ボランティア論(10) 

March 10 [Wed], 2010, 0:00
 精神的な問題といえば1つ思い出したことがあります。「してあげる」はボランティアではない、という考え方です。恩着せがましいのは明らかに自己の利益を優先していますよね。では「したいからする」だったら良いのでしょうか。必ずしもそうではありませんよね。結局は行動の理由が他人の利益かどうかです。

 他人の利益があり、そのために行動した結果にオマケとして自己の利益が付いてくる。これこそが他人の利益の優先なのではないでしょうか。

 結局のところ、自発性も無償性も利他性も活動を行う人の心の持ちようです。ボランティアかどうかは、それを行う人の心の問題なのではないでしょうか。
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:カルロス
  • アイコン画像 趣味:
    ・空手-道場を放浪しております。
    ・ゴスロリ-最近ソーイングブックを手に入れました。
読者になる
 かなり小柄な生き物です。すばしっこく動き回ります。

 “155cmの巨人”を目指して日々稽古を続けております。

 日本人ではありますが日本語はあまり得意ではありません。駄文、誤字脱字はお許し下さい。
2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる