久しぶりのお昼寝

April 03 [Fri], 2009, 6:21

THE光合成って感じの写真ですが。サマータイムに入ったヨーロッパで、お昼寝の後でもゆっくりと外に遊びにいけるのが嬉しい。リフォーム中の我が家の事情で、月曜日からほぼお友達の家で過ごしていた私達。
今日は、午前中は私が仕事なので、loulou坊はいつもの様に、ママンドジューへ。
ここ数回ほど、主人が連れて行ってるのですが、最近は、loulou坊の行く時間になると、その家の男の子が、バルコニーから外をずっと見ていて、loulou坊が車から出てくると、
『お〜い!loulou坊〜ッッ!』(フランス語でね)と、手を振って迎えてくれるのだそうです。
こんなに仲良くなったのに、11月にはご主人の仕事の関係で、ベルンへお引越し。寂しいなぁ。

そして、お昼には久しぶりに親子3人で、家でのランチ。サバイバルキッチン(苦笑)なので、簡単に野菜のタップリ入ったパスタを作りました。loulou坊、もちろん完食!
都合の良いことに、今日はペンキ塗りの日で、午後3時以降に人が来る予定だったので、loulou坊をお昼寝させることにしました。すると!

もう、自分のベッドに横になると、『おまえは猫か?』という位、くねくねして、その後、抱っこして歌を歌ったら、いつもの様に自分から、『寝るー。』と言ってベッドに入ったら、そのまま眠りへ落ちていきました。
この1週間、無理させてたもんねー。
やっぱり、この時期の子供には、お昼寝が必要なんだとあらためて感じました。
年齢が上がるにつれ、なかなかお昼寝をしなかったり、お昼寝をすると夜寝るのが遅くなる場合も多いみたいだけど、小学校に入るまでは、お昼ご飯を食べた後のお昼寝は、とっても大事だそう。お昼寝の間の脳が休んでいる時間に、見たこと聞いたことが、脳にレジスターされるんだそうです。
寝るのを嫌がる子には、横になって絵本を読んであげたり、静かにお話をするとか、静かに落ち着く時間が45分程度あるのが、大切なんだってね。
うちは、一応、日々の流れの中で、基本的にお昼ご飯の後はお昼寝。お昼から友達の家に行くときも、車の中で少し寝れるように。

最近、またぐっと大きくなった様に感じます。
よくloulou坊を見ている友達からも、『最近、大きくなったんじゃない?』と。
確かに、体重も15kgになったし、慎重も伸びたしね。
今日、お風呂上りに裸のloulou坊を抱っこして、大きな鏡でそんな自分を見てみたら、なんか、loulou坊が大きくなっていることを、まじまじと見せられたような、ちょっと不思議な感覚でした。

今日は、今週で一番天気のいい日!
それに、ぽかぽか日和!
公園で遊びまくって、家に1度かえって、ちょっとおやつを食べた後は、また外に遊びにいきました。今度は、loulou坊の好きな電車を見に、家から坂道を下って(←下り坂を走られたら、追いかけるのもシャレにならないので、嫌がられてもずっと手をにぎってます。)。

←そういえば!

公園のベンチが復活しました〜☆
(公園のベンチのお話の記事はこちら→

今年は、もう、春になるんでしょうね!
もう、雪は降らないんでしょうね!

今年はどんな春になるのかな♪


子育てスタイルのランキングに参加中♪ ぽちっとね♪

ロハスな食事

April 02 [Thu], 2009, 4:57
引き続き、午前中からお友達の家へ避難中の息子と私です。苦笑
今日のランチは、ロハスなお友達のお料理。
   ・ロンググレインライス サフランで
   ・フィレドゥペーシュのオーブン焼き ローズマリーとレモンで(湖のお魚です)
   ・スモークしたお豆腐とセロリのサラダ トゥートゥを混ぜて(アフガニスタンの果物)
   ・市場のお野菜を蒸し煮したもの
   ・カブと洋ナシのカレーサラダ  でした☆
最近、豪華なお食事ばかりだったので、こういう、自然の味の生きた食べ物が美味しい。フィレドゥペーシュは、その日の猟で撮ってきたものをすぐにさばいて売っているので、すごくフレッシュ!だから、ありえないほど美味しかった!お野菜も、マルシェで買ったものをお土産に持って行ったので、自然の味が最大限に活かされた味で、体がこれを欲してる!と言う感じでした。

湖のお魚は、レストランで食べると言う概念だったけど、家でも美味しくできるんだねー。
今度から、もっと湖のお魚を買いに行こうっと♪
これって、やっぱりキレイな水質のヌシャテル湖のおかげ。安心して食べれるしね。
本当、素材の味が生きてて、誇張無しに五臓六腑に染み渡る美味しさでした。

野菜は出来る限り、市場で買うようにしています。
売りに出されるぎりぎりまで、気になってたり、土の中にいたお野菜たちは、本来の味が生きていて、本当に美味しい。この間、サラダを作ろうと思って、カラーピーマンをきりつつ、端っこをつまみ食いしてみたら、あまりの甘さと美味しさに、なまじサラダにするのはもったいない!と思い、そのまま生食でたべました☆

BIOではないけれど、やっぱり市場のお野菜は本当に美味しい。

そうそう。
スイスでマクドナルドのMセットは1,000円前後するんですよ。
そして、いつも、『100%スイスビーフ』という広告付きで。
一瞬、 ファーストフードのくせにー!高すぎー!とも思うのだけど、こちらの牧場でのんびりしている牛たちをみたら、その値段も納得できるものですね。

←こちらは、噂の(?)フィレドゥペーシュ。
キレイに並べて、ハーブ、オリーブオイル、お塩を振ってオーブンへ。
簡単だけど、ほんとうに美味しい1品になります。


今度は、定番のフライパン焼きバターソースにしてみようかしらん??











子育てスタイルのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪


嬉しい事

April 01 [Wed], 2009, 6:44
人間は、1日に10回ほど感情の波を感じるといいらしい。
それが、嬉しいことでも悲しい事でも、喜びでも怒りでも。兎に角、感情の振り子を振る事が大事なんだそう。
例えば、『あの人、素敵なジャケットね。かっこいいわぁ!』でも、『今日は、朝から天気で気持ちいいー!』でも、『お気に入りのコーヒーカップをわっちゃった。最悪―。』でも、なんでも。

今日、お友達がランチに呼んでくれて、ママン達も子供たちも集まって賑やかにしてた中、loulou坊より1歳年下のベベがloulou坊をつねったり、叩いたりしてしまいました。その時、loulou坊なりに、自分より小さい子に手を出してはいけない!と思ったのか、やり返すことなく耐えた小さい姿。そして、『ママー』と私に助けを求めてきたのだけど、その時には思いっきり褒めました。loulou坊は一人目?と言うこともあって、やり返すと言う事も普通はしないし、泣く事もあんまりない。だから、『痛かったね。今度は、嫌な事は、やめて。って言おうね。』と教えました。
loulou坊も、あの年齢の事は、良いとか悪いとかは分らないままに、年上の友達を叩いた事もあったから。今は、分って我慢したその姿、Bravo!

そして、私はコーヒーを飲んでから、loulou坊をみんなに託して仕事へ。
ホームに着くと、電車は出発間際!でも、回数券を機械にとうさなきゃ!乗り遅れるかも!
と、思ったら、電車から降りた中学生くらいの女の子グループの1人が、私が乗るまでドアを押さえていてくれました!すごく、些細な事だけど、かなり嬉しかった!
そして、友達の家の近くを通り過ぎる時、電車から見ていると、下のほうに公園に急ぐ友達たちと子供達の歩いている姿が見えて、微笑ましかった〜。(loulou坊は、途中からバギーに乗せてもらって寝たらしいです。ナイス!)

駅まで迎えに来てくれた主人には、友達が、『夕食の1品に追加して。』とまたおかずをお土産に。
この気遣いに感謝!感謝!

そして、そして、今日ではないけど、最近とても嬉しかったニュースは。

引越し先が決まりました☆
いつか引っ越そう!と思いながら、ここ2年ほど、時間をかけて探した甲斐があったアパルトモン。
今度の引越し先も、うちと同じ地区で、『こんな家に住めたらいいな〜。』と思うような古い家が立ち並ぶ一角にあります。
古い家が大好きな私達にとっては、本当にチャーミングで素敵なアパートです。
世帯も2世帯のみで、大きな庭、大きなカーブ、ガレージ付き。
家賃は今よりも上がりますが、その分、部屋も1つ増えるし、天井裏のような部屋もあります。
もちろん、湖とアルプスがリビングから見えて、この上ない贅沢になること間違いなし!
何よりも、ドアを開けて、入った瞬間に、『ここ決めた!』と私が思わず口走ってしまったくらい、一目ぼれをしたアパート。その日のうちにとんとん拍子に決まって、6月末入居予定!今度は、誰が来ても、気兼ねなく泊まって貰えるのが嬉しい!
かつ、オーナーは、個人オーナーにしては珍しく、『部屋は小さい子供のいる若いカップルに貸したい。』と言う人で、敷金も要らないと言います。そして、入居前には、壁を塗り替え、絨毯やフローリングも変えてくれるんだそう。しかも!私達の好きなように!大家さんが全部、支払うので、その代わり、少し仕事を手伝ってねということです。勿論ですとも!楽しみでたまらない6月の入居!

それとは反対に、気持ちが沈むのはやっぱり今のアパートの大家さんに出ることを告げたこと。
主人が昨日、伝えたらしいのだけど。
今日、キッチン改装の進み具合を見に来た大家さんカップルとその話をして、あちらも、『とっても残念!でも、loulou坊も大きくなったし、もっと広いスペースが必要よね。うちにあと1部屋あったらねー。だけど、素敵な所が見つかってよかったわよね。』と言って貰えました。

寂しいけど、またいい関係を築いていきたいなと思った夜でした。

避難勧告

March 31 [Tue], 2009, 5:23

土曜日に大家さんが解体してくれたキッチン。今週から、毎日、入れ替わり立ち代り業者が入っての作業が始まりました。大体、午前9時前に職人さんが1人来て、もくもくと仕事をして、次の日の職人に引継ぎという感じで進んで行くらしいです。
ちなみに、月曜日は電気工事。最初は、おしゃべり好きのloulou坊の相手をしてくれてた職人さんも、あまりにもloulou坊がつきまとうからか、単に危なかったからか、途中からドアを閉められてしまいまして。どうしたのかな。。。と閉じられたドアの前に佇むloulou坊、せつなーっっ!
義理両親のおうちに非難したのだけど、あちらも4月に入ってから、キッチンとリビングのリフォームが始まるので、解体作業中。3階のリビングに非難して、遊んだりしてましたけどね。

そして、友達たちからも、電話やメールで、『家にはいれないでしょ?ご飯を食べにおいでよ。』と、優しい声をかけてもらったので、今日は市場で買った野菜をお土産に、ランチにお呼ばれです。

『ここは、相撲部屋か?!』と思わせるような、大量の食事を平らげたあとは、腹ごなしに歩いて2分の湖畔へ散歩です。
正直、風の冷たさ、ハンパなかった!でも、ママンたちは、外で遊ぶのが大好きな子供達の喜ぶ姿の為に、気合をいれて外に出かけるのです!

loulou坊、鴨のカップルが歩いて向ってくるので、抱っこしようとプチダッシュ。

その後は、友達おススメの湖畔の散歩道へ。

loulou坊も、お姉ちゃんや、お兄ちゃんの自転車に順番に乗せてもらって、楽しそうでした。すごく、楽しかったらしく、主人にも一生懸命話していたらしいです。かわいい。

ママンたちは、立ち並ぶ家を品定めしつつ散歩。『ここの家、モダンよねー。』 『こっちは赴きあっていいよねー。』 『うわ〜、庭が広いね。子供にとっては最高の環境ねー。』なんて。

この日の夜は、私もコーラスの練習でいなかったので、お昼ご飯の残りや、わざわざ夕食用にと家から作ってきてくれたおかずをありがたく頂戴しました。忝い。
こんな時、お惣菜を売ってるスーパーや、ちょこっと食べれるレストランがあったらいいのにね。


***********
ちなみに、こちら、家の中に作った簡易キッチン

くぅ〜っっ!
泣けるっ!

ま、キャンプみたい?って思えばいいか。
調理は、カセットコンロ1個と、レンジとトースター。
一応、オーブンも使えます。

明日も、お友達がランチに呼んでくれました。
本当に、温かい義理家族や友人に囲まれて、ありがたいことです。

初恋の人からの手紙

March 29 [Sun], 2009, 5:36
初恋の人から、手紙が届きました。


**********

loulou、元気?
もう自分のことを「ボク」とかは言わなくなったかな?あのころのloulouをなつかしく思います。

loulouが「他に好きな人ができた。私がいなくても大丈夫だよね!」と勝手なことを言って消えてから、もう18年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思って。ふふ。驚いたかな?

今思うと、うちらの恋愛ってひどかったなぁと思います(汗)。あのころおれはわりと嫉妬深くて、男子とよく話すloulouにいつも文句を言っていたけれど、loulouは平気で「だったら女子に頼んでおくから自由に話せばいいでしょ」とおれに言い返していましたね。loulouの言うことはいつも正論すぎて、黙らされたのをよく覚えています。

あ、そういえばloulouからしてみれば、おれは初恋の相手なのかな?付き合った当初はやけにloulouが不安げだったのをよく覚えています。「手はつないだほうがいいの?」「週に何回会えばいいの?」って、正直うるさい(笑)

まだラブラブだったころ、loulouはおれに「私ね、男って顔で決まるとは思わないの」といつも言っていましたね。よかれと思って言っている言葉が人を傷つけるあたりは、天然爆弾のloulouらしいなぁと思います。今も相変わらずなのかな。

恋愛を総合的に考えれば、おれはloulouと付き合えたことを、とても感謝しています。キツイことを言われたときに耐える方法や、言い返したい気持ちを無理矢理封じ込める方法をこの恋愛から学びました。どうもありがとう。

いろいろ書いたけど、おれはloulouが大好きでした。これからもloulouらしさを大切に、あと、ときどき生えてくる太い腕毛を大切にして(笑)、いつか幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. loulouがくれた霊魂が宿るとかいう石、そろそろ捨てていいですか?



**********

さて、これは『初恋の人からの手紙』と言うサイトで、自分の恋愛スタンスを分析するサイトです。
胸くそ悪い手紙が届く可能性もあるらしいです。笑

自分で読んでみて、びっくりする位あたってる!という部分もあり、結構、面白いなぁと思いました。
例えば、『良かれと思って言ってることが人を傷つける、天然爆弾』。
これ、同じ事を言われた事があって、笑ってしまいました。

あとは、『キツイ事を言われた時に耐える方法や、言い返したい気持ちを封じ込める』だとか。苦笑

その中で、一番、ビックリしたのは、『時々生えてくる、太い腕毛』。
実は、あるんですよ、1本!(知りたくない?)
ホクロから、気づけば、顔を出してる、産毛とは呼べない毛が。おもしろーい!


そして、恋愛分析結果はこちら↓

loulouさんについての分析結果は以下の通り。

--------------------------------------------------------------------------------

【短評】
愛情の受け取り上手。男性に愛されやすいが、男性から見ると悪魔的。笑顔で人を傷つけることも。
【あなたの恋愛事情を考察】
loulouさんは、その振る舞いや雰囲気は、男性から好まれるものです。簡単に言えば、喜ばせてあげたいタイプ、何かしてあげたくなるタイプ、だと言えるでしょう。勝手に「いい子」だと思われている場合もあります。

しかし男性に対しては百戦錬磨で、また男性の汚い部分にも触れやすいタイプでもあるので、その雰囲気とは違い実に冷めた一面を奥底に秘めています。愛されて保護されているような雰囲気の中、いつのまにかloulouさんが男性側を振り回して傷つけているということも大いに有り得るでしょう。

loulouさん自身、実は自分は冷たい人間だとか、みんなが思うほどいい人ではない、などと感じているかもしれません。もっと自分の本質を理解してほしいと感じているのですが、なかなかその欲求は満たされないことでしょう。本質、本当の自分、という考え方自体が実は空虚で厄介なものなのですが。

ここから言える、loulouさんにありそうな問題点を列挙します。

◆好かれても、気持ちがときめかないことが多い。
◆恋愛の進展中に、急にわがままを言いたくなる。悪い女になりたがる。
◆突然、恋愛を終わらせたくなりやすい。
【もっと上手な恋愛のために】
そういうタイプになったのはなぜなのか、もっとモテるためにはどうすればいいのか、もっと恋愛上手になるためにはどうすればいいのか、どう考えればいいのか。恋愛の疑問は尽きないと思います。

恋愛を深くまで知るのと知らないのでは、その後の人生の豊かさに大きな差があると思っています。なんとなく恋愛をしているだけでは、同じことを繰り返すなど、成長速度に限界があります。そして、恋愛できる時間は、実質的に限られています。経験を積み重ねているだけではあっというまに時間は過ぎるのです。



**********

なるほどね―。
でも、『愛されて、保護されている。。。』タイプでは無いんだけど。

ま、現実問題、出会ってから10年。一児の親にもなったし、『恋愛!恋愛!』という感じでは。。。
無いねー。
フレッシュでドキドキ!な時間は、まぁ無いに等しいけど、積み上げてきた深い時間と思い出、そしてこれからの未来予想図(お〜っ。ドリカム!)はあるわけで。と言うか、好きな人が出来て、初めてデートする日のワクワク感なんて、もう、はっきりとわかんないや。でも、そういう事を思い出すと、『可愛いな〜。』と、自分の事なのに他人事のように思えたり。

とりあえず、今の私の喜怒哀楽を一番、刺激するのはやっぱりムスコね〜

『初恋の人からの手紙』
興味のある人はこちらからどうぞ→

キッチンリフォーム始まりました☆

March 28 [Sat], 2009, 22:55
ついに始動した、キッチンのリフォーム
昨年から、大家さんが、『古いキッチンだから、新しくするわね。楽しみにしててね!』と言っていたのが、やっとやっと始まりました。
1週間で終わらせるためには、業者が次々と仕事を続けなければなりません。その為の調整を続けたら今の時期になったんですって―。


今日は、今まであったキッチンを全部、壊してこんな感じになってます↑
簡易キッチンをリビングの端っこにつけて、今日から細々と1週間過ごしますわ。苦笑

1週間後には新しいキッチンが完成するかな〜〜〜。
楽しみでございます

春の息吹とともに

March 27 [Fri], 2009, 22:29

先週から今週にかけて、嬉しいニュースが沢山、届きました。特に、びっくりしたのは、周りのお友達が、3月に入って続けて赤ちゃんを産んだ事。1人は日本から、『なんと4kgの赤ちゃんを産みました☆』との嬉しい報告。そして、こちらに住むお友達が続けて2人!
退院して、今週の半ばに日本からお母様がこられるまで、ほぼ毎日、顔を出していたのだけど、毎日、顔が明るく元気になっていく様子に、私も嬉しかったです♪

それ以外にも、今週はあちこちに出かける機会が多く、その度に久しぶりの友人に会えたりと嬉しい事が続きましたし、テノールの歌のコンサートも聞きに行ったり。
loulou坊が、朝、早めに起きて私達のベッドに来るので、じっくりと眠れないのはちょっと困ってるけど。本人は、元気満開なので良しとしましょうかね?(でも、前のように8時まで寝て欲しい。ほんと。。。)

そして、それ以外にも嬉しかったのは、主人が本当に望んでいた、新しいポストに付いた事。
今まで、頑張ってきたので、その甲斐があったんだなと。
本当に嬉しそうで、その日はシャンパンで乾杯をしました☆

春がもうすぐそこまでやってきてます。
あとひと踏ん張りしたら、スイスの長い冬も終わりそう。
一足早く、笑顔になれる報告が沢山あって、嬉しい3月終わりです。

I-phoneサマ様☆

March 21 [Sat], 2009, 6:20

大晴天!でも、北風が吹きまくるヌシャテルの町です。いろいろと用事があって、市内を歩いていたのだけど、loulou坊がお腹がすいたと言うので、お昼ご飯を食べる事にしました
こうやって、ゆっくりちょっと一杯できるのも、実は、I-Phoneのオカゲ。
loulou坊は、I-phoneで、大好きなアンパンマンを見ているところです。他にも、動物の絵を触ったらその動物の鳴き声がするソフトなんかを入れているので、じっと座っている時間が長くなり、待ち時間が少しくらい長くても、座っていれるようになりました。
もちろん、ママンのカバンの中には、いつもミニカーが2,3個入ってるんだけど、今日はミニカーの出番はありませんでした。

ありがとう!I-phone!


こちら、私の食べた、タルトフランベ。主人は、これにラクレットチーズと、ゴートチーズを乗せたもの。loulou坊も、『ヤギのチーズちょうだーい。』と連呼するくらいの、ヤギチーズ好き。私は。。。あの、臭さ。我慢できませぬ。loulou坊がゴートチーズを食べた後、できれば、抱っこしたくないくらい、臭いだけでも無理かも。

好き嫌いなく、なんでもパクパク食べるので、外食でも困る事はありません。
フォークを使って、手を添えながら、美味しそうにタルトフランベを食べる図。



こちらのレストラン、いろんなビールが置いてあって、ビール好きにはおススメですよん


**********

この日の夜、友達が所属している市のオーケストラの演奏を聴きに行って来ました。
こうやって、毎週どこかで何かしらのコンサートが開かれているので、本物の楽器の音を聞くのには、いいですね。聞いてる間や、コンサートの後は、気分も高揚するし。楽器に限らず、歌も実際に聞くのと、CDで聞くのは大違い。やっぱり、実際の音に触れるといいな。と思った土曜日の夜。
ちなみに、ヴァイオリンソロのCarole Haeringの使っていたのは、世界に600本現存すると言われる、ストラディヴァリウスのヴァイオリン。この間、電話で話したとき、そういう名器を持っていて、一番、緊張するのは持ち運びをしている時だと言ってました。盗難が一番、怖いんですって。そういえば、ご飯を一緒に食べた時も、車には置いたままにせず、ずっと手元においてました。こんなに愛情を持って弾いてもらえて、ヴァイオリンも、愛情にこたえていい音色を出しますよね、きっと。


2歳9ヶ月になりました☆

March 17 [Tue], 2009, 6:47
今日で、loulou坊は2歳9ヶ月になりました


最近、またまた言葉が伸びてる時期だと感じます。周りのママ友達からも言われるくらいなので、最近、ぐっ!と使う語彙が増えてる事は確実。バイリンガルっぷりも顕著で、そろそろ遊びでひらがなも教え始める時期なのか?なんて思ったり。
それに比べて、パンパースはまだまだ取れる気配がありません。
と言うか、私達も必死になってないので、きっとまだ先の話かな?

日々の生活は、午後7時半起床。午後2時前からお昼寝を1時間半ほど。夜は8時半にベッドへ。
夜の習慣は、今年に入ってからベッドで絵本を読むようになったんだけど、これがloulou坊の大好きな時間の1つらしく、自分で読んで欲しい本を選んで、ころんとベッドに横になる。絵本の後は、電気を消してその日した事を思い出して話をして、ネンネ。

最近、ちょっと困る事は、夜、3時ごろ寝ぼけて(?)、私達のベッドに来て寝る事がある。すごく動くので、私はあんまり寝れないんだな。。。後は、体が乾燥して痒い!って言うので、ヴェルダのオイルを夜に限らず朝も塗り始めたら、かなり落ち着いた模様。

その他は、先月に引き続き、『嵐の2歳児真っ只中!』。とりあえず、反対の事ばかり言います。
あまりにも、反対のことばかり言うので、自分の(自分達)の、loulou坊への関り方が悪かったのかな?とも思ったり。それで、いろいろネットを検索してみたら、とても素直に納得できる答えを見つけたので、書き残しておこう。

『嵐の2歳児』と呼ばれる時期は、反対に言うと、『自分と言う存在を確認する時期』なのです。
それまでは、ママがご飯よと言えば一緒に食事をし、ママがネンネの時間よと言えばネンネをし、とにかく、なんでもママと一緒でした。しかし、2歳を過ぎると、『自分はママとは違う1人の個人なんだ』と言う事に気づき、それを示す為に、一番、てっとり早い手段として、全部、ママとは反対の事を言ってみるのです。
そして、3歳を過ぎた頃から、自分を主張するために、何でも反対の事を言う以外にもいろいろな手段があると言う事を発見し、もっと素直にコミュニケーションが図れるようになります。


なるほどねー。
主張する手段の中で、一番手っ取り早い方法が、なんでも反対を言って見ると言うの、とても分る気がしました。良かった、ママが大嫌い!とかじゃなくて。苦笑


*************

そして、今日は月誕生日なので、『息子の日』にして、彼の好きなことをしました。
朝は、市場へ行って、loulou坊も野菜選びに参加。その後は、丁度、市場の開かれる場所の石畳工事中だったので、飽きるまでその作業を見て、その後は、クレープのお店で2人でお昼ご飯。
一度、家に帰ってお昼寝をしたあとは、ちょっとした隠れ家的な場所で、サッカー

いつのまにか、走りながらボールをキックできるようになってて、ママン、ちょっとびっくりしました。

その後は、石を拾っては、湖に投げる遊びを延々と。

拾っては、











投げる!


そんなに、楽しいのかい?


ちなみに、記事、最初の写真は、楽しくて踊ってる写真です。笑
タコ踊りみたい。



そして、loulou坊の後ろにちょこっと見えるのは、
ヌシャテルが誇る5☆Hotel
Hotel Palafitte→ 

こんな風に、1つずつの部屋が独立して湖上に建設されてます。
目の前には、ヌシャテル湖、その向こうにはアルプス山脈。
それだけで、贅沢だよね〜〜〜


春の兆し

March 16 [Mon], 2009, 6:45

今日は、特に天気が良いね。気温も高くて。今朝は、窓を全開にして掃除をして、キャミでも全然寒くない♪
loulou坊と公園まで行く道すがら、『あそこのおうち、お庭にチューリップを植えたね。』とか、『あれは、すずらんかな?』とか。
花が目にとまり出したって事は、やっぱり春は本当にもうすぐそこまできてるはず



三輪車を押して、公園内を練り歩くloulou坊。後ろに見える、コンクリートの小さな柱のようなものは、ベンチ。板がないのは、冬の間、雪が積もって、水分で板自体が傷んでしまうからだそうです。だから、また、春になると再設営。早くベンチを!コンクリートだけじゃ、座りにくいデス。

*****でも、今週の金曜日の天気予報は雪 この天気に、騙されちゃダメね。苦笑
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント
アイコン画像兄ちゃん
» 久しぶりのお昼寝 (2009年04月05日)
アイコン画像兄ちゃんへ
» 初恋の人からの手紙 (2009年04月04日)
アイコン画像calmekさんへ
» 初恋の人からの手紙 (2009年04月04日)
アイコン画像兄ちゃんへ
» 嬉しい事 (2009年04月04日)
アイコン画像兄ちゃんへ
» ロハスな食事 (2009年04月04日)
アイコン画像兄ちゃん
» ロハスな食事 (2009年04月03日)
アイコン画像兄ちゃん
» 避難勧告 (2009年04月02日)
アイコン画像兄ちゃん
» 嬉しい事 (2009年04月02日)
アイコン画像兄ちゃん
» 初恋の人からの手紙 (2009年04月01日)
アイコン画像calmek
» 初恋の人からの手紙 (2009年03月30日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE