彼との出会い 

March 16 [Fri], 2007, 23:50
最近生活が昼夜逆転してるのでまったく眠れません
今夜はまったりブログを書こうと思います


本当はイロイロ書きたい事あるんですが、まずは彼との出会いから書いてみようと思います


出会ったのは3年前でした。私が高校生の頃。
どこかで噂を聞いた事あって、ずっと行ってみたいと思っていたあるお店がありました。
どんなお店か興味があったけど、でも場所が全然分からなくて、行くきっかけもありませんでした。
ある日クラブへ遊びに行った時の話で、営業が終わった後、カウンターにいたお店の人とゆっくり話す機会があって、「行ってみたいあるお店があるんよね」って軽く話をしたら、なんとその男の子はそのお店のスタッフの子でした。偶然でびっくり。

数日後、さっそく学校帰りに遊びに行ってみました。
洋服のセレクトショップで、小物やCDや本もたくさんあって、絵もたくさん飾ってあるすごくかっこよくて素敵なお店でした。小さなお店だし、すごくアットホームで、2人の男の子スタッフもすごくおもしろくて、優しくしてくれて、すぐに馴染めました。
それから放課後とか頻繁にお店に遊びに行くようになったんですが、たまに見る男の人がいて、お店に立っている事もあれば、すーっとお店に来てはどこかへ行ったりしてて、不思議な人がいました。
話を聞くと、どうやらここのお店のオーナーってゆうことが分かって、挨拶しなきゃって思ったけど、目も合わせてもくれないし、むしろあたしは避けられてる?って思うくらいだった。
でもある日そのオーナーがお店の外で休憩しているのを見て、勇気を出して挨拶をしてみた。
すると、思いのほか優しく話してくれて、思っていた印象とは全然違う、すごく優しい人でした。
その日は閉店まで居て、あたしが帰ろうとしたら、そのオーナーが「家まで送ったるよ」って言ってくれて、でも家までは車で40分くらいかかるし、そんな距離送ってもらうとかありえない!!って思ったし、すごい驚いて断ったけど、「全然平気!近いやん」って言ってくれて、その日は言葉に甘えて家まで送ってもらいました。

車でたくさんいろんな話をしたのを覚えています。
すごく若く見えたから年齢聞いてビックリしたし、いろんな話をした中で、彼女の話もしたのも覚えています。彼は覚えていないかもしれないけど、あたしはそれが結構忘れられない。
当時高校生のあたしからしたら、車に乗せてもらうのも新鮮で、こんな年上の大人の男の人とゆっくり話すのも初めてだったし、すごく楽しくて家に近づいていくのが淋しくなった。
車を降りるとき、軽い気持ちで彼に番号を聞いたら、「また今度ね」って言われてアドレスしか教えてもらえなかった。あたしはその時それがどうゆう意味なのかも分からなくって、今思うと何にも考えてなかったなって思う。
たった40分くらいだけどいろんな話をしてくれて、彼は紳士的で、すごく大人ー!!って感じで、すごく魅力的で、彼の事をもっと知りたいって思った。


これが彼との出会い。当時彼は32歳。私は17歳。

はじめてのブログ 

March 16 [Fri], 2007, 6:47
私には今大好きな人がいます。
すごく私のことを愛してくれます。
でも・・・彼には彼女がいます。
いろんな事情があります。
周りから見たら私はただ彼に遊ばれていると思われているかもしれない。
でもそうではないんです。そう思いたい。
こう思ってるのはあたしだけ?あたしはただの遊びなのかな?愛人?二番目の女?色々考えると苦しい。
誰にも分かってもらえないこの気持ちをどこかに吐き出したくて、ブログに記す事にしました。
大好きな美容や洋服についても色々書きたいと思います。


気まぐれに更新していくと思いますが、お暇な時に読んでいただけたら嬉しいデス
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:love-since2005
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1986年
  • アイコン画像 趣味:
    ・ビューティ
    ・コスメ
    ・音楽-hiphop
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる