HOMELAND シーズン2 第二話

April 15 [Tue], 2014, 18:14
さて、「HOMELAND」シーズン2の第二話です。

ベイルートに飛んだキャリーは

情報提供者のファティマと接触、難なくスムーズに情報を入手します。

そして、その情報を持って、ソールの元へ。

あれ、あっけなくソールにも普通に会えちゃった

(第一話のあのフリは何だった

で、その情報とは・・・

アメリカが必死に追うテロ組織黒幕・アブ・ナジール、ベイルートに現る



この方がアブ・ナジールさんです。

神出鬼没で、なかなか捕えられないので、CIAはヤキモキしています。

でも、キャリーがもたらした情報で、なんとか捕獲出来そうだ。

キャリー情報も、最初は「ガセじゃないか」「罠じゃないか」と疑われていました。

キャリー自身もそう突っ込まれたら、不安になっちゃった。

というのも、ブロディに関する読みがシーズン1では「的外れ」とみなされて

自信喪失していたからです。

しかし、ちょっとした経緯で、とにかく無事、情報がCIAに認められて

ナジール捕獲作戦始動です

そして、情報通り、ナジールが現れましたーーー

が、敵の兵士の数が思った以上に多いため、作戦は急遽

「捕獲」から「射殺」へ変更です荒っぽ過ぎる・・・

ところが、スナイパーがナジールに引き金を引いたちょうどその時

なぜかナジールが危険を察知して、車で逃げ去ってしまいました・・・

Why

Because・・・ちょうど、この作戦の模様を

アメリカ本国の参謀本部で、副大統領たちと一緒に監視していたブロディが

携帯メールでナジールに危険を知らせたからなのでした

メールの文は、たった一言 「May 1」

ビン・ラディン暗殺日に引っ掛けてるんでしょうね。

ナジールこそは、捕虜時代のブロディをアメとムチで洗脳した張本人

けど、どうやらブロディ、心底ナジールに愛を感じているようで

ナジールが無事逃げ去った映像が流れた後も

体の震えが止まらないようでした。

(この異様さになぜかアメリカのお偉いさん方は、みなさん気付かない)

結局、ナジール作戦は失敗に終わってしまいましたが

これで、キャリーの有能さは、CIAのみなさんにも理解出来たことでしょう。

その上、今回のエピソードの最後には、とうとうブロディの正体を暴く証拠品が

ソールの手元にやってきました



シーズン1でブロディが自爆テロを起こす前に撮った遺書的ビデオです。

ちょっとしたアクシデントと娘さんの電話のおかげで

自爆テロは未遂に終わり、キャリーが悪者になってしまったんですけど

決定的証拠のビデオは残っていたんですね。

よかった、よかった〜〜

しかし、シーズン2の二話目で、いきなり正体バレてしまうなんて

早過ぎませんか、展開。

少し不安になってしまう私です・・・

ドラマとは全く話は飛んでしまいますが、ドラマの中心人物のブロディさん。



ものすごい熱演です。すごいです。

でも、彼って、どう見たって・・・イギリス人じゃないの???

と思っていたところ・・・

やっぱりイギリス人でした

なぜか、スッキリしました。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ルイ
読者になる
理想の男性像はNCISの”トニー”ディノッゾです(*´∀`*)
最新コメント
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ