お引越し〜♪

August 02 [Wed], 2006, 20:43
いつも日記を更新しようとする度に調子が悪くて、なかなかうまく更新ができない。
そんなヤプログにもう嫌気がさしました。
海外にいるから?
ネットの環境が悪いのか?
って気もしないでもないけど、とにかく、このままここで日記の更新をしていくにはストレスがたまるので、思い切って引っ越すことにしました。

今までこちらを応援して下さった方、もしもお時間があれば
http://blog.goo.ne.jp/haniru-peace/
こちらへ遊びにおいで下さ〜い。

では、新しいブログでお会いしましょう♪

結婚生活って・・・。

June 25 [Sun], 2006, 15:53
今年2回目の日記更新が、既に1年の半ばって・・・
ホント、サボり過ぎですな。


結婚生活。
結婚する前とした後で、イメージがけっこう違うかも〜。
って思ってる人、いますかねぇ?

結婚する前は、やっぱりウキウキわくわくしたけど、結婚したら、なんか「生活」だなって思います。
別に幸せじゃないわけじゃない。
でも、毎日が意外とマンネリ。
そんな風に感じてます。

このマンネリが幸せなの?

きっと、仕事と家事に追われているからかも。
色々なこと、深く考えてる時間もなくて。

毎日忙しくて充実してると思う。
でも、何かが足りないかも。

もっと自分をレベルアップさせよ〜と思う。

もっとキレイになる(痩せる)。
もっと韓国語ウマくなる。

潤いのある生活を目指そう〜。







結婚生活、何気にもうちょっとで1年経ちます。
結婚前よりも、お互いの気持ちを激しくぶつけ合うようになったせいか、喧嘩も多いし、意見や考え方の違いに気付かされることもある。

でも、だからって仲が悪いわけじゃない。
そうやって、お互いの考えてることしっかり伝えていかないと、相手が何を考えてるのかわからないから、意見をぶつけ合うのはいいことだと思ってる。

喧嘩もコミュニケーションの1つかな。




皆さんにとって結婚生活って、どんなものですか?

出遅れた初日記。^^;

March 24 [Fri], 2006, 22:53
前回の日記が、2005年最後のだった。
そして、2006年になって、「明けましておめでと〜」って言うタイミングも逃して、もう3月。
かなり出遅れた今年最初の日記を今書いています。


今年はちょっとゆっくりしたい・・・。
なぁ〜んて理想を語っていたのもつかの間で、この3ヶ月、けっこうバタバタと過ぎ去って行った

共働きだからってこともあるけど、お互いに何気に忙しい。
夫の方が仕事がハードで、残業で夜中に帰宅したこともあった。

一時期、色々なことに疲れて、体調も悪くて、自炊を休んでいる時期があった。
でも、外食ばかりじゃお金もかかるし、体にもよくない。
やっぱり自炊が大事だと思って、ここ最近また自炊を頑張っている。
お弁当も毎日2人分作って、夫にも持たせている。

いい加減そうに見えて、意外と完璧主義。
たぶん私はそうなんだと思う。
手を抜けば、きっとどんどん手抜き上手になれるんだろうけど、家事の手を抜くことに対して、何となく罪悪感を感じて、手を抜いたらきっと堕落していってしまう・・・そんな風にいつも感じている。だから、疲れていてもやらなくちゃダメなんだって自分を奮い立たせて、家事をしっかりこなさなくちゃって自分にプレッシャーを与えてしまう。
そんなに頑張らなくてもいいんだよって誰かが言ったとしても、自分で納得できずに、きっとやってしまう。
不器用なんだな。きっと。
それとも、自分の中の主婦のプライドなのかな?

でも、そうやって忙しく動き回ることが、きっと自分にはマイナスばかりじゃなく、プラスになっていると信じてる。

活き活き生きる。

これが大事なことで。
やることがなかったら、きっと私はどんどんナマケモノになっていくんだと思う。

旦那のために一生懸命に尽くすこと。
ちょっと疲れたなって思ったら、結婚前の自分の理想を思い出してみる。
愛する人のために誠心誠意尽くす。
それは自分がそうしたいと望んだこと。
だから弱音は吐いちゃいけない。
愛する人をしっかり支えてサポートしていかなくちゃ!!
途中放棄はできない。絶対に。
毎日が精神を鍛える修行なのかもしれない。


2005年最後の日。

December 31 [Sat], 2005, 23:55
あと5分で2005年2006年
本当に月日の流れは速いもので・・・。

2005年、今年1年間、皆さんにとってどんな年でしたか
きっと、誰にとっても色々な思い出があることでしょう。

私にとっては、いつになく怒涛のように慌しい1年でした
でも、夫と結婚できたこと。
これがやっぱり今年一番の収穫とゆ〜かなんとゆ〜か・・・。
幸せなことです

正直、留学を終えようとしていた頃の私は、これからは仕事をまた頑張るぞって思っていたし、結婚なんてまだ先の話だろうなぁ〜って思っていたんです。
ところがところが・・・。
運命の出会いってやつをしてしまって、あれよあれよとゆ〜間に結婚しちゃいました。笑
本当に、人生どこでどうなるのかなんて誰にも予想がつかないものです。

来年は、ちょっとゆとりを持って、穏やかな1年になるといいなぁ〜
今年は忙し過ぎたよ
心に余裕が持てるようになりたい。

来年もマイペースで乗り切ろう

2週間。

December 25 [Sun], 2005, 15:58
仕事を始めて2週間。
日に日に仕事に慣れてきているような、そうでもないような・・・。
でも、私の微力でも誰かの役に立てているってことが嬉しい

夫とは、その後あまり喧嘩することもなく、お互いを尊重し合うように協力して頑張っています。
私よりも夫の方が仕事が大変だし、精神的にも疲れるようなので、なるべく家に帰って来たら休ませてあげたいなぁ〜と思って、一応夫の担当みたいになっていたお皿洗いを自分でやるように心掛けています。

お弁当も毎日作るのは大変だからってことっで、おかずの種類を減らしてもいいよ〜とか、簡単に作れるのものでもいいよ〜とか夫も気を遣って言ってくれます。

でも、私もお弁当を持って行かなくちゃいけないし、おかずが1品とかだったらマジで悲しいから、頑張って最低でも2品は作らなくちゃって思っています

洗濯物がすごく溜まるんで、週の真ん中辺りで1回洗わなくちゃなってことに気づきました。
ついつい休みの日にやろ〜なんて思っていると、週末まで洗えずに、いっぱい溜まっている
中にはマメに洗わないと足りなくなるものもあるので、これからは注意しなくちゃ

早く、何事も手際よくできるようになりたいなぁ〜
手際が悪いとすごく時間がかかっちゃう

日本の実家にいた頃、ウチのママがテレビを見る暇もなく家事をこなしていたことをふと思い出した。
ウチのママは子育てもしながら共働きだったから、本当に頭が下がるなって思った。
そして、私も今、あの時のママの大変さを自分の身を持って実感しているところ。
ママって偉大だ
ホントに。
私もまだまだ修行が足りないので、頑張っていこう〜

蘇州から。

December 09 [Fri], 2005, 12:16
夫の仕事に伴って、先月の20日に上海から蘇州へと引っ越して来た。
あれからもうすぐ3週間。
まだ3週間
なんか、もっと長くいるような気がするぞ

蘇州に引っ越して来たばかりの頃、夫は慣れない仕事でクタクタだし、私は買い物以外はほぼ1日中1人で家の中にこもっていたためか、2人とも精神的に不安定。
ストレスが溜まっていたのかな
とにかく小さなことで夫と衝突することが多くて、喧嘩ばかりしていた
普段はあまり喧嘩しない私達が、環境の変化に馴染めないせいで、本当にイライラ
私もいっぱい泣いた

でも、段々生活にも慣れてきて、夫も少しは仕事のことわかってきたみたい?で、お互いに心が安定したきた頃、喧嘩もなくなった
そしてそして、夫に続いて私も明日から仕事開始
引越し仕事ってかなり駆け足状態だけど・・・。
でも、元々結婚後しばらくは共働きってゆ〜約束だったし、上海でも既に働く気になっていたから、住む場所が変わろうと働かなくちゃいけないことに変わりはないわけで。

お互い朝から夕方まで仕事だけど、夫がどこまで家事のサポートをしてくれるんだろう
最近すごく仕事が忙しいみたいで、家にまで仕事を持って帰ってくる夫。
まさか、今まで通り家事は全て私が担当
それってちょっと私の負担が大きいんじゃない?
様子を見ながらだけど、あまり頑張り過ぎないくらいにやれるだけやってみるか〜
今は基本的に家で自炊生活だけど、私が仕事で疲れてご飯作るの大変なら外で食べる日があってもいいんじゃない?とか夫は言ってくれてはいるけど。

明日からまた新たな生活のスタートです

韓国人の現地採用(上海編)

November 28 [Mon], 2005, 12:45
運良く仕事が決まって、今働き出した我が夫。
上海での現地採用を目指した就職活動について、もしかしたら興味のある方がいるかもしれないので、ココにちょっと載せたいと思います。

韓国人の現地採用は、本当に厳しいようです。
夫の就職活動を一緒にやってきた中でそう感じました。
やっぱり、韓国企業は朝鮮族を安く雇いたいようで、経験がない新卒の韓国人はすごく厳しい状態なのが現状かと思います。
でも、それでも、どこかにはいい就職口もあると思うので、根気強く就職活動してみるのがいいのではないでしょうか?

上海で人材登録ができるサイトは、
www.damote.com
kr.damote.com
これのどちらかだと夫が言っています。

ここに自分の履歴書を登録し、もしも求人案件が出れば、目ぼしい企業宛てに自分の履歴書を送るシステムのようです。

このサイトで、上海で開かれる企業説明会(企業セミナー?)なるものがいつあるのかを知ることができます。
実は、上海で10月に第三回企業説明会が行われ、そこには中国企業に混ざって韓国企業も何社か参加していて、その中の1社に夫は採用されました。
韓国人にとっては、人材紹介会社なるものが全くないため、自分で色々な情報を収集する必要があるかと思います。
自分で自分を売り込んで、面接まで漕ぎ着けることが、就職難の中でも仕事をGETする鍵かと思われます。

韓国企業で韓国人枠での採用となれば、日本企業で日本人が雇われるのと同じか、もしくはそれ以上に待遇がいいと思います。
最近では、上海で働きたい日本人が増え過ぎて、日本企業で日本人が採用されたとしても、経験がなかったりすればあまり待遇もよくないような話も聞きます。
話は反れますが、日本人が現地採用で働くなら、今は上海よりも、広州やシンセン、香港なんかの方が待遇がいいようです。

韓国人で現地採用というはあまり聞かないのですが、現地採用で頑張っている人も中にはいます。
でも、大体は留学して卒業したら、母国に帰って就職活動する人がほとんどのようです。
もしくは、現地に残るとしたら、自分で何か商売を始めたり、会社を作ったりする場合が多いそうです。

ウチの夫のように、もしも中国で現地使用として頑張ろうとしている韓国人がいたら、この情報が少しでも役立てば幸いです。

夫の就職活動 3

November 10 [Thu], 2005, 22:18
この間、蘇州に会社の面接に行った話までは書いたが、これには続きがあった。

1回目の会社訪問で、夫以外に4名の韓国人が面接を受けに来ており、2人と3人に分けて面接を受けさせられた。
夫は2人組の方で、もう一人は英語が少しできるが中国語はあまりできなかったらしい。
3人組の方は、これまた中国語はほとんどできなかったらしい。
中国語だったら自信があった夫だが、英語となったらサッパリなので、どうなることやら??
一応、会社側としては5名中2名くらい採用しようという考えのようだ。
これはもう、結果を待つしかあるまい。




それから・・・

何日かして結果が出た。
夫の元には「一応採用」との連絡が来たのだった。

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

これで採用か!?

そう喜んだのもつかの間。
実は、前回の面接の後、選ばれたのは3名。
夫が面接を受けた後にも、もう何名か面接を受けに行った人がいたらしい。

2名採用予定が3名?
これって、またこのうちのの誰かが落とされる!?



とりあえず、もう一度会社に来るように言われ、今度は一緒に働くかもしれない上司に会うことになった。

一応採用と言われたけど、この「一応」が気になる・・・

具体的にどんな仕事をさせてもらって、いつから働くのか?
そういったことを煮詰めるために、夫はまた蘇州に赴いた。


夫の就職活動 2

November 01 [Tue], 2005, 21:42
私の仕事が決まったから、後は夫の仕事が決まれば問題なしだ!

自分なりには一応努力は続けている夫。
色んな人に話を聞いたり、人材紹介会社に登録したり、知り合いに仕事を紹介してもらったりしながら、先日企業説明会なるものに参加した。
この企業説明会では、中国企業以外に韓国の企業も何社か参加していて、目ぼしい企業には履歴書を渡したようだ。

そのうちの1社から昨日連絡があって、明日、急遽蘇州まで面接を受けに行くこととなった。
もちろん蘇州で働く気はないけど、面接は蘇州。
会社は蘇州と上海にあるので、勤務地は選べると言われているらしい。

貿易関係に興味があるものの、明日面接を受ける会社は物流関係だそうだ。
でも、何も経験がないから、もしかしたらこの仕事にものすごく興味が出て、やりがいを感じられるかもしれない。
待遇なども相談して、もしもいい会社だったら、ここで働くことになるかもしれない。
あ〜どうなるんだろうなぁ??

…o(;-_-;)oドキドキ♪

とりあえず、蘇州へ前々から行ってみたかったので、私も一緒に行って小旅行を楽しんで来ようかと思っている。( ̄皿 ̄)うしししし♪

1日でも早く、2人で安定した生活を送りたいなぁ〜。

私の就職活動 4

November 01 [Tue], 2005, 21:09
約1ヶ月に渡る私の就職活動についにピリオド。v( ̄ー ̄)v

何軒か歯科医院を回って面接受けてみたけど、一番最初に面接を受けて、一番好感を持てた医院に結局決めた。

待遇がいいと思って期待していた医院では結局採用されなかった。
でも、よくよく考えれば、やっぱり自分の中の理想とする医院像とはちょっと食い違っているようにも思えたので、これでよかったと思う。

私が働く医院を決めるまで、色々考えて、悩んだけど、やっと答えが出た。

先生の人柄がすごくよかったこと。
私の話をしっかりと聞いてくれたこと。
先生や医院の治療方針に共感できたこと。
日本人の患者さんに評判がいい医院だったこと。
衛生士の資格は使えないけど、今までの知識やノウハウを活かして仕事に取り組むことができそうだったこと。
仕事にやりがいを感じることができそうだったこと。
家から通うのにあまり遠くなかったこと。

以上のような理由で、この医院に決めた。

2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Yoshika
» 出遅れた初日記。^^; (2006年06月25日)
アイコン画像Yoshika
» 出遅れた初日記。^^; (2006年06月25日)
アイコン画像princess
» 出遅れた初日記。^^; (2006年03月28日)
アイコン画像XU
» 出遅れた初日記。^^; (2006年03月28日)
アイコン画像Yoshika
» 国籍のこと。 (2006年03月23日)
アイコン画像まり
» 国籍のこと。 (2006年02月24日)
アイコン画像princess
» 2005年最後の日。 (2006年01月06日)
アイコン画像Yoshika
» 2005年最後の日。 (2006年01月05日)
アイコン画像Yoshika
» 蘇州から。 (2005年12月25日)
アイコン画像ゆり
» 蘇州から。 (2005年12月09日)

★★BBS★★
足跡残して行ってくれたら嬉しいな♪



★人気blogランキング↑よかったらクリックして応援して下さい!!





| Prev |List |Random |Next |

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:love-forever
読者になる
Yapme!一覧
読者になる