わずらわしい。 

September 02 [Fri], 2005, 23:13
『浮気談義』が全然浮気談義じゃなくて、自分の恋愛の話を書いてしまっただけのように思います(笑)
これから書く話も、『浮気談義』とかぶるとこあるかも。


好きな人がいる(片思い、彼氏がいる、何でも可)
という状況であれば、もうほんまにその人以外に触れられるのとかも我慢できないんですよ。
浮気を考えることもなければ、他の人が目に入ることすらない。

しかしながら、何かの隙間に他の人が入り込んでしまったら。
もう、その矛先が新しく出来た好きな人、の方へ行ってしまう。
そうなると、例えば今まで彼氏が居て、彼氏オンリーだったはずなのに、彼氏以外の人に触れられたくなかったはずなのに。
好きな人=新彼にしか触れて欲しくない
つまり
彼氏ともコミュニケーションとれなくなる。

わかりやすい!!あたし!!

ほんま、極端な自分の性格がこんなところにも現れているか。
と思います。


ええと。
現実のわたしの問題と上記の話をかぶらせる必要などまったくありませんが、最近、ダリンに優しく出来ないわたしがいるのは確かです。
そして、「これじゃ ただのルームメイトやな」といわれてしまいました。
これは、淋しさを表現しているのではなく、言外に「終わりかも」が匂っていた気がしました。

「Cheeは絶対に自分から『別れよう』とは言わへんやろ。
なんとかして僕から別れを切り出させて、
「じゃあ別れようよ」って同意したフリして
「しめしめ」って思うやろ」
と云われました。

そこまで思っているのなら、もう別れよう、って云って欲しいです。

でも、わたし、そこまでずるくないです。
本気で決意したら、ちゃんと自分で言いますから。

好きも嫌いも
自分の口でちゃんと言います。

『失くしたもの』 

August 30 [Tue], 2005, 9:37
歩んで来た道を振り返った
複雑な曲がり角ばかりだ

探しに行こう 僕の足跡を
簡単に見つかる筈なんだ

最初に君を見つけたよ
何故かこっち見て泣いてた

これから広がる迷路が
嫌になったから 振り返ったんだ

そういえば 僕の足跡は
探すけど 何処にもない

踏みしめた記憶もないよ
気付かされた 僕は生きてない

不安になってポケットの小石 目の前に並べた
嘘でしょう?どれも光ってない 狂いそうだ

確かに時を刻み 積み重ねたはず
君の涙の訳は これなんだね
とっくに気付いてたんだね
僕より先に

涙目の視界の隅に微かに見えた
優しく光る小石がひとつだけ

そうだ これは旅立ちの朝
手に入れたんだ
僕が僕に与えたんだ 大切なもの

失くしたものと一緒に
歩む道を信じるよ


Lyrics:kazuya

『Signal』 

August 29 [Mon], 2005, 17:45
月に一度きりの密会の夜
貴方にやっと逢える 七の付く日に

今なら まだ戻れる?
満たされないのに
…判っている。

何も云わない過去と
何も聞かない未来
今日も 貴方色のスカートを選んだ
わたしの合図を見落としてる

貴方をじっと待つの 七の付く日は

今では もう戻れない
満たされないのは
判っている。

何も見えない現在(いま)は
こんな小さな約束果たさない
貴方が今誰かと笑って居ること
知っている

今更 もう
貴方無しなど無い

気付かないフリをして
騙されたフリをしてあげる
貴方の傍に居ることを許して
例えば この夜が
例えば 貴方が
…偽りでも

『傷跡』 

August 29 [Mon], 2005, 8:30
淋しい夜 大音量にまみれて居た部屋
少しずつヴォリュームを下げていく

耳を澄ます 暗い部屋の中 片隅で
じっと聞き逃したりせぬよう

ただ 貴方の声が
声が欲しかっただけ
ただ わたしのものに
わたしだけの貴方に

叶わないのならば もう何も要らない

わたしに泣いて わたしを責めて
他の誰にも囁かないで
貴方の指 貴方の声に
今日も夢でまで支配される
残る傷跡

鳴らない電話握り 今日も同じ夢見る
わたしだけに微笑む貴方を

ただ 貴方の全部
全部欲しかっただけ
ただ わたしのものに
わたしだけの貴方に
叶わないのならば もう誰も要らない

わたしに泣いて わたしを責めて
他の誰も見ないで其の眼で
貴方の指 貴方の全部
明日の夢までも支配される
残す傷跡

貴方の指 貴方の手で
終わらせるのならば さあ早く
貴方は何処? 貴方は誰?
傷跡が深くなる前に

最後にひとつだけでいい教えて
貴方が吐いた嘘はどれだった…?

『大正浪漫』 

August 13 [Sat], 2005, 21:25
環状線はちつとも急ひじやくれないの
まう たうに貴方は あの列車の中でせう

中央線に乗り継ぎ 心は逸るけれど
まう 直に貴方は あの船で行くでせう

一緒にぶらり 並木道
花吹雪
嗚呼 来年も此の場所で 御遊戯しませう

水平線の彼方へ あの船見送るの
まう 此れでさやうなら 泣ひたりしないでせう

一緒にゆらり 月燈り
影法師
嗚呼 もう一度わたしと 御遊戯しませう

一人ぶらり 並木道
花吹雪
春の櫻 蝶々 セピアの映画館 夢の続き


貴方が好きと云つた
角の珈琲 喫茶店
窓際に座りませう
わたしの好み御存知でせう?

全部 此処に在るのに
ねえ だうぞ 教へて

貴方が好きと云つた
桜並木 交差点
来年も また咲くでせう
此処でまた 一緒に見ませう

何も其処に無ひのに
ねえ わたしは 居なひのに


余りの暑さに思はず眩暈して
陽炎見えるは わたしの愛しい人

ラララ…

『like that sky』 

August 13 [Sat], 2005, 21:20
何も怖いものは無い
君が活きる意味はある

もう傷つくことは無い
君の笑顔守るから

失くしたものを 今も追いかけて
逃げてばかりいたの?

ここにいるよ 見つけてと唄った 祈った
I am by your side like that sky
la la la la la
今日も あの日と同じ唄 唄うよ
ほら 君がもう一度 笑ってくれるまで

もう恐れはしないでしょう?
君は独りじゃないから

大好きなものは 手に届きそうになると
怖くなる

ここにいるよ 見つけてと唄った 祈った
I am by your side like that sky
la la la la la
今日も あの日と同じ唄 唄うよ
ほら 君がもう一度 笑ってくれるまで

この空はいつも君を見てる ずっと
I am by your side like that sky
la la la la la
この声が枯れて無くなるまで 唄おう
君の笑顔で僕は 何度も生き返る

恋愛ってなんだろう?1 

August 13 [Sat], 2005, 21:13
好きな人には「自分のことだけ見て欲しい」って思うでしょ?
なのに、自分は好きな人がいっぱいいるのって、やっぱりいけないことなのでせうか?


ダリンとはいつまでも新鮮な気持ちで居たい、という願望はありますが、実際問題毎日四六時中一緒に居て、それでいつまでも新鮮な、なんて、正直無理な話です。
良いとか、悪いとかはさておきとして。
それは たとえ相手がどんな人であっても、毎日毎日顔見てたら、そりゃあ新鮮な気持ちも失せるでしょ。


前の彼氏とは、東京と大阪で遠距離恋愛をしていて、1〜2ヶ月に1回、わたしが東京に逢いに行く生活を送っていた。
(昔のHPの日記にはよくこの話が出てきたものだ)
そうすると、やっぱりいつ逢っても、ちょっとドキドキしたり、ずーっと一緒に居られる数日間を凄く大事に思えたり、帰りの夜行バスではちょっと泣いちゃったり。
大阪に居る間は、また次逢える日を楽しみにしたり、ちょっと淋しかったり。
そんなドキドキ感を常に味わってたんですよね。今思うと。

わたしも彼もお互いに対して放任主義だったので、わたしはわたしで、大阪での1人の時間を有意義に過ごしていた。
好きなだけ遊んで。好きなように過ごして。
彼も、わたしも、自分の自由を大事にする、そして相手の自由にも口を出さない。
そんな関係だった。


それがすごく楽で、それに慣れきってしまっていたわたしは
『同棲』=四六時中一緒に過ごす
という今の現実に酷く違和感を抱いて、当初、とても息苦しかった。
次第にそれに慣れていくと、今度は馴れ合いの関係になってしまう自分がとても厭になった。

別々に暮らしていたら、待ち合わせをしてデートをしたり、次に逢う日を楽しみにしたり、たまの御泊りが嬉しかったり。
家でちゃんとお化粧して、服を選んで、可愛い自分だけを見せられる。
そんなことが、なくなるんですよね。
ぶっさいくなスッピンも、寝相の悪さも、服を選ぶところも、全部見られてる。
そんなのは 結婚してからでいいと思ってた。
てゆうか 結婚してからでいいと思ってるし。

恋愛ってなんだろう?2 

August 13 [Sat], 2005, 21:12
ダリンのことは好きだけど、好きな人が他にもいちゃ駄目なんですか?
嗚呼、逆の質問をされたら「勿論、駄目。厭だ。」って答えるんだろうな。わたし。
なんて、勝手なわたし。
わたしのことだけを見ていて欲しいのに、彼のことだけを見ていない身勝手なわたし。


ダリンと付き合うよりも前、東京の彼と遠距離恋愛してるころから、好きな人が居た。
いや、居る、になるのかな。現在進行形だ。
でも、そのひととの何かを望むわけではなく、わたしの中では失いたくない大事な大事な人だから、彼氏彼女とか、付き合うとかなんとか、そんな次元の話では全く無い。
だけど、本当に大好きなの。
逢ったら、それだけで自分の顔が赤面していくのが判るし、緊張するし、手に汗握るってこういうことなんだ、って思った。


いつか何かの話で、このことをふとある人に打ち明けたとき
「今までそんなこときいたことない。その場しのぎの嘘やろう、って思った」
ということを云われた。
だって、誰にも話したことなど無いのだもの。
知らないのなんて当然でしょ?

「そして、その話が本当だというのなら、廻りのみんなにも打ち明けてしまえば良い」
というようなニュアンスのことも云われた。
でも、わたしは 誰にも話さなかった。
だって、わたしとあの人のことを誰かに話したところで、どうだって言うの?
そう、このお話のように。


嗚呼、別にあの人との話を書きたいんじゃなかった。
今のわたしの気持ちの持って行き場の無さを書きたかったのに。
日記だし、いいでしょう?

今、ここで書いた『好きな人』のことはもう、きっと二度と口に出しません。
たぶん、ずっと好きやし、それはゆるぎないから。
もう 誰とも次元が違うから。
わたしとも。
わたしの心の中でだけ、生きていてくれれば、それで良い。
わたしの心の中でだけ、呼吸をして
わたしの心の中でだけ、笑っていてくれれば。

現実世界で、どんな女に愛を囁いても構わない。
わたしと居るときだけ、わたしを愛しているとさえ云ってくれれば
もう他に何もいらない。

恋愛ってなんだろう?3 

August 13 [Sat], 2005, 21:11
結局のところ、今日のわたしの日記は一体何を書きたいのでしょうか?
恋愛を題材とすること自体が間違っているのか?
そうそう。持って行き場の無いこの気持ちを、此処に記す為に、最初は蝶子ちゃんに向かったはずだった。


わたしは、貴方の幸せを願えばいいのですか?
他の誰かとの幸せを?
こうして、隣に貴方じゃない違う誰かの居るわたしが口にしてはいけないことは十分に判っている。
だから、いつも口には出せない。
だから、いつも強い女を装う。
だから、貴方に好きだとは言わない。
「手を繋ぎたかった」
そう云うわたしを笑った貴方。
「そんなキャラじゃないくせに」
作戦成功。
わたしのこと、強い女だと思ってる。
うん。其の侭、思っていればいい。
そして、わたしの思いに気付かないままで
貴方は幸せになればいい。


わああああああ。
1曲出来そうだねえ(笑)

思考回路麻痺中。 

July 10 [Sun], 2005, 23:55
元々、ダリンはトモダチと日本橋に行く、と数日前から云っていたので、日曜日のわたしは暇だったのは間違いない。
わたしも結局出かけて、20時頃帰宅したときには、もうダリンも帰ってきていた。

昨日の日記で「最近ダリンと会話が無い」と書いたけど
嘘です。
会話はあります。
でも、なんだかギコチナイのは本当です。
「一緒に居る」という感覚もなく、ただ、なんか「其処に居るだけ」みたいになっている。
外から見た感じ、わたしたちは何も変わっていないように見えるのでしょうけれども、きっとわたしが感じている違和感を、彼も感じているに違いありません。
わたしは、何も悪いことをした覚えは無いし、
ダリンも、わたしの気に入らない何かをした、ということではない。
なんだろう?この違和感。
前は、家に帰るのも、ダリンが帰ってくるのも待ち遠しくてたまらなかったのに。
今は、なんだか息苦しい。
考え出すときっとキリが無いから、考えないようにしなくては、と思うのだけれども。
此れは考えずに済むのだろうか?
そんなことを云っているから、だんだん自分の中で堂々巡りになって、また「もうどうでもいい」とかなってしまうんやろうな。

ええと。
これは別に悩んでる、とかそんなんじゃないです。
「大丈夫?」とか「元気出して」とか云われることでもないです。
「悩み」というなら それはもっと別のところに有ります。
ただただ、冷静に「なんだろう。最近のわたしたちって」って
ただただ、疑問に思っているだけです。

此れって倦怠期ってゆうやつだったりしますか?
いつまでも新鮮な気持ちでいられないのは、仕方の無いことなのですか?

わたしは多分、周りの人間が思っているほど、純粋でも誠実でもないので、平気で嘘をつきます。

わたしは
わたしの意志において
生きているのだから。

全ては自分の為?


■Writer■
■Chee■
■お唄を唄います。■
■獅子座■
■AB型■
Comment
アイコン画像Chee
» 曲1 (2005年05月12日)
アイコン画像P-chan
» 曲1 (2005年05月12日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:love-hate2
読者になる
Yapme!一覧
読者になる