怪しい 

2005年08月04日(木) 23時50分
朱々@ヨウム

ヨウムってのは本当にへんてこな鳥です。
相方は
「朱々の背中にはジッパーが付いてて、中にはおっさんが入ってる!」
という表現をするのですが、私もまったくもって同感です。

さて、いろんな鳥サイトさんのヨウムちゃんはお喋りがとても上手。
でも朱々はイマイチ・・・(;´Д`)
かろうじて「ちょーだいっ!」は教え込むことができたので
何か欲しかったりかまって欲しい時には「ちょーだいっ!」と言います。
たまに色々混じって「ちょー・・・ちょー・・・ちょーちゃいっ!!」
などとかますこともありますが。

そんな朱々ですが、相方がパソコン触ってる時に側にいるのが好きです。
相方のキーボードを置いてある所が網状なのですが
(よくあるステンレスラックにパソ置いてるんですね)
そこと相方の膝の間に入り込み、ぐねぐねと何やら怪しげな動きをしてます。
ぐねぐね、うねうね。うにょーん。ぐねぐね・・・エンドレス。
(これ、動画撮れたらほんと色んな人に見てもらいたいのですが
飼い主でも正直キモイ感じです。いやほんと)
で、いきなり「ぎゃぁぁぁぁぁーーーー」と絶叫。
これも十八番。名付けて「自作自演」

さも、何かあった?ケガでもした?と人間が慌てるような声。
自分のケージにいる時にもよくやります。
大抵は、ケージの上にぶらーんとぶら下がってたりしますが。
で、慌ててやって来た人間に「きたね・・・(ニヤリ)」
みたいな顔してみせるのです。

こんな感じの怪しい鳥。
あなたも飼ってみませんか・・・?(待

鏡と遊ぼう 

2005年05月25日(水) 1時05分
柚之@コバタン

彼女は鏡が大好きです。
好きで好きで、どうにかなっちゃうくらいなのです。

ってまぁ、鏡に映った自分の姿にケンカ売るわけですがw
ぐるんぐるん踊って羽を広げて威嚇。
いやそれ、あんただしさ(;´Д`)ノ
さらには斜めに立てかけてある鏡の中の自分に乗ろうとします。
え、オス!?Σ(゜口゜;

なわけありませんな(笑
柚之は他の鳥さんにあんまり慣れてません。
うちで一緒の朱々とは相当仲が悪いので、一緒に放鳥してもほぼ別々。
でもたまぁに近づいておやつの取り合いになったりすると
ブチ切れた柚之は、朱々に襲い掛かるのです。
正面からいくと朱々にどかんとやられちゃうので背後から。
うわーん・゚・(つД`)・゚・  みたいな感じで背中にどしーんと体当たり。
卑怯なんです(笑

というわけで、鏡の中の敵にも同じことを考えているらしく。
ちなみに鏡の裏に敵がいるもんだと思い、鏡の裏も毎回覗きます。
で、「おかぁしゃん、いないんだけど」
と私の顔を覗き込んで報告に来ます。アホですが可愛いのです(*´Д`)

クロちゃん&しろさん 

2005年05月25日(水) 0時52分

クロちゃんがホワイトフェイスパールの男の子。
しろさんはノーマルパールの女の子。
ってこの写真だとしろさんがルチノーに見えちゃいますが
ほんとはすごく奇麗なパール模様のお姫さんです。

クロちゃんもお友達のお家から譲ってもらった子です。
ほんとはもう2羽別の子たちと一緒に3羽でうちに来ましたが
ペアの関係もあってその2羽は元のお家に戻り
代わりにクロちゃんの嫁にしろさんがやって来ました。

クロちゃんは手乗りですが、しろさんは完全に荒です。
いまだにご飯入れたりするのに手を怖がるびびりちゃんです。
しろさんは左目が少し変です。もともの奇形なのかな?
お魚みたいな目をしてますが、見えてはいるようです。

この2羽、ペアとして成り立っているのかというと、どうも怪しい(’’;
しろさんはクロちゃんのこと嫌いではないよーで
クロちゃんだけケージから出てると、すげぇでっかい声で呼びます。
対してクロちゃんはと言うと・・・。
なんか「同居人」って感じなのかなぁ、少し微妙。餌とっちゃうし。
でもケンカはしないので、仲良しではあるみたいです。
同じ止まり木でくっついてたりするしねぇ。
ベビーが見たいよーな気もするので、今後に期待なのです。

ぶっさん@ホワイトフェイスパイドオカメ 

2005年05月23日(月) 16時42分
「ぶっさん」が名前です。ぶっさんちゃんと呼んでください(*´▽`)
2004年の秋生まれ。お友達のお家から無理やり拉致。
顔があまりにもブサイクなため名前はブサイクのぶっさんです。

この子も雛の時に死にかけたクチです_| ̄|○
育ての親の私のお友達は本当に大変だったと思います。
その後遺症なのかなんなのか、左目が変です。
半目で白目。よく瞼を閉じてます。おそらく見えてないのでしょう。
床を歩くときも、嘴で下を探りながら歩くので・・・。
もちろん飛ぶのも下手くそなので、時々心配になりますが元気。

病院では「発育が悪いと知能が遅れることもあります」ときっぱり言われた子。
正直なところ、相当のおバカちゃんかと思われます。
でも何時までも雛な感じがして可愛いのでいいんです。
ぶっさんは何故か「ぷきゅーー♪」と鳴きます。本当に鳴きます。
こんなオカメは初めてです。
面白がって私も相方も「ぷきゅー♪」とお返事していたら
それが挨拶だと学習してしまったらしく、顔見ると鳴きます。
なのでケージから出てくるときは、鳥も人間もお互い「ぷきゅー♪」です。

朱々@ヨウム 

2005年05月23日(月) 16時27分

「しゅしゅ」と読みます。尻尾の色から相方が命名。
2002年の4月にお迎えしました。おそらく男の子。

実は朱々は左足の指が一本、あり得ない方向に向いてます。
上向いてるんです。折れてそのまま固まった感じ。
搬送中の事故だとか、一回売られて出戻ったとか、いろいろ説はありますが
実際のところはなんだか私にもよくわかりません(;´Д`)
なのでショップでは商品にならず、ずーっと裏にこっそりいました。
柚之をお迎えするにあたって、何度もこのヨウムとご対面して
すっかりご執心になったのは相方でした。

ぶっちゃけ、足の指が変なことになってよーがうちは構わないわけで。
ずっと店の裏に置かれて過ごすよりはうちのがよくない?と、
相方と話をして受け入れ決定。
ショップの方もケージ付き格安でと申し出てくれたので、お迎えしました。

この子は相方オンリーワンです。
私にはガブ子でしたが、私がど叱ることを理解してからは噛みません。
が、怯えて激しく怖がるので私はあんまり可愛くないです(苦笑
相方にはべったりなので、たぶん相方はとっても可愛いと思います。
とはいえ、餌あげたり触ったりは私もできるんですけどね。
相方が留守の時はそれを理解してか、ちゃんと私の言うことも聞きます。
そんなとこはさすがヨウムだなぁと思います。賢いですね。
趣味は相方の股ぐらに潜ってるんるんすること。キモイです(w

柚之@コバタン 

2005年05月23日(月) 16時08分

「ゆの」と読みます。お友達が名付け親(*´▽`)
でも最近は私も相方も「ゆっちゃん」と呼ぶので
本人も「ゆっちゃん、ゆっちゃん」と連呼です。
2002年の冬にお迎えしました・・・ってもう3年目なのね。お嬢さまです。

行きつけのペットショップにぽつーんと居たコバタン。
可愛いなぁと思って見てると店員さんが「触ってみますか?」と。
わーいもちろん触る〜(*ノノ)←この時点で買う気全くナシw
一応手乗りだということで、イヤそーにしながらも乗ってくれました。
感想は・・・「小っせぇ!!」ハイ。相当小さいんですこの子。
当時220g程度だったかなぁ。コニュアかよ!と。
そして悪魔が囁きました。このサイズなら賃貸アパートでも飼える!

雄叫びが心配だったのですが、聞いてみるとほとんどしないそうで。
結局お迎えしちゃいました(ノ´∀`*)

お迎えした当初は鳴かない・遊ばない・動かない。
肩に乗ってても「うわ、いたっけ!」てな程度でした。電池切れ?
それが今じゃ部屋の中ぶんぶん飛び回るわ、ぎゃぎゃー喚くわで
鬱陶しいコバタンに成長しました(笑
撫でないと「ゆっちゃん、ゆっちゃん、ゆっちゃん?←ポイント」と
かまってもらえるまでずーっと喋ってます。可愛いんですヨw

あ、体重もちょっぴり成長して今は240g前後です。
それにしてもコバタンにあるまじき小ささではありますが(w

ひーちゃん@ルチノーオカメ 

2005年05月23日(月) 15時49分

本名は「響」といいますが、そう呼ばれたことはありません。
2002年の夏生まれの王子。

実は無料でうちに来た子です。行きつけのショップ出身です。
仲良しの店員さんから押し付k・・・もとい譲られました。
当時風切り羽も生え揃った時点で体重50g。よれよれで見るからに危険(;´Д`)
夜間面倒みてやれないしねー(ショップなので)ということもあり
まぁ、ショップよりは面倒みてあげられるしなぁということで
うちが貰い受けることにしました。
そしたら「もう1羽危ない子いるんだけどさー」と別のルチ雛も登場。
1羽も2羽も変わらんわ!まとめて面倒みちゃるーヽ(`Д´)ノ
ってことで、2羽まとめて譲ってもらいました。

正直な話、ど根性子育てでした_| ̄|○
連れ帰ってきた翌日には後から登場の雛ちん(ふーちゃんと呼んでました)が
ほんの数分目を離した隙に落鳥。
ひーちゃんはと言えば、頼みの綱の病院の先生にも
「育つか育たないか半々ですねぇ」と言われる始末。
トリコにコクシジウムに真菌類。稀に見るてんこ盛り状態。
食帯起こすわチューブ飲み込むわ(これは私が悪いw)の事件も多発。
でもどうにかこうにか育ってくれて、今はとっても元気です。
やっぱ生き運のある子だったんだなぁとつくづく思います。
ここだけの話ですが、普通に雛買った方が安くつきました(ぼしょ
お金で買えない価値がある!って感じでしょーか(笑

こはる@ノーマルオカメ 

2005年05月23日(月) 1時32分

こはるです。もう中年ですが乙女です。今年の秋で6歳になります。

こはる→はるるん→るるる→る
と変化しまして、現在は「る」「るるんこさん」と呼ばれてます。
「る?」と呼ぶよ「ぽよ」とお返事してくれます。定着しました_| ̄|○

るるんこさんは男の人が大好きです。女の子なのでw
相方のことを愛してるので、私のことはたぶん「愛人」程度に思ってます。
でもいいの、可愛いからっ(*´Д`)
るるんこさんが肩に来てくれるだけで私は幸せです。
撫でさせてはくれませんが。

昨年、毛引き症を発症し、それがとうとう自咬に進行し
一瞬目を離した隙に、自分のお腹を食い破ったお嬢さんです(;´Д`)
幸い命はとり止めましたが、お腹の傷が深かったので麻酔で処置。
あの時は本当にもうダメだと思いましたが・・・。

現在は傷跡も奇麗に塞がり、るるんこさんはとっても元気です。
それ以外は病気一つしたことないのです。
でもカラーは外せません。
本当は外してあげたいのですが、飼い主がびびりなのでw;
とりあえず放鳥の時はできるだけ外してますが
やっぱりストレスになってると思います。でも外すの怖いよー・゚・(つД`)・゚・

お迎えしました 

2005年05月23日(月) 1時09分
二代目のてとちです。コザクラです。
女の子かどうかまだわからないのですが(;´Д`)

どうにもこうにも私の我侭だったりするのですが
「てとち」のいない生活が耐えられなかったのですね。
ペットロス状態がずっと続いてて
私なりの解決策なんだと思います。
もちろん、先代と今の子が別の子だってことは、理解した上で。
相方も理解を示してくれたので・・・。

そんなわけで、二代目のてとちもすくすく育ってマス。
くちばしの黒いのもだいぶなくなってきました。
顔のカラーリングはまだ奇麗に切り替わってないので
とっても微妙な感じです。
写真載せたいけど、カメラ怖がっちゃって撮れないのが_| ̄|○
慣れてくれたら写真もupしたいですねぇ。

ちまき@パイドオカメ 

2005年03月09日(水) 23時05分
パイドオカメのちまきです。2001年生まれの女の子。
もういいおばさんですが、この間初めて発情しました
本名は5月5日にうちに来たので「ちまき」ですが
嫌なことがあると「にゃーーーっ」と鳴くので
最近はすっかり「にゃんにゃん」と呼ばれるようになりました。
つか「ちまき」って呼んでも返事しません(;´Д`)



カメラ怖がる割には可愛く写ったかなぁ・・・。
実際はもっとブサイクな感じ全開(笑

あんま動じない子です。常にどーんとしてます。
ついでに体重もどーんとしてて、120g前後を行ったりきたり。
ダイエットも失敗に終わってます、つかベストなのか

子供のころに死にかけた経験あり。
いまだに換羽の時期になるとトリコモナス出ちゃうんですが
基本的には元気。癒しなオカメ(笑
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:love_birds
読者になる
Yapme!一覧
読者になる