発熱 

2004年11月29日(月) 20時39分
ここ3・4日、明け方になると心臓が痛む。心臓付近が、傷む。
今日はそれがひどかった。
明け方4時くらいから、胸が痛くてちゃんと眠れない。うなされる。痛い部分に手を当てて、体勢を変えつつなんとか寝ようとするけど、悪い夢を見ながら半分起きているような状態。

朝8時に携帯がなる
母からだ。
お金を貸して欲しいとのこと。それも、兄にお金を貸すから。なんじゃそら。
兄は、夏に会社をくびになってから、働いていない。
まともに職を探すわけでもない、かといってアルバイトするわけでもない。彼は、変わっている。性格が悪いわけじゃない。でも、社会的能力に乏しい。兄は、うちの家族の悩みの種だ。嫌いなわけじゃない。むしろ、好きだ。頑張って欲しい。でも、頑張ってくれない。
そんな兄に、お金の無い母が、お金を送っている。あたしから借りて。
あたしのお金は、父のお金。
最も父が嫌がることだ。

朝から嫌な気分になった。お金のことで、家族のことで、喧嘩するほど不快なことはない。
悔しくて涙が出た。

しかも心臓が痛いのが治らない。なんだこりゃ。
喘息のせいかな。最近調子悪いし。それか、また新しい病気か。健康にはまったく自信がない。しかもしかも、首肩の凝りが普段以上にひどい。背中も鉄板が入ってるみたいだ。もちろん腰も痛い。下半身は筋肉痛のようだ。
寝る以外できない。でも寝てられないくらい体中がきしんで痛い。

お風呂にお湯をはって、ラベンダーのオイルを数滴落とした。
きっとこれで、頭がすっきりするだろう。
ところがどっこい。

眠気はおさまらない。布団につっぷする。寒い。寒い。ひどく寒い。
体は痛い。心臓痛い。
喘息の薬切れてるし〜やわらぎ(整骨院)にも最近行ってないし・・・そのせいか。
とりあえずやわらぎに行こう
マッサージしてもらう。足から頭まで、特に首・肩を重点的に、マッサージしてもらう。若干凝りがなくなったが、なんかふらふらする。そう言えば、朝からヨーグルトしか食べてない。コンビニによる。
・・・食欲が無い。ってか、食べるより早く布団に倒れたい。カロリーメイトを買って、ふらふらしながら帰宅。

シニア カップル 

2004年11月28日(日) 20時33分
本日でマイキーゴーゴーのショー『キャラクターダンスコンテスト2004』が終了!!

これで、就職が決まるまではマイキーのお仕事はお休みすることになると思う。お休みさせて頂いて、その後も声がかかるかどうかは・・・微妙なとこだけども。というわけで、約10ヶ月間のマイキー生活もとりあえず終了。

ほんと、やって良かった。
いろんなことを教えてくれた。
普通に生きてたら、一生踏み込まなかった領域だったかもね。

まず、自分がいかに芸人要素を持っていないかを確認。
そのうえで自分にできることを確認。
また、着ぐるみでダンスをすると、弱点が浮き彫りにされることから、ダンスの欠点再確認。
舞台の裏方スタッフの仕事を通して、舞台裏の面白さ、大変さを覗き見。
マイキーのメンバーの誇り・夢・熱さを時間とともにより深く実感。
動物園という場所で仕事をすることを通して、家族・子供の良さを痛感。
いつも明るくあることの素晴らしさ。
人に夢を与える仕事の醍醐味。

などなど、挙げれば様々。きっと、学んだ大切なことが、もっと心の中にある。
マイキーを通して出会えた全ての人に、感謝★

今日は、恵里がひとりで東武動物公園に乗り込んできてくれた。
ひとりで、あたしを見るために。
すごく嬉しいことだよ、これは。はるばる遠い道のりを、暇なわけでもないのに、ショーのためだけに。
ありがとう〜〜〜〜!!!
そして、見に来ようとしてくれた他の友達にも、ありがとう★


2002 

2004年11月26日(金) 18時43分
後輩や、OBが、各々のHPで外語祭の感想を述べてる。
よくこんなに気持ちが表せるもんだと、感心。
読んでてほぉ〜〜〜と、そうかそうか、そうなんだ、と。

まぁいいや。
あたしには書けるテーマではないのだ。いたしかたない。
でも、あえて、2年前の外語祭の思い出を話していいでしょうか。

あの外語祭『3rd Groove』は、あたしにとって、恋愛の大舞台だったのです。
あたしには大好きな人がいました。
えーみなさんご存知でしょうが。
あたしは彼に、自分の想いを伝えたくて伝えたくて、必至で『Love Potion 2002』というナンバーを作りました。
その約半年前、彼に振られてから、必至でダンスを練習しました。
それ以外に、自分の変化を見てもらう方法は思いつかなかったのです。
また好きになって欲しかった。
だから、変わったということをわかって欲しかった。
とりあえず、ダンスに対する姿勢で、それを見て欲しかった。
外語祭は、そんな思いを最も集結させた舞台でした。

Love Potionは、ただ一人のために作られたナンバーです。
ただひとりに、効けば良かった。

彼は、別れてからも、あたしを見ててくれました。
あたしの頑張りや変化を、認めてくれていました。
野ステのLove Potionを、彼は、前に集まる群衆からひとつ離れたところで、そしてど真ん中で見ててくれました。
あたしはセンター配置が多かったので、まっすぐ彼を見て、踊りました。
横を見なければいけない振りでも、前を見ました。

あんなに、想いを込めて踊ったのは、後にも先にも一度きり。そして、自分でも大満足のステージでした。
でも舞台を降りて、ステージが終わって、彼と彼女の姿を見て、佐保里に支えながら号泣状態で舞踊場に戻った覚えがあります。
『こんなに頑張っても、駄目なんだ』って。

それでも後日彼と話して、彼があたしのステージの意味をわかってくれたことに、また涙でした。『伝わってきた』と、言ってくれました。結局うまくはいかなかったけど、Love Potion 2004というナンバー自体には、今でも誇りを持っています。技術はつたなくとも、恐ろしく気持ちを込めたナンバーでした。

Let's Boogi !! 

2004年11月22日(月) 11時56分
金・土・日、とクアトロの外語祭が終わった。

最初は初日しか行かないつもりだったけど、結局、バイト休んだり早引きしたりで、3日間とも通ったあげくしっかり飲み会まで参加した。
楽しい3日間だった。

ダンス以外の部分も含めて『外語祭』というお祭がとても好き。
それはやっぱり、過去、外語祭でいろんな楽しみ・喜び・興奮・悲しみ・切なさを経験したからだろうと思う。

いや〜でもクアトロは良かった。
初日から感動はしてたけど、最後の野ステは予想以上の出来と自分の興奮具合。埼玉で着ぐるみの仕事して、3時半にショーが終わって3時45分にはブツを脱いで早帰り。しかも親戚が亡くなったなんていう、ひどい嘘をついて...(ごめんなさい!!)
すっぴんの汗だくの髪びしょびしょで、走ってバスに乗り込んだ。乗り換えの駅は、全部走った。

1時間半後、ようやく多磨駅に到着。
スリーエフあたりで、Breakinの音が聞こえてくる。観衆の声がばかでかい。
ネオンが見える。踊ってる後ろ姿が見えてくる。ものすごい人の量。後ろからじゃ見えやしないので、ステージ脇のOB・OG集団に混ざる。ほんとにほんとにこれぞハッスルハッスルだー!!
ダンサーも見てるお客・・・っていうかうちらも大興奮。
ダンサーたち、みんなめちゃめちゃ綺麗で、楽しそうで、心から『野ステ』を楽しんでた。ほんと綺麗。凛とした強い表情、2年前と全然違う。
そんな現役クアトロっ子を見て、きっとOBOG誰もが魅せられて、感動してたはず。

野ステパワーすごし。
やっぱ野ステじゃないと始まらない。
なんなんだろう、あの場所の特別さは。

なんか、感想を書こうとしても、絶対うまく書けない。だから書く気はしない。
とにかく、楽しかった
良かった。
3代目お疲れ様。

そうそう、飲み会で、ゆいこ班の『そして目が覚めたら』をミズエが歌ってくれて、何故か踊らされた。これもすごく嬉しかった〜なんていい後輩だちだろう!!奈美もはるも、どうしてかみおちゃんも、振りを覚えててくれて、いや〜曲責冥利に尽きる。
まさにLOVE POTION
3年生が、うちら先輩のことをいまだに忘れないでくれてるということも、今回の外語祭を通してとても感じるところだった。

おとといのこと 

2004年11月18日(木) 23時09分
おととい11月16日(火)は、はじめてBeWithでの仕事が辛いと思った。

業務研修中は、知識が増えてくのが楽しくて、講師のSVさんたちも社会人として格好良くてとても良かった。
実践研修中は、大変だけど、電話という媒介を通したコミュニケーションの面白さが有り、やはり知る喜びが有り、何より研修チームのトレーナーさん、SVさん、リーダーさんが、とってもとってもいい人たちで、楽しかった。

ところがどっこい。
月曜日に卒業となり(同期ダントツTOPだよん)、おととい火曜から、完全に一人で受電。
配属されたチームの、多分たまたまその日運が悪かった。
あたしの周りにいるSVやらLDRの恐いこと怖いこと!態度が悪い。偉そう。
よりによって、あたしが手を挙げるとそんな人しか来てくれない・・・。

しっかり落ち込んだ。
むかついた。
クレームや客に腹立つのではなく、上司に腹が立った。残念。
だって、指示が間違ってたりするし、あたしの目の前でSV同士で症状に対して意見分かれて、対立したりするし。電話してるのはあたしだっちゅうの。お客さん怒ってるっちゅうの。
でも、上司を恨む前に、自分の未熟さを恨め。
そう、早くあたしが一人前になれば、こんな辛さもなくなるはず。
わかんないから、要領を得てないから、正しい指示を得られない。というのも一理有り。
しかし、なんでこんな卒業したての無知な小娘に、あんな感じ悪く出来るのかしら。とか思ったり。

でも、逆に、優しい先輩方がとんでもなく優しく見えたし、研修チームの暖かさも身にしみた。
あたしは、一緒に働いていて、上司・同僚・後輩に元気を与えられるような『会社人』になりたいわ。
でも、感じの悪いおっちゃんたちも、接し方によっては変わってくるのはわかってるのだ。
頑張るぞ〜〜とりあえず知識つけてやる!ってことで、本とか買ったわけですね。

その日は、仕事終わってとりあえず恵里に愚痴メールを書き、晃子にも電話で愚痴を聞いてもらって、処理いたしましたとさ。

でも、18日(木)、今日は良い先輩方に恵まれて、良い仕事が出来た。
一度へこんだ日があったせいで、すごく幸せに感じた。
やっぱ人間だね

昨日のこと 

2004年11月18日(木) 22時54分
昨日11月17日(水)は、すごくいい日だったんだ。

水曜日は週に一日のOFF日。
しかも冬の寒い晴れた日という、最も好きな部類のお天候。
着ぐるみでは体力つかい、BeWithでは精神力を使い、たまった疲れをとりつつ、たまっていたことをやった。

就活準備。リクナビ等と向き合って、情報収集しつつ。
ドライアイに気遣いつつ。
『有線LAN 無線LAN それにブロードバンドを繋げたい』という本を読みつつ。



そうこうしてると、晃子がうちにやってきた。
水曜5限がある晃子は、私が家か学校にいるときは、寄ってってくれたりする。
あたしはそれを期待して、安心してのんびり過ごしたりする。
家でのんびりまったり過ごしてても、晃子が来ることで、一日の中にきちんとコミュニケーションの時間が組み込めるわけで。
晃子は、10分と言いながら、しっかり2時間ほどうちにいた。
学校に行かず、帰ってった。
ふむ、とっても楽しいひとときだった。
晃子、とても好きな、大事な友達。過去最高に、今彼女を信頼してるあたし。

晃子を送りがてら、古本屋に行き、PCの本とエントリーシートの書き方のような本を購入。

忍と夜、語り

いい一日で、とてもいい文章が書けたのに、何故か全部消えやがった。
超やる気失ったっつーーのーーーーーーーーー

でも頑張って、今日軽く書いてみた。

lovePotionを始めた理由 

2004年11月17日(水) 19時23分
何で日常披露からLovePotion04に変えたか。

@父に見られないようにするため

日常披露もクラブゆいこも、父に教えてた。
ある程度把握させといたほうが安心するだろうしと思って。
でも、どちらかというと、心配させる方が多いようなので、やはり隠そうと。

Aもっと赤裸々に、いろんなことをカミングアウトしようと思ったため

頭や心に積もってる、老廃物みたいな形になってしまっているもの達を出してしまいたかった。今の悩み、コンプレックスとかを吐き出すというか、さらけ出すことで、何か変わればいいと思った。そんで、そうするうえで、心配かけるから父に見せん方がいいなと。

でも実際、吐き出そうとすることが多すぎて、追いつかないわけです。
それに、吐き出そうと思えた時点で、自分の中で何か変わったようで、わりと楽になってきて、吐き出さずとも済むのかも、と思ったり。
結局カミングアウトするまでに時間がかかりそうですが。
カミングアウトっつっても、たいしたことじゃないです。
知ってる人は知ってるし。
でも、知ってる人でも、ほとんど知らないこともある。
はは、小出し、小出し。

でも、ここでは、仲の良い、信頼できる人たちだけに公開して、できるだけ思ってることを正直に書いていこうと思っています
レスもできますので、何か感じたら、軽いのから重いのまでどんどこよろしく。

はじまらない・・・ 

2004年11月16日(火) 22時19分
うーーーーん。
毎日始めよう始めようと思って、なかなか始まらないこのヤプログ。
設置したのは結構前なんだけどね。

書こうと思うことばかりが頭の中で肥大して、書ききれなくなっちゃうのね。

あと、VDT症候群初期症状が発生しているので、あまりPCに近寄りたくない。

ゆっくり始めます。

こんな初日でごめんなすって。
2004年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:love_potion_04
読者になる
Yapme!一覧
読者になる