バイアグラ情報

February 08 [Sat], 2014, 10:55

バイアグラ情報
■ バイアグラを正しく使ってください。
@バイアグラとは?
バイアグラという言葉は、TVや新聞、週刊誌などでご存知の方も多いでしょう。
バイアグラとは、米国ファイザー社が開発した経口インポテンツ治療薬です。
日本では1999年にバイアグラの製造販売が認められ、その年から市販されています。
ただバイアグラについて詳しく知らない方も少なくないと思いますので、どれほどの効果があるのか、副作用はないのかなど、当サイトで紹介したいと思います。
■ バイアグら 通販が勃起不全を改善
@シルデナフィルについて
シルデナフィルとは、ファイザー社が製造?販売しているED(勃起不全)の治療薬です。一般的に知られているバイアグラとは、シルデナフィルの商標名なのです。
もともとシルデナフィルは、狭心症の治療薬として開発が進められました。しかし前立腺癌における放射線外照射治療の後に起こる勃起不全の治療に、効果があることが分かったのです。
@前立腺癌の増加が背景に
近年、欧米では男性の前立腺癌が増加しています。PSAという前立腺特異抗原検査が普及したことで、前立腺癌と診断される患者数が爆発的に増えていったのです。
同時に前立腺癌の放射線治療後に起こる勃起不全も、無視できなくなってきました。
放射線外照射の治療による勃起不全が起こる割合は7?64%となっており、勃起不全に見舞われた際にはシルデナフィルによる治療が勃起を促進することが判明したのです。
@大きな副作用のない安全な薬
前立腺癌における放射線治療によって勃起不全に見舞われた患者60人に対し、3ヶ月に渡って治験を行ったところ、大きな副作用の報告はありませんでした。
検査の内容は、半数の患者にプラセボを投与し、残り半数の患者に1日に1回、1週間に1回以上のシルデナフィルを投与し、6週間後にプラセボ群とシルデナフィル群を交替させるといったものでした。検査の結果はシルデナフィル群の55%が、プラセボ群の18%が勃起不全の解消につながり、しかも大きな副作用が起きなかったのです。
つまりシルデナフィルを服用することで、前立腺癌での放射線治療によって勃起不全となった患者の半数以上が、勃起不全を改善して性交ができるようになったわけです。
バイアグラについての副作用を心配される方も多いと思いますが、シルデナフィルは医師の指示に従って服用していれば、決して危険のない薬なのです。

安全な薬


男性用バイアグラ
女性用バイアグラ

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シアリス錠 100
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/lousjoanns/index1_0.rdf