覚める瞬間 

2005年10月03日(月) 14時27分
いろんな出来事に熱くなりやすく、覚めやすい私ですが。
好きになる瞬間はさまざまで、大抵の場合、なーんてこともないような切欠で好ましく思うようになるようで。
それが音楽であっても、芸能人であっても、近しい人たちであっても。
特に人間に対しては、どこか共感できる部分がないといかんようです。

「あ、その感覚わかる」

って会話してて、瞬間的に思っただけで、もう高感度アップ(笑)
それってさ、やっぱり生きてきた空間とかがある程度左右するような気もします。
まるで違う生活や生き方をしてきた人と、果たして共感できるものが多数あるのかって問われたら疑問ですもん。
いや、そりゃ中にはあるだろうと思いますけども。

友達関係でも、恋愛関係でも。
どこか、過去に似た境遇にいた、とか、感じてきたことが似ているとか。
そういうのが発覚すると、親近感は倍増するし、好きになるまでの時間もずっと短縮されるような気がね、するんですよ。

そういうことをね、考えるのがとてもすきなんですけど(笑)
人間について色々とね、考察するっつうか。
おもしろいですからね、いろんな人いて。
だから、心理学を学びたいと思ってるんですが・・・なかなか(汗)
習うとしたら学校行かなきゃだから、ちょっと思案中で。
費用とか時間とかね。
もう若くないのであせりも若干あるし(笑)
・・・つっても、あんまり自覚はないんだけど、年齢(笑)
いつまで今のままでふらりふらり生きていくんだろうなあ。

ディープ 

2005年09月30日(金) 0時18分
義兄がガンで入院してます。
って、いきなりですが(笑)これがタイトルの意味っちゅーことで。
病名はね、うーん、ややこしくて(汗)
「膵臓の非機能性内分泌腫瘍」
といいまして、ようするに消化器系の癌です。
膵臓の外側に腫瘍が出来ていると言うことで。
それが血液を通して肝臓に転移してたみたいで。
けど、不幸中の幸いなのか、膵臓の癌の中でも、義兄が患っているものは、比較的転移速度の非常に遅いものだったらしくて。
しかも膵臓の中ではなく、外側、更には上部ではなく、下部であったということで、手術が可能になったんです。

今回の事があって、私も色々と膵臓の病気について調べたりしたんですけど。
膵臓の病気ってのは、尤も厄介で尤も発見が遅くなるものらしいんですよ。
かなりダメージを受けてからじゃないと、表だった症状が出ないという。
非常に難しい病気、特に膵臓癌にかかると、殆どの人が手遅れになるってのは、以前一緒に働いていた男性の方のお父様が膵臓癌で亡くなられた時にちょっと聞いて知ってたんですよ。

今回、義兄の病気が発覚したのは、会社の健康診断。
尿結石の疑いがあるということで、泌尿器科に診察に行ってわかったもの。
そこで健康診断受けてなかったらと思うと・・・・ほんとこわいです。

当初姉から

「膵臓癌だって。もう手術もできんらしい。」

という内容のメールを貰って愕然としちゃいました。
余りに突然すぎて、仕事中だっちゅーのに、泣き出してしまうほど動揺して(苦笑)
だってね、うちの義兄ってのは、ほんと信じられんほど、いい人なんですよ。
父親の鏡・夫の鏡(笑)
裏表のない真っ正直で真面目な人で。
うちら家族はほんとにいつもお世話になってて、いつもことある事に
「姉ちゃんはいい人に出会ったよねえ」
と言い合っていたほどで(笑)
もうほとんど、血の繋がった家族も同然になってまして。
だからこそ、ものすごいショックで。
どうして神様はいい人から先に連れて行ってしまうんだろう、って。

日記のたいとる。 

2005年09月29日(木) 13時41分
日記のタイトルの「銀の裏地」というのは、随分昔に女性ファッション誌か何かで、占い特集か何かの時に
「心に響く言葉たち」
みたいな感じでかかれてあった中の1つ。
意味は

「どんな雲にも必ず銀の裏地がついている(雲の上にはお日様が輝いている)」

と言うもの。
どんなに真っ黒な雲だとしても、その向こう側には太陽があって、その太陽の光が必ず当たっている、と言うような意味だったと思います。

悪いことばかりな世の中じゃないんだよ、って意味だったのかな(笑)
結構ね、こうやって言葉を集めるのというか、記憶に残したい文章とかってのあったりしますよね。
そういうのってさ、突然目に飛び込んで、心に刺さって来たりして。
はっ、としたりね。する。
感情が弱ってるというか、志向が後ろ向きの時に多いのかもしれんな。
あんま、ないんだけどね(笑)基本、脳天気だから。

ウェブ日記って、ほんとは別に持ってたりするんですが。
もうかなり前から・・・98年からだから(笑)
そこはもう、とっても大切な思い出が詰め込んでるような、ホントの意味での日記なんですが、如何せん、近しい友人知人、はたまた身内が見過ぎており(笑)
ちょーっと書き辛いなあ、ってことが出て来ちゃったりしたので。
本来日記なんてさ、孤独に書き続けるもんなわけで(笑)

小学生の頃から大学退学して、仕事に就く位まで、不定期的にずっと日記を付けてたんですけど。
そのネット板的なものをね、作ってもいいかなあと。
なので、ものすごく近しい友人(同県に住んでて、頻繁に会うとか)や身内には秘密の日記にしようか、と。
それでも、たまには意見があってもいいかと思うんで(笑)
数名のお友達には連絡しちゃおうか、と(笑)←小心者

秋だなあ・・・唐突ですが。
窓を開けていると、非常に心地よい空気が入り込んできて気持ち良いです

ブログ。 

2005年09月28日(水) 23時57分
ちょっと思うことがあって、別個に日記作成。
まあ、大したものではないけど(笑)
もう一つの日記に書けないことを書こうかな、と。

ヤプログはスキン、かわいいね
Comment!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:love_go_on2005
読者になる
Yapme!一覧
読者になる