「しんきろう」をみたぞ!

February 03 [Wed], 2010, 21:49
といっても、「蜃気楼」ではなく「森喜朗・元総理」です
 
今日は、博品館に、白血病と闘った女の子の物語「友情〜秋桜のバラード」を観に行きました。
まさかそこで、俳優として舞台にあがったこの方を観るとわ(あとからちらしを見たら、ちゃんと書いてあったんですけど、ぜんぜん見てなかったのでどうせなら、ぺーさん(高汐巴さん)やおトミさん(安奈淳さん)の時に見たかったなあ(笑))
とんだ茶番(笑)のような演技でしたが、最後の挨拶はまともだったんで、まあいっか(笑)
総理の時もこの位ましなことを言ってればよかったのに
それはそれとして、しんきろうさんが一人浮いていて、演技している皆さんが合わせるのが大変そうでした(笑)
 
 
お芝居の内容はというと、命、人生、初恋、友情の涙の実話。
 
「命って何?」と問いかける主人公に、かとうかずこ演じる先生が、自分の祖父や祖母、父の話をします。彼らがいなかったら、自分が産まれてはいない、と。
私も、祖母から、もしかしたら、母も私もこの世にいなかったかも、というような出来事を聞いたことを思い出しました。
また、身近な人間を若くして亡くしているので、それが主人公とオーバーラップしてしまいました
 
抗ガン剤のため、髪が全部抜けてしまった主人公のため、級友たちが(女の子も!)全員坊主になったところも、それぞれの人生の辛いこと(人種差別や性的虐待)などを打ち明けて、ほんとうの親友になっていく課程など、いろいろ感じるところのある作品でした。
 
海岸の流れ星やファーストキス青春です
 
 
ヤプログ!にブログを書いていらっしゃる星奈優里さんの母親役も熱演
宝塚の本科生の時から応援している身にとっては、いつも観る度思うことですが、時間が流れるのは早いなあ(よい意味でね)、ということ。
宝塚の時は、こんな彼女、想像できなかったもんなあ(これもよい意味で)。
 
 
あと、あっこ役の女の子。彼女はとても人目をひきました。顔立ちも綺麗で、手足もすらっとしていて、ダンスのキレもgood!将来、美少女ミュージカルスターになって欲しいなあ
今のミュージカル界は、何観ても同じ人ばっかりだから、ちょっと飽きつつあるのでそろそろ次世代スターの出現を待ちたいところかな。
 
ほかのキャストの方々もみんなよかったし、もちろん、生徒役のみんなも素晴らしかった
 
これからの公演も、一人でも多い人が観てくれたらいいな、と思いつつ、TOSHIの歌を背中に聞きながら劇場を出たら、外は雪でした。
寒いはずだぁ
 
そうそう、生徒役のみんなが、ロビーで礼儀正しくお客をお見送りしていたのも印象的でした。
 
  • URL:http://yaplog.jp/love-wine-day/archive/64
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぴんくのべてぃ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:6月29日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・お酒-ワイン・ビール・日本酒をこよなく愛してます♪
    ・グルメ-美味しい物を食べつくしたい♪
読者になる
お酒と食べ歩きと観劇をこよなく愛するOLです。
酔っ払ってる時が幸せ(笑)周りの人は大迷惑(爆)
ワインエキスパート、持ってはいます。が、全く役にたっていないのが悲しい・・・ヌ
2010年02月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる