変化 

January 06 [Sun], 2008, 1:04
体がやっぱりどんどんしんどくなってきた

寝ても寝ても眠くって、体もだるいし
仕事に影響が出てしまいそうで、とっても怖い・・・

子供が産まれてからは、しばらく働けないだろうから
今のうちにできるだけ長く仕事をして、出産費用から色々必要なお金をためていかなければ・・・

今まで一人で自由にお金を使ってきた
人よりも、洋服や化粧品に使うお金が多かった生活をしてきたと思う
これからはそれもできない
きっとおしゃれしてお出かけすることもなくなるだろうし・・・


そろそろ彼に話さなくてはいけないと、何度か電話をかけようとしたけれど
やっぱりかけれないまま時間だけが過ぎてしまう

いい加減話さなくては・・・
次の病院にいく日までにはかならず彼に伝えよう

初夢 

January 04 [Fri], 2008, 1:22
2008年の初夢

自分がお腹の赤ちゃんになっていて
お腹の中でぐるんぐるん回っている夢だった

羊水がきらきらしていて、ぼやっとした中にもきれいだった・・・


本当にお腹の中が、そんな風なのかわからないけど
とっても気持ちがよかったので
私のお腹の中にいる、この子ももっと大きくなって動くようになったら
こんな風にお腹の中で気持ちよく動き回るのかなって思った

まだ、本当に小さくて、白い楕円のこの子だけど
もう少しすれば人間の形になって
心臓が動き、手が動き、足が動き・・・
この世界に出てくるまでの間に、この小さい塊のこの子が
人間として出てくることが、とても不思議でしょうがないけれど
命って、やっぱりすごいなぁって思う

妊娠しているとわかったとき、彼が結婚してくれるとは思わなかったし
一人でなんとかしないといけないことはわかっていた
だから、もちろんおろすことも考えたし、
周りからはそうすることが当たり前のように言われた
悩んで悩んで、産むことにしたけれど
本当はすごく怖い
もしかしたら、この先この子が産まれてから
「あの時、おろしていればよかった」と思うときがくるのかもしれない
友達にも、散々
「産んでしまったら、一生だよ」と、言われた
一生、責任を持ってこの子を守っていかなければいけない

でも、もしここでおろしても、きっと一生後悔することになると思う
どうせ一生私から離れることのないことならば
私はこの子と一緒に生きていくことにしたい

頑張れ、私。
弱虫で、泣き虫な私だけど
この子がこの世に出てくるまでの残り約8ヶ月
この子の成長に負けないよう、私も成長しなければ!

新年 

January 01 [Tue], 2008, 23:38
とうとう2008年になりました

2007年、最後の最後に「妊娠発覚」という大きな出来事があったので
なんだかあわただしく年明けを迎えて、いつの間にか2008年になってしまったけれど
私にとって、2008年は今まで一番頑張らなければならない年になるんだろうな・・・

かなり寒いのでとっても悩んだけれど、前から約束していたので
お腹が冷えないよう毛糸のパンツをはいて初詣へ。
すごい人が多く、つぶされそうになってヒヤヒヤしたけれど
無事御参りもできたし、「安産御守」もちゃんと購入できたし、
おみくじも「出産:吉 障りなし」とあったので一安心!
行ってよかったな〜と思った

考えないように、考えないように・・・としていたけれど
どうしても彼(お腹の子供の父親)の事を考えてしまう
今頃は何をしているのだろう
実家にいるのかな。
それとも彼女の家にご挨拶にでも行っているのかな。

私はまだ悩んでいる
実はまだ彼にちゃんと妊娠していること、一人で産んで育てようと思っていることを
話していない
「生理が遅れてる」って事はなんとなく話したけれど
軽く、「俺には関係ない」的な態度をとられてしまって、それから話にくくなってしまった
それに、話したとして、どういう反応をするか、どう言ってくるか
簡単に想像できてしまうから、それを聞くのが怖くて言えない

でも、彼にいつまでも彼に内緒にして産まれてから認知裁判を起こす!というのも
なんだか卑怯泣きがするから、「産む」という決心をしたことをちゃんと彼に伝えようと思う。

この子は私の子供だけど、同時に彼の子供でもある
彼がそれを望む望まないは別として
この子にとっては、唯一の父親なのだから。

今月中には、必ず彼に話そう
勇気を出して。

決心! 

December 30 [Sun], 2007, 1:11
今日私はシングルマザーになることを決心した。

正直、彼の事が世界で一番大好きで、その人の子供だから絶対産みたい!!ってほど
彼の事を好きなわけではないように思う。
けど、生理が遅れて、体に変化を感じて、妊娠検査薬を試して
妊娠しているかも?から「妊娠している」と確信になるまでの数日の間に
お腹の子供が愛しくて大切で、なんとしても守らなければいけないと思うようになった。

もちろん、彼の事を愛していないわけではないけれど、婚約者がいて
他の女(私以外にもいるのかも?)にも手を出して
肝心な時には逃げてしまうような情けない卑怯な男だけど
私にとっては大切な人だった。
彼がいてくれると安心して眠ることができた。

そんな彼との関係は短かったし、子供ができた日も正確にわかるほど
関係を持ったことは数えるほどしかなかったけど
いい思い出になったと思える。

本当は少しだけ期待をしていた。
彼が結婚を考えてくれるんじゃないかなって。
今となってはなんてバカなこと考えてたんだろうって
甘い考えを持ってしまった自分自身にあきれてしまうけれど・・・


そんな彼に腹が立つけれど、産まれてくるこの子のためにも
認知はしてもらおうと思っている
今は無理でも、産まれてからでも・・・

これからたくさんつらいこと、大変なことがあると思うけど
私は自分自身だけではなく、子供も守っていかなくてはいけない。
頑張れ、私。

シングルマザー生活1日目。
この気持ちを忘れないよう頑張っていこう!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:love_love_love
読者になる
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
アイコン画像ひろちゃん
» 変化 (2008年01月12日)