不安だよー。 

October 20 [Sat], 2007, 8:31
今週はじめ、りぃは病院へ行ってきました。

病院に行くには時期的にまだ早いかなあって、思ったんですが、

なんか、お腹がすこし張っているような気がして、、、。

早めに初診を受けることにしました。


病院では体重を量って、尿をとって、そしてドクターに。

空いているドクターなら誰でもいいと、予約の時に伝えたので、

以前とは違うドクターでした。ちょっと歳を召していて、怖そう、、、。

入ってくるなり、自己紹介され、そして、いきなり、

「何か質問は?」と聞かれました。

えーー、質問っていっても私の状態を調べるのが先じゃないのかあ?

って、思いながらも、去年流産しているので、今回もとても

心配していることを伝えました。

とにかく、ウルトラサウンドを見てからでないと何もわからないので、

この後、ウルトラサウンドの予約を取って、血液をとってから帰ってください。

後日その状況をみてから、赤ちゃんが順調かどうかわかりますとのこと。

で、ウルトラサウンドの予約が、3週間近く後。

どうなってるの???

前の先生はすぐにウルトラサウンドで診てくれたのに!

そして、何もわからないまま、帰宅しました。

正常な妊娠かどうかも見てくれないなんて!

ウルトラサウンドを初めてしてもらうときは、8週目くらいだよ。

それまで、ずーっとこの不安な気持ちでいるのかなあ、、、。


りぃは今、不安で不安で仕方ありません。

でも、お腹の赤ちゃんを信じて、待つしかないですよね。

何も始まっていないので、心配するより、楽しもう、喜ぼうと

一生懸命、考えるようにしています


きっと、きっと、今度は大丈夫だよね!って、毎日祈っています。


もしかして、、、。 

October 11 [Thu], 2007, 12:51
この間からもやもやとした気持ちをブログに綴ることが多かったりぃ

今、現在、自分でも驚いているというか、信じられないというか、、、。

とうとう、妊娠したかもしれません、、、。

この間、ブログで書いたように、9月の末から今までずーっと測っていた基礎体温

測るのを止めました。ずっとではなくて、生理開始から排卵までの期間限定で

測ることに決めたのです。

でも、先月の生理の日から考えて、先週末には生理がくる予定だったのが、

こないんです、、、。

一度、流産してから、ネットでいろいろ調べた中に「福さん」という元助産婦さん

書かれたサイトがあるのですが、これをかなり参考にして頑張ってました。

そして、また、この福さんは、生理から排卵までの期間は一定ではないけれど、

排卵から次の生理までの期間は毎月決まっていると書いておられました。

やはり、個人差があるので、全ての人がそれに当てはまるわけではないですが、

りぃの場合はぴたりと当てはまっていて、

ここ何ヶ月かは、生理がいつから始まると、はっきりと予測できていました。


生理予定日、下っ腹がなんだか張っていて、ちょっと痛い、、、。

ああ、今月も生理がくるなあーっと思って、ライナーをして過ごしました。

でも、その日は生理になりません、、、。

あれーー、久し振りに外れたのかなあ?でも、明日にはくるだろうなあ、、、、。

体温を測ってないので、イライラソワソワすることなく、

過ごしてました。

でも、翌日もきません。そして、その翌日も、、、。

これは、おかしい、、、。

さすがに頭に「妊娠」という文字が浮かんできました、、。

生理予定日から3日後、以前に買っておいた妊娠検査キットを使ってみました。

くーーっきり、 「陽性」

え、え、えー。妊娠してるのかなあ、、、。

思ったより、りぃは驚きませんでした。

そして、何より、信じられません。今も、、、。

ダァリンにはすぐに報告して、検査結果を見せました。

ダァリンも複雑な様子、、、。

りぃダァリンも同じ気持ちでした。

今後、何が起こるかわからない、、、。もしかしたら、アメリカの製品は

不良品が多いから、検査キットも間違っているかもしれないし、

仮に本当に妊娠していたとしても、以前のような悲しいことが起こるかもしれない、、。

喜ぶのはまだまだ早い、、、。お医者さんに行って、ちゃんと確認して、

そして、安定期に入るまでは、、、、と。


かなり、二人とも、用心深くなっていました、、、。

だから、誰にも話してません、、、。

このブログはりぃの気持ちが書ける唯一の場所なので、

ここには書くことに決めました。


来週あたり、病院に連絡してみようかと思っています。

なんか、とっても、不安、、、。

前の経験がかなりのトラウマになっている自分に今更ながら、気づかされました。

まだまだ、誰にも言えません、、、、。


どうか、お腹の赤ちゃん、順調に育ってください。

そして、元気にこの世に生まれてきてください。

前に生まれることのできなかった赤ちゃん、あなたの

弟か、妹を、どうか、どうか、お守りください、、、。

神様、お願いします。

最近、、。 

September 26 [Wed], 2007, 6:38
最近、気持ちの浮き沈みが激しい気がします。

普段はあまり妊娠のこと、考えないようにしているのだけれど、

朝、基礎体温を測った時、その結果に落ち込むことが多い、、、。

もう、測らないほうがいいかなあ、、、。

生理が始まってから、排卵期を知るために少しの期間だけ測るとか、、、。

仲良しするタイミングは、いつもばっちり!って、感じなのに、

どうして妊娠しないんだろうか?

りぃダァリンのどちらかに問題があるのでは?


この前、ダァリンと少しだけ、話してみた。

もし、今年中に妊娠できなかったら、来年から不妊治療の病院に行こうかと、、。

ダァリンが言ってくれました。

本当は、りぃの年齢の事を考えると、今すぐにでも行った方が

いいのかもしれないけど、ダァリンの気持ちもあるだろうし、、、。

でも、今まで病院に行こうとは言ってくれたことがなかったから、

その気持ちを汲んで、来年病院デビューしようかと、、、。


妊娠の事を考えると、暗ーーーくなってしまうんだけど、

それ以外は楽しく過ごしています。

最近、近くの職業訓練所みたいなところで、クラスをとっています。

久し振りに学生をして、毎朝、先生の英語をしっかり聞いているので、

なんだか、改めて、アメリカに居るんだあ、、なんて、思ってしまいます。

それに、週末はダァリンとあちこちにお出かけして、楽しんでいます。


とっても楽しいんだけど、ふっと、思い出してしまうのです。

赤ちゃん、欲しいなあって、、、。

流産した子がちゃんと生まれてきてくれていたなら、もうすぐ1歳。

かわいい時期なんだろうなあ、、、。

もし、子供がいてくれたなら、どんな生活しているんだろう??

いつの日か、あの時はいろいろ悩んでブログに愚痴ってたよなあって、

笑い飛ばせたらいいのになあ、、、。

仕事を辞めた理由A 

September 19 [Wed], 2007, 4:04
ちょっと元気になってきました。ご心配おかけしてます。

ようやく続きを書く気持ちになりました。

以前に書いた「仕事を辞めた理由」の続きです、、、。


辞めようか、、、辞めたい、、、でも、辞めれない、、、。

そんな気持ちがりぃの中で交錯していた時、りぃにとって、ショックなことが

おこりました。

ある朝、会社に行くと、ある同僚からりぃのPCにメールが届いてました。

なんだろ?っと、思って読んでみると、それは妊娠の報告のメールでした。

その同僚はりぃより5歳くらい年上の人。

結婚して3,4年経っていて、まだ子供がいなくて、、、。

でも、子供、嫌いそうだし、作らないんだって思ってた(りぃが勝手に)。

りぃは結構人見知りするけど、慣れるととっても人と仲良しになります。

でも、この同僚とは仲悪くはないんだけど、ちょっとりぃは苦手で、

そしてちょっと怖い存在でした。

この同僚の旦那さんはりぃのことをとてもかわいがってくれた

りぃのお友達でした。

彼はりぃの事をとても気に入ってくれてたんですが、

りぃはお友達以上には思えませんでした。(お互い独身の頃ですよ!)

ふとしたきっかけで、彼と同僚は知り合い、同僚の猛アタックで二人は結婚したのです。

その頃、よく、同僚に

「彼はりぃちゃんの事、好きだったのよーー!」って、

言われましたが、りぃ

「そうだったんですかあ???」って、

すっとぼけてました。(ねっ、ちょっと怖いでしょ?)

それから、お友達だった彼とは疎遠になり、りぃはちょっと

寂しく思いました、、、。(同僚のせいだ!って、りぃ

思ってました。)

そんなことがあって、プラス、りぃも流産の後だったから、その突然の

メールはりぃを暗闇に突き落としました。

心の狭いおバカなりぃは全然、この同僚の妊娠を喜んであげれませんでした。

そして、今後、この同僚のお腹が大きくなっていくのを見ることは今のりぃ

とって、耐えられない事だと思いました。

そして、他の同僚から、妊娠してもそして出産後もその同僚は仕事を続けるつもりでいる

ということを聞かされ、りぃ「もうこのオフィスにりぃの居場所はない!」

と、直感しました。


お家に帰り、りぃダァリンに言いました。

「あのね、同僚が妊娠したんだって、、、。でね、あのう、、、りぃ、、、とっても

心の狭い、意地悪な自分がいて、このまま同じオフィスで働くことがつらくて、、、。

あのう、、、だから、仕事、辞めてもいい??」


「ずーと前から言ってるだろ!辞めてもいいよ。」

ダァリンはあっさりOKしてくれました。


これだけが、辞めた理由ではないけれど、この事が大きなきっかけ

あったのは間違いありません。

その後、仕事を辞めて、心の整理ができるまで、りぃ

その同僚の事を妬み、他の妊婦さんを羨ましく思い、そんな自分が嫌で、、、。

長い間、苦しかった、、、。つらかった、、。

りぃ負け犬でした、、、。

でも、今になって、りぃはその同僚に感謝しています。

そのことがなかったら、りぃは今でも仕事を辞めず、もっと体調が悪くなって、

身体を壊し、子作りどころではなかったことでしょう。

こうして、体調がよくなり、こころも少し元気になり、

悩みながらも子作りに挑戦できることは幸せな事ですよね


仕事を辞めると会社に告げた日、その同僚とばったり廊下で出会いました。

同僚はりぃに、

りぃちゃん、辞めるのは私のせい?」

と、言いました。

りぃはなんて事を聞くんだ!と、思いながらも、

「えー?全然そんなんじゃあ、ないですよお??」

って、またまたすっとぼけて言いました。

きっと、彼女もすごく子供が欲しかったんだろうなあって、

思います。りぃ流産したとき、オフィスのみんなが、いろいろ声を

かけてくれたけど、彼女は一切、声をかけてくれませんでした。

彼女もりぃのような気持ちだったのかもしれません。

「わたしのせい?」って、聞いてきたとき、気がつきました。


ほんと、女って、めんどくさい生き物ですね!

でも、これを乗り越えていかないと、いい母親にはなれないのかも?

気持ちを切り替えて、いきましょう!!

最近、あかちゃんを見て、羨ましいけど、それより、やっぱり、

子供って、めちゃくちゃかわいい!!!

反抗期とか、大きくなって、大変だろうけど、やっぱり子育てしたいぞ!!

なら、頑張るしかないよね、、、。

でも、力みすぎず、のんびりといきましょう!!!

あかちゃん、欲しい? 

September 14 [Fri], 2007, 5:36
ずいぶんと更新が滞っていました、、、。

りぃは相変わらず元気に暮らしています。

前の記事「仕事を辞めた理由」の続きを書かないといけないんですが、

今日はちょっと今のなんだかはっきりしない今の気持ちを書くことにします。


なんだか最近、赤ちゃんが欲しいという気持ちに疲れちゃったような

気がするのです。

毎日きちんと基礎体温をはかり、グラフにし、よいとされるサプリを飲み、

排卵前には排卵チェッカーで調べ等々、、、、。

ちゃんとやってるのに、妊娠できない、、、、。

前みたいに生理が来て泣いちゃったりしなくなったけど、

ここ最近、ちょっと諦めが入ってきたのかもしれない、、。

でも、じゃあ、完全に諦めて、基礎体温とか測るとかは辞めよう!

とまでは決心がつかず、やっぱりあかちゃん、欲しいしなあ、、、、。

っと、こんな感じで気持ちが晴れない、、、。

ダァリンとの会話で、時々赤ちゃんのはなしを出してみたりするけど、

なんかイマイチ反応が鈍い、、、。(なんてりぃに言ったらいいのか

わからないと思うんだけど、、、ね。)

焦らずにゆっくりとは思うようにしているんだけど、いつまで待てばいいのかな??

もしかしたらできないかもしれないし???

それならそうで、そろそろ仕事をしないと今のままじゃあ、生活大変だし、、。

もし妊娠したら?というのが頭にあると、仕事を始めたり、何か行動を

起こそうとしてもちょっと待て、、、と、行動に移せなくなる、、、。

ああああ、、、どうしたらいいんだろう???


こんな暗い話をしてしまってごめんなさい、、。

次は明るく前向きな事を書ければいいんだけど、、、。

ちょっと今はりぃはスランプです。


仕事を辞めた理由@ 

August 17 [Fri], 2007, 6:46
更新が滞ってしまってました、、、、。


今回はまたちょっと去年の事にさかのぼってみようと思います。

りぃはずっと続けていた仕事を去年の秋に辞めました。

かなり神経を使う仕事だったので、妊娠した時にはダァリン

赤ちゃんにも精神的なストレスはよくないから、仕事を辞めるように言われていました。

でも、健康保険のこと、収入のこと等、いろいろ考えると、どうしても辞める決心が

つかず、悩んでいる間にりぃ流産してしまいました。


そうして、辞める理由もなくなり、流産後も仕事を続けていました。

でも、ダァリンりぃが流産で落ち込み、

その後も妊娠できない事で悩むりぃをみて、

仕事を辞めて、ゆっくり体作りをするように勧めました。

きっと、りぃがどんどん痩せていって、いつもしんどそうにしているのを

見兼ねたのでしょう。

でも、りぃは言うことを聞きませんでした。

りぃも仕事は辞めてしまいたかった、、、、。

でも、いろいろ考えると、辞める勇気がでなかったんです、、、。

だって、辞めたからといって、妊娠できるとは限らないし、、、。


ダァリンが仕事の事を言わなくなった頃、日本のお母さんから

電話がありました。

いつもは陽気なお母さんなんだけど、その日に限って、なんか、真剣な感じでした。

りぃ、お母さん、ずっと考えてたんだけど、、、。

あなた、仕事を辞めて、ちょっとゆっくりしたらどう?」


意外でした。今まで勉強のこと、仕事のこと、何も口出ししなかったお母さん。

よほど、りぃのことを心配しているようでした。(いつもは全然そんなそぶりを見せないのに!)

さすがにりぃも考えました。

ど、どうしよう、、、、、、、、、、。

それでもりぃは考えながらも毎日仕事に出かけました。

ぐずぐずだらだら、考えがまとまらず、決心がつかず、働いていました。

そんなときです。ショックなことがおこったのです、、、。


仕事を辞めた理由A へ続く、、、。

復活!? 

August 10 [Fri], 2007, 2:31
おととい、生理がきました。

よかったあ、、、。 まだ、りぃでした。

実は、前に何かの記事で、最近、30代で閉経してしまう

女性が多いというのを読んだことがありました。

プラス、りぃはめまいがしたり、頭痛がしたり、

なんだか身体がだるかったりしたので、もう、閉経してしまうのでは??と、

ひそかにびびってたんです、、、。

そんなんじゃあ、妊娠どころではないですよね!

とにかく、無事に生理がきたことだし、これからは次の妊娠を目指して、

前向きに生きなければ!!

かといって、何をしたらいいのかなあ、、、、。

りぃもいろいろ試していることはあるんだけど、

それが効いているのかどうかは疑問、、、。

今後、少しづつどんなことを妊娠の為に実践しているのか、

このブログでも紹介していきたいと思ってます。


とにかく、生理がきたことでほっとしました。

よかったあ、、、。

高プロラクチン血症A 

August 07 [Tue], 2007, 7:12
日本からアメリカに戻って2日後の夜、

婦人科からもらったカバサール錠を飲み始めることにしました。

りぃの周期からすれば、そろそろ排卵がある頃でした。

まだ少し、時差ぼけが残っているようで、疲れがとれていませんでした。

でも、少しでも早く薬を飲み始めて、少しでも早く赤ちゃんができる身体に

戻さないと!!と、思っていました。


カバサール錠はとても小さな錠剤で、それを4分の1にするのはちょっと大変。

飲んでも、ちゃんと口にはいったのか、飲み込めたのかもわからない感じ、、、。

これで、本当に効くのかしら??なんて、不安に思っていました。


ベッドに入って一眠りして、夜中に目が覚めました。

なんか、気分が悪い、、、は、は、吐きそう、、、、。

何とかトイレに行って、便器をかかえこみました、、、。

吐き気が何度も襲ってきて、心の中で、これが副作用なの??

しんどすぎるよーーー!!!って、叫んでました。

身体のだるさもあって、洗面器をベットのそばに置いて、

何度も戻しながら、朝を迎えました。

苦しみながら、りぃつわりもこんなにしんどいのかなあ?

妊娠したらもっと苦しむのかなあ、、、?赤ちゃん産むの、こわいなあ、、、?

と、超弱気になってしまいました。

朝になって、ダァリンはやっとりぃが苦しんでいることに

気づきました。(遅いよっ!!

りぃは朝になって、吐き気はおさまってきたものの、

今度は暑くなったり寒くなったり、体中がだるくなったり、痛くなったり。

どんな体勢で寝ても、しんどくて仕方ありませんでした。

食べ物も全く受け付けず、ただただベットで苦しんでいました。

どうやら熱がでていたようです。

りぃは結局、丸二日間、寝たっきりでした。

これが、副作用なの??でも、どう考えてもこれはひどすぎる。

どうやら、疲れやら、副作用やら、全てが噴出したみたいでした。


3日目、ようやくしんどさがなくなり、起きられるようになりました。


その後、基礎体温を測り始めたのですが、見事にぐちゃぐちゃ。

どうやら、排卵はされなかったらしく、体温は低いままで、グラフはジグザグ。

1週間ほどたって、ようやく、高温になったものの、19日たっても、低温にならず、

生理もきてません。

りぃの身体はどうなってしまったんでしょう???

結局、先月は生理がきませんでした、、、。

病院に行くまでは基礎体温はきれいに二層に分かれて、ちゃんと生理も

きていたのに、、、、。

本当に、先生の診断は正しいのかなあ、、、。りぃ

今も不安でいっぱいです。

でも、寝込んだ後、週に一度、カバサール錠は飲み続けています。

その後は副作用はまったくありません。

とりあえず、1.2ヶ月、様子を見てみることにします。

もし、このまま生理がこなければ、アメリカの婦人科に行ってみるつもりです。


ああ、せっかく、前向きに頑張ろうと!!と、気持ちの変化があったのに、

一難去って、また一難。

りぃのところに赤ちゃんは来てくれるのかなあ、、、。

高プロラクチン血症@ 

August 03 [Fri], 2007, 3:20
りぃは不安な気持ちも抱えつつ、でも、久し振りの日本

お買い物に行ったり、家族と旅行に行ったりして、楽しく過ごしていました。

そして、1週間後、先週の検査の結果を聞きに、再び、病院へ行きました。


まず、子宮ガン検査、性病検査の結果は問題なし!

そして、、、、、、、。

やはり、、、、高プロラクチン血症でした、、、。


プロラクチンは、下垂体から分泌されるホルモンの1つで、

授乳時に乳腺に働き、乳汁を分泌させる働きを持っています。

また、授乳中に月経の再開を遅らせる作用もあります。


血中のプロラクチンの値は、

正常月経周期の女性では1.5〜15ng/mLの範囲にあり、

15ng/mLより高くなった場合には、

高プロラクチン血症と診断されます。



りぃの検査結果の値は16.90ng/mLでした。

しかし、りぃは生理も規則正しく来ていたし、

乳汁漏出なんかなかった、、、。

でも、自覚のないところで、排卵障害が起こっていたのかも???

しかし、なんで、りぃ高プロラクチン血症になったのか??

それもわかりません、、、。

とにかく、薬物療法で治していくことになりました。

処方された薬は「カバサ−ル錠」 。

1週間に1回だけ、それも小さな錠剤の4分の1から飲み始めるよう、

指示されました。

そして、この「カバサール錠」 は、

悪心、嘔気、便秘などの副作用があるので、寝る前に飲んで、

気持ち悪くなる前に、寝てしまったほうがいいとのことでした。


そこで、りぃはアメリカへ帰ってから、

薬を飲み始めることにしました。(もし、飛行機の中とかで、

気持ち悪くなったら、大変ですものね!)


今になって、考えるのですが、りぃの症状は軽いものなのか、

どうなのか?どのくらいの期間で正常になるのか?

ナドナド、、、もっと聞いておけばよかったあ、、、、と、ちょっと、後悔。


だって、アメリカに帰ってから、とーってもしんどい思いをしたのです、、、。



高プロラクチン血症Aへつづく、、、。

初めての日本の婦人科へ 

August 01 [Wed], 2007, 7:57
りぃは先日、日本へ里帰りしました。

そして、この機会に婦人科のお医者さんに診てもらおうと思いました。

前に少し書いたように、アメリカの保険のシステムは複雑で、

りぃの保険では行きたい病院に行けません。

それに、やはり日本語で相談できるほうが安心なので、、。

どこの病院がいいのかは、さっぱりわからなかったので、実家の近くの

女医さんのいる個人医院に行くことにしました。

去年、流産の手術をして、術後1週間の検診をアメリカで受けたっきり、

婦人科には行っていませんでした。

久し振りの病院、ちょっとドキドキです、、。


りぃはきちんと、毎日基礎体温をつけていたので、

そのグラフも忘れずに持っていくことにしました。


りぃの基礎体温のグラフはそれはきれいに、高温期

低温期と2層にわかれています。

そして、排卵近くになると、排卵チェック(クリアブルー)をして、ちゃんと線も

現れていました。なのに、妊娠できない、、、。

なんでだろう???不安な気持ちでいっぱいでした。


日本に到着し、早速病院にいきました。先生に基礎体温表を渡し、

血液検査、内診を受けました。

りぃはそのとき、ちょうど高温期に入ったところでした。

だから、通水検査をすることはできませんでした。(これは生理直後の

低温期に行わないといけないそうです。)

内診をして、先生が言うには、本来なら高温期には子宮が厚く(赤ちゃんのベッドに

最適なように。)なるのですが、りぃのそれは少々薄いようでした。

(せんべい布団なのかなあ、、

その他には特に気になることはなかったようです。

そして、基礎体温のグラフなどを見て、もしかしたら、高プロラクチン血症かもしれないと

言って、それを調べるために、1度採血して、その後、注射をうち、15分後に、

もう一度、採血をしました。

そして、結果は1週間後にでるので、もう一度、来るように言われました。

な、な、なんなの??高プロラクチン血症って????

不安な気持ちで、1週間、過ごすことになりました。



高プロラクチン血症へつづく、、、。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りぃ
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2006年に結婚して、
すぐに妊娠。でも、残念ながら
流産してしまいました。
少しの間でも私のお腹に来て
くれた赤ちゃんに感謝
そして、再び赤ちゃんが、
りぃダァリンのふたりの間に
来てくれますように
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像りぃ
» 最近、、。 (2007年10月02日)
アイコン画像asa
» 最近、、。 (2007年10月01日)
アイコン画像りぃ
» あかちゃん、欲しい? (2007年09月15日)
アイコン画像
» あかちゃん、欲しい? (2007年09月14日)
アイコン画像りぃ
» ブログ、はじめます! (2007年08月01日)
アイコン画像りぃ
» りぃの気持ち(流産を振り返って)B (2007年08月01日)
アイコン画像ちょんママ
» りぃの気持ち(流産を振り返って)B (2007年07月30日)
アイコン画像ぽここ
» ブログ、はじめます! (2007年07月30日)
アイコン画像りぃ
» りぃの気持ち(流産を振り返って)B (2007年07月28日)
アイコン画像☆Ree☆
» りぃの気持ち(流産を振り返って)B (2007年07月28日)
Yapme!一覧
読者になる