もちゅぐ 

February 14 [Thu], 2008, 21:32
っちゃ〜〜!!テスト前なのにのんきだな〜〜自信もないのに笑
バレンタイン、本命ゎぃなぃので渡しませんでしたぁ汗))
ちょっとともらちのブログ行ってきやす!!!

ジョジョ 

February 13 [Wed], 2008, 21:11

       

ジョジョにこなぃだからぞっこんハマり中・・・
楽しいんだな―――らいらいお
ジョジョ立ちマスターしたぃべナ〜〜笑

とうとう明日ゎ・・・ 

February 13 [Wed], 2008, 20:58
ばれんたいんだおーーーいトゥットゥルー
本命にゎ渡さないけど友チョコならもちろんあげるお
でも買ったものだけれど汗)
今日もまた寒かったね><雪降ってほしいな
もうすぐテストなのにのんきだな私・・・泣)
勉強します

カンボジア 

February 11 [Mon], 2008, 21:09
パソコンの壁紙がしょこたんになったお
だから毎日開くたび楽しみなの〜〜><
ぁと今日は揚げパン・・・成功しましたぁ‐‐‐‐‐‐ゃったね↑↑↑
ちょっと今カンボジアについて調べてるんだけど特産物がタック クロロック=フルーツシェイクってぃぅものらしいんだ‐‐‐ぁ食べて(飲んで)みたい(?)

恋02 

February 10 [Sun], 2008, 10:47
おはょ〜〜
昨日の夜雪降った!
ちょっとだけ積もってるけど道路はちょっとこおってるかもです・・・。
テストもぉすぐだから頑張らなきゃ><

恋夜 

February 09 [Sat], 2008, 20:36
今日は恋空載せましたぁ
ちょっと季節外れだけど読んで・・はくれないと思うけど・・・載せててなんヵ楽し‐‐‐ぃんだもん
しょこたん今日もカワユスだったおあっしかものしかも!!!!!今日のお昼ゎスカシカシパンだったのら
美味しかったよしょこたん‐‐‐‐‐‐また買うお
明日ゎ6時に起きるのだぁ〜〜〜〜〜〜だって早起きは3文の得っていうぢゃん
本当に02時代遅れなのだが……まだ恋空を観に行ってないのら
でも話はわかってるからぃぃヵな〜・・って思っちゃって。あとお金ないし
ガッキ―もカワユスだおね!!!!ぁっそぅだ・・・好きな有名人の順位だと…………(男女混合)

1位→しょこたん
2位→敬浩(EXILEの
3位→大輔(EXILEの

て感じなんだな〜とぃぅことでまた明日らい

恋空 

February 09 [Sat], 2008, 20:35

引きつった作り笑顔でじんわり汗ばんだ右手を差し出し、
ヒロの右手を軽く握る美嘉。



隣では彼氏いない歴16年の純情なユカが、
黄色いゴムで後ろに束ねられた黒髪をプルプルと震わせながら今にも失神しそうな顔をしている。


美嘉でさえ怖いのに、
ユカには刺激が
強すぎたか…。



キーンコーンカーンコーン


運よく鳴ったチャイム。


握手した手をパッと離し
放心状態のユカとノゾムと楽しそうに会話するアヤを強引に引っ張り、
教室へ向かった。



席につく。

心がついて行かない。
ヒロ、想像と全然違うし…。


頭をかかえていると
アヤが先生を気にしながら耳元で呟いた。


「さっき握手してた人ってもしかしてヒロ君?!超イケメンじゃん!美嘉ラッキー♪あたしはノゾム狙いだから安心しなさい♪」


イケメンだったっけ。
顔見る余裕なかった…


そのまま顔を伏せている美嘉にアヤは続ける。


「お互いマジで頑張ろ!高校生活でイケメンgetしなきゃね〜♪」


「…まだ好きとかじゃないもん。ってか今日会ったばかりだし!!」


「これからどうなるかわかんないじゃん♪」




この時は、
ヒロに恋するなんて全然思ってもいなかったんだ…。


< 13 >

--------------------------------------------------------------------------------

恋空 

February 09 [Sat], 2008, 20:34
一時間目の授業は
移動教室だ。


ずっと心配していたユカに仲直りしたことを報告し三人は教室を出た。


廊下を歩いていると、
前からはヤンキーとギャル男集団が…。


その中にノゾムがいる。
確かにノゾムは
ギャル男系だ。



「ノゾム〜♪」


ノゾムのほうに
駆けて行くアヤ。


取り残された美嘉とユカは廊下の隅でアヤが戻って来るのを待つ。


その時集団のうちの一人が二人に近付いて来た。



色黒
明るい茶髪
整った細い眉毛
腰パンにはだけたワイシャツ
背が高い…おそらく180くらいはあるだろう。
耳にはたくさんのシルバーピアス。

その集団の中では、
あきらかにリーダー的存在



その男が鋭い目付きでを睨みながら
こっち向かってくる。


美嘉とユカは視線をそらし逃げる態勢をとった。


二人の前に立ちはだかったその男は口を開いた。


「美嘉…だよな。俺は弘樹。」




…弘樹?ヒロ??

ギエェェ!!

夏休み中ずっと連絡とってたヒロ?

低くて落ち着いた声。
想像してたヒロは、
爽やかで大人っぽくて…



「よろしくな!」


ヒロは見た目から想像できないような子供みたいにあどけない笑顔で
右手を差し出した。


< 12 >

--------------------------------------------------------------------------------

恋空 

February 09 [Sat], 2008, 20:33
一瞬浮かんだのは
ヒロの顔。

会ったことがない…
勝手に想像している
ヒロの顔。




「…いないかなぁ」


美嘉の返事を聞き、
すかさず口を開くアヤ。


「あたし今恋してる!」


…相手はきっとあの人。


「ノゾム??」


「うん!本気なの。美嘉はノゾムのことどう思ってるの?」


心配そうな顔をするアヤに対し、正直な気持ちを口にした。


「…ただの友達。恋愛感情は少しもないし!!」


アヤの表情が少し緩む。
アヤは席から立ち上がり
背を向けた。



「あたしね、美嘉に嫉妬してたの。ノゾムは美嘉狙いっぽかったし〜美嘉も好きなのかなぁ〜…ってね。疑ってごめん。ユカに話したらかなり怒られちゃった!」


「そっかぁ……」


「美嘉ごめんね。許してくれるかな?」



しんみりとした空気の中

アヤが振り向いて
頭を下げる。

答えは一つ。



「……もちろん!!」





夏休み中にヒロという名前の男と知り合い
毎日連絡を取り合っているということをアヤに話すと

アヤは嬉しそうに美嘉の腕に自分の腕を回した。



「そうだったんだぁ。ヒロ君て人どんな人なんだろうね!美嘉、お互い頑張ろうね♪」


< 11 >

--------------------------------------------------------------------------------

恋空 

February 09 [Sat], 2008, 20:32
桜井弘樹…
いや、ヒロと番号交換をしたあの日から
毎日連絡を取り合った。


ヒロとは会ったことがないけど話が合う。



電話をして
わかった事。


クラスは遠いけど同じ高校に通っていて、
一度ノゾムと教室まで来たことがあり、
美嘉と話してみたいと思ってくれていたらしい。


二人は暇さえあれば電話やメールをしていた。






夏休みも終わり、
眠い目をこすりながら学校へ向かう。



教室に着いた時机の上に置かれていたのは
一通の手紙。


【DEAR美嘉★FROMアヤ】


…アヤからだ。


ノゾムと連絡をとり始めてから
アヤに避けられている。



不安な面持ちで
手紙を開く。



【話があるから、手紙読んだら四階の音楽室まで来てね!】



手紙を握りしめたまま教室を飛び出し、
階段を四階まで駆け上がった。



音楽室のドアの前で
軽く深呼吸をする。


……怒ってるかな。

嫌な思いが
頭を過ぎる。


そっとドアを開けると
窓側の机に座っていたアヤが振り向いた。



「おはぁ♪」


いつものアヤに
少し戸惑う。


「おはよぉ…」


「呼び出してごめん!」


「ん…」


「美嘉は今恋してる?」


< 10 >

--------------------------------------------------------------------------------
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:love2love2
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像名無し@毎日が日曜日
» もちゅぐ (2008年03月11日)
アイコン画像あんな
» ジョジョ (2008年02月16日)
アイコン画像あんな
» とうとう明日ゎ・・・ (2008年02月16日)
アイコン画像Kumi
» 恋寒 (2008年02月07日)
アイコン画像Kumi
» 恋寒 (2008年02月07日)
アイコン画像Kumi
» 恋百合 (2008年02月05日)
Yapme!一覧
読者になる