囲碁の世界って日本だけじゃないんだね 

November 20 [Fri], 2015, 6:00

よくサザエさんで波平さんが囲碁をしているじゃないですか。マスオさんが一緒になって相手したりしているわけだけど、ああいうのを見て「あ、日本のものなんだな」って思っていたんだよね。

囲碁って日本のものだと思っていた人多いと思うんだけど、実は日本のものじゃないんだって!中国でできたもので三国志の時代にはもうあったんじゃないかって言われているの。で、中国から朝鮮半島を通って日本にやってきたんだって。

7世紀くらいからやってきたみたいなんだけど、貴族を中心に行われていたらしいの。清少納言とかもやっていたっていうんだから、本当に歴史は古いよね。1400年くらい?の歴史が日本にやってきてからもあるって言うことだから。

今は日本よりも韓国が囲碁は強いんだって



日本だけのものと思っていた囲碁だけど、東アジアで行われているんだけど、今のところ世界で強い人がいるのは日本・中国・韓国・台湾くらいみたい。アメリカとかヨーロッパではやっている人はいても、全然みたい。

で、日本が一番強いのかなーって思うかもしれないけど残念ながら日本じゃないんだって。今、囲碁が強いのは日本じゃなくて韓国らしいのよ。中国が起源って言っても中国よりも強いんだからびっくりだよね。

一応世界ランキングみたいなものがあるんだけど、韓国人が主流で争っているんだよね。そこに中国人が少し入ってきて、日本人は結構下の方って言う。それだけ中国・韓国が強いってことだよね。

でも日本だと優秀な人も多いし強くなりそうな感じもするんだけど、多分囲碁の人気とか知名度とか、そういったものが低いから、頭のいい人もやらないんだろうね。

結構賞金とか何千万円ももらえたりするけど、日本だったら国家公務員になって天下りしたらすごいたくさん退職金もらえるし、外資系の証券会社とか行けば、それこそ億を貰えるんだもんね。頭のいい人はそっちに言っちゃうんだと思う。

それに囲碁ってちょっと陰気臭いような感じもするし、おじいちゃんのイメージが強すぎるから若い人がやらないんだと思う。

囲碁をもっと若い人にアピールしたら強くなるんじゃ?



多分だけど、やっぱり優秀な人がたくさん日本でも囲碁をするようになったら、世界でも強くなるんじゃないかな?将棋だって優秀な人が羽生さんブームから入ってきてるみたいだし。

囲碁も明るいイメージができたらいいのにね。私もそれだったらやってみたいなと思えるようになるかも…

囲碁はアジアでもソフトを使って楽しまれています
http://www.ntkr.co.jp/igo/

囲碁の講座に行ってみたけど、よくかわからなかったなぁ… 

November 13 [Fri], 2015, 6:00

前に友達の手伝いで囲碁の講座を見に行ったことがあるんだ。あんまりというか、一回も囲碁なんて見たことなかったんだけれども、なんかみんな真剣でシーンとした感じだったよ。かちゃかちゃ音がするくらいですごいなぁと思ったんだ。

で、そこにいたのがプロの人らしいんだけど、あんまり囲碁のプロの人なんて見たことがなかったから普通のサラリーマンの人かな?くらいの感じだったんだよね。でも後で聞いたらプロでもすごい人はすごいんだってね!

賞金も何千万円ももらったり、段位が上がっていけばそれだけで給料も上がっていくって聞いたからびっくりしたよ!そんなサラリーマンよりも稼げるんだったら、おじいちゃんたちも必死になってやってるよねって思った(笑)

友達と一緒にいたのはいいんだけど、特にやることもなくてぼーっとしてたよ。なんとなくだけども、私にはこの雰囲気は合わないかなと言うのは思ったかな。囲碁自体が面白く無いっていうか、あの雰囲気が若者向けじゃないっていうか。

碁会所っていうところだったと思うんだけど、そこに初めて入った時はやっぱりおじさんたちのサロンっていうのかな?そんな感じに思ったよ。10代の子もいたけど、ほんとに一部で。20代なんていなかったんじゃないかな?

そういえば昔、高校時代に囲碁部っていうのがあってそこに入っている生徒もいたけど、正直私は全然意味がわからなかったかな。それに面白そうとも思わなかったし、入って一緒にやりたいっていう雰囲気じゃなかったと思う。

やっぱり若いと音楽とかダンスとか、もっと明るくてハッピーになれるようなモノのほうが楽しいよね。だからソッチの方に行っちゃうのも仕方ないのかなぁって。で、囲碁を楽しんでいる人たちは陰気に見えちゃうんだよね。

でも実際、これだけ長い間やってるわけだし、囲碁自体が面白く無いって言うことはないと思うんだよね。長くおじいちゃんたちもやってるし、若い人もやろうとしている人がいるわけだから。将棋だって同じだよねー。

マンガでも囲碁のマンガが流行ったりしたわけだから、それ自体が悪いわけじゃないと思うのよ。でもあの雰囲気はちょっと…って感じ。だから若い人は多分パソコンとかスマートフォンでやってるんじゃないかな。

スマートフォンは少しやりにくいかもしれないけど、パソコンなら囲碁はやれるのかもね。私達みたいに20代の若い人がやるんだったら、囲碁はネットとかパソコンソフトでやるのがいいかもしれないよねー。

パソコンでできる囲碁のソフトは講座よりもおすすめ!
http://www.ntkr.co.jp/igo/

検索する人にいかにアピールするか 

September 03 [Tue], 2013, 3:29
SEOが検索エンジン最適化だということは分かっていても、実際に検索する人がどのように感じ、どう思ってくれるかはわかりません。
自分が良いと思っても他の人が賛同してくれるかどうかも考えておきたいですね。
ここは好みなどもありますが、まず無難に万人受けするものであるかどうか考えておきましょう。
かと言ってシンプル過ぎても物足りない、つまんないという印象を持たれてしまいます。
過剰に宣伝しすぎても目障りに感じることもありますし、検索エンジンによってはスパムと判断されてしまうこともあります。
兵庫でSEOをする場合、それが兵庫に限定されるものなら県名はこだわらなくてもいいのですが、全国的に共通する場合は、兵庫にあるということもアピールしておきたいですね。
アピールの仕方は消極的過ぎてもやる気がないと思われてしまうし、過剰過ぎてもウザイと思われてしまいます。
ここのバランスも重要ですが、検索する人がどんな情報を求めているか?これを考えたサイト作りを意識してみるといいでしょう。
詳しく説明するのも親切そうに思えますが、ダラダラと長すぎても飽きられてしまうので最後まで見てもらえません。
わかりやすく見やすく、利用しやすいサイトであるかどうかも重要ですね。
サイトのコンテンツが豊富な場合は、ページごとのタイトルも分けておくといいかもしれません。
ジャンルは共通で、各ページごとのタイトルをわかりやすくしておけば、検索エンジンにもヒットしやすくなります。
さらにサイトを訪れた人が、欲しがっているor求めている情報を提供できているかどうか、ここも考えておきましょう。
それと検索エンジンに登録しても、すぐに反映されないので成果が出るまでには少し時間もかかりますので、根気も必要です。

検索する人の目にとまりやすくするために
http://outroad.net/

友だちに連れられていった阪神間のイベント! 

June 29 [Sat], 2013, 18:56
少し前の話なんですけれども友達が「面白そうなものをやっているから一緒に行かない?」って誘ってきたんです。私も新しいものとか行ったことがないところとか好きだから、一度行ってみようと思ってその友人の誘ってくるイベントに行くことにしたんです。

そのイベントっていうのが伊丹郷町屋台村って言うものだったんですけれども、なんだか伊丹では前にもバルっていうイベントにも出たことがあって、あれも面白かったんですよね。私もお酒は好きですし、いろんなグルメを食べられるっていうことで、お酒を飲みながら楽しんだのを覚えています。それとはちょっと違うんですけれども、伊丹郷町屋台村が行われている広場の近くで営業している飲食店のみなさんが集まってやっているイベントみたいなんですよね。

伊丹郷町屋台村でもそうですけれども、阪神間ってなかなかイベントが少ないんですよね。一応西宮神社の福男とか結構全国的にも有名なイベントはあるんですけれどもそういうイベントくらいで、なかなか有名なイベントとか大きなものがなかったんですよ。そういう意味ではこの伊丹郷町屋台村って結構盛り上がっている方じゃないかな?って思います。

最近は伊丹郷町屋台村の周りだけじゃなくて阪神間も美味しい飲み屋さんとかがすごい増えてきて、私は楽しんでいるんですよね。前までは大阪のミナミに行かないとなんにもないと思っていましたけれども、最近はこういう居住地である阪神間でもいいお店やイベントが沢山出てきたなって思います。

伊丹郷町屋台村以外にも面白そうなものがあったら友達とまた一緒に行ってみたいと思っています。

伊丹郷町屋台村でみんなで盛り上がろう!
今、伊丹で一番熱い飲食店が集まって行われる伊丹郷町屋台村!飲んで食べてみんなハッピーに!
itamiyataimura.com/

皮膚科でも脱毛できるの? 

April 30 [Tue], 2013, 18:53
皮膚科と聞いたとき、おそらく多くの人が皮膚の治療や炎症などが起きた時に行くところと考えると思います。
確かにその通りですが、中には医療用レーザーを使った脱毛やにきび治療をしているところもあります。

脱毛クリニックというところは、言い換えると脱毛が可能な皮膚科という意味にも受け取れます。
病院なので常に医師が在籍していますし医療行為にあたる、医療用レーザーの使用や、永久脱毛の時に麻酔を使用出来るところでもあります。
京都にも皮膚科で脱毛が可能なところがいくつかあるので、探してみるといいでしょう。

ただし京都府内のすべての皮膚科で脱毛が可能だというわけではありません。
〇〇クリニックという名前がついても、実際には皮膚の治療だけというところも多いのでここは事前に確認ておくといいですね。
脱毛するならエステに行けばいいじゃない?と思えますが、エステで使用している光脱毛は、医療用レーザーと比較したときパワーで若干劣る部分があります。
その分肌には優しい光なので、肌が弱い人にはいいかもしれません。

今まで意識していなかったのですが、家の近くにある皮膚科でも脱毛は可能みたいです。
見た目はごく普通の個人が開業している皮膚科なのですが、女医さんもいるのでもしもそこの皮膚科で脱毛すると気は女医さんにお願いできるから安心です。
皮膚科には男の先生も多いのですが、脱毛に関しては女医さんや女性スタッフが対応してくれれば安心です。
外側からだけでは意外とわからないことも多いので、実際に問い合せてみるのもいいですね。
脱毛が可能な皮膚科では、学割やキャンペーンなどもあるのでエステと感覚は違うけどお得に脱毛を体験出来る場合もあるので意外と穴場かもしれまえせん。

脱毛といえば京都のサロンL's | エルズ
脱毛はデリケートな作業です。ぜひプロフェッショナルL's(エルズ)にお任せください。京都店。三宮店、心斎橋店、梅田店で脱毛サロンを行っています。
www.lskyoto.com/


(皮膚科というと皮膚の病気やトラブルがあった時に行くところと考えます。しかしそれ以外にも皮膚科でできることがあります。)