私の肌は乾燥しやすいのでスキンケアにオイルを

April 10 [Sun], 2016, 14:17
私の肌は乾燥しやすいので、スキンケアにオイルを使うことが多いです。
オイルでのマッサージをしたり、オイルパックを行ったり、また、クリームの代わりにオイルを使うので、乾燥とは無縁の肌にすることが出来ました。



常にツルツルとした肌になれて大変嬉しく思います。



基礎化粧品は誰もが使用するものですが、どうせやるならエイジングケア化粧品を使ったほうが一石二鳥だと思い、最近、基礎化粧品を変えることにしました。

やはり、自分の年齢に合っている化粧品だったようで、使ってみたら肌の色艶やハリなどが全く異なり随分と化粧のノリが良くなって、こんなことなら早くに使用を始めるんだったと後悔しています。肌のお手入れをしないと、どうなるかというと、だいたいの人は肌がボロボロになることを頭(日本では、脳の死が人間としての死だと定義されていますよね)に思い浮かべると思いますが、本当はまったく別で肌は若返ります。化粧品を使用することは肌にダメージを与えるので、それを除去してワセリンを塗るだけにするのが1番良いスキンケアだと言えます。
デリケートな肌の方が一度でも合わない化粧品を使うと、途端に肌が悲鳴をあげるので、災難ですよね。
特に問題視したいのがエタノールと呼ばれる成分です。


ニキビ用のコスメティックに使用される事が多いのですが、お肌にいじわるをして、もっと状態が悪くなる怖れがあります。皮膚科で処方されるとしたら良いですが、市販の化粧品をお求めになる際はお考え下さい。
ニキビが発生すると良くなってもニキビの跡が残ることがざらにあります。悩めるニキビ跡を抹消するには、赤みが残るニキビの跡にはビタミンCを配合した美容液や化粧水を利用して、色素が既に沈着のニキビの跡にはピーリングをすることが一番効きます。

洗顔の後の化粧水や乳液には、つける順番があります。



きちんとした使い方をしないと、せっかくの効果も半減してしまいます。


洗顔の後は、まず化粧水。肌の補水を行ないます。美容液を使う場合は一般的には化粧水より後になるでしょう。
その後は乳液、クリームの順番でつけていきましょう。肌にしっかり水分を与えてから油分で肌が乾燥するのを防ぐのです。

「美肌でいるためには、タバコは厳禁!」というような言葉を耳にしますが、これは美白にしても一緒です。本当に美白をしたいなら、すぐに禁煙するべきです。そのわけとして真っ先に挙げられるのが、タバコによるビタミンCの消費ということなのです。



タバコを習慣にしていると、美白には欠かすことのできないようなビタミンCの破壊がなされるのです。

乾燥肌を防ぐには、洗う力が強すぎない、刺激を抑えたクレンジング剤をなるべく選びます。

落ちにくいポイントメイクは別の専用リムーバーを使用して、肌にストレスをかけないようにして下さい。

顔を洗う際もゴシゴシと擦らないように注意しなくてはいけません。
キメの細かい泡を作って丁寧に洗い、ぬるま湯で十分に流すようにしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:光希
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/loriegtlfeveyn/index1_0.rdf