化粧品 

December 24 [Thu], 2015, 18:22
化粧水づくりがあまりにも当然の行為になってしまったので、
レシピを書き留めたり写真を撮ったりということをしなくなってしまった


昔はいちいちブログに載せていたな、マメだった




その後

化粧水とクリーム作りは継続している


ファンデーションや下地は
頑張って作っても既製品の方が使い心地もコスパも良いのでもう作っていない


近頃では
ミネラルファンデーションとか
石鹸で落とせる化粧品もあってとても便利
やや高だけど


節約しようとドラッグストアで買った安いB.Bクリームが
つけてみたら下地にしても色がほとんどつかないようなもので買って失敗!
こんなこともある




柚子の種を焼酎につけて、その原液のままだとキツイので、精製水で薄めて化粧水に…ナチュラルでリーズナブルでエコな行為だけど、薄めてもやっぱりヒリヒリしちゃって顔にはつけられない
焼酎をお水に変えればソフトになるが、日持ちしない


何でもかんでも手作りが必ずしもいいわけではない
かといって既製品でも値段に比例するわけでもない
加齢や季節、環境によって肌の状況も変化する


自分に合うモノ探し
世の女性って大変なことしている!感心
いかに自分がズボラであるか…



あの頃、ムキになってアレコレ作っていたんだな
過去の自分よ、お疲れさんだったね
その行為は未来の自分に決して無駄になってはいないからね

嵐の後の静けさ 

April 20 [Mon], 2015, 15:51
思い起こせば個性的でアクの強い人が集まる部署であった

しかし、よその部署の派遣さんや社員さんとの接点が多い位置に立ち
髪の毛振りかざして過ごした日々は決して無駄ではなかったと。

ほんっとに強烈な部署だったな。最後の最後まで

そんな職場を去り2ヶ月弱
働かないでいるとこれまた不安になってくるんだな
身勝手なこと!

3月下旬は嫌がらせのように1日に4〜5件のお仕事紹介電話攻撃
断られて断って4月に入ったら電話はひとつもやってこない

環境が変わり、生活にも慣れてきたのか…
そろそろ次を決めなければならない

相変わらず?
いや、いつにも増してこの曖昧さ
どうしたいんだろう

ワークライフバランス

難しい

もう以前の生活の繰り返しはしたくない
あ、6年以上前の自分を掘り返している

なにもかもが変わっているんだよとどんなに言い聞かせても
沸々と甦ってきたりして混沌

私の目の前でゴハンを食べているのは、誰?

なんなんだよこのブレブレ

落ち着こうよ
なんのためのメディテーション?ヨガニドラー?


とりあえず、働きましょうよ
もう以前とは違うんだよ、大丈夫だよ、心配するな

ヨガにとらわれて行動が狭まってはいけない
自分で制限するべきではない

臨機応変に対応できるカメレオン

怒りをぶつけたかったので、つい。 

October 21 [Tue], 2014, 18:37
小さいことに感情むき出しにして怒っている
その反面、事態は予測できていて明らかに自分の身に降りかかることであると冷静に受け止めいる自分がちゃんと居る


八つ当たり


そして
己の器の小ささも知ったりして


自分
自分


自分と言っている自分は、私ではない



同じ不満を抱えている 

October 05 [Sun], 2014, 16:43
雪かき
面倒だなって思いますか?やらざるを得ない作業の一つ
誰かがやらなければならない
行為に損得考える必要ありますか?

せっせせっせと雪はねしていれば、自ずと道は出来てくる

仕事を雪かきに例えて、髪を振り乱して汗をかきつつこなしていった
与えられた業務すべてを時間内に終えることはできなかった
業務が多すぎて溢れてしまったのだ
それでも、気づけば道はできていた
それは自分の理想とする道ではなかったけれど、結果がひとつ出た


「なんで僕が、私がやらなければならないんですか」
誰もが思っている
それぞれ既にある手持ちの業務でいっぱいいっぱいなのに
さらに追い討ちをかけるように与えられる業務
言い方は違えど、自分も、あの人も、あっちの人も同じことを言っていることに気づいて
やっと笑えた

クビになって去っていった派遣社員に頼んだ仕事は、勿論手つかず
または中途半端に手を付けて、余計な仕事を増やして去っていった
最終日はお菓子配りに夢中で、頼まれたことすっ飛んでしまった様子
あーそういう人もいるんだな

そんな人とつるんでランチなんてお断り
食べること・おしゃべり・自己弁護ばかりだ

後任で来た人があまりにもノーマルで…これが普通というかできて当然なんだよな、
最低限の常識なんだよな、とほっとしながら思った

自分の負担を減らしたいから=ラクしたい
こんな理由では他人に仕事は渡せない

立場を利用して派遣に丸投げする社員はいるが、その社員も与えられた仕事で手一杯なのだ
キャパが狭いのだ
そう気づけば、力不足の社員を補うのが派遣の立場と受け入れて
やってやろうじゃないか

丸投げして自分は派遣よりも早く退社する
自分で仕事できない、仕事しない社員だな

もういいよ、はい、分かりました
自分が面倒だと思うことは、他の人も同様に思っている

「自分がラクしたいからって、私にばかりやらせないでください!」
誰かさんがキーキー騒いでいたな
そのときはうるさいなーだまってやれよと思ったけれど、
あれ、今、私も彼女と同じこと思っていることに気づいた

仕方ない
自分に向けられた仕事なのだから、片付けるのは自分
誰かに頼っても無駄ということをまざまざと知った

皆さん、責任転嫁がお好き

どんな道が出来上がるか想像がつかない
また明日から雪かき開始


 

September 21 [Sun], 2014, 16:41
何年ぶり?神楽坂


お神輿で通りは賑わっている



秋晴れだ


くたびれたサルスベリの横から漂うギンモクセイが
今年の秋一番


線路脇には彼岸花が満開だ


あの人の魂
戻ってきているのかな
どこを彷徨っておられるのやら


秋の日にも、感謝


リー先生のビギナーズとリラックス

受け入れられるさ 

August 31 [Sun], 2014, 18:12
習慣が変わる
変化に順応してゆく


なくなってしまったものを求めても手に入らないのだから
それは品物のことだけを指しているわけではなく。




疲れが溜まった週末を
外出せずに家にこもっていて
横になりながら本を読んでいると眠くなってうつらうつら
目覚めて本の続きを読み、また眠くなってうつらうつら
身体を動かさずにダラっと過ごしていると
月曜日が一日中頭痛といっしょに過ごすことになる
だらけすぎ、動かなすぎはかえって疲労を招く
ということを学習したので
今週は日曜もヨガへ
新しい先生、2度目のレッスン受講
ひと月間を開けてしまったり、生理前だったりすると、身体が重く動きも鈍く筋肉痛まで後を引く
間を空けるのはせいぜい二週間かな
やや身体は軽いし、生理後は尚更調子いい
と、思う


さてさて、ストレスが溜まると女性はホルモンバランスが崩れる人もいるらしい
生理後も微量に出血が続いたこの一週間
病院へ行こうか考えたけど、どうせ処方される薬は止血剤やらんなもんでしょ
根本的な解決にはならない
ストレスを無くせばいいんだよね


思い当たるのは、やはり仕事 でしょ
隣席のハケンさんのこと、あー頭いたい
もう彼女は居ない人だと割り切れば。
一ヶ月後には部署変わって遠ざかるしね


離れることを望む場面もあれば、離れてしまったことを惜しむ場面もある


そもそも何もかもが自分の思い通りに事は進まないってこと


その場その場で切り替えないとね

聞く・答える 

August 18 [Mon], 2014, 19:59
人のふり見て我がふり省みた


入社当時、自分もこんなんだったのか


何度も聞いてしまうと思いますが…


自分の発言


彼女とイコールだ




ということは、周囲の人々は根気良く対応してくれていたことになる
ああありがたい


それなのに
私ときたら、ずいぶんとつっけんどんではありませんか?


しかし
人に聞く前に、以前聞いてメモをとっていなかったかをまず確かめる


マニュアルに書いてありますよ


そう返されるたびに、マニュアルに目を通していない自分を恥じる


初めの頃は、なぜだかマニュアルを見る余裕がなかった
読んでも全然ピンとこなかった


数ヶ月経ち、ひとり派遣さんが辞め、代わりに新しい派遣さんがやってきて
覚え切れていない業務を教えつつ、自分も覚えつつ
派遣ふたりで回していた業務が自分ひとりだけとなり
新しい派遣さんの分の仕事もそっとこなす


派遣なんてこんなもんさ




教える
といっても、ある程度の社会経験・知識・スキルは個人差あれど必要であろう


私、家にパソコンないのでネットショッピングしたことありません!
備品の注文は前の会社では他の部署でやっていましたのでこういうの初めてです


商品検索方法から注文まで教えます
けれど次回違う品物を注文するとき、この人は絶対にまた聞いてくるだろう


わたし何度でも聞きます
分かりないと聞かずにはいられない



まず自分で考えようよ




と思い、自分の行為を省みる
すぐに聞いていたかもしれないな


やさしく接しよう




さり気なくブッとんだ出来事


管理職からのメールを読み、
「コショクさんて誰ですか?」


それはそのメールを書いた管理職????さんのことです。自分のことをそう書く方もいらっしゃいます。ちなみにそれはコショクではなく、ショウショクと読みます。


小職




ここから教えなければならないのかしらー


メールの文章を読み、言葉の意味をなんとなくでも関連づけたりする読解力は……
20代の女の子ならまだしも






ん?
自分のことは棚上げにしていない?
他人のアラばかり探していない?


どうやら、彼女の業務に不審を抱いているのは私だけではない
キレかかっている社員さんもちらほら


どこまでフォローできるだろうか



 

August 08 [Fri], 2014, 18:50
かがみ


自分がされたことは、自分がしたこと
キレイにはね返ってくるような


人の言動に不快感を抱いた時
気分を害したと感じた時
被害妄想を抱いた時


一歩下がって考えよ


自分も誰かに対してこんな態度をとっていなかった?
自分もトゲのある言い方しなかった?


反省


他人へ責任転嫁しなくなるよ


嫌なことは一過性
いつまでも留まらないから
いつまでも気に病む必要もないよ



次の勤務先 

May 23 [Fri], 2014, 22:47
雰囲気には慣れた


業務はどう?


覚えきれない
物覚えがより一層悪くなっている
そしてやたらと自信もない


バクバク


引き継いだこの業務を、さんざん罵り否定して馬鹿にして辞めた前任者は
この会社の別の部署で新たに働き始めている


滑稽


大企業ではよくあることらしい
また同じ企業に派遣されるということが


契約期間満了で退社後、そのパターンであればまだ分かるとしても
業務内容や人が嫌で辞めてまた同じ企業への仕事紹介が来るって…


思えば自分も
業務内容は違くても
連続3社同じ業界の企業だ


派遣会社はわりと簡単な分類やセレクトで仕事斡旋をしているのだろうかと疑わしい

引き継ぎ 

May 02 [Fri], 2014, 20:38
引き継ぎ
去っていく人の意見に呑まれてはならない
この人と共にシゴトをすることはこの先皆無なのだ

・誰か強烈に嫌な社員が居る
・勤務半年で終了
・悪態をつく(嫌な部分ばかりを強調する)

この2つは今までに引き継ぎのある就業先の前任者の共通事項
なぜ半年なのかと思ったが、続ける辞めるの区切りにちょうど良い期間なのだとか
…どうだか


「私は〜」「私は〜」「私は〜」自己主張オンリー

はじめからマニュアルを見せてくれればいいものを、
自分が分かりづらかったからといってオリジナルのマニュアルを元に
まず引き継ぎの説明が始まる

自分はそうだったかもしれないが、他人はあなたと同様とは限らない

それでも随分と丁寧にあれこれ教えてくれたことは有難い
ゼロよりは少しでも身構えが出来る
しかし残念ながら2日間の引き継ぎのあとこの連休
連休明けにどれだけ教わったことが甦ってくるか


「ネットからエントリーしてすぐに返事が来たのは、こういう事情の企業だからだよきっと」
「この部署はハッキリ言って派遣は一人で十分に事足りる」
「慣れたら退屈」
「はじめは気分転換にもなったけれど、日に何度も外出しているとさすがにうんざりしてくる」
などと働く前から断言されるとさすがにいい気分はしないし、実際そうなのかもしれないが、私が採用されるなんてよほど人が寄り付かない企業なのだろうかと不安もよぎるが、働き始めてみないと周りの環境も業務内容も把握できてこないだろう

何年ぶりだろ、就業先でメルアド取得できるのは
メールや電話のやりとりも、だ

先月までの派遣先はデスクに電話すら置かれておらず、電話は取る必要なかった
その前の派遣先は小さなオフィスだったので電話をかけてくる人たちもだいだい決まっていた
困るのはEnglish〜

休日にこれからのシゴトのことを考えて不安になったって仕方ない
休みは休む

P R
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/loquat/index1_0.rdf