新年のランチ会とその他モロモロ 

2017年01月17日(火) 1時00分
昨年末スクールでの忘年会をしなかったので、
新年会を兼ねたランチ会を、
ギャラリー茶房・椿さんにてさせて頂きました。
本来、日曜日はお休みなんですけど、
このような貸切予約という形で融通を利かせて頂けるのでした。
ありがたや、ありがたや。


お野菜たっぷり。ししゃもとチキンも入ってマス。
とっても美味しかった〜
10人だったので、これは5人分。


ニョッキです。滅多に食べませんが、クセになる美味しさ。

マンゴークリームチーズケーキです。

この後、美味しいお茶も(写真撮り忘れ)。
全体の写真も撮っておけばよかったです。

で、下記はランチ写真をまとめて

キャッツクレイドルでお惣菜プレート


近所に新しく出来たとんかつ屋さんで500円セット


パセラでスープカレー




キャッツキレイドルでガッパオとチーズケーキ


リンガーハットでスモールチャンポンと餃子
お目当ての店がまだお正月休みだったので


神楽坂のスキッパでシフォンケーキとハーブティー

カップの形がおしゃれー


久しぶりのキイトス珈琲でモカを


これは宅飲み 


それとコレ、美容院に行く途中、
休業日の花屋さんの前にこんなのが・・・謎
落とし物かな?




イベント告知〜魔女のお茶会 

2017年01月09日(月) 23時23分
どえらく数年ぶりにワークショップ開催です。

フェイスブックのページでも告知しているのですが、
そちらは閲覧者少ないので、ブログの方でも・・・

まあ、そのちょっと企画してみました、的な?ラフなものです。
定員は6人くらいの少人数で考えていますが、
2名以下とかだと中止するとオモワレ。



★魔女のお茶会〜午後の瞑想会(女性のみ)

 ・日程:2017年1月20日 13:30 - 16:00
 ・参加費:2500円 茶&菓子込み

フツーの瞑想会をやります。
内容としては三つの身体の健康とバランスを取る
基礎的なエクササイズ瞑想とパワー補充と浄化のための
太陽の瞑想(仙道の応用)の二つを予定しています。
瞑想初心者からお気軽に。
上級者には物足りないかも知れませんがっっ 
まあ、ラフな感じで茶飲み、おしゃべりしながらで。


★魔女のお茶会〜星占いからの占星学入門

 ・2017年2月3日 13:30 - 16:00
 ・参加費:3000円(茶&菓子代込)

自分のチャート(ホロスコープ)が読めるようになるための
占星学のお勉強をするのではなく、
「私は〇〇座だから、こういう性格なんでしょ?」
「〇〇座と〇〇座って相性悪いんだ、ガーン!」
みたいな、
「占星学って何ですか?? 何が分かるんですか?」
的な初心者向けに、占星学で分かることとか、
一般的なマスコミでの吉凶占いに用いられている
太陽占星学(星占い)と占星学の違いについてなど解説します。

とりあえず初回(二度目があるのか不明)は、
占星学で分かることとか、各サインの意味とか、
そんな感じ。あとは質問に答えたり、とか。
まあ、ようするに「占星学ってなんですかー?」って
まったく知識のない人に、優しく分かり易くをモットーに
参加者の知りたいことに答えていく、
講座というよりは、ラフにお茶しながらたべる・・そんな会です。

◎参加表明のときに、生年月日、
もし分かるのであれば出生時間(母子手帳に書いてあります)、
出生地(市町村位まで)、パートナーがあればパートナーの分も。 


興味のある人、参加希望者はメール下さい。
お問い合わせもお気軽に。

新年も松の内 

2017年01月07日(土) 15時47分
といっても、昭和育ちで田舎感覚の人間なので、
松の内は1/15までという古の認識ですが。

今年は新年早々に仕事及び来客などで初詣は行かず。
参拝客が少なくなってから行く予定ですが、
フェイスブックの方のコミュ?で全国の方が、
スバラで神々しい初詣(神社)写真を掲載してくれるので、
それに手を合わせさせて頂いて、自己満足しています。


そしてお正月のラクーアは混んでいました。

ここだけ見るとリゾート気分です。
友人と行きましたが、おひとり様でなかったので、
カップルいちゃいちゃゾーンにも踏み込めたかな(笑)

でもやっぱ、寂れた温泉宿の露天風呂にも行きたいわ
バス一本だし、近くて便利だけどね。



年末に食べた今半のすき焼き弁当


大晦日のランチ 福助ですシー

東京純豆腐で鴨チゲ


Prince, Tom Petty, Steve Winwood, Jeff Lynne and others
"While My Guitar Gently Weeps"

そして年末はやはり視聴三昧
これを見る限りでは、やっぱりプリンスは過小評価されてるギタリストなのだなあ、と痛感させられ。

でもって、仕事はスピなことをしているわけですが、
私はやはり凡人なので、スピなイベントとか集まりは興味なく、
好きなロックスターやミュージシャンのライブ映像(PV)なんかを
見ているほうが絶対的に楽しいのです。
もち、カラオケも(歌い始めは一昨日〜)

Happy New Year's Day♪ 

2017年01月01日(日) 21時44分
元旦になると、必ず聞きたくなるのがコレ

new year's day u2




今年もよろしくお願いします。


年末はyoutube視聴三昧 

2016年12月30日(金) 19時40分
Gorge Michael & Luciano Pavarotti
Don't let the sun go down on me


youtubeは検索履歴に基づいて関連動画をオススメしてくれるわけで、
するってーと、ジョージ・マイケルとパヴァロッティのジョイントがっっ
パヴァロッティのあったかい声、大好きなんですよ〜

ジャンルを超えての共演っていいなあ。

私は洋楽が好きなのだけど、
憧れのロックスターたちがゴージャスにも共演しているのを
たくさん見つけて興奮している。

youtubeってホントにありがたい。

Lady Gaga, Elton John -
Don't Let the Sun Go Down on Me


これはガガとエルトン。ガガはやっぱ上手いなあ。

Elton John & Billy joel -
Don't Let The Sun Go Down On Me - japan tour 1998


二人のピアノマンのジョイントコンサート、
行きたかったんだよなぁ。行けなかったけど。

Paul McCartney & Bruce Springsteen
I Saw Her Standing There & Twist And Shout


Paul McCartney, Eric Clapton, Bono and others -- "Let It Be"

陰気なこの歌がとっても楽しそうに聞こえるー笑
ボノはいるだけって感じですねっっ

George Harrison, Bruce Springsteen, Mick Jagger,
Bob Dylan and others -- "I Saw Her Standing There"

リンゴもいるのにその他にまとめられてるっっ
そしてボブ・ディランは相変わらず不機嫌そうにギター弾いてるしw
ジョージはコーラスなんだなあ、メインを歌えばいいのに。

Queen + Beatles Live (Brian May Paul McCartney
Roger Taylor Eric Clapton Rod Stewart)

ロッドとオジーが並んでるのが何か不思議

Diana Ross,George Michael....
I Wanna Know What Love Is (1985) "Live"

黄色の服の人、一瞬プリンスに視えたんだけど違うのかな。
フォリナーのこの曲、ウケ狙いというか、売れ筋なポップス曲なので、
ファンには評価されないけど、私はすごく好きだし、いい曲だと思う。
フォリナーらしくはなかったけれども。名曲だと思うのよ。

Elton John, George Michael & Paul Young
Every Time You Go Away - 1986 (By Lázaro)

いいなあ、この二人のデュエットも。

Hey Jude -
Paul McCartney, Elton John, Eric Clapton,
Sting, Mark Knopfler, Phil Collins on Drums

これもすごく皆楽しそう。

ロックやビートルズファンなら誰もが知ってることだけど、
ジュードというのはジュリアンの愛称で、
ジョンの長男であるジュリアンのために、ポールが創った曲。
ジョンと最初の妻シンシアはデキ婚で、
ジョンは責任取って結婚したものの、家に寄り付かず、浮気三昧。
あげく五歳の時に父はヨーコの元に走った。
だからジュリアンは父であるジョンとほとんど接点がない。
父に見捨てられた子を可愛がったのは、父の友人ポールだった。
ポールは隠し子作ったり、色々あったけど、子煩悩で家庭向きな人。

ポールおじさんとの思い出はたくさんあるけど、
父親であるジョンに抱きしめられた記憶すらないジュリアン。
ジョン自身も、父親に捨てられた子だったから、
父親へのなり方、子供との接し方が分からなかったのだろう。
ミミ叔母さん家の前で交通事故死した母ジュリアの名をつけていながら、。

ヨーコとの間に出来た異母弟ショーンのために主夫となった父を
ジュリアンはどんな想いで見つめていたのかな。

奇しくもショーンも兄と同じ五歳の時に父を亡くすことになったけれど。


ショーンのために「ビューティフルボーイ」を作った父。
けどジュリアンにはポールのこの曲。

「ヘイ・ジュード」の版権が売りに出された時、
「この曲はボクのためにポールが作ってくれた歌だから」と
買い戻したジュリアン。

Julian Lennon - Valotte


ショーンもジュリアンも仲良し兄弟なのが救いかなあ。
ジュリアンとシンシア、ヨーコとショーンとで色々と対立したりもあったけど、
そしてショーンには異父姉のキョーコとも長らく会えないでいたけど、
母ヨーコと前夫が和解したからね。めでたし、めでたしだ


Chuck Berry & John Lennon / Johnny B Good


Chuck Berry & Julian Lennon - Johnny B Goode (1986)


今はジュリアンは写真家として活躍して家庭も持っている。
ポールという良き父の見本がいてくれたお陰か、円満のようで何より。

Julian Lennon and Sean Giving Peace a Chance


P R
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アルマ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:11月5日
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・カラオケ
    ・マンガ
    ・ガーデニング
読者になる

職業:スピリチュアルセラピスト(ウィッチドクター)。50代のイタイおばさん。既に流行にはついていけずっっ。スマホ、iフォン使えません。横文字入力苦手〜の携帯メールも超苦手。カワユクて色っぽい子好き。艶っぽいキレイなオネイサン、超好きですっっっ かっこ渋いオニイサンたちも好きですぜ、ぐひぐひ。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE