抜け殻状態 

2006年09月09日(土) 22時51分
ここ2,3日ほど、心ここに在らず、という感じ。

授業が終わったあと、毎日自習室に行って2時間ほど勉強。
帰ってきて、食事をしてPC触ったり本読んだりしてから寝る。
その隙間の時間に、抜け殻タイムがやってくるのです。
アタマの中に空洞ができたみたいに、急に何も考えられなくなって…

ため息をついて、ベッドに座っているうちに、一時間くらい経過していたり。

なんなんでしょう、これ。


彼からは、メールはきてません。
彼のことを考えるのも、なんかつらいです。
存在も気持ちも、なかったことにしてしまいたい、と思う自分がいます。

向いてない。
本当に、恋愛は向いてない。

待つ身の辛さ 

2006年09月07日(木) 0時26分
今日も彼の授業の日。
休憩時間は、あまり話もできず…
いつも一緒に休憩しているオトコノコたちの受験が近づいてるってことで、それぞれの勉強の話や、なぜか漫画の話…。

ただ、今週から水曜の授業後に補講が始まったので、それに参加してきました。
正直、基礎の復習なので受けなくてもいいというか。
ただ無駄にはならないだろうし、なにより、彼との時間を少しでも長く…と思ったので。

これは、参加して正解だったかも。
いつもは他にたくさんの人がいて、あまり二人きりで話す機会もなかったけど、今日はたまたま、補講後に二人になれたから。
そのとき、なんとなく「mixi」の話題になり…。
ワタシが参加してるってことで、「招待しますよ。」とさりげなくメールアドレスを渡してきました。

「メアド教えてください!」と言う勇気はなく…。

「ヒマなときにでも送ってみるわ。」という返事。

いつメールが来るのかはわからないし、来ないかもしれないし。

ただ、こうなると待ってしまうわけで。
正直、気になってしょうがない。
待つって結構疲れる…。

ヤプログ… 

2006年09月05日(火) 10時47分
長いメンテだった…
結局ゆうべは、メンテ終了を待たずして就寝。

昨日は、彼の授業がありました。
寝坊してメガネは忘れるわ、化粧は適当だわで、顔を合わせるのが恥ずかしかったのに、そういう日に限って…
予備校着いて、休憩室入って早々に、彼も入ってきました。

ワタシが住んでる地元の話を振られて、イナカだのなんだのとからかわれ…
その後、授業開始寸前まで盛り上がった話が

鳥肌実」…について…

「鳥肌実って知ってる?」と聞かれ、彼と話したいがために、正直に「知ってますよ。」と答えてしまい…。

「朝起きたら…ってやつ…。」
「夏みかんが四つ置いてありました、でしょ?」

ああ。
かわいいオンナノコは、鳥肌実なんて知りませんよねえ。
盛り上がったあとで、すごい後悔がワタシを襲いました。

「オレ、軍服着て鳥肌実のライブに行こうと思ったことがあってさぁ。でも、あれ結構高いんだよ。刺繍とかさ。」

やっぱ、変わってる。
でも、そんなところが結構お気に入りなのですよ。

「車に乗ってたら、横に止まったヤツにものすごい見られてたんだけど、なんでかな、と思ったら、窓が開いてたんだよね。オレ、綾小路きみまろのCDでっかい音でかけてたからさ。」

↑こんなとこが、いいなーと思うワタシ。

昨日も結局くだらない話をして、なんだかんだとからかわれて、一日が終わった感じでしたが…

毎週水曜の授業後に、基礎確認の補講をやることが決まったので、せっせと受けたいと思います。

11月まで、時間がないから。

入試も、だけれど、彼と過ごせる授業も。

ためいき。 

2006年09月02日(土) 10時33分
一昨日の夜は、ある人と食事に行ってきました。
…10年前に出会って、ずっと好きだった人です。
二十歳の頃から三年間お付き合いしてて、その後別れてワタシは結婚。
でも、気持ちを引きずったままだったので、結局まだたまに会ったりしてます。

だけど10年ぶりに、その彼以外に好きな人ができた今。
顔見て話してても、ほんと、微妙な気持ちです。
「好きな人ができた」と話すべきなのか迷ったけど、数ヶ月に一度しか会わない相手に、何の進展もない恋の報告をして、雰囲気重くしてもな…と思い、そのまま帰ってきました。

そして、昨日。
朝9時半から6時すぎまで授業が受けて、帰ってきたら疲れですぐにダウン。
ついさっきまで眠ってました。

一昨日会った「元カレ?」に言われたけど、ワタシの雰囲気がずいぶん変わったらしく。
そして、母親までもが、「なんか表情がすっきりしてないか?」と。

すっきりなんて、してません。
もやもやしてますよ。ほんと。

でも、「好きな人ができた」という事実を素直に認めて、「彼に近づきたい」と思うことで、いろいろ装いに気を使うようになったのはあるかも。
今まで、「どうせ予備校行くだけだし。」と、ろくにおしゃれをすることもなかったので。

この週末が過ぎると、また月曜日。
彼の顔が見られる、月曜日。

うれしい反面、こうやって時間が過ぎるたびに、受験が近づいてくる。
もっと勉強しないと…

なんだかんだとばたばたしてるうちに、きっと、彼と会えなくなる日がきてしまうんだろうか…

それを思うと、また胸が苦しくなってきてしまう。

気が抜けた 

2006年08月31日(木) 0時55分
まだ水曜なのに、なんだかすでに一週間を終えた気分になります。
彼の授業は、また来週の月曜までおあずけになるので。

今日も少しだけ彼と話をしたけど、いつもどおりの他愛のない話。
どちらかと言うと、他のみんなと和気あいあいと話す合間に、彼が茶々を入れてくる感じで。
軽口たたいてからわかわれたりして、ほんとにいつもどおり。

でも、やっぱりものすごく遠い人なんだな、と思う瞬間の連続…

授業中、問題を解いている最中に彼がワタシの席までやってきて、
「どう?できた?」
って聞いてくれるのはいいんだけども、その距離に動揺して、シャープペンシルの芯を折ってしまうという…
もう、情けないです。

もっと近い距離で接したいけど、ワタシには今の状態がお似合いなのかも。
遠いところから彼を見つめて、ひとり勝手に浮かれたり落ち込んだり…


今日気付いたこと。
ワタシも彼と視線を合わせることができないけど、彼も決してこちらを見て話してくれないこと。
彼のクセみたいなものかな。
そっけなく、視線をそらして話をする。

いつか、目をそらさずに話すことができる日はくるのかな。
言葉は交わしてるのに、ふたりとも全然違うところを見てる。
変な感じ。

彼は誰と話すときもそんな感じだけど、ワタシ自身は、他の人と話すときは普通に顔を見合わせて話せるのに。

彼の視線の行方が、そのままワタシを拒否するバリケードのように、空気を固くする。
近づこうともがくワタシが、その空気の網に絡めとられて、苦しくて、動けない。

きっと、11月の最後の日までこれが続くんだろうね。

つらい。けど、来週の月曜を心待ちにする自分もいたりして。
11月が来るころには、立派なマゾに成長してそう…(´・ω・`)

いやいや。
大学に合格するのが、本筋。
ほんとに、もうちょっと気合入れないと。

彼にも申し訳ない…。

forbidden 

2006年08月30日(水) 1時59分
ここは秘密の日記だから、自分のダークな面も隠さずにいられる。
少し、ほっとする場所。

明日はまた、2コマ英語の授業がある。
そして、来週の月曜までは英語の授業がない。

明日は会える。会えるけど。

自分以外の女性がみんな、とても魅力的に思えてしまって。
他の人が持ってる魅力全部、今の自分には届かないものなんじゃないかって思う。
こんなコンプレックスの塊になってる自分なんて、全然イケてないって分かってるけど、彼を思えば思うほど、自分の至らなさばかりが浮かんでくる。

早く思い知らされて、早く諦めたい。

そんなことを考えたりして、逃げ出したくなったりする。


ワタシには、持病による入院や治療などで過ごした空白の五年がある。
その間、ホントにいろいろなことがあって…
患う前の、元気だった自分が全然思い出せない。
人並みに恋をしたり、愛されたり、ということもあったはずなのに。

あの頃の自分がまぶしい。
自分以外のすべてが、まぶしくて遠くて、胸が苦しくなる。

何か、きっかけが欲しい。
ほんのわずかでもいいから、甘い未来を夢見ることができる種が欲しい。
その種を見つけることができれば、きっと、大切に育てあげるのに。
誰にも触れさせず、暖めて、大切に花を咲かせることができるのに。

待ってたって、何も始まらないことくらいわかってる。
でも、何をどうすればいいのか全然わからない。

だからきっと、明日もただ彼を見つめ、彼のまぶしさに視線すら合わせることもできず、報われない思いだけを持って帰ってくるのだろう。

わかっているけど、会わずにはいられない。

眠れないなー 

2006年08月29日(火) 5時08分
うーん。
部屋を暗くして横になると、ずーっと彼のことを考えてしまう。
おかげで、胸が苦しくて眠れない…。

久しぶりに恋愛をするので、ほんとに勝手がわからないというか…。
自分の気持ちをもてあましてしまうのです。
なさけない。
今年29にもなろうといういいオトナが。

昔、それなりに恋愛したり、オトコのヒトと付き合ったりしてたころのことを一生懸命思い出してみたりして、よけいに寂しくなってしまう。
今のワタシ、過去の自分自身にすら届かない。

考えれば考えるほど、足りないものばかりが見えてしまう。

恋って、こんなにミジメな気持ちになるものだっただろうか。
もっと、ふわふわ幸せで、甘いものだと思ってた。
いや。うん。
実際、つらい思いをした経験もあるのだけれど。

どんなに考えたって、別に彼との距離が縮まるわけじゃない。

ほんとに。
ほんとに遠い人。

言葉を交わしても、彼との距離を思い知らされるだけ。
目を合わせることすらできなくて、いつも視線をはずして話すワタシ。

現実を思い知らされて、苦しくなるばかりなのに。
もう、いっそのこと、彼のことをシャットアウトしてしまえばいいのに。
別に、挨拶なんてしなくていい、話なんてしなくていい。
そう思うのに。

顔を見られなくなること、声を聞けなくなること、ワタシだけに掛けられる言葉がなくなってしまうことが怖くて、後戻りができない。

やらなきゃいけないことが、きちんとあるのに。

勉強しに行ってるはずなのに、何をやってるんだろうか。ワタシ。

あーあ。 

2006年08月29日(火) 2時45分
今日から後期の授業が始まって、彼の講義を聞いてきました。
休憩時間も、少しは話したけど…
なんとなく、彼のスタンスを理解してしまって落ち込んでます。

講師だから当たり前なんだろうけども、プライベートに関わることに話が及ぶと、かなりそっけなく話を切ります。
ワタシの受験については、「滑り止めをちゃんと考えたほうがいいよ。」と、結構真剣にアドバイスしてくれたけど…。

話せば話すほど、距離を感じてすごくつらいです。

でも、どうしても好き。
諦めきれない。

ワタシは、めったに誰かを好きになることがないんですが、好きになると結構強烈なんですよね。
だから、どんなに脈がなくても思い続けてしまいそう。
多分、講習期間が終わって、二度と彼に会えなくなっても。


今日、地元の友人と6人ほどで食事&飲みに行ってたんですが、女子は二人であとはみんな男性。
もう一人の女の子が結構モテるんで、何かオーラを盗もうと真剣に思ってみたり(;つД`)
まあ、自分と彼女の差はかなり感じたかも…。

やっぱり、ワタシには「オンナ」としての魅力が全然ない。
こんなんで恋をしたって、うまくいくはずがないなーと思いました。

もっと魅力的な女性になりたいです。
そのために何ができるのか…
いろいろ考えていかなきゃな、と思った夜でした。

緊張… 

2006年08月27日(日) 23時14分
明日は、午後から2コマ英語の授業があります。
彼の顔が見れるんだな、と思うと、今からすでに緊張ぎみ(´・ω・`)

夏期講習中は、英語の授業をたくさんとっていたので、お盆休み以外はほぼ毎日会えたんですけどね。
明日からは通常授業に戻るので、週2回しか会えません。
夏期講習は、元はといえば、特に彼がどうこうという理由で英語を集中的に勉強したわけじゃないんですよね。
ただ、毎日顔を合わせて話したりしてるうちに、こんな気持ちになってしまった…。

ワタシが受ける大学は、社会人入試にも英語が受験科目として設定してあるんです。
それもあって、英語頑張らないとなーと思ってたわけで。
彼のおかげで、ますます英語に力が入りそうですが…。

何を着ていこうかな、とか、メイクをきちんとしなくちゃな、とか、勉強と関係ないことばかり考えてます。
ダメですねー。
本来の目的を見失わないようにしないと。

いつも、喫煙室で話すときは、彼とワタシの間に微妙な距離があるんですよね。
遠からず、近からず、みたいな。

明日は、その距離が少しでも縮まりますように。
そして、もっと仲良く話すことができたら…

神様、おねがい!

眠れない。 

2006年08月27日(日) 8時38分
最近、すごく眠りが浅いんです。
元々、不眠ぎみではあるんですけど…。

うとうとしたかと思ったら、数時間ですぐに目が覚める。
朝までこれを繰り返して、結局起きなければならない時間がきてしまいます。

今は受験生なので、眠れないなら勉強をすればいいんですけどね。
家にいると、なかなか集中できないんです(言い訳)。

昨日、今日と お休みなんですけど、休みの日ってなんだか手持ち無沙汰になってしまうんですよ。
勉強はあまり好きではないですが、予備校に通ってる方が変に落ち着いてしまったり。
あ。
大好きな彼に会えるから、という理由もあるんでしょうけど。
特に、月曜と木曜は。

最近、「キレイになりたい」っていう意識が強くなりました。
恋をしたせいでしょうね。
ダイエットも頑張らないといけないし、お肌の手入れも…。

元々、「アトピー」持ちなので、肌にあまり自信がありません。
といっても、一時のことを思えばずいぶんよくなったんですけどね。
お化粧もできるくらいまで回復しましたし。
それでも、ついつい周りのコたちと自分を比べて、コンプレックスの塊になってしまう…。

女友達と遊んでるときは、どちらかというとネタキャラで、「非モテ」で「枯れてる」キャラに徹してしまうのです。
だから、未だに、誰にも自分の片思いを打ち明けたことがなくて…

ワタシは、知的な美人にすごくあこがれを抱いていて、普段の自分と理想とのギャップにもすごく落ち込んでしまいます。
ワタシが今更、「オンナ」としての自分を改革しようとしたって、なんか滑稽なのかな、とも思ってしまう。

それで結局、コンプレックスがさらに深くなってしまうんですよね。

でも、このままじゃよくない。
大好きな彼に、少しでも近づけるように…

ほんと、これから色々頑張ります。
もう少し、自分に自信も持ちたいし、ね。
最新コメント
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:love-holicxxx
読者になる
Yapme!一覧
読者になる