夕方になると目がかすむ!老眼を遅らせる方法とは?
2014.07.18 [Fri] 00:22


1日中、パソコンに向かって仕事をしていると
夕方になると目がかすんできます。


書類を確認するときに
書類の文字がかすんでよく見えません。


どうも目のピントが合っていないようです。


わたしも40代になったので、
もしかして老眼かも?と思って
いろいろと調べてみました。


やっぱり近くのものを見る時に
ピントが合わなくことを老眼というのですね。
ショックです。


夕方だけ目がかすむことがきっかけで、
どんどん老眼が進行していくようです。


しかも、老眼は加齢によるものなので、
改善することはないそうなのです。


ただ、進行を遅らせることはできます。


目を酷使して目が疲れることで、
ピントが合わなくなって
夕方だけ老眼になっているのです。


目が疲れなくなれば、
夕方になっても老眼になりません。


目を疲れさせないためには、
目の緊張をほぐすこと。


目は近くを見ることで、
筋肉が緊張して固くなり
疲れてしまいます。


疲れると、筋肉の緊張がうまく解除できずに、
ピントが合わなくなるようです。


この筋肉の緊張をほぐしてくれるのが
ブルーベリーなどに多く含まれている
アントシアニンです。


だから、目の疲れにはブルーベリーが効果的なのですね。


そのブルーベリーよりも
何倍ものアントシアニンが含まれているのが
ビルベリーやアサイーです。


このビルベリーとアサイーを
同時に摂れるサプリメントがあったのです。

それが、ルックルックベリーというサプリメントです。


ルックルックベリーは、1日2粒が目安なのですが、
この2粒にはブルーベリーの376個分の
アントシアニンが含まれています。


かなりの量のアントシアニンが摂れるので、
目のかすみが無くなったという口コミが多いですよ。


夕方の目のかすみ、老眼の進行を遅らせるのは、
クッキリ系サプリメントのルックルックベリーがおススメです。


ルックルックベリーについて
さらに詳しい情報は下記の公式サイトをご覧ください。
↓↓↓↓