究極の即戦力トレードシステム ラグジュアリーFXについて

October 29 [Sat], 2011, 6:40
9609朝日が目立ちますね。

空の五色沼は整えられてありましたここでちょっと幸せのおすそ分けをいただきましたところどころ紅葉が主役?って感じで笑紅葉は多くなると思います。



究極の即戦力トレードシステム ラグジュアリーFX

究極の即戦力トレードシステム ラグジュアリーFX

TOPページ お問い合わせ 特定商取引 究極のロジックが組み込まれたトレードシステム「ラグジュアリーFX」 究極の即戦力トレードシステム ラグジュアリー(Luxury)FX 無料電話&メールサポート、FXセミナー参加権利 付 はじめまして。
株式会社ワールドワン天羽義治と申します。
この度、新しいロジックを試す意味合いとトレード技術の再確認もあり、某FX会社主催の第33回大会・FXのバーチャル取引に参加したのですが、 運用開始時点で バーチャルマネー500万円、最大レバレッジ20倍というルールの中でわずか2カ月弱で9000万円以上にし、登録者数約130万人中1位になり優勝賞品としてスポーツカーを頂くことができました。
■第33回大会開催期間2009年12月7日(月)AM7:00 〜 2010年3月6日(土)AM6:40登録者数:1,305,395人 優勝賞品:日産フェアレディZ バーチャルFX公式サイト http://www.virtualfx.jp/第33回大会ランキング http://www.virtualfx.jp/ranking/last33.html その理由は今までに私が使った膨大な研究時間と経験から成り立つ、 「ある法則」に基づいて運用したからですその秘密をこれから公開していきたいと思いますが、その前に簡単に自己紹介をさせて頂きます。
私は元々証券会社の出身で、在職中にテクニカル分析にハマり、寝る間も惜しんで様々な指標の研究や、システムの開発に力を注いでいました。
在職中に担当していた顧客の年間平均リターンは160%(手数料含む)と、元々相場が得意でした。
しかし、会社の「収益(手数料)第一主義」の経営のやり方にずっと不満があり、そして、とうとう平成18年に会社を退職し、相場好きも手伝って、個人トレーダーとしての道を歩む決意をしました。
証券会社時代に貯めておいた軍資金1000万円を元手に個人トレーダーとしてスタートし、最初に手をつけたのは、日経225です。
スイングトレードとデイトレードを基本スタンスとし、半年間で2500万円まで増やしました。
利益が1500万ですから、月利で言うと、だいたい25%くらいのペースですね。






医師が教える科学的英語勉強法講義 俣野晃希 体験談

医師が教える科学的英語勉強法講義 俣野晃希 体験談 のブログです。





P R