いよいよ、最後の週末。。。
どう、過ごそうか。。。
まだ、まだ、やり残した事、沢山あるのだけど、大事でないものは、もう、諦めて、この週末を 有意義に過ごさないと。。。
なんてったって、赤ちゃん生まれたら、もう、大変なんだから。。。
ちょっと、こわいけどね。。。 今回は、のんびりと、やっていこうと思う。。。 ティアの時は、”完璧” を 求めていたから、かえって自分に負担が どっしりとかかっていたんだと思う。

じゃぁねぇ、 また、変化があったら、日記に書きます。

2007年 7月19日 木曜日 −38週6日− 

July 20 [Fri], 2007, 3:03
38週6日目

1週間と1日目ぶりの 検診。今日で、最後の検診になるかもなぁ。。。なんて、思いながら ティアと行って来ました。

た、体重? 知りたい?

体重増加 今回は、 ”0”  あっぱれ!
まぁ、ここまで、でっかく増加してしまえば、あと、1−3パウンドなんて、どぉーって事ないんだけど、やっぱり、うれしかったぁ。

で、子宮口検査の結果、まだまだ、硬く閉じているとの事。
で、自然に出産を試みたいのならば、24日火曜日の 予定帝王切開の日を 40週目の金曜日まで 延ばしても良いとの事。。。

んぅ。。。ん。

前回の出産に100%満足していない私としては、
今回の出産、100%満足した結果を。。。 と、この38週6日間 思い続けてきたわけで。。。 旦那さんも 私が満足する様に、好きなようにすればいいと、いってくれたので、帝王切開の日を 40週目の 金曜日に、延ばす事に決めました。40週目まで、きて、なぁーんにも起きなかったら まぁ、100%満足は しなくても、すっきりと諦めが出来ての 帝王切開になると思うし。もし、このまま、火曜日の帝王切開にしたら、心のどこかで、40週目まで、待っていたら もしかしたら、自然出産が出来たかも。。。って ずーーーっと、本当に ずーーーーっと 一生 思い続けると思うし。。。

ティアが、昼寝から 目覚めたら 看護婦さんに 電話します。。。

この所、 毎日 同じ服しか着ていません、って いうか、もう、体が収まって 心地よい服がないです。前回の妊娠は、冬。大きめのT−シャツなんかで、よかったけれど、今回の臨月は、夏。。。 あづぃいぃいいい。。。 黒のワンピースを毎日洗って、毎日着ています。 今更、妊婦服を買う気もないし、このワンピースだって、もう、パンパン。。。 家の中では、パンティーとタンクトップのみ。で、タンクトップだって、大きなお腹は、カバーできないので、スイカの様な お腹丸出し。旦那さんも 始めのうちは、勘弁してくれよぉ。。。って感じだったけれど、やっぱり、妊婦には、誰も勝ちはしません。。。 その格好が、心地よいのなら、ぜひ。。。っと。 そりゃそうだよね、あんたの子をかかえてんだからねぇ!!!

2007年 7月11日 水曜日 −37週5日− 

July 11 [Wed], 2007, 6:37
37週 5日目

前回の検査から、5日しか経っていませんが、明日も、あさってもドクターの都合で アポイントメントが取れなかったので 今日になってしまいました、が、

もう、本当に、体重増加の話題には、触れたくないのですが、これも記録日記のため、、、 書かなくては。。。

増加、ハイ、またまた、1パウンド。 450グラムです。

この、赤ちゃん、でかくないと、困ります。 10kgぐらいの ギネスブックにのるぐらい でかくないと。。。 納得がいきません。 どこに、どこに、この数字が表している増加が 私の体のどこに、次々と ついていっているのか。。。

2007年 7月6日 金曜日 −37週0日− 

July 06 [Fri], 2007, 6:28
37週0日です。

今週から、毎週 検査があります。。。 つまり、いよいよ お産が近づいているっていうことです。37週までくれば フルタームといって、いつ赤ちゃんが生まれても、赤ちゃんが この世界でやっていける体になっていると言う事です。。。肺などは、完璧ではないけれど、よっぽどなにか悪いところがないかぎり大丈夫なんだそうです。

が、大丈夫でないのが、妊婦のママさん。。。 体重増加。 何故だか、今回の妊娠は、普通の食生活なのに、増加 アップ あっぷ。。。 きっと、年齢的に 体が もう、 ”妊娠” 状態に耐えられていってないんだなぁ。。。 きっと。。。

で、体重は、1パウンド増加、450グラムですね、ハイ。。。 赤ちゃんの心臓145 寝ていたのでしょうか? ちょっと、遅め。

そのほかの検査も、異常なし。子宮も、まだ しっかりと閉まっているようです。

2007年 7月3日 火曜日 −36週4日− 

July 03 [Tue], 2007, 11:37
36週4日目

今日は、パパさんの会社は、休日。ティア姉ぇを連れてビーチに行く予定でしたが、あいにく、この町から30分のところにあるビーチは 午後から嵐だと言う事で 予定変更、で、家ですごす事に。で、ティアが お昼寝に入ったら 今回こそは このキャストを作ることに。ティアの時は、このキャストのキットが届いた次の日に 破水して、病院に行く事になったので、今回、妊娠が解った時から、絶対にキャストをつくるぞぉ!って気合が入っていました。

w.proudbody.com

説明書によると、全部で45分しか かからないと言う事でした、 が、 初めてする今回は、1時間ちょっとは、かかったけれど、とっても満足いく作品が出来ました。ちょっと、お勧めの品です。 妊娠して、出産して しばらくたってしまうと 妊娠していた時の お腹のサイズなんて、覚えていないので、(実際、ティアの時のサイズ 測ってはいるけれど、イメージするのが難しい。。。) こうやって、キャストにして 残して置けると いい思い出にもなるし。。。

このキャストを 作っただけでも 満足な日だったのだけど、今日の夕食は、日本食 食べ放題へ行って来ました。 残念ながら、ウニは、なかったけれど(事前に電話で確かめていたので、行って がっかりしたわけではない。。。) 贅沢に 夕食をしたかったので、行ってきました。パパさんは、そんなに 気をはらなくても、毎週にでも、来ることは出来るよぉ。。。とは、言ってくれてますが、それは、危険。

今、お腹、ぱんぱんぱんぱん。。。 ごちそうさまでした。

2007年 6月28日 木曜日 −35週6日− 

July 02 [Mon], 2007, 22:19
35週6日目

2週間ぶりの検診。 た、た、体重が、この2週間で、またまた6パウンド増加していました。。。 もう、止まる事を しらないようです。。。 心当たりがないんですよねぇ。。。 普通に食事を取っているのに。。。 甘い物も、あんまり食べないし。 納得がいきません! 

で、赤ちゃんは、健康らしい、と、言っても、ただ、心臓の音と速さを調べるだけで、日本みたいに、エコーを毎回するわけでは、ないので。。。

今日の検診には、パパさんも同伴。ひーさーしぶりですね。。。今回で2度目。次の検診からは、いよいよ毎週です。で、子宮の内診も加わります。

まだまだ、いろいろと決めなければいけないことが多々。
まず、赤ちゃんの名前、帝王切開にするかどうか、男の子の赤ちゃんなので、切るか、どうするか。出産の時、ティアをどうするか。。。などなど。 相変わらず、パパさんは、のーんびりです。まったく焦った様子もありません、ので、ちょと、呆れています。

お腹は、パンパン! 子宮近くの、筋が、痛くて寝返りのときも痛い。医者いわく、2人目は、お腹 低く抱えているので筋のところが圧迫して痛いらしい。もう、椅子から立ち上がったり、歩いたりと、すべての行動が大変になってきた。

まだ、やらなければいけないこと沢山あるのにぃ。。。

6月14日 木曜日 −33週 6日目− 

June 15 [Fri], 2007, 22:58
今日は、2週間に一度の 検査日でした。

尿検査(糖分、タンパクの検査の為)、体重測定、血圧検査、赤ちゃんの心拍検査、を看護婦さんが やってくれた後 医師による 子宮の大きさを測り (子宮近くの骨から お腹をとおって 手触りで 大体 胃の辺りまでを 測る) この、長さ、大きさは、妊娠週に比例するので 34cm(妊娠34週目なので)で、問題なし。

問題は、体重。。。 (かってに問題にしていますが、アメリカでは、あまり体重増加は、問題ではありません。。。日本だと、医師に怒られてしまいますけど。。。)
前回は、2週間で 5パウンド増加 (約2.5kg) すごいですねぇ。。。 食生活は、変わっていないと思うのですが。。。 で、今回、2週間で。。。。。2パウンド(約1kg)  なぜ? なぜ、こうも体重増加なんでしょう。。。

まぁ、あんまり気にしないで生活していこうと、思っています。だって、あと5週間ですから。。。 なんとか、なりそうです。。。 

今日は、ティアも同伴でした。 赤ちゃんの心拍検査の時は、部屋の隅で遊んでいたのに、駆け足で ママの所に来て 心拍の音を聞いて 喜んで ジャンプ、ジャンプしていました。

で、名前。。。 まだ、何にも、決めていないです。 どぉーしましょぉ。。。

2007年 4月29日 日曜日 

April 30 [Mon], 2007, 4:35
mmmmm

4月29日 日曜日 −27週 2日目− 

April 29 [Sun], 2007, 23:27
4月27日 金曜日に、血液中の糖分の検査のために 採血に行ってきた。 これがまた、今回は、なぜだか、24時間前から ”糖分”カット。 果物、野菜、などの自然な糖分もカット。 いったい何を食べればいいんだか。 結局 食べたものは、茹でたチキン、塩味のサイコロステーキなど。 で、朝、2時間前から、絶食。 もう、ふらふら状態で、採血に。 で、採血の1時間前、つまり、到着してすぐに、オレンジ色のちょっと炭酸ぽい甘いジュースを飲まされるんだけど、これが、おいしく感じる。のども乾いていて、おいしい。。。 飲んだ後は、1時間安静。持参しておいた雑誌を見ながら安静。でも、この待合室が 寒い。 ちょぉー寒い。でも、きっと文句を言っても、働いている人が温度調整が出来るわけないので、1時間我慢。

やっと、寒い1時間が過ぎて、いよいよ採血。 比較的、簡単に採血出来る血管をもっているのに、このナース、針を刺した後、血が試験管に入ってこない。で、ぐりぐりと血管を探る。 痛い。 この人、下手。 2本、血をとった後は、尿検査。 で、やっと終了。 で、廊下から、車に行く途中、もう、バナナを食べていた。お腹が空きすぎて 気分が悪い。 

この後、ママ友達とコーヒーの待ち合わせをしていたので、そのカフェに向かう。 他のママさんの経験から、24時間糖分無しは、なかった。 そういえば、前回の妊娠の時も そうじゃなかったような、気がする。 同じ医師、なのに、どうしてかな? しいていえば、採血の会社が保険会社の都合で、変わった。 だからかなぁ。。。 新しい採血、検査などの会社、前回の会社に比べると、質が落ちたような気がする。

で、今度の検診は、5月10日 木曜日 −28週 6日目− に、ある。 体重。。。 どうなることやら。。。ママ友達に、ジェニファーがいるのだけど、(覚えてる? いろいろと矛盾した生活をしている クレアのママ) 彼女もなんと、今 妊娠中。 25週目ぐらいで、前回クレアの出産が 4週間早くて、クレアは小さく生まれてきたのだけど、で、私の前回の出産は、10日早かった。 だから、もしかしたら、今回は、同じ週の出産になるかもねぇ。。。って、みんなで話しています。 

今回は、40週の1週間前 つまり、7月27日の1週間前、7月20日までに、自然に出産に入らなければ、この日ぐらいに帝王切開出産になる。 これまた、なんとも言えない。 出産とは、何時何が起きるか、誰にもわからないから。。。ね。 ちなみに、ジェニファーいわく、彼女の赤ちゃんは、(ちなみに、女の子らしい)今、横になってお腹に居るらしい。だから、胃が苦しいなんて、ないらしくて、食欲もモリモリみたいです。

ティアの学校が 6月1日で最後、夏休みに入ります。それまで、4週間、つまり、20日。 この限られた時間内で、この出産準備に取り掛からないと。 オムツもセールの時、少しずつ買ってきたし、青、グリーン系の服も今、買っている。家の中も大掃除中。帝王切開になったら、2週間は、階段使用中止なので、それもふまえての家の中の模様替え。 おっとりしてい旦那さんのために、彼の行動範囲もふまえて、今のうちに説明しながら、物の位置の確認をしながらの整理整頓。 いざっていうときに使えるように。 なんていったって、本当に マイペースな人だから、大変なんです、が、よい点は、いつでも、冷静。もう、こっちが ご立腹するぐらいに冷静。 いまだに、りんごも剥けませんから、この夏、ティアの食生活が心配です。彼女の学校は、8月に新学期が 始まります。 大変。。。 ホント。

4月18日 水曜日 −25週 5日目− 

April 19 [Thu], 2007, 9:31
ふぅ。。。 お腹、パンパン。。。

第1子の妊娠生活に比べると、もちろん、大変。 ゆっくり胎教なんて、無理。 毎日の生活の中で、妊娠は、特別なものでなくなってきている。24時間、妊娠している事を 考える事が、出来ないんです。 子供の世話が忙しいので、 疲れているからって ゆっくりと横になることは、ないです。 たとえ、横になっていても、すぐに、まわりは、ぬいぐるみ、絵本、色鉛筆、などなどで、埋まっていきます。いっしょに遊んでほしいのは、わかるんですが。。。 ちょっと無視して、目を閉じて休憩。 っていう日もあります。

で、明日は、1ヶ月ぶりの、検診。 たいじゅう。。。 どうなっているんだろぉ。 この診察室の体重計、未だに、ふるーい重りを使った体重計。いったい どのくらい正確なのだろぉ。。。 診察では、なにか、変わったこと、相談事は、ありますか?と聞かれるのだけど、 いろいろと、この時期の妊娠の症状、たとえば、息苦しい、パンパン、疲れ、鼻ずまり、体重増加。。。 ここは、アメリカ、まぁ、どれをとっても、”正常ですので、心配ありません。” って、いわれるのは、経験上承知のこと。体重増加も もっと、もっと、増やしてくださいといわれすんですから。。。

第2子は、男の子。 そろそろ、名前を考えたり、おちんちんの事、どうするかしらべなくっちゃ。。。 (皮を切るか、どうするか。。。)