ここは、今の今まで自由奔放に生きて来たロータスメンバー全員が何の脈略も無く思いの叫を書きなぐるページなのです。
笑い、泣き、怒り、絶望、希望、夢あり!!…あるのか!?
個性的なメンバーの色褪せた青春の1ページを是非ご堪能あれ!!

2006年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像名医
エンターテイメントとは (2008年09月26日)
アイコン画像havertybenzick
朝勝ち5日目!! (2008年06月18日)
アイコン画像wsadminpatner
朝勝ち5日目!! (2008年06月17日)
アイコン画像nishidadomine
朝勝ち5日目!! (2008年06月17日)
アイコン画像costelenir
朝勝ち5日目!! (2008年06月17日)
アイコン画像severndewilton
朝勝ち5日目!! (2008年06月17日)
Yapme!一覧
読者になる
エンターテイメントとは / 2006年05月13日(土)
エンターテイナーにあこがれる。
ボクも一バンドマンとしてパフォーマーとして長い間、人前で演奏をしてきたにも関わらず、自分のやっていることが『エンターテイメント』であると意識した事は無かった。なぜなら音楽はエンターテイメントではなく自己表現の場であり、むしろ音楽をエンターテイメントとして扱うなんて商業主義的でそれが今の音楽をダメにしてるんだ!!なーんてアナリスト的思考回路を持っていたからだ。

現在の僕の感覚だと音楽というジャンルは、『音源』はエンターテイメントとして確立出来ている人達はいっぱいいるんだけど、ライブ(パフォーマー)となるとエンターテイメントとして確立できているバンドって? …色んなバンドを見てきたけど本当に数少ないと思う。

要するに、エンターテイナー(パフォーマー)ってかっこいい。
最近、ロータスがレギュラーで出させてもらっている『桜梅桃李☆784』や、仕事柄タレントをアサインしなければいけなかったりしてネットで調べたりしてるとそんな人達がゴロゴロしてる。改めて自分達の意識の低さ(パフォーマーとしての)を痛感させられるし、そんな人達からいろいろ吸収しなければいけないなと思う。

音楽が好きじゃなくても、お笑いが好きじゃなくても、ダンスが好きじゃなくても、誰が見てもスゲー!!って思わすことできる、いわゆるジャンルを超越するってヤツ。それがエンターテイメントなんでしょうね。

この人達本当にすごい…(汗) 感動!!
http://www.digican.tv/video/pe_umin.asx

くだらなくて笑える!!
http://www.digican.tv/video/pe_sapri.asx
 
   
Posted at 11:53 / カワちゃんのゲゲゲサラリーマン / この記事のURL
実はミーハーだった…。 / 2006年03月11日(土)
昨日のライブは緊張したな〜。
やっぱり人前で鍵盤を弾くのはギターと違って下手クソがスグバレるからね。

昨日のロータスの評価は賛否両論あるとあると思うけどクラブとかでやる場合は当面この形態でやることになるらしい。でもマネージャーに今日どうだった?って聞いたら「何が?あっ小室哲也っぽいヤツ?」って言われて軽くヘコんだ。自分的には、アンダーワールドとか、レンタルズとかスナッグとか意識してやってたんだけどな…。

まあ、アレだけ演奏するのに緊張したのは久し振りだったししょうがないか。今度はもっとのびのび自分らしく演れるようになりたいな。というか何で今更ギターから鍵盤に転向せなあかんの?ってな感じだけどいろんな楽器弾けたほうがいいしまあいいか。

とにかく僕の奇跡の一本引き奏法を見たい方は是非ライブへ足を運んでください。

昨日のイベントは音楽とお笑いのコラボでとにかく笑えた。
とくに面白かったのは、エアーギターの「ふじきみつぐ」。
エアーギターの演奏後、のどが渇くとエアーウォーターを飲んでいた。
エアーギター選手権で世界5位の実力者。表彰記念品はエアートロフィーだったらしい。
会場もドッカン、ドッカンウケてた。
来月また一緒に出るんだけどこの人の後に演奏するのは嫌だな。勝てない、エアーなのに…。



昨日は猫ヒロシがスペシャルゲストで来てたので記念に一枚。
 
   
Posted at 22:22 / カワちゃんのゲゲゲサラリーマン / この記事のURL
【番外編】異文化コミュニケーション / 2006年02月12日(日)
あ〜、英語をペラペラ喋れるようになりたいな〜!
でも学校行くとなると…、受講料高けー!

なんてこと思ったこと無いですか?

僕は昔から英語がしゃべれる人にあこがれをもっている。
ロータスの前にやっていたバンドではオール英詩にしていた位だ。英語じゃなきゃヤダ!!ってな感じで。

でも英語は好きなのに電車で外国人にここにはどうやっていけばいい?と聞かれたときとか、友達伝手で外国の友人を紹介されたとき、海外旅行のとき etc…
どのシチュエーションでも満足にコミュニケーションをとれたことがありません。また変に真面目だからそんな自分に対して妙に凹むのです。時にはそんな僕を育てた日本の英語教育を恨みながら…。

でもある日突然朗報があったのです!!

何気なく市報を読んでいると…
『英会話カンバセーション 毎週金曜日 19:30〜21:00 会費2,000円/月』 これは安い!!行かなきゃ!!あゆみちゃ〜ん!!…ということで行きました。

最初はとても得体が知れないので不安でしょうがなかったのですがその不安はそのうち安心に変わっていきました。
会場の公民館に待ち構えていたのは、アメリカ人の講師と、小学校の先生、おばさん、おじさんとバラエティーにとんだ面々だったけど、みんな帰国子女でアメリカに20年いたとか貿易商で世界を渡り歩いていたとかでみんなヒクぐらいペラペラ。スゲー!!(その後高校生とかも遅れて来てました。)

ただ困ったことにこの教室日本語はNGで、基本英語でしか話せないんですよ。
それでいきなり自己紹介してくれと言われて…。デタラメ英語で乗り切りました!!
でも、みんな良い人なんですよ、これが!!終わったあとに『すぐに喋れるようになりますよ。』と言われてうれしくなりました。

来週からもあゆみちゃんと二人で行くことになりました。
また一つ楽しみが増えたそんな週末。
 
   
Posted at 22:28 / カワちゃんのゲゲゲサラリーマン / この記事のURL
コメント(3)
コミュニケーションについて考えてみるA / 2006年02月04日(土)
コミュニケーションはやり方次第で、みんなが幸せになれたり、嫌な気分になるものだと思う。
言うまでもないが僕がいつも悩まされるのは後者の方。

日々の生活の中には、いくつものコミュニケーションの機会が転がっている。
ビジネスでの会話、友達との会話、家族との会話…。
その手段も、直接会って話す、電話で話す、メールでのやりとり…。

今の僕は、その一つ一つにいろいろな気づきや反省があり、その事を毎日日記に書き留めている。
今まではそんなこと気にも留めなかったから会社でも、『あの人無愛想だな』とか、『あいつ嫌なヤツだな』とか、『あの人はいい人だな』とか思ったことに対して『何故?』と思うことがあまりなく、ましてや『もしかして自分に原因があるのか?』なんて思ったこともなかった。

今の自分に『嫌だと感じる人に対してその根本的原因がどこにあるのかが分かる?』と聞かれても、正直答えは“No”である。それが分かれば苦労しない。
でも『いいな』と感じる人が何故いいのか?日々の生活を今一度振り返ると共通して気づく事がある。それは、

@いつも会うと『笑顔』である。
A人の話をよく聞く。(もちろん会話が弾んでる中で)
Bイヤミがない。

だから今年から僕も真似することにした。自分なりに簡単で具体的な方法で。(それは恥ずかしいし、たいしたことじゃないからここには書かないが…)

ただ一つ気をつけてることは、ビジネスで成功するためにとか、バンドで成功するためにとか、友好関係を広めたいからといって、いきなりどんな状況でもそれが出来るかといったら必ず無理が出る。
だから、まずは身近な人に対して出来るかどうかだと思っている。

案外、周りには出来てるのに本当に自分のことを応援してくれている身近な人達を軽視してることってないかな?

僕のスタートはまずここからだと思っています。
 
   
Posted at 18:34 / カワちゃんのゲゲゲサラリーマン / この記事のURL
コメント(2)
コミュニケーションについて考えてみる@ / 2006年02月02日(木)
最近物思いにふける事がよくある。
それはコミュニケーションについて…。

子供の頃から、自分が好きじゃないと思う人と接することは殆ど無かった。だから『コミュニケーション』で悩んだ経験なんて無かったし、それについて深く考えた事も無かった。ポンキッキで『コミュニケーションおばあちゃん』てのがあったような無かったような…。(ん、コンピュータおばあちゃんだっけな?まあ、どっちでもいいや。)

でも今はいつでもどこでもこのコミュニケーションというものを意識させらるようになった。

昔からの僕は、人の痛みが分からない人間で、言動、行動、ほぼ全てが「反射」で行われてきたと言っても過言ではない。とにかく今考えればほぼ何でもあり状態。
だから迷いも少なかったし、自分に対しても根拠の無い自信が無限大にあった。(ような気がした。)

じゃあ今はというと、当然ながらそんな僕の中の常識は完膚なきまでに覆され、自分が自分である事を取り戻すために必死に食らい付いてるといった感じだろうか。

でも勘違いしてほしくないのは決して不幸なわけではないという事。
確かに辛いことの方が多いが、成長している自分を客観的に見つめる喜びもある。
どちらかといえば幸せなことなのだと思う。

よーし!今度から天敵「コミュニケーション」の野郎の正体を暴くべくブログに書いて書いて書きまくってやるわよ!!覚悟してらっしゃい!!

かなり尻つぼみだけど、今日はこれで終了。
 
   
Posted at 22:24 / カワちゃんのゲゲゲサラリーマン / この記事のURL
コメント(2)
久し振りに… / 2006年02月01日(水)
最近、まったくブログに顔を見せておりませんでしたが、一日一日を記録として文字に書き留めるのは大切なことであると思い再び登場。

ロータスの近況はというと3/10のイベントに向けて試行錯誤中なのでございます。
僕はというとそのイベントでギターではなくシンセを弾かなくてはならないので少し緊張しております。何故シンセなのか話せば長くなるのですが、今度のイベント会場はドラムが×なのです。ですから、最初はアコースティックな感じをチョイスしてたのですが、何か物足りない気がしたのか『ピコピコやったろやないか』という誰かの軽はずみな発言で大変なことになっておるのです。それで(シンセは弾けないが持っている)僕と(太りすぎた)みーくんはピコピコ隊に任命されてしまったのです。
『ヤッベー!!弾き方ワカラネー!!』というパニック状態の中、なぜか私はドラム練習&激上達中。(そして現在現実逃避中)

ちなみに、このイベント音楽とお笑いのコラボで結構有名な芸人さんも来るらしいとの事なので演奏よりも個人的に飲みと笑いに走りそうな予感…。金曜だしね。



お母さ〜ん!!ツマミとボタンがたくさんあるよ〜!!
 
   
Posted at 23:06 / カワちゃんのゲゲゲサラリーマン / この記事のURL
コメント(0)
長崎は今日も雨だった。。。 / 2005年12月31日(土)
只今実家でおます。
1週間近くのんびりと過ごす穏やかな毎日。。。少し太ったようです。

心を新たに。

ひととき休んだら、
さあ自分に勝負です!!
祈りから始めるんだ!

”1年の計は元旦にあり!”、と世間の諺。

さらにもっと突き詰めた日蓮の書簡にはこうある。

”過去の因を知らんと欲せば其の現在の果を見よ
未来の果を知らんと欲せば其の現在の因を見よ”


2005年に起きた様々な困難と乗り越えれた感謝の祈りと、
2006年を大躍進にする因となる決意の祈り、

全ては祈りからだ!!

勝つ!!


ロータス大見


 
   
Posted at 20:37 / オオミフミアキのアブドゥル図書館 / この記事のURL
コメント(1)
明日朝帰省します!!皆さんよいお年を! / 2005年12月25日(日)
ハワイに数年間留学してた友達とひさしぶりのご対面、
ジンギスカンを食べてきたっす。
心理学の道を志し、
異国で努力を重ねた数年ぶりの友。
迷いながら、もがぎながら、苦しみながらも
前進しているその姿は素敵だなとおもった。
触発しあえる関係って楽しいね!


明日から実家長崎に戻ってまいります。
妹が生前お世話になった愛しい人たちに、
あらためてお礼をいってきます。
てなわけで当分日記もお休みします。

今宵はイブ、
かなり寒いけど、
空気が透き通ってて、
星空がいつもより近く見えますね!

Have a happy merry Christmas and happy new year!!

ちと早いけど、
今年一年間、本当にありがとう!!
無事故の年末年始を!
新年に笑顔で再会しましょう!

ロータス 大見
 
   
Posted at 00:38 / オオミフミアキのアブドゥル図書館 / この記事のURL
Wish you a wonderful holiday season and Happy New Year 2006 / 2005年12月22日(木)
Many Blessings...

May you always have love to share, health to spare, and friends that care.



可愛いっしょ!
サンタの国、
フィンランドからもらったクリスマスカード。

ロータス 大見


 
   
Posted at 15:00 / オオミフミアキのアブドゥル図書館 / この記事のURL
ええと、、クリスマスですわ / 2005年12月21日(水)
今朝は久しぶりに朝寝坊。
早起き記録が20連勝でストップ。明日は勝つ!!

仕事帰りに大好きな信濃町へ寄ってまいりました。
と、目に飛び込んできたイルミネーション。


一本の木がきれいにライトアップされてて、癒されたああああ
僕の音楽には、この感傷感が大事なんです!

去年冬に書いたセツナポップ(アルバム最後の曲)とは
今年はだいぶ違う冬の感覚です。
と、なんとなく歌詞を作ったりしてみました。

 
  不思議なトキメキが僕を包んで、
  飽きずに眺めた。
  枯れゆく落ち葉さえも
  喜んでる
  星屑ロンリネス
 

まじ不思議だな、何だろこのときめき感は。。。

オンリーロンリーグローリ!
孤独な聖夜に栄光あれ!!

ロータス大見
 
   
Posted at 23:59 / オオミフミアキのアブドゥル図書館 / この記事のURL
コメント(0)
P R
プロフィール
ロータス オフィシャル ウェブサイトへ!!
 大見 文明 (Vo/Gu)
 曽我 忠宏 (Vo/Ba)
 足立 峰規 (Dr)
 河瀬 彩紀 (Gu)

  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.