いつでも頭に張り付いている私の不安を知ったら馬鹿みたいって笑う? 

2007年05月27日(日) 21時56分



手を繋いで歩く
額をよせて笑う
ごく自然に腕が肩にまわる



私がどれだけ好きかは伝わってますか


こうやって全部捧げていくんだろう



壊れたときに自分がどれだけ壊れるかなんて今は考えていられない


でもちょっと怖い





いつかは来る別れなんて考えてたら幸せになれないのかな



凄く大好き

また来ようねって君が言ったとき凄く嬉しかった


だからどうぞ
いつまでもその腕で私を眠らせて下さい

お願い


夜中に過呼吸が起きるくらい不安で 

2007年05月18日(金) 0時33分



たかが風邪

されど風邪……





だから、どうして
私が君で君が私じゃないのか…


全く


不安で
胸が押し潰されそうで
もう
死んでしまいそうだ





明日の授業なんて行ってられなぃ



バイト終わったら会いに行くから

求められてるわけじゃないけど行くから



暗闇の中でベンジーが歌う、私はこの夜が明けなければいいのにと涙を流す 

2007年05月10日(木) 0時06分




浅井健一の声が好きだ
ギターの音が好きだ
メロディが好きだ
言葉が好きだ



熱にアテラレテ
私もすっかりベンジーファン





だけど

私なんかよりもずっとずっと
ベンジーを好きな君の声は


可哀想な位ベンジーとは程遠いね









まあるい甘い
媚薬みたいな
君の声

2年間と言う確かに重く長い時間 

2007年05月09日(水) 17時35分



凄く気持ちのいい夕暮れ時ですね



この季節が一番好きです







一昨日だかの強気とは裏腹に
やっぱりぼろ負けしてしまいました
私は貴女には絶対勝てないのね
だって大好きだから


君と居ること以外何も楽しくなかった生活に
少しだけ
光が射したみたいです



だから
今よりずっと
君のことを大切にしようと思います



照れられたって照れたって何回だって言うんだ

大好き

君は優しく抱いてくれるけど私はまだ縛られているという 

2007年05月06日(日) 22時42分



腹立たしい事実


誰にどうてこ入れをされたかは知らないが

きっと今顔をつきあわせても嫌いと暴言しか出てこないよ?

気分は入水自殺

恋愛に近い感情で慕い続けて
そこから仕方無しに頑張って育てた悪意が完成する直前に何をしようって言うんだろうね

そもそも私を突き放す人間と言うのは
どこまでも
利己的で
自信過剰で
嫌になる



だから私は笑って言ってやるのです


私はもう他の誰かの物なのに
やっとその気になったのね

って


自分の選んできた道をこれ程までに悔いたことは嘗て無い 

2007年05月04日(金) 2時07分




ほんとぉに


よくよく考えれば確かなことなんて何もないのね


なんの

制約もなく

笑える

半年後まで

笑って

られるか

どうか

すら




分からない






余り物分かりの悪いことは言えない

だけど





頭の隅っこで
ホントに隅っこで
私は君を疑ってる


たからものにあとすこし 

2007年04月30日(月) 16時54分



素敵な素敵な4月の終わりでした


人を信じるのは少し怖いけど
君がいるから大丈夫
きっと


力なく もっともらしく 

2007年04月26日(木) 0時22分



鬱欝としてしかたなかったから甘えた



甘えた分だけ
部屋を出るのが辛くて辛くて


嫌だねー




喧嘩もしてないし冷たくもされてないし来月の休みはちゃんととったって言ってくれたのになー

なんか涙



好きだってどれだけ言っても思っても足りない気がするのに

一緒に居れる時間は多分どんどん短くなるんだよな

あの部屋に戻って眠る事が
自分の家に戻って眠る位自然で真実で
将来のことなんて考えたくないし
まわりに何も干渉されたくない

私と君が二人だけで刻む世界以外に何もいらない


君の関心と優しさと弱さと暖かさが私の手の中にある今のまま

今のまま


今のまま


かめのちゃんとカノンみたいに
ウツボカズラに食べられて溶けてく夢を見る


抱いてくれる
日曜日まで
遠いけど
それまでずっと夢の中ならいい


もう誰も幸せにならないかわりに、もう誰も傷つかなければいい 

2007年03月28日(水) 16時33分


春は出会いの季節のみ

ではないようです



悲しいし切ないけど
それが現実

って割り切るしかないのかな



不器用で自己中な私には
手を差し伸べることすら出来ないけど

強い子だから次ぎ会うときは笑っててくれるって
身勝手に信じてるしそう願ってます




きらきら暗鬱な春
私はいつまで
暖かさに甘えて笑ってられるんだろう

妾その時にツクヅク思ったわ。女なんて滅多に慰めて遣るもんじゃないって。 

2007年03月15日(木) 7時22分



何を泣いているか知れたもんじゃないんですからね。



夢野久作が書いておりました。

朝から鳥肌たっちゃったー。

私は貴方に気にかけて頂くただそれだけのために
大袈裟なまでの涙を流すことが出来ます




サァ
気の遠くなるような6日間が始まる

ツアーバスで隣に座る5時間でさえ平静を装える気がしないのに

「喧嘩しないようにしよう」

昨日交わした約束が
泡となって消えませんように



2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:サトミ
読者になる
泣き虫で多感なハタチ。



甘いものが好き。
Dirが好き。
ロックが好き。
ぬるまったいひんやりした日が好き。
散歩が好き。
おしゃれしてお出かけするのが好き。
2人でいるのが好き。

。。。誰より何より君が好き。
Yapme!一覧
読者になる