バットマン!

November 02 [Sun], 2014, 11:39











長男の英語教室で、ハロウィン仮装。
意外とビビリな次男、大好きな先生が変装しているバットマンを怖がって大泣き

お魚料理

November 02 [Sun], 2014, 11:37



















房総の方へ美味しいお魚料理を食べに





公園日和

November 02 [Sun], 2014, 11:34











久しぶりの公園。
相変わらず園内は綺麗に整備されていて、美しいハロウィンの飾りが施されていました

最新型

October 28 [Tue], 2014, 23:12



携帯替えました。



ツーショット

October 28 [Tue], 2014, 23:08












7月27日

August 16 [Thu], 2012, 11:05
7月27日金曜日 午後0時37分
3030g 47.5cmの元気な赤ちゃんを産み落としました
やっぱりオトコノコ〜


王子が生まれたときは3364gの53cmと大きめだったので、第一印象は『随分デカイな・・・』と思ったけど、次男を見た瞬間は『ちっちゃ〜〜〜い!!』というのが第一印象3キロ超えだから、助産師さんには『しっかりした体格だ』と言われたけど。

今回のお産は、長男のスケジュールや、ダンナの仕事の都合もあるから、予定日が来たら計画的に分娩することに。長男のときは、胎児が大きくなってきていたからという理由で計画分娩。結局2人とも計画分娩で産みました。陣痛が来て、ジワリジワリとお産が進む感じを一度、味わってみたかったんだけどね。

でも計画分娩にしてよかった。
やっぱり陣痛始まる前から病院に入院できるとラクチンだし、お産もスムースに進む。
今回は経産婦ということもあって、超スピード出産だった!

9時半くらいから誘発剤を始め、徐々に陣痛が。
といっても最初はぜーんぜん自覚なし。
モニターでわかる程度で、痛みはほとんどなし!

本格的に痛くなってからは早かった。
母子手帳には分娩所要時間が1時間半って書いてあるけど、実際に叫ぶほど痛かったのは30分くらいかな。
それも、3人子供いるお友達から『陣痛のときは息を吐き続けると痛くないよ』と聞いていたので、それを試してみたら、ほんとに痛みが軽くなった!

あっとゆーまに進んで、産みましょう!って。
え?!もう産んじゃっていいの?!みたいな。
いきんだのも、4〜5回くらいじゃない?!

助産師さんも『はや〜い!』ってビックリしたほどのスピード安産!

でもやっぱ、陣痛は痛いね。
今回は、人生最後のお産になるだろうから、痛くても辛くてもリラックスして楽しみながら乗り切ろう!って思っていたけど、やっぱり最後のほうの陣痛が始まったときは『もぉイヤァァァ・・・早く生まれて〜〜〜〜』って感じだった。 でも王子のときは初めてのことで、無我夢中で記憶があまりないけれど、今回は一瞬一瞬の記憶がしっかり残ってるお産。当初の心構えどおり、リラックスして楽しみながら産めたかな♪

ただ、王子のときもだったけれど、お産のあとが大変・・・。

王子のときは産後立てなくて、倒れこんじゃって、一晩病室に戻してもらえなかった。
今回は倒れはしなかったものの、やっぱり立つと具合悪くなってしまう。
長いことLDRで休んでいたけど、いちお車椅子で病室までは戻してもらえたから、王子のときよりはいいのかな〜って思っていたら。

極度の貧血のため、点滴の嵐

気持ち的には王子のときより元気だと思っていたけれど、実際の血液の数値はかなり悪かったらしい。
あとでわかったことだけど、貧血の数値が8で、この値はかなりの貧血とのこと。
しかも、これも後でわかったことだけど、お産のときの出血量が1500ml。
これもネットで調べると、結構な出血量だったみたい。

でも、その辺のこと、詳しくドクターから説明がなかったから、最初はほんと、ちょっと貧血気味・・・くらいにしか思っていなかったんだよね。

でも、私が立って赤ちゃんを抱っこしていたら、慌てて看護師さんが来て『貧血で赤ちゃん抱いたまま倒れたら危ないから、座って!』って注意されたり、母子同室の病院だけど、『母体のことを考えると無理しないで、夜中は預けていいですからね』って何度も言われたり。今思えば、なんかひたすら『今は母体を休ませて』と言われていた。

だったら最初から数値を提示して説明してくれたら、わかりやすかったのになー・・・。


産前ブルー

July 18 [Wed], 2012, 12:46
予定日まであとちょっと。
過ぎてしまうとほんと、あっとゆーまだった妊娠生活。
でも、今振り返ってみても、しんどい日が多かったな・・・。
王子のときとは全然違う。

望みに望んで、待望の第二子妊娠だったのに。

ツワリがひどかったり。
卒園、入学で忙しい時期だったり。
母の病気があったり。
人間関係でも嫌なことがあったり。
ダンナの仕事が忙しくて、帰宅の遅い日が続いたり。

なーんかこれでもかっ!ってくらいイヤなことが続いたときもあり。
モヤモヤの抜けない日々がありました。

私も上手くガス抜きができれば良かったんだろうけど、変に溜め込む性格で。。。
それが6月アタマに大爆発

それが本当にもぉ大爆発も大爆発で。

涙は12時間くらい止まらなくなるし。
なぜか死にたい・・・って衝動に駆られるし。

王子の前で涙が出てくる自分がイヤで、情けなくて。
母でいる自信が無くなったり。
しかもこれから一人増えるのに、私、こんなんで大丈夫なの?
って、どんどん自分を責めてしまったり。

軽くパニック。
って、軽くないか・・・。

なんかでも、自分自身の精神状況がいつもと違うぞっ・・・って冷静に思う私もいて。

ネットで調べてみたら、『産前うつ』というものを発見。
マタニティブルーっていうのは産後だけでなく、産前にも起こるらしい。
ホルモンバランスの変化によるものみたい。
たしかに自分自身ではどうにもコントロールできない感情というか。
かなり不安定になっていたと思う。

ホルモンバランスが不安定なところに、いろんなストレスを溜め込んでしまったからかな。

とりあえずダンナにネットの情報をメールしてみたら、少しずつダンナも支えになってくれて。
私も一人で頑張りすぎていた部分が無きにしも非ず。

自分の負担を少し軽くして、ダンナや息子に手伝ってもらえるところは手伝ってもらって。
そしたらあっとゆーまにHappyに♪

ついつい一人で抱え込みがちだったけど、家族の支えで救われました。


ツワリやマタニティブルー。
そのときは物凄く辛かったけど、経験しなかったら、なっている人の気持ちが理解できないままだったと思う。
人生でお産を経験できるのは女だけだしね。
お産も、ツワリもブルーも、なにごとも経験だね!

3連休

July 18 [Wed], 2012, 12:38
出不精な夫を持つと、連休の過ごし方とかほんと困る・・・。
しかも私も身重だから、行動範囲も限られちゃって・・・。

とりあえず連休のうちの1日は、隣駅にある室内市民プールへ。

もちろん混んでましたー。
最近スイミングのレッスンは王子一人で行っているから、久しぶりに泳ぐ姿を見ることができました。
最後に見たときよりも随分と上達していたよ♪
今月からレッスンが週1から週2になったことだし、メキメキと上達してくれますように♪

最終日は地下鉄博物館へ。
こちらも家から乗り換えなしで行けるし、駅前だし、身重な私でも安心して行ける。


ぶっちゃけ大人はそんなに楽しくないんだけどね!
それでも子供にとっては楽しい場所。
いちお電車の操縦するシュミレーターがあるし。

もっと色々と連れて行ってあげたいのに、連れて行ってあげられないのがもどかしい・・・。

2週間前 (記録)

July 14 [Sat], 2012, 10:31
予定日まであと2週間

私も胎児も元気に動き回ってます。

nesntingだけじゃなく、バルコニーの雰囲気まで変えちゃうほど。

この数日の強風で、モンステラはぐったりしてしまいましたが・・・。

和室からの眺め。

この眺めがあれば、授乳や添い寝の時間も楽しくなるかな♪

そろそろ動くのが億劫になってきてるけど、王子の習い事の送り迎え(徒歩数分だけど)とか、日々の買い物とかがあるから、まぁそれなりにチョロチョロ動いている。 同じマンションのよく会うおばさんに『元気な妊婦さんねぇ!』って驚かれたほど。

でもアメリカで出産するママ達は、この巨大なお腹でギリギリまで運転してるし、それこそ車で学校や習い事の送迎してるんだもん、凄いよね。日本は駅の近くに住んでいれば便利で助かる。買ったものも100円くらいで配達してくれるしね。

妊婦検診も、週2から毎週になりました。
胎児も母体も健康そのもの!
推定体重はすでに2900グラム。

え?デカくない??

って思ったけど、成長曲線のど真ん中。
いたって標準。
推定なだけで、実際は少し小さかったりするらしい。

この調子だと、王子のときと同様3000越え確実だな。
うーん・・・、痛そうだなぁ〜・・・。

毎回、体重や胴回りは標準で、アタマのサイズは少し大きめ。これも王子のときと同様。
太ももの骨のサイズは少し長め!

今回からNSTという赤ちゃんの心音や動きをモニタリングする時間が始まりました。
モニタリング中、ひたすら暴れていた胎児君。
データでも読み取れるらしく、看護師さんに『すっごい元気なんだけど・・・!お母さん大変でしょう?』って言われたほど!

診察のときも、ドクターに『お腹、かなり張ってますね?』って。
『いや、これ張りじゃなくて、赤ちゃんがお腹から飛び出してきてて、赤ちゃんの骨なんですけど・・・』って言ったら『ほんとだ!すごく元気!!』って・・・。 どんだけ元気な子が入ってるんだろう・・・。


今回の検査では、子宮口が1cm開いていました。

といっても、すぐにお産になることはないみたいで。
とりあえず夏休みまでは待ってもらわないと・・・。

夏休みに入ったら、王子は1週間、水泳教室の集中レッスンへ。
その後の1週間は、英語の学校のサマーキャンプへ。
なにげに予定が詰まっているので、私も予定日まで陣痛がなければ、日にちを決めて計画出産にする予定です。

7年前、王子の出産のときも計画出産。
これは王子が大きめだから、予定日までに陣痛がこなければ出しましょうというドクターの判断。
王子のときに誘発して出したから、私、陣痛の始まり方とかわかんないんだよねー(^^;
だから、できれば今回も誘発したほうが私も安心。

でも王子のときは、はやく王子に会いたい!ってことしか考えられなくて、出産の最中のこととかあまり覚えていないくらい、ひたすらいきんでた気がする。

でも今回はもう人生最後の出産だろうから、お産の痛みや経過がとーっても楽しみ
さて、のこり2週間、そしてお産、楽しむぞっ!

保護者面談

July 14 [Sat], 2012, 10:08
小学校入学後、初めての保護者面談がありました。

教室の前に行くと、七夕の短冊の絵が。

最近の夢は科学者。
『過去と未来へ行けるマシーン』『どこでもドア』を発明したいそう。
それって科学者というより、ドラえもんになりたいんじゃないの?!
ものは言いようですな。

入学してから、先生とお話する機会っていうのはなかなか無く。
先生とじっくりお話するのは初めてのこと。
多少はドキドキしながらも、まぁ王子の性格なら何も問題ないだろう♪って気楽にプラーリと行ったら・・・。

開口一番、『行動が遅い』と言われてしまいました。
最初の一言で撃沈
ボケーっとしてる時間が長くて時間内に終えれなかったり、マイペース過ぎると。

たしかに幼稚園のときもそれ、言われてるんだよね・・・。
クモンでも言われる。
私も常々、家で『おそいっ!』とか『集中しなさい!』とか『ぼけーっとするな!』とか怒ってるんだけど、なかなか直らない・・・。

LAのpreschoolをmontessori schoolにしてたからかしら?

いやいや、ただのマイペース野郎だろうな・・・。
なんかpreschool通う前とかも、基本的にマイペースだったもんなー・・・。

まぁでも、お友達関係とかは良好らしいし、性格も温和でハッピーとのこと。

人に害を加えていなければいいや♪って私は思ったんだけど、なんか先生はしつこーくそのマイナスな部分ばかり言ってくる。 しかも、ちょっとドヤ顔で!

もっと『いい部分たくさんあるけど、ここが少しダメだから気をつけていきましょうね』みたいな言い方をしてくれればいいのになー・・・。

あまり評判のよくない先生とは聞いていたけど、たしかにあまり、好きな先生ではないなー。。。
まぁでも、問題あっても言ってくれない、ナァナァな先生よりはマシかな。




P R
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:er♪ka
読者になる
私より5歳上のダンナ(ゴロー)と、2005年6月に誕生した息子(王子)と3人で、2006年6月からLAで生活してます
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
☆ Comments ☆
アイコン画像saratomo
» 7月27日 (2012年08月18日)
アイコン画像Mackey
» 7月27日 (2012年08月17日)
アイコン画像erika
» 産前ブルー (2012年07月19日)
アイコン画像Erika
» 産前ブルー (2012年07月19日)
アイコン画像なおこ
» 産前ブルー (2012年07月19日)
アイコン画像ゆかこ
» 産前ブルー (2012年07月19日)
アイコン画像erika
» 2週間前 (記録) (2012年07月17日)
アイコン画像erika
» 保護者面談 (2012年07月17日)
アイコン画像なおこ
» 2週間前 (記録) (2012年07月14日)
アイコン画像リカティー
» 保護者面談 (2012年07月14日)