出会い☆ 

June 17 [Sat], 2006, 23:40
どうしよういよいよ、ホンモノのKに会えるよっ!会っちゃうよ(>д<)朝からお化粧とか頑張ったし、服も新しくしたしっ。うぅ〜、不安だぁ
つか、飛行機が来ない〜( ̄ω ̄)あ!来た☆ケド、待てよ…。Kの顔しらない電話してこないかな…(苦笑)
電話きた(ノ>д<)ノ先に私を見つけたみたいだけど…。さっきから実は近くにいたよね(笑)ウケる♪

無事に会えた事やし、博物館にGO!そぅそぅ、やっぱり180センチは高いよ(笑)エスカレーター1段差だったもん。
博物館に着くまでに、少しずつお互いの緊張をほぐしていって、博物館に着いた頃にはだいぶ平気になってきたかな(*^□^*)
私は一度来たことがあったし、じっくり見る事はなかったケド、Kは凄く興味深そうにじっくり見てた☆まぁ、その間、暇子チャンだったケドね奢りだから、文句は言いません(笑)

私が通ってる大学に来たいと言うので、大学に行きました。休みなのにっ(苦笑)そしたら、なんと友達に会いました…( ̄□ ̄;)!!この子は絶対にいないと思ってたのにっ。なぜ、会うの↓↓
親戚になりました(爆)やっぱ、何て言えばいいか、分からなかったしねいいのさ!私さえ知っておけばいいんだもん

一度ホテルに荷物を置きに行って…。というか、一応メールは2年くらいしてたけど、初対面なのに一緒に寝るってどうよやっぱ、ヤバイかなぁ。でも、夜寂しいって言うんだもん(><)よっぽど、キモい人だったらやめてたケド(笑)普通だったからさ。まぁ、なるようになっちゃえ

荷物を置いたところでKシティに行ってみたいということで、行ってみました♪まぁ、ホントに見て回っただけなんだけどねwww

ブログをしてみよ〜♪ 

June 17 [Sat], 2006, 23:30
こんばんわ☆魅來デス
彼氏<K>が出来たと言うことで、ブログを書いてみちゃおぅ♪と思います(*^□^*)思い出の自己満足デス!
いつまで続くことやら…

まずは自己紹介ヽ(´ー`)ノ
私、魅來は19歳の女の子♪もぅすぐ20歳になるんですケドね(笑)大学に通ってます。
好きなものは、Kimeruさんと加藤和樹君Kimeruさんは可愛いし(男なのにw)和樹君はかっこいいデス☆
そんな感じでヨロシクお願いしますm(*_ _)m

あ、そうだ!一応彼<K>の紹介を軽くしておきましょう♪
Kとは友達が始めたネットを通じて知り合いました。もちろん、その時はこんなにも長く続くだなんて、思ってなかったデスよ(笑)『今、チャットしてるから魅來もおいでよ!』って誘われて参加したら、その中の一人がKデス☆
その後も何度が時間があった時にお喋りをして、『ここは重いから』と言うことで、メッセに移動し、携帯に移動した、と言うわけデス(笑)
しばらくは、ホントに雑談でしたネ。まぁ、今でも充分雑談してますが(^◇^)むしろ、雑談だらけ?!(爆)

いつからでしょうか…。Kとのメールを凄く楽しみにするようになったのは。
私からあまりすると迷惑になるだろうから、なるべくKからしてくるのを待ちました。そりゃあ、きた時は凄く嬉しかったデス(≧▽≦)でも、その時はまだ『好き』という感情はなくて、お兄ちゃんみたいな存在でした。
大学に入って、まわりに男がいるというような環境になって(あ、私は女子校でした)、彼氏の話などが出てくるようになると、自然とKが気になりだしました。
その頃はもぅメールを始めて1年はたっていたので、信用してるし、他の子には言えない悩みもそれとなく言えるようになっていて…。なくてはならない存在でした。
私が一度もの凄く落ちたことがあって、その時支えてくれたのもKデス。メールで悩みを聞いてくれて…。その時に言われました。『電話が出来ればいいのに…』と。
私も凄く声は聞きたかった!でも、分かってました。声を聞いてしまったら、この想いは止められなくなる事…声を聞いたら会いたくなってしまう声を…(T^T)強がっていたって、私だって寂しい。どちらかと言うと、私は寂しがりデス。人の温もりを求めてしまう、と目に見えてました。

P R
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:love_bites
読者になる
Yapme!一覧
読者になる