キャシャーン 

2004年10月10日(日) 8時14分
落とした着うたを聞いていて、
宇多田ヒカルの「誰かの願いが叶うころ」を聞いて、
初めて2人で映画を見に行ったことを思い出した。

2人ってゆっても、実際は1人。
上映時間を合わせて、見る映画もあたり前だけど同じにして…
見たのはキャシャーンでちた
宇多田ヒカルなんて礼儀のカケラもない女だと思って嫌いで、そのダンナだって結構嫌いだったけど
キャシャーンは音楽を感じるような映画だったからよかった。
そしてよし曰く、「頭使う」映画だったから、
まぁの優越感はじゅうぶんに刺激できたわけです。
唐沢さんカッコよかったなぁーもちろん1番の目当ては大滝秀治
にしても、
THE BACK HORNの歌はどこらへんで流れてたんだろぉ…
終わり方に物足りなさも覚えちゃったし、検索かけたら結構不評だったらしい「キャシャーン」で し た が 、
まぁにとって1番大事だったのは、同じものを見て、少しずつ違った気持ちを持って、
紀伊国屋の前で立ち止まって、(電話でだけどー)よしとディスカッションしたことだった。
下妻行く約束したけど、それは結局叶いませんでした。ごめんね、よし
帰りに寄り道してCDを買ったら、結局残金が50円ちょっとになって、
ご飯が食べれなかったことも思い出した。
あとよしの住んでる方ではポケモン祭りをやっていたらしいことも

よしはツモリのピンクのポロを着てたよね
まぁはヴィヴィアンのピンクのセーター?を着たよ。
かぶってたけど、実は嬉しかったんだー

何年か後には、本当によしの隣に座って2人で映画を見て、ポケモン祭りにも行けますように
2004年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:love_y_love
読者になる
Yapme!一覧
読者になる